2016年06月19日

音に宿っているもの

音。

周波数。

音にはエネルギーがあります。

その人が使うべくして放たれた言葉は、その人に力を与えます。

ある言葉(音)をきっかけに、そのかたが魂からの記憶を思い出すこともあります。

なぜかこの響きに、

懐かしさを感じる
心がざわつく
魂が反応する

なんでかわからないけど、その音に反応する───

私たちが思っている以上に言葉には影響力があるのかもしれない。

香りにも色にも

物にはすべて周波数があって、

敏感な方は通じ合える

香りも色も形を変えた「言葉」で

それは通じ合う

心と心も

通じ合う

同じこと

だから惹かれ合う

「音」がキーになっていて
心の扉が開くこともある

そうして

この世界に散りばめられたエネルギーを利用して

私たちは

必要なときにベストタイミングで

魂の目的を思いだしながら生きている

そうとは知らずに

でも確実に


あなたの中の最も素敵なものをシェアできるといいですね。

放てばさらに素晴らしいものが入ってくる



あなたの笑顔を宇宙(偉大なる何か、神、創造主、しっくりくる言葉に置き換えてください)は見捨てない。

健気な心を
純粋な気持ちを
無垢な喜びを
不屈の精神を
あたたかい思いやりを
密かな親切を
許しの心を

これらは幸福への切符

自分自身へと還る魔法の音(周波数・エネルギー)。




posted by Kaoru at 00:42| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

感性の神様

頬を撫でるやわらかい風に天使を想う

瞬く星に遥かなる空間を想う

誰かの優しさに神を想う

清らかな水に生命の豊かさを想う


山河に歴史を想い

自身に太古から続く遥かな時間と命を想う


心と魂が震える(喜ぶ)あらゆる瞬間に
何か大きなちからを感じる

あなたの感性の中に神はいる


あなたが喜ぶそのときに

神ははたらく




posted by Kaoru at 08:36| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

たくさんの関わり

この頃は

たくさんの関わりの中から見えるものが楽しくて

観察しつづけています。
興味があるので意図せずそうなります(笑)
「見つけ出す」のが楽しい
「見えてくる世界」が楽しい


その人に必要なものは、その人の前にちゃんと現れているもの

そして、ちゃんと、それをキャッチしている(出逢えている)もの


それでOK

大丈夫しかない


私は自分の体験以外からも
こうして様々な方からそれを見せていただけることが幸せです。


人生はその中に
飛び込んだもの勝ち(笑)

なりふり構わずでいい

がむしゃらでもいい

それが合わない人は必ずしもそうでなくてもいい

でもすべてを手放して身軽になって

失うものは何もない

という心境で

思いきり飛び込んでみると

これまでにはない体験が待っている


それをするかしないかそれは自由


自分の人生にマニュアルはない
オンリーワンだから

前例もなければ「こうでなければならない」もない

あなたにしかつくれない、あなただけの人生だから

それは時に孤独な道行きかもしれない

でも、オンリーワンなんだから仕方ない

けれど、多様な人生が絡み合うのを楽しむことはできる

あらゆるパラレルワールドを見ながら

重なる世界を感じながら


好きなように生きていい


振りきったもの勝ち(笑)


もちろん、いつ悩んでもいいけれど(それも人生の一部)

楽しくないなら続かないから

自然にバランスはとれるようになる


バランスがとれるようなことが起こってくる


だから

あなたはあなたらしく


輝くだけでいい




posted by Kaoru at 06:23| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

なにものからも自由に

こうでなければ

まずはこうでありたいと願うのも成長過程での自然な流れだけれど

それをしばらく楽しんだ後は、

こう在ろう

とすることさえからも自由に

高い低い
できるできない
○○である○○でないそのどちらでもない

そういうことすら「縛り」になる

そんなことよりも


行雲流水 塞翁が馬
移り変わる季節
他の動植物が季節と共に姿を変えるように
幸も不幸も、やって来る自然な“流れ”を楽しもう


生まれついた自然な自分の姿を愛そう





posted by Kaoru at 07:04| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

いつでもあなたの傍(中)に

あなたは独りで子育てをしているのではありません。

あなたは、あなたにできる、あなたなりの愛を表現すればいい。

あなたが、足りないと思っていても、手がまわらないと感じていても、

あなたが授かった子は
あなただけが育てているのではありません。

わたしたちがついているのはもちろんのこと、

時々現れる近所の人や周りの人々、
出逢った友達、パートナー・・・
社会に出れば社会が、

すべてがあなたの子を育てているのだから。

安心してこの世界に送り出してください。

時に寄り添い、
時に励まし見守り、

時に喧嘩し、反発しあいながらも

あなたは
あなたの子は

決して独りではないと

わたしたちは、いつもあなたとひとつであると
覚えておいてください。



・・・なんでか、とても言いたくなったので、アップします。





posted by Kaoru at 12:51| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

自分に素直な選択

「そのままの自分」にかなうものなどいない

そもそも、「私はこれが好き」に
誰も何も言えない。

それぞれに真実を持っていて
個人に与えられたいのちの流れを生きていて

それはとても神聖なエリアで

自分に正直に素直に生きたとき

あなたの真実を侵せる者など存在しないことを知っていて


そんなふうに感じられないのは

誰かと比べて自分をダメだと思っている自分自身

誰かの言葉を気にする自分自身

勝手に自分にダメ出しをしている自分がいるから


あなたを本当に傷つけることができる人なんていない。

違う時間を生きているのだから。

自分の人生を動かせるのは、ただひとり。自分だけ。

どんな時も、選択しているのは、自分。

そう思うと、一瞬一瞬の選択を
共有している時間を

大切にしようと思える。

本気で幸せになるために、今選択できることがあるとしたら、あなたは何を選びますか?

その積み重ねが自分の人生を創っていきます。

幸せになった自分は、どんな選択の結果に囲まれて生きていますか?




posted by Kaoru at 08:46| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

向き・不向き

縁がうすいものは覚えられない💧

多分、自分に合っていないんだろうけれど

そこでそれを続けるのか、やめて別のことを選ぶかは自由だけど、関わるのなら、人よりちょっと頑張らないといけないかもしれない。

自分にとって合うこと、向いていることは、長ったらしいカタカナでもスル〜っと覚えられるし、つかむ時間がはやい。

ピンとくるし、逆に、向いていないことは全くピンと来ない。

何度聞いても忘れるし、聞いても聞いても意味がわからない💦

だからこそ、いいところ・自分にとっての得意を伸ばすことって、自分の魂に沿った生き方になるのかもしれない・・・

好きだったら、勝手にやりたくなるもんね(笑)


今、いちばん心が向かうところはどこですか?




posted by Kaoru at 19:15| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

幸せになるためにできること

幸せになるためにはどうすればいいのか?

決まりきった「こう!」というやり方など存在しません。
いろんな本なども出ていますが、自分に合う合わないはあるでしょう。
厳密に言えば、ピッタリなものなど存在しないのです。

なぜならば、個々の魂には、それぞれの意図があるからです。

そして、幸せになるために、それぞれに設定していることがあるからです。

キャスティングも、すでになされています。

だとすれば、

幸せになるためにできること。

それは、自分の人生を一生懸命。

自分の人生に起きたことに誠実に対応していく。

総てを選んでいるのは自分だと覚悟を決めること。

やってみて、うまくいくこと、実際に自分に起きていることは、自分がそうしたいのだと望んでいると知って、腹をくくって向き合うこと、生ききること(時々、こんなの嫌だ!と言いたくなることもあるかもしれませんが、「起きた」ということは、ワケあって、自分には必要なことです)。

そして、そのことに気づいたのならば、もう感謝しかない。

迷うことも、あがくことも、悩むことも、苦しむことも。

大きな計画のうち。


かならず、その先には、たくさんの希望が待っています。

生まれてきて良かったと言える日がきます。

山も谷もすべて、愛しく思える日がきます。

頑張りたいときに頑張って、休みたいときには休んで、それぞれの体験を楽しむ、それだけでいいんです。




posted by Kaoru at 12:55| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

人はなぜ生きるのか

いろいろ勉強したり

自分自身が悩んだり苦しんだり

たくさんの方々とお話したり

そうしているうちに


世界がとても巧妙に構成されていること(人体の不思議、自然・宇宙の不思議)や

緻密で精妙な人智を遥かに超えたなにかしらの計画があるとしか思えないようなこと
目に見えない何か大きな力が働いていることなどを

うっすら感じられるようになって

普通に生活している感覚では
できないことやわからないこと
運命に翻弄されているように感じること
目の前に現れてくるあれこれに

自分が振り回されているように感じても

すべてが完璧にデザインされているこの世界で
自分という存在が完璧にできていないはずがない

・・・というと、「完璧」に反発心がでてきたり、
とてもとてもそんなふうには思えない・・・
なんて思ってしまうかもしれないけれど・・・

でもこの世界は本当によくできていて
食物連鎖などを通じて完全にいのちが循環していること
本来ならば「ゴミ」なんて存在しないこと(自然から生まれたものは完全に分解されて自然に還る)

その循環システムを再現しようとしても
かなり難しいこと(宇宙空間で暮らすことを前提に人工生態系を砂漠で再現しようと研究されたことがある→バイオスフィアで検索してみて)

探究すればするほど
研究すればするほど
知れば知るほど

いのちというものが
身体というものが
自然・宇宙というものが

完璧にできていて

同時にどうしても「わからないこと」「解明できないこと」も出てきて

そんな完璧にできあがっている世界で「わからないこと」があるって

あえて「わからなくされている」

と解釈した方が自分にはしっくりきて


そうすると

目の前の悩みや苦しみ

人間関係

自分の人生がどうかまでもが

「あえて」の計算ずくの上での構成のように思えてならなくて

あるひとつの長い人生を見ていると

どんな悩みや苦しみにも
ちゃんとその人生の中で答えは与えられていて

そうとは知らなくても
ちゃんと行動していて、答えに近づいて行っていて。

たとえば「空気が読めなくてぼんやりしている」
という、自分ではマイナスポイントだと思っているようなことも
違う視点で見つめてみれば
「細かいことを気にしない」というおおらかさや
思っていたより痛みに鈍くて大きなケガした時はそれに救われたとか
誰もが恐怖に震えるようなことをいともたやすく超えられたりとか
ぼんやりしていたと思っていたのに、ある部分にだけはキレッキレに反応している自分がいると気づいたり

マイナスはただマイナスなだけではなくて
現実の中で必ずプラスに働いていることもたくさんあって
ただそれに気づいていないだけで
マイナスだけがクローズアップされて(切り離されてそれだけが強調されて見える)から
つらくて苦しくて、それが高じてダメな人間に思えたりする


ものごとは表裏一体になっていて、
マイナスポイントとしか思えないようなことは
思いもしないプラスポイントに繋がっていることがある
いくつかの体験をしなければそれに気づけないようになっていたり
プラスポイントを見つけるには
ちょっと時間がかかったり
発想の転換や工夫が必要だったりするけれど
エネルギーをたどると(というか、今をしっかり生きるだけでも)見つけられるようになっている


自分のちからで生きることが必要な人には
たとえば占いや目に見えないものを嫌悪するようになっていたり

人との関わりの中で生きていくことが必要な人は
これといった自分の主張を持っていなかったり

自分がマイナス(ネガティブ)ポイントだと思っていることも
ちゃんと自分の人生の中では長い目(大きな視点)で見れば
自分の人生にはむしろそれが必要なことだったりする(プラスポイントへの通り道になっていたり)



それすらも大きな流れのほんの一部にすぎなくて
遙かな旅の一部で


今悩んだり苦しんだりしていることも
ちゃんとワケあってのことで
それだけでは絶対に終わらなくて
ちゃんとキラキラの宝石みたいに思える何かをつかめるようになっていて
大切なあったかいものをつかめるようになっていて


それは
自分の人生の中に全部あらわれるようになっているし

起こるべき必要なことは、ちゃんと起こるようになっている


だから

それぞれに

乗り越えるための力も持っているのだと

心配しなくても
必要な時に必要なものは全部そろうのだと

信じて
安心して飛び込んでみるといい


あれ?
と思ったら、そこで自分の思う形に近づく努力をするか
軌道修正するか

とにかく動かしてみる
(動き続けてしんどくなっている場合は、動くのをやめてみるのもいい)

あれ?
と思うのを心配しなくてもいい
怖がらなくてもいい

失敗してもいい

それすらも成功につながっているのだから
そもそも失敗なんかない

あらゆる存在には本来、無限の可能性があるだけ


つらくてつらくて
しんどくて苦しくて・・・
不安で不安で

今、とっても重い苦しみを持っていて
アップアップしているわ(T_T)

と感じる方。

あなたは、その重さをはるかにしのぐ
大きな大きな素敵なことをも一緒ににぎりしめている

そりゃ、重いよね。



「人はなぜ生きるのですか?」

と問われたら

私は

「それを探すためだよ」



答えるでしょう


そして

あなたはすでにその答えを生きている

posted by Kaoru at 10:47| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

想いは言葉を超えて

想いは通じる

魂は隠しようがなく
わかってしまうもの

言葉、人種、国境、性別、年齢を超えて。

交わされる言葉にのって伝わるのは、

人柄とその人の波動


届け続けよう

繋がる人ならば、必ず、言葉を超えた交流がある。

見つけて

見つけられるはず


魂は響き合うものだから




posted by Kaoru at 21:00| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする