2017年11月10日

共鳴するもの、その響き。

『深く、激しく、真実を語りなさい。
世の中に受け入れられている考えと対立しても、感じることを臆せず表現しなさい。
まず当初は、あなたは理解されないでしょう。
しかしあなたの孤立は短いものです。
すぐに友人たちがあなたのところへやって来ます。
なぜなら、一個人にとって深く真実であることは、万人にとってもそうなのですから
フランソワ=オーギュスト=ルネ・ロダン


ロダンは
「すべて万物が自己の内面的本性を発露したときが美である」とも言っています。


それそのものにしか備わっていない「美しさ」。

それが唯一無二の「個性」。

唯一無二でありながら
つきつめると、それは深いところでひとつ。



「自分本来の美しさ」とは

やはり「神性」なのだとも言える。

そして
それは

ほんとうに

「その人らしい」ときに
不意に現れるもの。

そのままの自分の中に
初めから授けられているもの。


「本来の在り方」にたどり着いた時から


始まる。


photoshop-manipulation-1566435__480.jpg





posted by Kaoru at 07:24| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

感謝あるところに 豊かさの通り道ができる

どんな立場になっても

自分のところに来てくれるものを喜ぶ

誰かがしてくれた
どんな小さなことにも


自分の手から離れていくものにさえ

感謝の念を忍ばせて送る


自分を中心に回り出す愛は

やがて
大きな波となって
還ってくる


そして


また循環していく。


豊かな世界の一部になる。


いつだって
「発信」は自分から。


さあ

明日は
どうやって
あの人を喜ばせようか。


food-1820715__480.jpg





posted by Kaoru at 20:59| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

11月の催し

11月ですね〜。

あっという間すぎて、怖いくらい(笑)

でも
いろんなことを深めるには
よい季節になりましたね〜。


いつもはサラッと諦めていたのに
なぜか
今はしつこく(?)ねばってる

とか

なぜか
何かを専門的に学びたくなってる
(ひとつのことを深めたくなってる)

とか

いいですね〜゜+。(*′∇`)。+゜

今、
勉強に向いてますね。


いつになくしつこいなぁ、私。

と思うようなことが私にも起こっています(笑)


あと。
深いところからの気づきがあったり、

深い深いところに封印していたものに
光があたるとき。

隠し事なんかも
次々明るみに・・・

(なんだかそんなニュースも多いような・・・)


それもこれも
よけいなものは手放して
大切なものを洗練させて

これからますます輝いて
より豊かに自分らしく生きていくため(*^_^*)



さて。

秋はイベント続きでしたが

今月もいくつか開催します(*^_^*)



本当の自分を知ってHappyな人生を創るワークショップ
【満席となりました】ありがとうございます。 ハッピーライフカフェさまにて

天使とバラと共に『癒しのお茶と占い
【ご予約受付中です】 北新館さまにて


薔薇はダントツに波動が高い花なのだそうです。

そう言われてみれば

美しいし香りもいいですからね〜゜+。(*′∇`)。+゜


rose-1809939__480.jpg


「行きますね〜」
「楽しみにしています」の声もたくさんいただいており・・・

喜びをかみしめております(*^_^*)

ふたたびお知らせを。


天使とバラと共に
『癒しのお茶と占い』


11月26日()10:30〜16:00


↑ ↑ ↑
詳細情報が見れます。タイトルをクリックしてね

ここのところ
イベントで
せっかく来ていただいても
枠がなく
そのままお帰りいただいた・・・

ということが続いておりました。

おはやめのご予約をオススメいたします。


angel-1405216__480.jpg



じっくりのお話
いろいろな角度からのアドバイス

天使の歓迎(笑)


癒しの紅茶でほっこり。


coffee-1845623__480.jpg


素敵な薔薇雑貨や、サンキャッチャーなどの販売もありますよ

_20171015_180330.JPG


_20171015_181347.JPG


IMG_3335.gif



外は
冬に向けて
少し寒いかもしれませんが、館内でのイベントですので、
気が向かれましたら、お出かけくださいね〜(*^_^*)


あったかい天然温泉でしっかり
身体をあたためて

元気をチャージなさってくださいませ<(_ _)>

温泉をご利用の方は、湯冷めなさらないよう、あったかくしてきてくださいね〜

ランチをご希望の方は、
通常¥1,800→¥1,600とお得になっています。
ご予約が必要です。

ご予約はこちら→090-6490-7377

今回は、入場無料となっております。
入浴やランチは都合により利用できないわ〜
という方も
イベントだけでも参加できますから、遠慮なくお越しくださいませ(*^_^*)


また、過去に「イベントやってるんだったら、知りたかった〜」とおっしゃってくださったお客様がおられました。

天使やバラや占いなどがお好きな方、
なぜか奨めたい、と思いつく方などいらっしゃれば、
シェアしていただけると嬉しいです(*^_^*)

ひとりでも多くの方に届いて、楽しんでいただけるといいな


コチラのページでもご紹介いただいています(*^_^*)
↓ ↓ ↓

http://ameblo.jp/lunami-c/entry-12317837918.html

https://ameblo.jp/seinaru-ki/entry-12318472633.html

http://blog.hokushinkan.com/?eid=22

https://ameblo.jp/magical-kirara/entry-12326449709.html



出店をお願いしましたみなさま
多方面でご活躍なさっている、お忙しい方ばかり。

多忙なスケジュールのあいまにムリを申し上げましたが
ご快諾いただきました
ありがとうございます。

おかげさまで願いが叶いました!

感謝です。

なかなか予約がとれなかったり
会いに行きたいけど遠かったり
都合が合わなかったりと

それぞれ事情があるとは思いますが、
そんな方々と一度に会えるチャンスです!(笑)

しかもイベント価格ですよ!
(出店者のみなさま、会場を提供してくださった北新館さま、ご協力ありがとうございます!


多分、わたしがいちばんワクワクウキウキしていると思います(笑)



お気軽に遊びにいらしてくださいね(*^_^*)




posted by Kaoru at 00:08| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

そこに「愛」があるか?

指摘する

それひとつでも

「そんなやりかたでうまくいくわけないだろ」
と言うのと

「こうするといいんじゃない? そのほうがあなたも楽だし相手にとってもこういうメリットがあると思う」
と言うのでは

印象が全く違います。


なんだかかっこよく見えるのは
なんだか素敵に見えるのは


「ものの言い方」が大きいと思う。
(それはつまり、どんな価値感・世界観を持っているか、何を大切にしているか、ということなんだけど)


相手を攻撃するような言い方ではなく
相手を傷つけないように優しく包むような言い方をするのでは

受けとる印象が違う。

「教えてやっている」という上に立つスタンスと
「私もそうでした。だから、こうするとうまくいったよ、あくまでも参考だけどね」という
“あなたと私は同じ立場”というスタンスでは

伝わり方が全く違うのです。


「自分はできている(スゴイ)」
と思っている人は上からになりがちで

「自分も失敗するし完璧ではない」
と知っている人は物腰が控えめ(柔らかい印象)になる。
ここには「競争」も「嫉妬」も「やっかみ」も「卑下」も「比較」もない。
あなたと私は同じ立場(であり、同時にあなたはあなた、私は私という独立した尊敬に値する個人同士)。

フラットになるから
相手もフラットに
お互いに言いたいこと・受け取りたいことがストレートにやりとりできる。
(極端な話、悪意ある言葉も、受け取る側がフラットに(むしろ良い方に)受け取ってくれれば、そこに諍いのエネルギーはなくなる)

もちろん
自分ができているから人に言う場合は説得力があるし

自分を肯定する力があるとも言えるのだけど

これは思わぬ抵抗に遭いやすい。

それぞれの「持ち味(個性)」もあるから一概には言えないのだけれど。


そして
自分は完璧ではない
と思うことは

もしかしたら
これまでは
そんな自分をダメだと
ずっとずっと
否定して生きてきた、つらい時期があったかもしれないのです。

でもだからこそ
相手の痛みがわかる。

どっちがいいとは言えませんが

どちらを使うかで
自分が本当にやりたいことに集中するために

上手に使えることもあります。どっちも。使いよう。




「あなたも私も同じです。うまくできることもあるし、失敗することもあるのは誰にでもあること」

つまり
自分のいいところ、素晴らしいところは知っておきながら存分に発揮し
それでも完璧ではないと知りつつ
他者と比較せず争わず(それぞれに素晴らしい存在だと知っている)、の姿勢でいると

言動が変わってきます。
関係性も変わってきます。


必要以上にアピールする(自分を大きく見せる)必要もないし
自分を卑下する(小さく見せる)こともない。

等身大(そのまま・ありのまま)の自分でいられる。

自分が満たされている人は(そのままの自分に“満足・納得”している人は)
あまり相手を刺激しない。
する必要がない(自分を大きくも小さくも見せる必要がないから。そのまんまだから)。

(それでも何か起こるなら、相手が過剰に反応しているのでしょう)

そもそも
「等身大」の人はあまり“気にしない”から(笑)


そこに「刺激」がないから

居心地がいい。

安心感を覚える。


素敵な人は

そんなふうに

自己肯定感が高く
安定していて

相手を立てることができて

争わない。
傷つけない。
傷つけ合わない。


そのままでいていいんだと教えてくれる。
(言葉はなくても)


だから
愛される。


そんな
素敵だと思える人が目の前にいる、この幸運。
一緒に仕事ができる、このしあわせ。

そういう人に
私もなりたい(笑)



valentines-day-1182252__340.jpg





posted by Kaoru at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

自分で見つめて 自分で決める

あなたの目に世界はどのように映っているのだろう?


世界はあなたに
優しいだろうか?

厳しいだろうか?

それを決めるのも

自分の心だと
知っておいてほしい。


lake-2816802__480.jpg



他の人の評価に
惑わされずに
真価は
自分で感じて自分で決める。


それは
「自分にとっての」でいい。


そう決めた心が
創る世界は

あなたにたくさんのものを見せてくれる。

あなたにとっての
生活
仲間

ありとあらゆる現実を。




posted by Kaoru at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

体験によって得るものの質を変える

体験することは大切。

何より引き出しの中身が豊かになっていくから。

体験は宝。


・・・といつも言っているのですが・・・


その先にもっと大切なことがあります。


ただ体験するのではなく

「何を得たか?」

です。

どんなことを考えて
どんな答えを出したか?

とか。

そこにどんな光を見出だしたか?

とか。

いろいろな言い方ができると思います。


体験をマイナスのもので終わらせるだけでなく

プラスに転じる何かをつかむ。


それがみんなに希望を与える光になる。



その時すぐに
答えの出るものではないものも、あるかもしれない。

あのとき
こうだった・・・

と振り返るとき

それでも○○だった


と、時間が経ってから
思えることもある。


体験は熟成されて
より味わい深くなる。


あるいは


他の体験と重なりあって

より
美しく強い言葉を生んでいることもある。


体験のマイナス面ばかりを見て
プラス面を見落としてはいないだろうか?

どんなことにも
プラスもマイナスもある。

光と影のように

それは
別々ではありえない。


光あるところに影はできるし
影あるところに、必ず光はある。


影をつくっているのは

光と影の間にあるもの。

その陰影を

自分の意識や目線次第で

光にフォーカスしてみると・・・

振り返れば太陽。


そこには
いつも輝きがある。


しあわせな人とそうでない人は何が違っているのか?

生まれた星のもとが悪いのか?

実は
星に
いいも悪いもない。

同じようにどちらもあるのです。

自分の持つ運命

それにいいも悪いもない。


どちらにフォーカスするのか?

という目線があるだけ。


しあわせな人は

いいこと探し
しあわせ探し
が上手で

幸福感度が高いだけ。


それも

初めから
高かったわけじゃない。


自分の人生の中で

そのように心がけてきただけ。


それはつまり

自分への深い信頼
他者への深い信頼
世界への深い信頼

明るい「信頼」があるということ。


光にあふれた人生に見える
あの人に話を聞いてみよう。


明るい光を持つ人ほど

深い闇を知っている人かもしれない。



flower-2870387__480.jpg





posted by Kaoru at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

そのまま感じられること

今日は1日雨でしたが

満月(牡牛座14:23)ですね。


butterfly-2702381__480.jpg



楽しい1日を過ごせたでしょうか?

心があったかくなる瞬間はありましたか?


美味しいものを美味しいと

美しいものを美しいと

感じられているのなら

あなたは豊かだと言えます。



モリモリ食べられること

何かを求めること

怒ること
笑うこと

すべて

健康で体力があるからできることです。

弱ると

そのどれもができなくなります。

痛みや苦しみに耐える以外のことができなくなる。


それはとてもつらいことです。


今現在
そうではないのなら

幸せなことです。


なおかつ

魂が弾むようなことにふれているのならなおさら。


待つだけではなく

いろんなことを望んで
楽しんでみましょう。


失敗したっていいじゃないか。


それで死んだりなんかしない(笑)

そうやって
笑い飛ばしてしまえばいい。

自分らしくないことは
やってみても

全然楽しくないけどね。

だから、やらないけどね(笑)

やってみたいことは
どんどんやってみるといい。

どこに繋がるかわからないから。


どんな感情も
「ある」のだから。


喜怒哀楽

どれかひとつを抑えると

全部が一緒にダウンします。


つらいのも
苦しいのも
腹立たしいのも


喜びや楽しみを知っているから。


心は生きて反応しているからです。


あなたは

生きている。


生きている身体で
感情を味わっている。


子供みたいに
目の前のことを喜んでいる。

本当は
それで充分なんです。

誰もが
既に素晴らしい存在だから。


心の機微すべて

宇宙が用意したもの。


だから
すべて
感じてもいい。

あってもいい。


どんなものに
あなたが価値を置くのか

何を選択するのか


それで人生は形づくられていく。


望むものを
創っていける。




posted by Kaoru at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ケアが全体のバランスを引き締める

身体を使っている人は

身体のケアも上手で

大切に使っているという印象。


仕事で道具を使っている人は
道具を大切にする。


心を使って

心のケアはしているだろうか。


使いっぱなしにしていないだろうか?


傷つきっぱなしにしてはいないだろうか?


心のケア。


自己肯定感をあげること
自信をつけること
等身大の自分でいること

などなど

ともいえるけれど


私とあなたは、違う
(あなたにはあなた、私には私の良さがある)

という境界線

とも言えて

心がしっかり守られている人は
傷つきっぱなしにはしません。

傷つくことさえないのです。


身体は自然に健康を保つように

毎瞬はたらいています。

どこかがバランスを崩すと
元に戻そうと働きます。


同じように

自分も

下がっていると
周りが励ましてくれたり癒してくれたりなどして

元の状態に戻そうとしてくれます。

逆に
調子にのっていると(笑)

批判されたり
評価が下がったりして

やはり

本来の自分に戻されます。

どんなときも
自分本来の姿でいる

それがゴールデンポイント。

自分を
卑下したり
否定したり
辱しめたり
貶めたり

逆に

天狗になったり
うぬぼれたり
尊大になったり
傲慢になったりと

それらは

プラスやマイナスに傾いていることで

本来の姿ではないのです。

それをやっても許される人

というのが
たまにいますが、

それは
「その人」ならでは、個性であり、
それがその人のそのまま、本来の姿だからです。


自分を大きく見せようとしたり
小さく見せようとしたりすると

どこかで
それらを矯正するようなことが自然と起こり

本来の自分へと戻されます。


そうして
周りを通して
自分をよりよく成長させているのです。

自分の中心にいるとき

もっとも
力強い自分が現れます。

そんなふうに

人生の中においても

自分のケアは行われています。


他者や
状況を
使いながら。


バランスの崩れは


自分が取り戻さなければいけないことを教えてくれています。


それは

身体の領域においても
人間関係においても
家族・友達・パートナーシップにおいても
お金においても

同じことが言えるのです。


自分でバランスを取り戻せるようになりましょう。


それは生きていく上で

とても強い味方となってくれます。



wellness-594181__480.jpg





posted by Kaoru at 11:03| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

友との出会い

自分に
そんなつもりがなくても

相手が
どう思うかは違う。

そのギャップがやっかい。


相手がどう思うかは
自分にはコントロールできるものではありません。
(相手がどう思うかは相手の自由)


それは相手に任せて

自分は周りをどう見るか。

自分が周りを好意的に見ていると
好意的な人とご縁が繋がっていく。


それでも
嫌な思いをすることもあるけれど


それは相手の問題。


スルーすればいいだけです。


もしくは
相手がそういう人だと知ったうえで

どうするのか
決めればいい。

(つきあうのか離れるのか)

それは自分の問題。
好きにしていい。

そうしていると


類友で

いつの間にか
好きな人が集まっている(*´艸`*)


sheep-2254061__480.jpg





posted by Kaoru at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

心の色

秋の空はおもしろい。

DSC_0611.JPG


DSC_0609.JPG


DSC_0606.JPG


DSC_0604.JPG



先日の『ホンマでっか』で
「景色に感動できる人は
大病をしたか死期が近づいている」と
言われていたけれど(笑)


辛いことがあると

なんでもないことがありがたく思えるので

「つらいこと」は
心を耕すことに似ていて
空気を通して
より豊かに
そしてやわらかくしてくれることなのかもしれない。

「痛みを知る」というのは
喜びを際立たせ
優しさを深め
立ち上がる力・学習能力を培い
感受性や共感力を高めて

個人を魅力的にしてくれるものなのかもしれない。


渦中にいるときは

やっぱり辛いけど。


「景色が違って見える」というのは

あるかもしれない。



DSC_0627.JPG


DSC_0612.JPG
右側の光、多分彩雲。

DSC_0618.JPG


DSC_0621.JPG


DSC_0622.JPG


振り返ると、月。
DSC_0629.JPG


十三夜。
「後の月」とも「栗名月」とも言われるそうです。

あとのつきとは、陰暦八月十五夜の月を初名月(中秋の名月)というのに対して、その1ヶ月後の九月十三夜の名月のことを言います。

この月も名月とされ、
少し欠けた月を観るのを楽しむのだそうです。

「十三夜に曇りなし」と言われ、月が見える率が高いのだとか。
見えておりますね〜。

少し欠けた月を楽しむ。

なんて繊細な感覚なんでしょう。

大病しなくても
死期が近づいてなくても
(それもキッカケではありますが)

心が柔らかい人は
たくさんいることでしょう。




posted by Kaoru at 12:52| Comment(0) | ソラサプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする