2018年04月11日

【お知らせ】締切間近!

ワークショップの締切が1週間後にせまっています。


1505825932046146800.png



幸運の波に乗るのはカンタン。

それは
「自分の波に乗ること」だから。

自分を知ると
自分の生かし方が見えてきます。

自分を生かすための、充実のメニューを厳選しています。


詳しいことが知りたい方は、こちらをクリック!

↓ ↓ ↓

『本当の自分を知ってHappyな人生を創るWS』

日時 : 2018年6月3日(日) 13:00〜16:30
場所 : ハッピーライフカフェ(ご予約後、ご連絡差し上げます)
参加費 : ¥6,000(ドリンク付)
定員 : 6名さま(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
参加資格 : どなたでも
お申し込み締切 : 4月18日(水)

※参加者全員にホロスコープをプレゼントします。


HLCさまのブログでもご紹介いただいております

オーナーさまご自身がHappyオーラをまとわれ
どんなときも前向きに
夢をガンガン実現されてこられた方。

行動力・持久力と
いっぱいの夢があり

新しいエネルギーに満ちておられます。
いつもとは違う風を感じてみたい方は、ぜひ、会いにいらしてみてくださいね〜(*^_^*)


【追伸】
前回、あっという間に満席となりましたので、
気になる方は、お早めに〜(*^_^*)





posted by Kaoru at 12:41| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

あなたにとってのカンフル剤も自分の人生から見つかる

自分の設計図には

ある特定の感情を感じやすかったり

どんなことに苦しむのか(どんな体験をしやすいか)
なども書いてあったりします。


これは
「相手がどうか」ではなく
相手を通して「自分がどう感じているのか」であることを意味しています。


ただいろんなことを感じ考える個人がいる。

その個人がたくさん集まっている。

相手を通して自分を体験している。

「傷」は
乗り越えれば癒す側となるように

初めはどうしても

悩んだり
苦しんだり
傷ついたり

することが必要らしい。


ただ。

それだけでは終わらないんだな。

その分

優しくなって
あたたかくなって
理解できるようになって
包み込めるようになって

今度は
そういう自分が
「相手とどう関わるか」の姿勢になっていく。



「誰かのせい」から
「100%自分の責任」になった(引き受けた)とき。

ステージアップする。


渦中にいるときは

「今どうにかしてくれ!」
「こんなのやだ!」
「もう、やめたい(死にたい)」
「なんで私ばっかり・・・」


自分に対する信頼感も
希望も期待も
かき消えて

いなくなってしまいたくなることもあるよね。


でも
それは対極の体験で

その体験をしているということこそが

反対側の「大幸福」もあるのだという証拠!


この世界において

どちらか一方だけ
なんてなくて


自分の苦しみを
癒そうと

もがいているうち

不意につかんだもの


それが生涯
自分を支えてくれるものであったり

原動力になったり

それでも
生きるちからを与えてくれるものだったり。


自分に起こるいろいろもありますが(それが人を通して表現されたり、ものごとを通して現れたりするから、つまり、この世界にあるものを通してしか表現されないから、誰かや何かのせいにしたくなるけど 笑)

そのタイミングも実は決まっていたりして

でも、
「どうしようもなくそれがやってきて自分を困らせている」というよりは

「起きたこと」を通して

「あなたはどうしたいのか?」
「あなたなら、どうするのか?」

が問われているだけで

自分の反応次第で
上昇したり下降したりもする。

つまり自分の「反応」に呼応して
「結果」が現れる。


とってもシンプルなしくみ。

どんなことも
よりよく自分を調えるための材料でしかなくて

悲しんだり
苦しんだり
不快な思いをするから

楽しくなりたくて
笑顔でいたくて
心地よくなりたくて

がんばる。

自分を発揮する。

「中心(ゴールデンポイント)」に戻ろうとする。
(・・・見方を変えれば、自分以外のものが、中心を教えてくれているとも言える)


そのときのちからこそ
大きく自分を変え、成長させてくれるもの。


自分を大きく生き返らせてくれたもの

希望を感じさせてくれたもの

心を救ってくれたもの


あなたを救い、これからも奮い立つ力を与えてくれたものはなんだろうか。


これがあれば、頑張れる、というものは。


angel-2424196__340.png





posted by Kaoru at 12:22| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

マインドチェンジ!



うまく進まない感じがあるならば


本気で考えるとき。


軌道修正するとき。



どう生きるのか?

どのような在り方をするのか?

社会での自分の役割とは?


どのように役に立てるのか?
(そんな難しく考えなくても、どうしたら喜んでもらえるのか?とかでいい)



自分を見つめて
行動するとき。


長く手放せないものがあったのなら

見ないようにしてきたこと
避けてきたことに
光が当たりやすい時なので

ある感情が浮かんできたら
放置せずに向き合って

自分なりに対処するとき。


結果はすぐに出さなくてもいいけれど

今は結果を出しやすいときでもあるので


「私はこう」と思う生き方の第一歩を踏み出してみよう。

何からやればいいかわからない
と思うこともあるかもしれない。


でも
自分を高めるためにできることなら
何でもいい。

ふと思いついたこと
なんでかやってみたいことなどがあれば、それ。


自分に「不足」を感じているなら、それ。


不平不満があれば、
どうやってそれを解消(善処)するかを前向きに考えてみる。など。


日常の中に
探せばいくらでもあるはず。



そんなに遠いところにはなくて

身近に
すぐ手の届くところにあります。


やれる範囲で、やれることから。

それでいい。


自分を変えるためにできること。

理想や夢を
形にするための何かを始めるのもいいですよ



rose-3072698__480.jpg





posted by Kaoru at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

おかげさまどうし

豊かさの中心は

お互いに「おかげさま」。

自分だけのちからではできないと知っているし

あなたがあってこその豊かさだと知っている。


自然からふんだんに与えられていることも

目に見えない世界からの惜しみないバックアップに支えられていることも


そのエネルギーを借りて生み出していることも


与えられたものから生み出すならば

自分が惜しみなく与えられてきたように


多くを心地よくし
励まし
健やかに育てる


そういうものが

多分
「豊かさ」の中心からくるものに似ている



たとえば
本を出版する人がいて
書く人がいて

売る人がいて
買う人がいる

書く人は
出版する人や売る人の力をかりて
作品を世の中の多くの人に読んでもらえる

出版する人や売る人には良い作品が必要で
(世の中の人たちによくなってほしい気持ちからも、たくさん売りたい気持ちからも 笑)

買う人にも

時には本一冊が
その人生を左右するほどに

作品に影響を受けたり
救われたり
感動したり
元気をもらったりする


関わった全員が
豊かになって

優れた作品が世に出るには

書く人
本にする人
売る人がいなければできなくて

そして
その人たちが
豊かになるには

たくさん買ってくれる人がいないと叶わない。


たくさん売れるには

たくさんの人に求められる内容のものが必要。


こうして
ぐるぐる

循環しているもの。


どんな循環の一部になろうか?


どんな循環の一部になりたいだろうか?


そのために
あなたにはどんなものやどんな人が必要だろうか?

あなたにできないことを
楽しんでやってくれる人は誰だろう?


そして。

あなたは
あなたの中から
どんな素晴らしいものを生み出せるだろう?


何を授けられていますか?


gift-1196258__480.jpg





posted by Kaoru at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

それでも自分を信じて

自分に授けられているものを

惜しみなく表現して

思いっきり得意を生かして


失敗しても
それがなんだ(笑)

またやり直せばいい。



それも探求のひとつ。


そうやって
自分が深まっていく。


いずれ
いろんなことに精通して

すっと真理が見えるようになる。



それまでの過程で

自分に自信をなくしたり
人の目が気になったり

揺れることもあると思う。


でも

それでも
自分を信じるしかないんだ。

自分の善なる部分を信じて

高めて

最高の自分で

世の中を渡って行く。

そこには
必ず
響き合う人がいるはず。


多くの仲間と。
楽しい世界を創っていこう。




mountain-2564269__480.jpg





posted by Kaoru at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

誰もが持っている悲しみや虚しさ

一転きょうは雨。
静かに目を閉じてみます。

自分の内側への旅です。


すべての始まりは愛

自分から愛を差し出しなさい


何かを求めるとき
始めるとき

どんなときも

出発は
自分から差し出すことだと


それだけが
リフレインしています。


素晴らしいパートナーを求める時でさえ
おしごとを求める時も

始まりは愛を自分から差し出すことなのだそうです。


何を聞いても

それ。


でも
私の中には同時に

決して満たされることのない穴もあり。


なぜ
持っているのか?


今の私にわかることは

それがあるからこそ

探求し続ける原動力になっている

ということで


飽くことのない活動

消えることのない希望
だから手をのばし続ける。


得ても得ても

また
違うものを追いかけたくなる。



多分

他の人は

ここで満足するのだろうと思う

そこで穴などあかないし
虚しくなったりもしないのだろう。

幸せに満ちて

もちろん
私にも幸せに満ちる瞬間はある。


だけど
私にはずっと
穴がある。


どうしようもなく
感じてしまうことなのだから
受け入れるしかない。

埋めることなどできないことも知っている。


ときおり
あふれてくる
活力と情熱。
よみがえる気力。

同じ穴から出てきている気がする。


そこは
空っぽでありながら
満ちてもいるところ。


「ある」のに「ない」と感じられるくらいに果てしない。


かつて「ブラックホール」と呼んでいた「それ」は
今はそれほどには荒ぶることもなく


ただ
「ある」ことを感じながら

今日も生きていく。


ファインダーを覗くと
想像していたものと違う世界が広がるように

明日の自分は
思いもよらない世界に生きているかもしれないのだから。


今日は雨。

雨の日気分(笑)

そんな目線から
自分を観察して
思いっきり悲しみにひたってみよう。


こんな日は
じっくり
心をあたためるのも悪くない。


flora-3176594__480.jpg





posted by Kaoru at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

さくら

あっという間に満開です


_20180405_130007.JPG


DSC_0632.JPG


DSC_0635.JPG




あたたかい気持ち

さりげない優しさ

ほんの少しのことが
心にしみます。

加齢によるものかしら(笑)


わたしも

そんな気持ちを感じていただけるような人になりたいな。




posted by Kaoru at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

人間関係に正解などない

人間関係や子育てなど

何が正解かなど

多分
誰も決められない。


まず「縁」があり

「相性」があり

それは
自分でどうにかできないもの。

ただ

「出会って縁が生じた」以上

それは
自分には無関係ではなくて


お互いにとって

何らかの計画があって

それは
神様のおしごとの領域で


ただ
相手の魂が

自分の総て込みで
選んでくれたのだから


相手には(自分の場合にも)あなたとのご縁そのものに

意味があるわけで。

子供でもパートナーでも家族でも
「人生を共にする」貴重さ。

他の誰が
こんなに
気持ちを与えてくれるだろう。

関係性を支えてくれるだろう。


無条件に受け入れてくれるだろう。


それを教えてくれたのは

あなたでした。


touch-2579147__480.jpg





posted by Kaoru at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

落ち込んでもまた立ち直れる。

思い悩んでいると
ふと救いの手が入ったり


落ち込んで
立ち止まりそうになったりすると
なぜか励ましがあったり


心の中のことを
誰にも伝えていなくても


折れそうな時に

ふと
あらわれる救済。

だから、
頑張ってこれた。


これまでの自身の体験や

そして
自分以外のいろんな人からも

そんな
「不意の救い」の話を聞くと


守られていない人などいないと
つくづく思うし

誰にでも
普通に起こる
「ベストタイミング」はあるのだと
確信にいたるほどの奇蹟っぷり。

それは自分の人生にも
散りばめられているのだろうと信じて
(もちろん、誰にでも授けられていて)

結局は
自分で何とかしていくのだろうと思える。


だから
たまには

思いっきり落ち込んでみるのもいい。


必ず浮上するための
何かが起こるから。


また元気になれるから。


人生は「バランス」。
自然にとれるようになっている。

そのために
様々な体験を積んでいる。


stones-1058365__480.jpg





posted by Kaoru at 22:41| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

心の神殿の中で・・・

ここのところ、

新月・満月の翌日に
とても鮮明な幸せな夢を見るようになりました


cozumel-3267396__480.jpg



なぜか滋賀県。

印象的なのは
エメラルドグリーンとブルーのいりまじった
透明度の高い海(湖? 滋賀なら、湖だけど・・・南の海に見える)

その上に浮かぶ
大きくて荘厳な
仏閣


お寺のようにも
神社のようにも見えて

でも僧侶がうろうろしてるから、お寺?


とにかく、
ものすごく広い。

朱と金の装飾、落ち着いた木の色の建物。


何があっても
心は迷っていない。

はっきりと
「こうする」と決めている。

それを
あたたかく受け止めてくれる、

唯一の味方がいる。


なんという安心感。

他になにも要らない。



・・・そんな、夢。


abstract-2384__480-1.jpg




【神社仏閣】
心の奥の真我がすまうところ。
「神社仏閣」は参道と繋がっているので、
自分の瞑想法を確立するように伝えています。
沈思黙考し真我を知る必要性。

【海】
生命の宿るところ。
創造性を生み出すエネルギーの源。
無意識の中の可能性が住むところ。
感情エネルギーの理解の及ばない大きさ。
海の無意識から本来の才能を引き出す人にとっては、自己探求の入り口が海岸や港になります。
そこでは感情の状態を知らないと、海中の創造性に触れられません。
海という無意識は慎重さと賢明さ、さらに自分への尊敬の念を持って探求されるべきものです。
海は感情エネルギーを扱うことから入ります。
誰にとっても海は癒しの効果があります。海は命の母胎だからです。
夢に海を見たら、まずは海に行ってそのダイナミックなエネルギーを感じましょう。
あなたの心が解放されるまで海にいましょう。

【僧侶】
僧侶は宗教にその身を捧げた人たちなので
自分を犠牲にして善行を行うことの象徴です。
自分に犠牲を強いて外の規範を自分のものと思い込んでいないか振り替えってみます。
自分の願いはどこにあるか、もう一度考え直してみましょう。
自分が仕えるべきは、自分だけです。




posted by Kaoru at 18:16| Comment(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする