2017年01月18日

広がる裾野

想像してみてください。

大きな白い布がまっすぐに大地に敷かれています。
布の端が見えないくらいに大きな布です。

その布の、ちょうど中心に、

一本の糸が通されています。

その糸を、上方に引き上げます。

布の中心がどんどん上昇していきます。

布と糸の接点が上昇すればするほど、裾野は広がり上昇する面が増えてきます。


この布と、糸の接点が、自分の長所や、ひとつの能力だとします。

そして、布全体が、その他のあらゆる可能性、自分が持っている資質だとします。

これは、
あなたの長所(または能力)どれかひとつを伸ばせば、自動的に全体も上昇する(底上げされる)ということを説明しています。

可能性は広がっていくし、
できることは増えていく。

ご縁も広がるし、
能力・技術も磨かれる。

協力者が増えていくことも暗示しています。


あなたが根気強く、磨き続けることができるものは何ですか?


ほら、見て!
と、知らせたいほどに持っていて嬉しい自分の資質は何でしょう?


どうせできない、と思い込んで自分にやらせてあげてないことは?


得意をひとつ洗練させることで
できることは増えていく。

だから安心して
目の前のことに専念して

目の前のことに集中する(心をこめる)ことで
狭くなっているような感じがすると思うけれど
実は、
可能性は、世界は広がっている。





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

関係性

どれだけの人が

本当の「個人」を理解できているんだろう。

外から見る「個人」と

「個人」の内側は

違うかもしれないのに。

どうして

評価(批評)できるんだろう?


「評価」と「個人」も違うかもしれないのに。


どれだけの人が

本当の彼を
本当の彼らの関係性をわかってるんだろう?

ずっと一緒にいるわけではないのに。


どうして

すべてを見てもいないのに
意見できるんだろう?


噂は噂でしかないかもしれないのに。

その噂に
誰よりも本人が苦しんでいるかもしれないのに。


自分の目に映るその人はどうなのだろうか。

これまでのその人は。
自分の知っている「その人」は。




posted by Kaoru at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

バイオリズム

眠っていたエンジンがあたたまってきて

始動の準備をしているようです。


感情もできごとも

相変わらず存在していて

時々暴れるけれど

今まではガッツリ振り回されて
ダメージを受けまくっていた(笑)

今は
暴れる感情を嫌悪しつつも
「あるな」と観察し

落ち込みながらも
どこかそれを冷静に受け止めている自分がいる。

落ち込んだままではないと知っているし
今はこれを味わうときと知っている


何のために?
は、まだわからない。

どこに行こうとしている?
もまだ見えない。


でも

今は

衝動のままに
生きてみよう。


自分の奥深くにあるものを明らかにして
固めているような
ひとつひとつ確認しているような
そんな感覚もある。

「逃げない」「目をそらさない」練習をしているような(笑)


でも。
なんとなく。


本格始動には
もう少し、時間が要るようです・・・

立ち止まって考え直す必要があるときには
そうできる理由がちゃんと現れる。


逆に言えば、一見ストップ(膠着)しているようでも

それは天が与えてくれた
あなたのための生まれ変わる時間なのかもしれません。


つらい、しんどい、それはそのまま「そうだ」と認めて
(そんな時は何もする気が起きないから、ただひたすら味わう、という方法もある ^_^;)

じゃ、どうしよう。
それでも
なりたい自分に合わせ続ける。
自分を鍛える・深める・見つめ直す
チャンスととらえる。

悩みはいったんおいておいて(だって考えたって何も変わらないし)

今できることをコツコツやってみる。

そうすると、リズムが生まれる。

それをだんだん大きくすればいい。

自分の心と体が心地よく感じるスピードで。





posted by Kaoru at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

すべては完璧な流れの中に

雪のためこもっていた週末ですが
デスクワークがはかどるはかどる(*^_^*)

これまで
どうにも進まなかったデスクワーク・・・

一気に進んでいます

このペースのうちに・・・がんばろ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


体力が戻ると共に
気力も持続するように・・・

筋力が支えているものは
たくさんあるのですね。

筋肉は第2の心臓とも言われているそうだし
骨格も違う気がする(筋肉が支えてくれるので寝苦しくなくなった)

体力(筋力)、大切。

身体がついてきてくれるって
とてもありがたいことだとヒシヒシと感じています。


一度「落ちる」という経験をしないと、
身体が健康を保ってくれていることになかなか気づきにくいものですが

ゆるゆると治っていく過程もまた
私にとっては
新しい発見の連続で

身体はいつも
生きようとしている。

治ろうとしている。

健康であろうとしている。


その時々で

人生のタイミングというか

必要なことは起こっていて

自分が置かれている場所に
ご縁があった方々に
感謝しかない。


だから自信を持って言える


あなたも大丈夫。

私が私の人生の中において大丈夫だったように、
あなたも、あなたの人生の中において、大丈夫。

大丈夫なようになっている。
(何が起こって何が大丈夫になっているかは、ひとりひとり違うけど)

だから、今一瞬も
大切に生きて


つらいときは

静かに見送れば過ぎる。

あとは自分の求めるものを心のままに求めるだけ
生きるだけ

あなたが自分の人生を生きるときに
生きるのが困難だと感じられるときには
必ず救いの手はさしのべられる。

それはいろんな形をとって

必要な人やこと、ものが現れてくれる。


いただいたことは

自分ができるとき
できる人に
お返しできれば

こんなに嬉しいことはありません。


あなたの命を繋いでいてくれるものは

これまであなたに関わってくれたものすべて


今思えば

そのときの決断は

すべて「お任せ」だった。


動いたから、来た波に乗った、それだけ。

どうせ大丈夫と知っていたから


二択で迷ったこともあったけど

どちらを選んでも
結果同じだと思っていたから

適切なことが起こると信じていたから。


で。
やっぱり大丈夫だった。

そのときに起きたことには
本当に守られているとしか感じられないようなことが続いて
今も

その真っ只中にいて

それでも
不快なことも
機嫌が悪い日もあるけれど

それもまた景色のひとつで

全体的には

大丈夫しかない。



だから
思いっきり

楽しんで




posted by Kaoru at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

龍のエネルギー

明け方、夢を見ていました。

青空に、白い雲。

龍の形をした白い雲が、螺旋を描き、
その螺旋の中心を一筋の白い雲(龍?)が一気に上へと上昇する。

それが2回。

その後、雲が龍そのものの形をとっていて
(顔、鋭い爪、握られた水晶、細部までくっきりと龍)

夢はそれで終わりだったのですが
なんとも印象的な夢でした。

シンボル的な存在を雲で見る夢(マスターズ編ブッダ編)は何度かみたことがあるのですが・・・

なんだかこのパターンが多い


でも

ああ。

確かに、

分岐点みたい。

「決めて、やり続ける。」
「覚悟」

「エネルギーと現実の統合」

エネルギー。
思っていたよりももっと

現実的で
身近で
特殊なものではなく
同時にここに存在しているもので
いつでもそれは使えるもの。

だからこそ、
なりたい自分として今を生きる。

そうすれば
統合が起こる・・・

とってもシンプル。


大きなエネルギーをとりこむ。統合。
それは、この世界で自分らしく生きていく、という「覚悟」なんだ。



【龍】
この世に存在しない架空の生き物である龍は、荒ぶる海と黒雲の間から恐ろしげに現れます。
姿は大蛇のようですが、左右対称に脚があって、その先に爪に光る玉を持っています。あなたの心の光る玉をあなたの元に届けに来たと考えられます。
龍はこれまでのあなたの高位の自己を守ってきました。
しかし、あなたがこの玉を自分の中に統合していくのはまだ先です。
なぜかというと、あなたは自分の心が荒れること、波立つことを怖がり嫌っているからです。
あなたが自分の光る玉を統合するには、この嵐を充分に体験する必要があります。
今は怒り、悔しさ、悲しみ、やりきれなさなど、荒れ狂う感情の波間で孤独を味わっています。
孤独の中の自律を強く示唆されているようです。
しかし、あなたは龍の姿を見続けられるほどに強くなっています。
この龍の姿は表現を変えると、あなたの気づきを待つクンダリーニパワーでもあるので、龍のもつ創造性を使えるまでに心を静めるところにあなたがいるという夢の知らせです。
クンダリーニパワーが脊柱を安全に駆け登り、火炎を吐く口で、それまでのマイナス思考を浄化して、依存していた幻想を祓い清めるチャレンジを表わします。クンダリーニパワーを使うには、それなりの覚悟を必要とします。
暗い洞窟の住処はクンダリーニの眠る脊柱の根底を、龍の身体を覆う魚の鱗は、命を誕生させる再生の力を、燃え立つ肺は上昇への気概を、天空を飛ぶ力は精神性霊性の高見を目指す力を表わし、クンダリーニを創造性へと導くあなたの可能性と責任を示唆しています。
四神獣のひとつ青龍は東の方位を守り、人生を切り拓く意志の強さを表わします。
太陽が昇る東は、ものごとを始めるとき、出発のときを表わします。
意識を外に向けて、やるべきことをやりましょう。
行動こそが心の成長を叶えると諭しているようです。





posted by Kaoru at 16:17| Comment(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

ゆき、ひきしまる。

常緑樹に雪が積もりとてもキレイです。

もういちどクリスマスツリーを見れたようで嬉しい

厳しい寒さとなるようですが
あまりにも厳しすぎないでね、と祈りたくなるワタシです(^_^;)


今ふたたび生まれ変わって

思春期をやり直してるような気がします。

そう思うポイントは過去にもありましたが、
その時よりも
今の方がよりそれが強い気がします。

なんにも変わってないな、と思い知らされたり
このままではいけないな、と気づいたり

今さら学生に戻った気分で
人生の構築をしなおしています。


それでも
残るものは残るし

必要ないものは
関心が薄れたり
目の前から消えたりして
動いてる。

心を静かにして

見つめています。

どんな人生にしたいのか、と。

そのために、まずできることは何なのか、と。

これまでの人生も生きながらなので
重なるところもありますが

過去とは違ってる。

新しい人生になってる。


少しずつシフトできたらいいなと思います。



またいろいろとイベントなどが動き出したり、
新しいことがフッと現れたりしています


楽しそうだから、やってみる!(笑)


でも。

気を引き締めて参ります。

一時の緩みがダメージに繋がりやすい。

日々真剣勝負です(笑)


新しい季節に向けて、

気合いを入れていきましょう〜(*^_^*)


この軽い緊張感が
今は生活に潤いを与えてくれますよ




posted by Kaoru at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

生きるということと尽きない悩み

信じるものや
守るものを
持っている人は強い

何かのため
誰かのために
頑張れるから


古より

どれだけ
たくさんの人が

頭脳明晰な人たちが


「ヒトの悩み」に
取り組んできたのだろう

「生きる」ことと
「死ぬ」ことを
考えてきたのだろう

様々なテクニックがあるなかで
それでも
悩みが尽きないのは

新しいテクニックが生まれては消えているのは

ここがそういう世界で
ヒトはそういう生き物なのだと

どこかで
受け止めなければいけない時期があるのかもしれない

しかし
それでも

共通して言えるのは

自分がどう在るか

どのように
生きたいのか
生きるのか

ということで

無限ループの中で

それでも

希望を抱いて
夢を見て

生きていく

どえ生きるかは
生きたいのかは


わたしたち
ひとりひとりに
託されている




posted by Kaoru at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

やりたいことを見つける

やりたいこと
と言っても

消費行動ではなく

魂が望んでいるもの

それはこんな感じ

強く惹かれるもの
興味・関心があるもの
やっていて楽しいこと
何より魂が喜んでいること

やりたいと思っていて
やれても
終われば
ちっとも喜んでいなかった
何だかテンションが下がる
虚しいような
つまらないような

そんな感覚になるのなら

魂は全然喜んでいない


魂の喜びに触れると

ただ楽しくて
幸せで
終わってからも幸せの余韻が残り
またやりたいと思ってる
もっとやりたいと思ってる
高揚はしばらく続き
幸運のスパイラルが始まる


そういうこと


それは
自分が思う
なりたい状態や
やりたいこと

とは
違うかもしれない


だから

魂が本当に喜んでいること

を頼りに探すのだ


なんとなくやってみるか
というのも

試して
魂がどう反応するのか観察するのだ

やっているうちに
感度が増して

どんどんわかるようになる

あとは
心のままに
やりたいことをやるだけ




posted by Kaoru at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

無条件の心

どんなに美しいところへ行っても

自分の心が沈んだままでは

美しさを感じられない


どんなに皆が楽しんでいても

自分がまったく楽しめなければ

その場は
ただ苦痛な時間と化してしまう


周りから見て
どんなに悲惨な状況でも

自分がそう感じていなければ
そこに苦悩は存在できない


感受性は自分の中にある


幸せは自分の心が決める
苦も楽も自分が決めている


何に対しても
幸せを見いだせるようになったのならば



あなたは

どこにいても
だれといても


幸せになれる



幸せは
あなたが決められるもの




posted by Kaoru at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

出逢うようになっている

自分をいちばん苦しめているものは

自分の

自分へのダメ出し

「ほらね、やっぱりね」の
ダメなこと探し


この「厳しい目」


自分に向け続けていると
自分が疲弊していく

他者に向けると
それは
自分にも向く

どちらに向けても
魂に傷がついてしまう


知らず知らず自分に
厳しい目を向けていないだろうか?

他者はそこまで
思っていないことも多い
(どうでもいいから)
(または自分の問題フィルターを通した目で見ていて、それはあなたの問題ではないことも多いから気にする必要もない。自分のことに集中すればいい)
(または、イヤイヤ、いろいろ思ってるよ、と思うなら、それは自分が「いろいろ思っている」という視点を持っているだけ)


では、どういう目で見ればいいの?

幼い子どもや
仔猫や仔犬を愛するように

自分にも
あたたかい目を向けられないだろうか?

そのあたたかい目で
自分を生きるとき

あなたには
自分の魂に近い人々が集まる

新しく集まったその人たちは

あなたをそのまま見てくれる
そのままであってもいいと教えてくれる
励ましてくれる

そういう繋がりもあるのだと
知っておいてほしい

自分が知っている世界だけはないのだと

知っておいてほしい

今はまだ
暗い道の上にいると感じていても


近い将来
そういう仲間達が

先に待っていると信じて
出逢うようになっていると決まっているから

厳しい目で見ている未来を
希望にあふれた目で見てみよう

その兆しを受け取り始めるから
日常の中に現れる、
かすかなサインを見つけてあげて





posted by Kaoru at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする