2017年10月11日

おひさま

カメラを向けたほんの数分で
おひさまの光が変わる。


秋晴の空です。


IMG_4780.JPG



IMG_4777.JPG



IMG_4775.JPG


IMG_4782.JPG





posted by Kaoru at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

天使とバラと共に・・・

この秋はガラリと雰囲気が変わる気配です。

既に新しいスタートを切ったり

次なるステージへの前奏としての変化を体験したりなさっている方も多いのでは?

来年の秋くらいまでは

専門分野の研究・探究、深堀りにピッタリですよ〜(*^_^*)

パートナーとの関係性を深める、のでもよし。

ひとつのことをとことん極める、でもよし。

新しく始める、
昔やりかけて、ダメだったことに、今もう一度チャレンジする、

たとえ
しんどく感じられていても、
これから1年先までなら、乗りきれる(頑張れる)はず



coffee-2067644__340.jpg




その変わり目に


天使とバラと共に
『癒しのお茶と占い』


11月26日()10:30〜16:00


↑ ↑ ↑
詳細情報が見れます。タイトルをクリックしてね



関わるみなさまのご厚意にあふれたものになりそう


準備していてみなさまの思いに感動するって
どう思います? 奥さん。


前段階からこんなにあったかい気持ちになるんだから、
当日、どうなるのよ?

・・・と、期待に胸がふくらむのでした(笑)



外は
冬に向けて
少し寒いかもしれませんが、館内でのイベントですので、
気が向かれましたら、お出かけくださいね〜(*^_^*)


あったかい天然温泉でしっかり
身体をあたためて

元気をチャージなさってくださいませ<(_ _)>

湯冷めなさらないよう、あったかくしてきてくださいね〜



scrapbook-2239933__340.jpg





posted by Kaoru at 10:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

お気軽におでかけください(*^_^*)♪

多くの人に応援される人は
発展していきます。

どんな人が応援されるのか?


wild-flowers-571940__340.jpg


それは、
「喜んでいただきたい」との純粋な思いから
行動できる人です。

関わる人みんなにとって「喜んでもらうには?」を考え、

とにかくやってみる、の姿勢を持っている人です。

まず
人として
魅力的かどうか。

魅力的な人の周りに
人が集まらないはずはないのです。

人として
女性としても素敵な主催者さまのイベントが
6日後に開催されます(*^_^*)

10月15日()9:00〜15:00
ガレージセール


いつものお得な家庭用品に
お茶によく合う懐かしのお菓子

もちろんお抹茶もコーヒーもおいしくて
(来店した方にどちらかお好きなほうがふるまわれます *^_^*)

半額の鞄、アクセサリー

この日限りのオープンとなります陶器のお店。

美しいお花に花雑貨、手織りのストール。



お気に入りの一品を見つけてくださいね



GS2017秋.png





posted by Kaoru at 09:47| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

人間関係はなぜこじれるのか

もともと「善」ではあるのに

ボタンの掛け違い

思い違い・かんちがいがふたりを遠くしている



IMG201405066.jpeg



今もモーレツに占星術の勉強中ですが
途中
プチっとテレビがついて

キンスマが始まった。

私は全然見ていなかったけど

音は聞こえてくる。

キンタロー。とロペスのダンスでした。

初出場で快進撃を続けていること、ドイツ大会に出場して残念な結果になったこと。

ざっくりと
理解はしましたが
(ほとんど音声のみの情報で、しっかり見ていたわけではないので、セリフも違ってるかもしれませんし、内容も私が理解したようにしか書けないので、脚色が入るかも〜? ^_^;)


「何が問題だと思う?」
「ふたりに決定的に足りないものがある」

のセリフに(私が)反応。

ふたりはテクニック面での問題を述べますが
先生は「それもそうだけど・・・」

『コミュニケーション』だと指摘します。

(ここら辺からTVガン見し始めます 笑)

世界で戦うには

圧倒的にコミュニケーションが足りていないと。

他のペアは何でも話し合い、ケンカもする。
そうやってぶつかりながらお互いを理解していく。

ダンス表現では
そうやってひとつになることが
大切で

だからダンスのペアには恋人同士や夫婦が多い。

ペアを組んでまだ日も浅く
仕方がないことなのかもしれませんが
ふたりの間にはまだ距離があるのだと。

1+1=2ではなく
1のままなのだと。


でも、どうやって
わかり合う?

どうすれば2になれる?


行き詰まった2人は、
キンタロー。が学生時代に教わっていた社交ダンスのカリスマ恩師に会いに行くことになります。

この先生がすごかった。

ダンスをやっている人なら知らない人はいないとまで言われた
『東洋の黒真珠』と呼ばれた人。

まず存在感がすごい。

そして、話すこともすごかった。

少しふたりの様子を見ていくだけで
的確に問題点を見つけていく。

力を入れなくても
骨盤を動かすと
自然に身体がしなやかに動くこと

男性は波で女性はサーファー。

男性がつくる波に女性は乗るだけでいいこと。
(他にもいくつか指摘はあったと思うのですが)

男性には
「気を遣わずに思いっきり自分を表現して」
「あなたらしさが私には全然見えてこない」
「あなたならどう踊りたい?」
「身体はどんなふうに動きたがっている?」


女性には
「もっと相手を信じて」
「今までとは逆に少し気を遣って合わせるような感じで」
「もっと信じて相手にゆだねて」


とアドバイスします。

「ここでは失敗してもいいからもっともっと自分を出して私に見せて!」
「ケンカしてもいいから」
「自分をさらけだして」

「あとでそこを埋めていけばいいから、今はどんどん失敗して」


ふたりのダンスが激変します。

ロペスは
イキイキとした表情
自然な笑顔に。

キンタロー。は
女性らしく
美しい動きに。


踊りのあと、
ロペスは息をきらして
「相手のことはあんまり考えないでちょっと強いかなくらいの勢いでやった。全然できてなかった」
と、これまでと違って、自分が動きたいように動き、キンタロー。に全く合わせようとしなかった様子。


それに対して先生は
「いや、できてたよ。今までの方ができてなかったよ」


「波はサーファーのことなんか考えてない」とロペス。



サーファーはいい波をつかまえて乗るだけ。
もっとその波を信じて。

最高のウェーブをつくってあげて。



ふたたび手をとるふたり。


見ていても
呼吸が楽になるような

のびのびとしたダンス。

これまでは
男性が女性に気を遣って
女性が踊りやすいようにと
変に遠慮して
思いきり動けていなかった。

注意されて指摘されて
うまくやろうと
思いに応えようと
必死でやればやるほど
動けなくなっていって

女性はそんな男性の分まで
カバーしようと(ダメだと思い込んでいたから)
ひとりで
ふたり分がんばっていた。
(信じきれていなかったから、自分が必要以上に頑張りすぎていた→それがロペスへの「ほら、やっぱり。あなたではダメ」のメッセージを送ることになっていた)


キンタロー。は、過去、その思いをロペスにちゃんと伝えていた。

「あなたの“こうしたい”が見えないから、動けない」と。
(それは本来の意味では伝わらずダメ出しのまま終わってた)


それが一気にほどけて

「やっと相手に全部返せて楽だった」と涙するキンタロー。



「どっちも苦しかったね」と先生。


世界を目指して覚悟して向き合うキンタロー。。
応えたくても応えられずに(キンタロー。が、望むように動けなくて)歯がゆい思いをしてきたロペス。



やっと
食い違っていたエネルギーが、ひとつになる。


(いや〜、この先生を見れて良かった! 他のことやってても聞いてるもんだな〜。我ながらすごいなぁ(笑)必要なことはちゃんと拾うものですね〜笑)

そして。
「私も先生に“私は”って言ったら怒られた。“私”じゃなくて、“私たち”と言いなさいって」
と先生が教えてくれます。

心の在り方。

わたしたち。

ふたりで、つくりあげていくもの・・・

刻み込みます。



どっちも、それぞれに
すっっっっっごくがんばっていた。

どっちがダメということはなく

ただのスレ違い。

違う方向へのがんばり。


これはどんな関係性にもあてはまる気がします。

無言のダメだし

無意識にすることあります。

思っていれば
それは身体の外に漏れてくる(笑)


そして、どんなに隠しているつもりでも、たいがいは気づかれる。


変に気を遣いすぎるのは
言いたいことを言えないのは
どちらにも、よくないね・・・

言えなくなったことを
素直に言うだけで

ほんのちょっとしたことだけで

スルッと
ふたりの関係性が変わることもある。

言いたいことを言うには
なかなか勇気が要るけどね(^_^;)

関わった相手と一緒につくりあげていくもの。



ちゃんと、伝えられていますか?




posted by Kaoru at 08:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

自然なバランス

どんどん成長していく自分。

どんどん気づきを得て

軌道修正(矯正)して

バランスを取り戻してゆく自分。


楽しくて
嬉しくて

ただそれだけで

生まれてきて良かったと思える。


子供の成長を見守るように

自分の成長もあたたかく見守ってあげよう・・・。



厳しい目を向けても

成長のスピードは変わらない。


だったら

自然に大きくなるのを
花開くのを
待とう。

そのほうが
成長することの楽しみを味わえる。



そんなに急がなくていい。


ちゃんと魂の思いを遂げるまでは

この世界に生きているから。


どんなに難しいと思われることでも

スラッと
通ったりするから。


自分には、
当たり前にできるし
耐えられるし
乗り越えられる。

ちゃんと、なるようになってる。



だから、先の心配はしないで
人の心配もしてないで

まずは

自分が喜びに満ちた人生を送ろう。

それが広がって
みんな
幸せになれるから。

「無理をしない」

「やりたいようにやる」

自分にとっての
「これが自然」
というスタイルが
結局
みんなが楽なスタイルなんだ。

まずは、「自分」を、打ち出す。

あとは微調整で
調和していく。


初めから調和ありきの人は

周りがどうかで
自分を決めるのが心地いいから(落ち着くから)
そうしているだけ。

「周りに合わせる」ことが
自分を打ち出すことだから。


それぞれが
やりたいようにやれば

ちゃんと

自然に

調和するところに
落ち着くようになっている(笑)




だから、自分のお仕事、しよ。


candle-2288531__480.jpg





posted by Kaoru at 05:02| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

バリ取り

バランスのとれたものは
調和しているものは

誰も傷つけない。

そこに「問題」も起こらない。

(隠したり、気づかないフリをしたりしての、表面的な調和ではなく)


「偏り」や「思い込み」があると

そこにあるエネルギーが飛び出す。

それが「問題」となる。

でも

それは

バリ取りのように
磨きあげ洗練させて

再び調和を取り戻すため。


「問題」が自分の偏りを教えてくれている。


しかも、その問題は乗り越えることによって

「天命」や「使命」に繋がっていたりする。

だから
どんなにつらくても
絶対に避けては通れないものになっていたりするのだ。

他のどんなことで手を抜こうと、それだけは歯を食いしばってでも
やり通せ、乗り越えろ、と。


その先に必ずや

輝く自分がいるから。


頑張りすぎている人は

全部を頑張ろうとするのではなく
(がんばることも素晴らしいけど、それで自分が苦しくなるのなら)

がんばるところと
がんばらなくても大丈夫なところがあると知っていると

大切なところに
力を注げるようになりますよ(*^_^*)


やれないものは
どうしてもやれない

気合いが入らない

・・・なんてことは、
やらなくてもいいことかもしれないですよ(*^_^*)

それでも
どうしようもなくやってしまうことがあるのなら

それは、「個性(そういう性分)」ですね。


とりあえず、
ひとやすみ
ひとやすみ


pink-lemonade-795029__480.jpg




posted by Kaoru at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

心にうつりゆくよしなしごと

『コードブルー』より

山下智久演じるドクター藍沢のセリフ。

患者の命を救えなかった
もっと早く処置していれば救えたかもしれない
と悔やむフェローを前に

「それは思い上がりだ」と言い放つ。


「医者は所詮助かる命しか救えない。

手の施しようのない患者を、神のように救うことなんてできない。

救える命を確実に救う。

そのために、日々学んでる。

・・・それは俺も同じだ。」



なんだかとても深く共感しました。

「その人自身」の「命の流れ」があって
それはその人が決めている神聖なことで


人生の中で
重大な瞬間に
関わることがあったのならば

それは
魂レベルでの約束ごとで

既にどちらを選択しているかも決まっているように思う。

そういう意味では
幸運や不運などなくて(初めから結果は存在しているから)


助かった、のであれば

救ったものがすごいのではなく
(いや、救った人の日々の努力も、その時の技術や集中力もすごいですけど、ここではそういう意味ではなくて)

その人自身の生命力がすごいのだと思う。

もちろん
誠心誠意
全身全霊で関わってくださった方には
心から感謝ですが

お互いがそのことを通して何かしらを得ている(学んでいる)のだと

私は思う。


どちらが偉いとか凄いとかではなく
助けられればよくて
助けられなかったからダメだということでもなく

そこには

ただ
いのちの流れと輝きがある。

それにそれぞれが関わり合って
それぞれに「人生」を創っている。

それは
もう
決まっている気がする。

人生の中、日々の生活の中では
意識次第で
幸運や不運はいくらでも創れるけどね(笑)


ただ

自分がどう生きるのか

なのだと思う。



astronomy-1867616__480.jpg





posted by Kaoru at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

なんだか今日の月は荘厳というか
神々しいというか・・・

夕方まえの
青い空に白い月。
すこし霞んで
美しいヴェールをかぶっているよう。

それなのに
やけに
主張してくるな・・・

満月だったっけ?


と思って空を見上げていたら、

今日は、仲秋の名月なんですね!





で、満月(牡羊座)は10月6日3:40。


IMG201501024.jpeg



バランスはととのった!
Go!(笑)


どんな方法で
それ(夢・希望・理想)を形にしますか?




posted by Kaoru at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

夢と現実のはざま

朝から何だかボーッとして
記憶と想像と夢と現実の区別がつかなくなって

実際にあったこと?
それとも、夢だった?

・・・と判断に困り。

頭の中で勝手に始まる映像。

これは、夢で見たこと?
それとも実際にあったこと?
確かに過去の記憶ではあると思うけど
夢?現実?どっち?

この延長上で
日常生活に支障をきたすと困るな・・・

と思っていたら

月は魚座にいるのかー。
そして海王星とピッタリ。

これはボーッとするわー(^_^;)


目に見えない世界からの情報をキャッチする時間にするかー。




とぼけた仕事をしていたら
すみません💦


IMG201311009.jpeg





posted by Kaoru at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

目線が世界を変える

目の前にいる人に対して

あなたの思うその人(この人は○○な人です)
その○○がその人を決めている。


目の前の問題に対して

あなたが思うこと(この状況は○○だ)
その○○が世界をそうだと決めている。


その集大成が
あなたの世界


あなたは、どんな世界に住んでいるだろうか。



目の前の人がどうか、
周りの世界がどうかに関係なく


あなたの思ったまんまの世界が展開している。

あなたに
この人は意地悪だ
と思われている人がいたとして

その人は
自分を「意地悪だ」と思われるのを心地よく思うだろうか?

自分を「信じられていない」ことを
心地よく思うだろうか?

なにかにつけて
疑われたら
どうだろう?


そばにいても
楽しくないはず。
おもしろくないはず。

そんな人と一緒にいたいと
望んでくれるだろうか?


だから
自然に離れる


こうして
自分が思った通りの人生ができあがる






幸せな人は

目の前の人を「優しい人」「素敵な人」として扱い
目の前の現実を「毎日楽しい」「私はついている」「私は人に恵まれる」人生として過ごす。


だから
幸せになっていく。



幸せかどうかは
100%自分の責任です(笑)

自分の目線が
自分が世界をどう生きるのか
たくさんの人をどんなふうに体験するのかを決めている。


ここが書き変わると
世界は一変するよ(*^_^*)


試しにやってみると楽しいよ
(どんなときも自分の目線をキープする努力は、初めのうち必要ですが)

やってるうちに
ホントに
世界は変わっていることに気づくから

それを見つければ、
あとは簡単です


IMG201305078.jpeg





posted by Kaoru at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする