2018年12月28日

印象に残る人に

普段から
思いやりや
親切の心で接していると


自分で思っているよりも
はるかに

他者の印象に残るようです。


それは
違った職場への引き合いや
ヘッドハンティング

思わぬお誘いなど

として
現れます。


相手の立場に立ってのスタンスや
どうしたら相手に喜んでもらえるかという視点を持った姿勢は


自分が仕事を頼むならこの人にお願いしたい
という

「次」への導きの道をつくることになる。


それは

単なるラッキーでも

運がいいのでもなく
(そのように見えますが)


その人の日々の心がけ
生き方に依るのです。


注いだ良質なエネルギーは

そのような形で
必要なときに現れます。


運のいい人になりたいのであれば

日々の自分の生き方を見直してみるのが
いちばんの近道かもしれません。


羨むだけでなく
妬むだけでなく


ラッキーな人」になるために
自分にできることをやっていく。


ラッキーは
降ってわくような
偶然の産物なのではなく


常日頃の
自分のエネルギーが
あるとき現実化したもの

つまり
「創れる」もの。


roses-821705__480.jpg





posted by Kaoru at 09:39| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

自分が幸せな人は、周りの人を勝手に幸せにしていく

幸福感が与えるものは大きい。
そして果てしない。


幸福感は

自分を満たしてくれるだけではなく

自分から溢れ出して
勝手に周りの人を幸せにしていく



まず
自分が
そのように在り続けると

それが自然に伝わっていくのが
わかると思います。

経験・体験を通して
現実世界の中で

あるいは
他者を通して
そのことが
わかると思います。


あなたは○○ですよ
あなたは○○な人ですよ

あなたといると○○ですよ


など・・・


教えてくださる方が現れる。


それはそれは
幸せな瞬間。



認められようと
あれこれ画策するのではなく
(最初にそれを期待していると、思い通りの結果が得られないといじけてしまう(笑)そして続かない)


自分で「このように生きる(このような人でありたい)」と決めて

ただ
そのように在り続ける
(結果が返ってこなくても、ひたすらそのように在り続けることができる)


そうすると
自然に周りの人に教えていただけるようになります。


自分であれこれ言わない分、
周りの人が言ってくれるようになります(笑)



自分が発し続けた波動は
必ず自分に還ってきます。


周りからの反応、そして
自分をとりまく世界が
その結果。


今ある世界に満足していますか?
(今すぐにでも、そのように在り続けることを始めることはできます)

もしそうでないのなら
どのような世界に住みたいですか?

その起源となる
場所、そして「自分」を
まず創るのです。



bloom-1869710__480.jpg




posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

生きる力

イスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ著『Homo Deus(ホモ・デウス)』によれば

今日では
力(Power)があるということは
「何を無視するかを知っていること」であるという。

選択肢と情報があふれかえっている中から
自分にとって必要なものを選択する力は
確かに強い。


他者からのアドバイスもまた
鵜呑みにしたり
振り回されたり
自分を否定する材料として使うのではなく


たくさんの助言がある中から
自分にとって必要な真実を
自分でつかみとる力も大切だと感じます。


どんな事象も
自分の受けとり方次第で
いかようにも変化していくのだから

自分の人生を好転させる「力」とは


ものごとを
善と受け止めて

善なる対処をしていくこと

「わたしは幸せだ」というフィクションを信じること


であるとも言えるのかもしれない。


大切なことは
「自分をよく知ること」
「自分と向き合う時間をとり、自分を深く知ること」
だとハラリは言います。

「自分が考えることだけは、自分にしかわからない」


どんなにテクノロジーが発展したとしても
それを使うのは自分次第なのだと。


どこまで行っても
あらわれる光と影。


どのように使うかは自分次第。

よい使い方をするのか
そうでない使い方をするのか。


幸福を決めるのは
「使い方」でしかないと気づくと
自分の人生の指揮をとっているのは自分だと
主体的な生き方ができるようになるのではないでしょうか。


あなたにとって
生きる力とは?


そして

しあわせ

とは?


それは
自分で決めていい。


rose-2321513__480.jpg





posted by Kaoru at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

心を動かす

人が動くときは

心が動いたとき。



誰かのために
時間と労力を使うということは


最大のギフトだと思うのです。


自分のために
大切な時間の一部を使ってくださるのだから。


「時間」

人生の一部。



忙しいほどに
自分の時間を確保するのは難しく


やっと
つくった時間を
使ってくださるのだから。



以前は
このことに思いが及ぶこともなかったのだけれど


自分が
時間を大切に使うようになったら


他の方の時間までもが

大切なものに思えて


ますます
無駄には使えなくなって。


無駄に使わせてしまってはいけないと
思うようになって。


その時間を
いかに
お互いにとって
濃いものにできるかを
考えるようになりました。


わたしは
やはり
喜んでくれる
笑顔になってくれる

そんなふうに使いたいです(*^_^*)


それで
自分も幸せになれる
嬉しくなる


そんな人々と共に。


また
そのように
思ってもらえる人になりたいです。



限られた時間。


どんなふうに
使いますか?


誰と一緒にいたいですか?


そして
どんな時間を過ごしたいですか?




snowflake-1823942__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

どんな時間を過ごしたいのか

毎日
新しい朝が来る。


わたしたちは
毎朝
生まれ変わっている。


今日を生ききる

過去にエネルギーが残る『未練』がなくなる分

明日へより多くのエネルギーを使うことができるようになります。


効率よく回るようになるエネルギーは

つまりは「ラッキー」として
感じられるようになってきます


大切な人と一緒に
同じ時間を過ごす

自分の好きなことに時間を使う

これまでに見たことのない景色を見に行く



あなたはどんな時間を過ごしたいでしょうか。

どんな時間を過ごしたいのか考えることは

どんな人生にしたいのかを考えることになります。


どんな時間を過ごしたのかの積み重ねが
自分の人生を形作っていきます。



素敵なクリスマスイブを




christmas-table-3014959__480.jpg





posted by Kaoru at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

核心が強いと、たいていのことはなんとかなる。

思い入れ(つまり、「好意」)と覚悟

これは、強い。


他者と向き合うにも
ことに対するにも


すぐに結果を出そうとせず

少しずつ

自分をつくりあげていく(育てていく)

そして
その判断は周りに任せる。


new-year-2946701__480.jpg





posted by Kaoru at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

もうひとつの側面からの脱出

ものごとには
光と影

両方があって


人生の中でも同じで

自分の人生に何か好ましくないことが出てきた時には


光の側面を探すようにすると

そこに脱出口があったりする。

あるいは
問題そのものが気にならなくなる。


「問題」だと思っていたことが
ひっくり返るから。



「つらい」ことがクローズアップされるのは


「つらい」をクローズアップするのが
上手な人を見ていて

自分にも
同じ心のクセがついていないだろうか(笑)


心の反応ができあがるには
育った環境は大きく影響していて


そのなかで体験して
感じてきたことも大きくて


そのままでいるには
重たすぎて


同じできごとを

さらっと受けとれる人もいて



ただ
起こっていることに対して
自分がそのように反応しているだけなのだと知る。



「こと」に対する他者の反応を見て
あまりに感じかたが違うと

「問題」は「問題」ですらないと感じることさえある。



「嫌なこと」は減らせる。

どんなことも
楽しみながらやってみるの姿勢に変えるだけ。


楽しむ心は
そこに
高い波動を生みだします。


自分が「こと」にどのように向き合うかで

その先がまったく違ってくるのです。


目線を変えると
嫌いだったところも
好きになることさえ可能。


どんな使い方も可能。


どんな表現になるかは
自分次第。


自分で使えるようになるには
やはり
自分がある程度
成長していて
振り回されないだけの知恵や力をつけていなければ
難しいのかもしれない。



でも
それも
成長の過程。


少しずつ
それが意識できるようになり
使えない状態から
使えるようになっていけばいい。



そのみちのりに輝きが託されているのです。



poinsettia-3024434__480.jpg





posted by Kaoru at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

魂が求めていること

自分で望んだはずなのに

いざ叶ってみると
そんなに魂が喜んでいなかったり

叶ったことに
なぜか
罪悪感のような感情を抱いたり

なぜか「違う」と感じたり・・・



かと思うと
なんでもない瞬間に
ものすごく魂が喜んでいたり。


魂が求めていることと

頭で考えていることは

どうやら違うこともあるらしい。



心から満足して
嬉しくて
ふんわり幸せで


自分にとっての
そんな瞬間は

どんなときですか?



それらの
感情や感覚を通して


本当に求めているものを探そう。



berry-1867135__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

共に生きる

人にはそれぞれ

いろんな
成長段階があります。


できる方が
できない方をフォローする

という形に自然になるものですが


大人の事情は
少し違う。


自分の都合で

動かそうとしたり
事を運ぼうとしたり

待てなかったり。



様々な立場のものが

共に生きるには

少しの理解と
優しさが要る。



イライラするのではなく

「何かの事情があるのかも?」
「こうするのには理由があるのかも?」と
想像をふくらましてみると


少し
荒立つ気持ちも穏やかにはならないだろうか?


自分と他者とは違う

知っていると

少しは
待つ余裕もできてこないだろうか?


相手の苦しさやつらさが
理解できると

少しは
優しい気持ちにはならないだろうか。


誰もが
弱くて

そんな自分を知っている。


それを知っている人は強い。

本当に強い人は
自分を強く見せる必要がない。


強く見せることや
逆に弱く見せることに
エネルギーを注がなくていい。


だから
使うべきところに

しっかりと
エネルギーを注ぐことができる。



なんでもやってみようの心は

現実化の力が高く
成功しやすい。


やってみましょうと言われて
本当にそれをやれるのは
100人に1人らしい(笑)



自分のペース、タイミングで行えばいいと思うけど

実際やってみて
その結果どうだったのか

どうしていこうと思うのかって
大切。


自分がいろんな立場に立つことで
自分の世界が広がる。


相手の気持ちがわかるとき


どのように関わるのか、
方法も出てくる。


自分は
どうされたいのか。


その方法もいろいろあっていい。

関わることをよしとする人もいれば
あえて関わらないことをよしとする人もいる。


かまってほしい人もいれば
放っておいてほしい人もいればいるから


それは
ちゃんとバランスする。


どのような反応をしてくれる人が好きかで

自然に一緒にいるかどうかが決まってくるから


そのままで
いいようにできているらしい。



自分のどんなところを
好きになってくれるかも


相手に任せればいい(笑)



ただ
傍にいてくれる人を
大切にするだけでいい。


大切にしたいと思う人を

大切にするだけでいい。


candy-cane-1908024__480.jpg





posted by Kaoru at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

曇りをはらうと、自然に明るくなる

こどものころは
どうしても

周りのエネルギーに影響されやすく

それも
魂レベルでは
必要な偏りであったりするのですが


他者の
エネルギーの影響から

自分の道を行く

自分の旅が始まるときがあります。



そのタイミングも
人それぞれなのですが


その道の過程で

自分のものではない
エネルギーや

植えつけられた価値観や

思い込んでしまった考えを


クリアにしていくことも
人生の中では
必要な時期があって


それに気づくことは
2度目の誕生とも言えて


自分の中を調えれば調えるほど


クリアにすればするほど


自分らしさは発揮されて



それはつまり

思い込んでしまった人間関係の形や

「こうあるべき」

から自由になるということでもあって

自分の「こうしたい」に素直になることとも言えて


ハタ、と目覚める瞬間なども
あったりして

このように教えられたけど

このように育ってきたけど


だからこそ
自分には
これがいいと思うことや


自分はこうしていきたい

を選択していく旅とも言えて


どの体験も

あなたの羅針盤になっていて


「こうするといいんだよ」は

そのままそうであることも

人によっては
従わない方が
その人らしかったりするから

一概には言えないのですが


でも
自分の心のままに

自分にとっての
真実に添って


生きるようになると

どんどん
開いていく

ということを感じられると思います。



自分の内側を調えることは

本当の自分に気づくこと

とも言えるし


自分にとって
必要なものと
そうでないものとを
選別する
心の作業とも言えます。


自分が
何にとらわれ
こだわり

そこから動けずにいるのかを知り

(自分がそこに居続けただけなのだけど)

本当は
自由で


どんな自分にもなれるし

どんな生き方をしてもいいのだと

そして
自分の生きたいように生きていると


「これでいいんだ」と

自然に自分を認められるようになっていって



気づいたら

自然体でいた



という
自分に


だれでもなれるのだと


気づくのです。



christmas-balls-1830359__480.jpg





posted by Kaoru at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする