2018年05月11日

痛みを抱きしめて

逢えないだけで

ぎゅうっと胸が痛くなる



何だか
久しぶりの感覚(笑)





特に
どうということはなかったのに
(むしろ合わなそう、と思っていたのに 笑)


しばらく
顔を見ないとなると

胸の奥がぎゅうっとするのです。


魂の声。


なんだろう。

脳内とは別の反応。



しばらく
会わないと知っても
全然平気なことの方が多いのに。



久々に
浮上してきた感情なので

向き合ってみます(笑)


抱きしめてみます。

fantasy-3361332__480.jpg






posted by Kaoru at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

心に空いた穴

どんなに努力しても
がんばっても

いろんなことを

どれほど試してみても

いいと
思い込んでみても

笑顔でいてみても

感謝してみても


心に空いた穴はふさがらない


いちばん欲しいものが
手に入らないから


みんなが言うようには
ちっとも良くならない



そう感じるときは


手に入れようとがんばるのを

やめてみてもいいかもしれない。


考えるのを
悩むのを

やめてみてもいいかもしれない。


こうするといい

と言われていることが

あなたには
合わないのかもしれない


そもそも
何のために
そうなりたいのか

それは
ほんとうに
魂の望みに沿っているものなのか


完璧であろうとすること

完璧を求めること

完璧を求めるあまり
大切なものを見逃していないか




ムリヤリ笑うのを
もうやめられない


「イイ人」を
もうやめられない



だったら
やめなくていい

笑顔も
イイ人も


すでにあなたの一部だから。


長年
時間をかけて
そうなれたのだから



でも

それでも

なぜか

うまくいかないと感じるのは



「本当は」

心の中に

違うものをいつも
映しているからかもしれない。




顔では笑っていても

心では泣いて


見た目「イイ人」ではいても

心の中では
真逆のことを考えている




だとしたら


心の中に「あるもの」は

在り続けているわけで

それが現実を作っているのかもしれません。


心の中に浮かぶものを

否定して
それでも
笑っているように言っているのではなくて


そりゃー

笑う気にならない日だって

怒り狂いたい日だって

泣きわめきたい日だって


あるさ(笑)



いじわるにだってなるし
毒づいてみたり
醜態さらしてみたり

そりゃー
あるさ。



それがいけないんじゃなくて


心の中の「穴」を感じきって

寂しいんだなー

とか

欲求不満なんだなー

とか

「ホントは」こんなふうに感じているんだなー

とか

でもそれを
すぐに消そうとするのではなくて

味わいきってみると

次のステップが
見えてくることがある。
(ずっとそのままではないから。気がすんだり、変えたくなったりして動くから)


笑顔や
感謝や


そういうものの向こうにある

自分がいつも
感じているもの



でも

「そんなふうに思っちゃいけない」と思って
封じているもの



そんなこと、言われなくたって、わかっているし、散々やってきている!

ってくらい
頑張ってきたことを

手放してみるのもいいかもしれない。

それでも

手放しても
手放しても

結局は
設計図のままの
自分でいたりするんだ(笑)


そして
そうとは知らずに

設計図のとおりの
自分を生きていたりするんだ。

知らなくても
生きたいように生きていれば
そのようになっている。

なるようになっている。

やりたくても
できないものはできないし

ならないものはならない。

求めていなくても
なるときはなる。

春に咲く花が冬に咲こうとしても

ならないように


そんなものに
抗うのなら

いっそ受け入れてしまった方が

スムーズにいくこともあるかもしれない。


希望を抱くのは
明るい言葉を使うのは
それでも
上を向こうとするのは

それが本質だから。


ついやってしまうこと。


でもそういうタイプでないのならば


たとえば

ネガティブなことを感じることにより
自分を奮い立たせるエネルギーに変換できる人もいるように


自分なら
こうする

自分は
ついこうしてしまう


それをうまく生かせるようになるといいのかもしれない。


それが
ずっと

否定されたまま

ということなど
あり得ないから。


生かせる場所が
その方法が
あるはずなんだ。

自分でどんなに否定していても
なぜか
それが求められ
それが許される


なぜか
風が吹く

という追い風スポットが。



すべては
(追い風も向かい風も)

生きている以上は体験する。


雨降らば降れ
風吹かば吹け

の心で


自分がいいと信じたものを

やっていくだけ。


感覚が違う人に共感を求めても
合わないだけ。


そこで
合わせようとしたり、させたりするのではなくて

自分で自分を認めて

違いも認めて



気がすんだら


嫌でも
また
歩き出す自分がいるから



どんなときも
どのように立ち直るか

それが大切。


心が泣いているとき

どんなふうに
自分を励ませるのか

どう思えば
また
元気が出るのか。


自分を元気にしてくれるもの
それが「自分らしさ」とも言える。


時間が解決してくれることもある。

自分の心のはやさに
寄り添って


自分の魂を置き去りにすることなく



できることをやろう。


tulips-3339416__480.jpg





posted by Kaoru at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

自分のエネルギーと繋がる

昨日の続き。


「それ」を見つけるためにできることは

「探しまわらないこと」



・矛盾してませんか?



・・・そう思いますよね(笑)



でも
探すと「見つからない」



・じゃあ、どうやって見つけるの?



それは
不意に「出会う」ものなのです。


自分の人生を大切に生きている中で。



今あるものに感謝して
今あるものを大切にして

今に満足して
生きていると

不意に出会うものなのです。



文句ばかり
不満ばかり
否定ばかり
(これ、習性になって、言ってる自覚がない場合もあります)


そういう人の日常には
現れにくいかも・・・
(・・・というか「見つけにくい」かも)


不満だらけの中に
あるわけないから。
(あるって思ってないから見つからない・見えない)


だから

見つけるためには

よく言われてることですが


毎日を大切にすること

日々、瞬間に感謝すること


この姿勢の中に
自然に見つかっていくのです。



満ち足りた生活の中に
見つかるもの。



・満足してしまったら、もう先を目指すことはないんじゃない?



「足りない」が始まりなら

満ちてしまえば、そうなるね(笑)
(「満たす」がゴールになっちゃってるから)


でも


自然に
愛に満ち足りるとき

それは
発展・拡大の性質を持つので

そこに繋がると

どんどんやりたくなるし
新しいことを思いつくし
広げたくなる(笑)


満ちていながら
満ちることがない



・やっぱり矛盾してませんか。



んー。
矛盾・・・ではないのです。


湧き水は
満ちていながら
あふれて広がる


それに近い感じ。


渇れることがない。


誰かの源泉から
汲む必要がない。

だから
奪うこともない。


渇れてしまうように感じるのは
自分の源泉から汲んでいるのではないから。


誰かのを欲しがって

分けてもらってるから。


自分の源泉も豊かに湧いているのに

「ない」と思い込んで
自分の源泉のメンテナンス(掘り下げること)を
怠ったばかりに

渇れているように見える。

本当は
水脈に繋がっているのに。

豊かに湧いている誰かの源泉に目移りして

自分の源泉から
離れてしまっただけ。


離れてしまった間
水が渇れてしまっているように見える分

満ちてくるのを待たなければいけないこともあるかもしれない。

でも
満ちてしまえば

それが
自然な状態だと思い出す。

もともと
「持っていた」と気づく。


わたしたちは
誰でも
この源泉に生まれつき繋がっています。

自分の源泉を持っています。


それを
思い出すだけでいい。


思い出すためにできるのは

これ


エンドレスです(笑)

豊かな人は
感謝上手。

ありがたいと思えるものを見つけるのが上手です。

その目線を持てば
「もともと、あった」に気づくはず。


そして

それを誰と分け合おうか。

誰と喜び
しあわせになろうか。


spray-2714576__480.jpg





posted by Kaoru at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

しあわせな時間

好きなことを

好きなように話して

好きなようにやって


「好きなこと」に触れるのは
エネルギーを傾けることでもあり

自然に熱っぽく語ることになる。


自分の奥から湧いてくるエネルギーで動くので


疲れを知らない。


後に残るのは爽快感や満足感や

ふんわりした幸福感で。



「その状態にしてくれる人」は確かにいるけれど
(そして勇気をもらえるけれど)


忘れないでほしいのは


自分でも
その状態を創れるということ。


自分の中から
出す方が

いつでも使えるし

待たなくてもいいし


そもそも誰にでも備わっている(?)もの。

無限のエネルギーに
誰でも繋がっているもの。


それを出す(使う)のはカンタン。


自分が好きなことをやるだけ。
自然に熱量がこもるのは何かを見つけるだけ。


そして
それをやり続けるだけ。


他者の言葉に惑わされずに

「私には、これ」をやる。



自分にとっての
エネルギーは

自分らしく表現するもの。

それは
必ずしも「誰かと同じ」ではない。


「違うから、できてない」わけではない。

自分にとっての
エネルギーを見つけること。


それが、大切。


それさえ見つければ

自然に走る。

行き先を知らなくても

行きたくなるから。


dawn-3208158__480.jpg





posted by Kaoru at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

花園にて

実はまだ公開していないのですが
近々イベントを開催いたします。

そのイベントに参加していただける鑑定士さんに

イングリッシュガーデンでバッタリお会いしました。

しかも、もう一度、違う場所でもバッタリ!(笑)


最初はご挨拶とイベントのお話だけでしたが

2度目にお会いしたときは
別の方ともバッタリ会われて、「○○の、イベントやるんだって?」なんて、
ちょうど、そのイベントと私の話をしていたところだったとか(笑)


そんなお話になりまして(*^_^*)
(なんでわかってたんだろう・・・? 関係者と一部の方にしか話してないのに・・・ 笑)


こーゆーときは
なんかある(笑)

ますます楽しみになってきました


近日中にお知らせできると思います(*^_^*)


お花たちも
とっても綺麗でしたよ



DSC_0680.JPG
撮影:甥っ子(笑)

DSC_0678.JPG


DSC_0679.JPG





posted by Kaoru at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

行き先は自分の熱量で決まる

人生はちゃんと
バランスするようになっている。


弱いところは
ちゃんとそのように現実に変化が現れ

補強(軌道修正)されるようになっている。


どう生きるか?

を、問われる。


しっかり向き合ってきたところは
強固になっていく。
基盤がよりかたまる。


一見、
起こったことが
自分にとって好ましくないことのように思えても

それは

自分が望む
よりよい未来へと繋がるためなので


がんばりどき。


本気出すとき(笑)


起こったことを通して
宇宙は
あなたに何を問いかけているのだろうか?

心穏やかでないことを通して

何が自分にとっての
弱点なのかが見えるとき。

同時にその反対側(起こった好ましくないことの逆のこと)を求めているということでもある。


自分にとって
何がいちばん大切なのかが
あぶり出されるとき。


何を大切にしたいのかを
考えるとき。


どの道を選んでも
間違いなどない。


信じる道を行こう。


どこへ行こうと
魂が行く先を見失うことなどないから。


texture-2870745__480.jpg





posted by Kaoru at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

自分を知ることの大切さ

自分に合っていないことを一生懸命やっても
そこには望むものは託されていない。


自分をよく知って

どんなことに触れると魂が元気になるのか

どうすれば
がんばれるのか


そして
どんなところが強みなのか


世の中には情報があふれてる。


いいと言われているやり方や

巷で流行っているやり方が

自分に合うかどうかは別だから



自分にふさわしいかどうかを
見極めないといけない。



それでも
つい夢中になってしまうこと
どうしてもやってしまうこと


むかし
好きだったこと



それでも
わからない場合は


実際にやってみるといい。

様子を見てみる。

「細かく計画を練る」が
好きな人もいれば

「成り行き任せがワクワクする」人もいる。

道はひとつではなくて

だから
こうでなければならない
ということなどないので

これまでやってきて
何だかピンとこないのならば

思いきって
やり方を変えてみる

もアリ。



関わり方


自分らしさ


それを大切にしていくと


見えてくることがある。



wedding-flowers-2948530__480.jpg





posted by Kaoru at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

外に散っているエネルギーを自分に集めて

自分らしくないことをするのは

ほんとうにエネルギーを使うね。


違いすぎるものを求められるのは
疲れるね。


それに応えようとするから余計にね。



でも
それができなかったからといって


すべての「自分」がダメなわけではない。



自分を自分以上に見せようとすることも
それは同時に本当の自分を大きく見せている分だけ
自分を否定していることと同じ。


だから違和感が大きくなっていく。

苦しくなっていく。


そうじゃない自分を見せられない

隠すためのエネルギーも
使わないといけないから



本当の強さは


弱い自分も認められる人で

受け入れるということは

実は心が成長しているということなのかもしれない。

それだけの強さを持てているということなのかもしれない。



これまでは
強がらないとやってこれなかった。


でも

もうその鎧ははずしてもいいんだ。

充分に鎧の下で
成長してきたから。



身軽になって
陽の光を浴びて

歩いていってもいいんだ。



これまで

がんばってきたんだから。


誰も言ってくれなくても
ほかのひとは本当のあなたを知りきっているわけではない。

自分だけは
自分を認めてあげよう。

褒めてあげよう。

自分を認めると
受け入れると

本来使うところに
エネルギーを使えるようになるから。



abstract-3061404__480.jpg





posted by Kaoru at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

低迷からの脱出

もう次のエネルギーが来ている。

なぜか
気になること
心が反応することが

次の景色に移っている。


その前に
「兆し」は来ていた


でも

それを見過ごしても
ちゃんと心は次の景色に反応している。



心の反応にふさわしいところに
自分を置くのがベスト。

それができないと

低迷してしまう。


でも
どうしても、わかっていても、できない。
そういうこともあるよね。
(ホントは自分で決めて動くだけでいいのだけれど)



自分の心が動かないときは
そのタイミングではなくて


でも

わかっていて
動かないと

エネルギーが
フレッシュさを失うことはある。


それが低迷。


ふたたび活性化させるには

心がひっぱられる両方を使うこと。


エネルギーは偏るから淀む。


やれそうだと思うことを
どれもやってみる。



どれかを
動かしてみる。


そうすると
それがキッカケで
また流れができることもあるから。




どれでもいい。
まったく関係なさそうなことでもいい。


とにかく

自分の心がはずむことを
やってみる。


(こう言うと「弾む」を探して苦しくなるかな。そうできない自分を感じて苦しくなるかな)


苦しい場合は

頑張ろうとしない
探そうとしない

いったん受け入れてみる。




それでもいいか



力を抜いてみる。



そのままでも大丈夫なことって
けっこうあって

というか
そのままで大丈夫で


前に進めないのは
様々な
不安や不信が
覆い被さっているだけだったりする。


道にはずれたことをしていない限り
たいていのことは
大丈夫になっていて


だから
あなたはあなたの道を
自分に誠実に歩いていけばいい。


魂の本質は愛と光。


それが
自分をいたずらに苦しめようとするはずがないのです。




valentines-day-3135789__480.jpg





posted by Kaoru at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

棚からぼたもち

新しいものを生み出す人は

待っていない



なにかにつけて
やり方が新しく(自分なりのやり方を試みて)

既成概念にとらわれておらず

何が大切なのかを知っている。

その自分が大切にするものに従って
自分の世界を創っていく。

自分のやり方でやっていく。



それまでの多くが
これまでの体制に慣れ


棚からぼたもちを決め込んでいたころ

新しいエネルギーをまとった人は

ぼたもちを自ら創って食べていた


これは、とある映画監督を評する人の言葉だけれど



何かを

生み出そう、創りあげようとしている人にとっては

心に響くものがあるのではないでしょうか。



未来は自分で創れる。

人生を耕して
豊かにするから

収穫がある。


あなたは
何を創りたいだろうか?

何を収穫したいだろうか。



wedding-2560160__480.jpg







posted by Kaoru at 08:10| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする