2017年04月15日

豊かさの秘密はね

この世界は

豊かさに満ちあふれていて

誰でも
その豊かさに触れることができる

自分の意識次第で
それに気づけば

一瞬で

豊かになることは可能で

「私は幸せ(豊か)だ」
それが確かであればあるほど

自分の世界は豊かになっていく


それはどんな分野でも応用できて

うまくいくためには

「うまくいっている」

と思えていることが大切で


そう思って
リラックスできていると

自然にいろんなものが
「そのままの姿」で見えるようになって

うまくいっているんだから
うまくいかせようとする必要がないから
ほどよく力が抜けて
過剰なアピールや
神経質的な努力もいらなくて

残るのは
健全な努力で
そのままの自分で

自然にいろんなものが集まってくる


自分にとっても
「そのまま」でいいという意識が

あらゆる関係性を円滑にしてくれる

根本的に
「OK」で

その肯定的な目線は

他者に

自信と安心感をもたらすもので

他者にとっても
自分にとっても
思っている以上の力を(潜在的なもの)
を引き出してくれる

そうしているうち

幸せだと
豊かだと

思おうとしなくても

そうなれていて

それが当たり前になってくるので

どちらでもよくなってくる

(豊かだ幸せだと騒がなくなる 笑)


進化・向上の素はいつも

明るい夢や希望で


満足度が上がる度に

ポジティブ寄りにシフトできて

そのために必要な努力も
適切にできるようになっている。

注ぐべきところにエネルギーを注げるようになっている。


それぞれに

「うまくいくこと」は違っているけれど

それぞれにとっての
「豊かさとは?」

に沿って
心の状態を保っておくといいのかもしれない。

あなたにとっての

豊かさ・幸せとは?


それがわからなくても


「うまくいっている」
「私は愛されている」

このふたつがあれば大丈夫(*^_^*)




posted by Kaoru at 09:02| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

魂に聴け

魂に刻めるものだけが

あなたの人生をにぎっている。


魂が喜ばないものは

その時、刺激的でもすぐに飽きてしまう

それらは魂には必要がないから
高揚感がないのかも。


魂からの感受性(声)を磨く(聴く)と

自ずと
行き先が見えてきます。


感受性を磨くには

いろいろなことにチャレンジしてみて
何を感じるのか

実際に体験してみることです。

たくさんのものに触れてみる。

違いを感じているうちに、
「魂が喜んでいる」という感覚がわかると思います。




posted by Kaoru at 12:24| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

明るい見通しを持つことの大切さ

どんなに
絶望的な状況でも

どんなにパニックになろうと
腹立たしく思おうと
ジタバタしようと

(不安や悩みはほっとくとどんどん膨らんで、見えない影に怯える)



そんな状況下でも


心のどこかに
頭の片隅に


「なんとかなる」という

明るい見通しだけは

失わずにいよう

それが
艱難辛苦を
乗り越えるときのコツ


実際どうにかなるのです。




posted by Kaoru at 12:04| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

あなたが目指すところは・・・

誰かの言葉や
態度を通して

自分が浮かび上がってくる


それは相手のせいとかではなくて

その相手に
自分を映しているだけ

相手の言葉などに
反応している自分がいるだけ

弱いところをつつかれて
崩れるようなもの


自分の中の葛藤がなくなってくると


相手の言葉が

そのまま「相手の言葉」として入ってくるようになってきて
(自分に向かって変換されない)

自分の動揺がなくなる
(崩れなくなる)


穏やかな平和が
心の中に現れる


嵐は
「心の外」になる


平和は自分の中にあるし

その平和の中に入れたとき

静けさの中に

あらゆるものは
存在している


なぜか
そのスペースに
集まってくるものがある


あなたが得るべきは

この心の平和(静けさ・穏やかさ、スペース)。

そのままのあなた。

ついそうしてしまうこと。

誰に何を言われようと
淡々とやりたいこと、やれること。


その「スペース」から生まれてくるもの。


それが
あなたのすべてを叶えてくれる。




posted by Kaoru at 20:08| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

心を柔らかくして、頭をからっぽにして。

DSC_0508.JPG



今年の今月は
いつにもまして

嬉しいことがたくさんあって


いつの間にか

悲しいことも
辛いことも
苦しいことも

海の底で
静かに荒波が鎮まるのを待つようにして

乗り越えて

心の中に
希望が宿ってから

それがリアルになって


このタイミングで

どんどん目の前に現れて



やっぱり

確信は
はじめ、その姿はなくとも
善なるエネルギーのチャージによって


物質化する



魂を
ひたすら
ありがとうと
感謝と
喜びでいっぱいにすると

本当に
喜ばしいことにあふれて


なにも心配することなんてなかったと気づく


極論

現実で何があっても
心が幸せであり続けるならぱ

それは紛れもなく

「幸せ」で


幸せは心が決める


というのも本当で


いつでも
幸せに満ちることはできる

そう望めば


頬を優しくなでる風にも
愛しさを感じることのできる心があるならば




posted by Kaoru at 20:04| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

時間をかけて育てる

子どもの頃に
感じていた

自信のなさ

何を言っても
みんなの意見の方が正しいように聞こえて



今ならば
それぞれに違って当たり前

人は人、私は私

と言えるのだけれど




なぜか
そう思えずに

いつもいつも

自分の考えが間違っているような気がして

ひっこめてた。



ただの「個人的な感想」さえも

私には「否定」に聞こえて

とにかく
自己評価が低かった

(好き嫌いなんて、ホント、個人の感覚の問題だから、正否なんかないのに ^_^;)



でも

その自信のなさは
いつしか

自然に消えて
(ゼロではないけど ^_^;)


そういう意見もあるね



静かに思えるようになって


「自分が正しい」という
極端な主張よりは
私には
少し自信がないくらいが
ちょうどよかったと思えるようになって

(自信満々に誰かを否定するよりは、それも正しいよね、と引っ込めるくらいがちょうどいい、と思って)

どれもそれぞれに○

私は私、と受け入れられてからかな。
自分で自分を認められてから。

がんばってきたよね、って、○が出せてから。



どんなプレッシャーも困難も

自分を受け入れることで
劇的に変わって

誰とも何とも闘わずに
そのままの自分をそのまま認めるだけで

脅威に感じていた影は消えて


押し潰されそうな感覚も
影の方を見るからで

ひとたび
光(ありのままの自分・自分の良さ)の方を
見る(認める)ようになると

乗り越えられるものなのかもしれない。



影は実態がないだけに
大きくなっていくばかり

それ以上
力を与えるのはやめて
(不安を栄養に育てるのはやめて)

ひたすらに
光の種を育てよう


必ず輝かせることができるから


それを信じて

少しずつ歩いていこう




posted by Kaoru at 10:55| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

自分の人生にやってくるものを愛する

自分の人生にやってくるものは

すべて

魂の望み

深いところから
意識を変えると

世界を変えることができます。



愛に満ちた世界を創るもよし

不満に満ちた世界を創るもよし


自分が世界をどう見るかで

こんなにも

変わる



そして
自分の内側が
満ちたときから


感謝したくなることがたくさんあふれて


そうしたいひとも
そうしたくないひとも


その人自身が

どんな世界を選ぶかは自由で


それはそれでいいのだと


緩やかに
見つめるとき


自分の世界もまた

さらに満ちていく


自分の世界の中に
素晴らしいところ
いいところを見つけるとき


世界はさらに
素敵なものを
返してくれるようになる。


それはどんどん膨らんで

ますます
増えて

気づいたら
思い通り


初めは緩やかな変化で
(それは自分が世界を信じるスピードに比例して)

それが当たり前になったとき
(当たり前と言っても、そのことにあぐらをかいているのではなくて、感謝にあふれてる)


信じる力は
パワーアップしていて

どんどん奇跡を起こしてくれる。

その頃には
何の疑いもなく

素晴らしいこと
いいことにフォーカスしていて

それが普通で

もっともっと大きなことを叶えたくなる

使えるようになっている


同時に心はクリアで

だからこそかもしれないけれど

よい循環ができている


より多くのものをお返しできるように
なっていく。


ここには

「私」しかいなくて

「私」がすべてを創っていて

どんな世界にもできる。


どんなことが起きても

どんな人が現れても

自分は自分の時間を生きる。


人生に対して
その全責任を負うとき

ほんとうに
「創造」が始まる


誰に対しても
何に対しても
「自分」で

自分の最善を尽くして

時に忙しくても
孤独でも

疲れても
報われなくても

それでも


表現し続ける。
「私とは」を体現し続ける。


その中から
自分が素敵だなと
思うものが姿を表し始める。

それは
現れる。


確かに現れる。

少しずつ
近づいているのがわかるよ。

少しずつ現れている。


そうして
人生を紡ぎ続ける。


今日はどんな一日にしよう?




posted by Kaoru at 08:39| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ありのままの存在に触れる

DSC_0429.JPG




ありのままの存在に触れるということ

自然の中に入っていく

家庭菜園やガーデニングなどで土や植物に触れてみる

子供やペットなどに触れてみる

海に行って(入って)みる

温泉に浸かる



などなど
方法はたくさんあります。


なぜこれらが推奨されるのか?


それは

ありのままの存在に触れることで

自分もありのままの姿にチューニングされるからです

私たちは
そうとは知らず

日々たくさんの情報を受け取っています。


様々な宇宙線

周波数を持つものすべて

大自然に触れれば
大自然からエネルギーをもらうのです。
情報のやりとりもしているかもしれない(笑)


ありのままの存在は
ありのままのエネルギーを通します。

根源からのエネルギーをそのままに受け取れるのです。

だから、自然のものには
叡知がつまっています。


よく
耳を傾けてみてください。

あなたは
どんなことを受けとりましたか?

ふと思いつくこと、それが答えです。




DSC_0435.JPG
彗星みたいな飛行機雲(笑)




posted by Kaoru at 12:59| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

一身に自分自身のいのちをまとって

誰かひとりが

前例のないことをやっても

それがいつか常識になっていくこともある


新しいものは
そうやって生まれる


生まれたばかりでは
まだ頼りなく

賛否両論も多いだろう

でも真理であれぱ

いつか
それが「ホンモノ」だと
理解する人々が現れる


自分が自分であること


最初の真実は、コレ(笑)


力をつけていこう


必要なときに
大切な誰かの役に立てるように


波動が上がれば
やれることは増えていくし
その機会は与えられる


自分を洗練させていこう


自由にクリエイトできる自分になるために




posted by Kaoru at 07:40| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

足るを知る

自分に合うものは何か

自分にとっての最良は何なのか

心地いいと

嬉しいと

感動すると

感じるものは何なのか


本当に望んでいるものが
これまで思っていたものとは違うものだったと気づくかもしれない。

魂からの望みは


すべてを失ってなお

自分の中に残っている。

なくそうとしても、なくせなかったもの、それは?


それが魂からの望み。

魂からの望みには「形」がない


目に見えるものではないから

見つけにくい


でも
それは最初から最後まで
あなたの中にずっとあるもの



「私はこうだ」

これは枠をつくってしまうこと


「知る」ということは時に

限界を設けてしまうこと


何だかしらないけど
よくわからないけど

すべてを知ることなんてできない

この状態が「無限の可能性」と繋がっていることなのかもしれません。


「ある」とは「ない」ではないこと

「どこにもない」ことが「すべてにある」ということ

だから大切なことは「目に見えない」、「取り出せない」


だからこそ、誰の心の中にも
在り続けることができるもの。



「知った」瞬間に
消えてなくなるもの

「無限大」


でも

たとえ目に見えなくても
感じることはできますよね。


でも、つかまえられないもの。


「なんとなく」や

「うまく言えないけど」や

「直感!」なものは

そこに触れています。



「それ」は
永遠に説明なんかできないようになっているし
形にもできないようになっている。


「取り出した」瞬間
それは「嘘(? 適切な言葉が思い浮かばない・・・なかったこと? ないもの?)」になってしまう。


「知った」瞬間
できる「枠」。

「決めた」瞬間
できる「限界」。


この世界で
多くの存在と調和するためには
規律正しく
マナーやルールを守って生きることも求められるけど
(そういう世界なんだから順応して 笑)


心はどこまでも自由に

見えないものとひとつになって

軽やかに生きていこう




posted by Kaoru at 08:12| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする