2014年03月29日

心地よさ

独りの時間

好きな音楽

好きな絵

好きな事をする、時間。


落ち着く〜!゜+。(>ω<)。+゜

ああ、この時間、やっぱり最高ぴかぴか(新しい)

自然に集中してゆく。


音楽。

スーっと意識が変わります。
何とも言えない空間を創りだしてくれます。

その中で、好きなものに触れる。

幸せ〜゜+。(*′∇`)。+゜


この時間を、もっとたくさんつくろう。
自分のために。


posted by Kaoru at 18:55| Comment(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

生み出すことの素晴らしさ

ものを生み出す

創造するって素晴らしい

自分の全存在で生み出すって素晴らしい

それは時に、苦痛を伴う作業であることもあるけれど、苦悩している姿もとても素敵に見えるのは

その人が、そこに総てを注いでいるから

総てを掛けて、最善(あるいはこれしかない、という最高の形を)模索して、妥協せずに探して探して研ぎ澄まされていく

その姿が美しい

そのプロセスが素晴らしい

それを共有できるって、どんなに素敵なことだろう


つくるのは何でもある

家庭、歌、映像、音楽、絵画、文章、営業での新規開拓、商品、接客・・・

自分にできる最高のものを生み出すって素晴らしい

自分に向き合うって、しんどいこともあるけど、やっぱり、真っ直ぐなまなざしは、美しい。

「生み出す」

それは同時に新しい自分を生み出すことであるのかもしれない


posted by Kaoru at 07:52| Comment(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

生命の樹

久々に絵を描いたら、絵の描き方が変わっていてビックリしましたあせあせ(飛び散る汗)

多分、私の絵を知る人は、「え? どこが?」
と思われるかもしれません。
完成品を見ても、わからないと思います。


・・・が、何だか今回は、これまでと違う「描き方」になってしまいました。

これまでは、下書きを完全に終わらせてから色をのせていくのですが(下書きと言っても、影の部分を先に描いていき、そのまま仕上がりには残るものなので、厳密には「下書き」とは言わないのかも・・・)、今回は、ある部分まではスラスラ描けるのに、なんだか途中でピタリと止まって、いくら描こうとしても先に進まない。どんなに粘っても、気分転換して続きを描こうとしても、「描きたい」という気持ちが起こらないのですあせあせ(飛び散る汗)

それで、影の部分は描きたくないからこれくらいにして、もう色を入れちゃえ! 

と、先に色を入れてみたのです。

そしたら、進む進む・・・

あれ? あれれ?

というくらい、進みます。


そして、しばらくたつと、また描きたくなくなる。

仕方がないから、描きたいと思う、別のところから・・・

と、あっちこっち転々と描いているうちに、完成しましたダッシュ(走り出すさま)

1.gif12.gif23.gif34.gif45.gif56.gif67.gif7

色が綺麗に出なくて見にくいとは思いますが・・・たらーっ(汗)

雌鹿の額の部分から、描き始めました(笑)
そして、目。

人の顔は眉から描き始めます。
よく、普通は輪郭からじゃない?
と言われるのですが、私はなぜか眉や目から描き始めますあせあせ(飛び散る汗)

親戚の人から、ウチの父も昔は目から描いていたという話を聞いたので、遺伝でしょうか(笑)
(父に直接習った覚えはないのに、描き始めが同じって・・・)


完成。
生命の樹.gif


嫁ぎ先が決まりました(笑)

描いては嫁ぐので、手元には自分が描いた絵はあまり残りません。

真っ白の紙に向かう時間。
構成は既に頭の中で出来あがっています。
新しい紙に向かうたびに思う。
頭の中にあるものを、そのまま紙に映しだせるか・・・
違うものが出来あがったりすることもありますあせあせ(飛び散る汗)

紙の上で世界が広がっていきます。


posted by Kaoru at 08:41| Comment(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ヒント

何からヒントをもらうか、わからないものですね〜ぴかぴか(新しい)

意外なところからやってくる。
日々受け取っている。

そして自分の内側で共振する。

で、現実化する(創造する、生みだす)。

「感受性」、大切にしたいです。
大きなチカラを持っていますぴかぴか(新しい)

ヒントはサインでもあるんですねぴかぴか(新しい)


posted by Kaoru at 20:31| Comment(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

平安の雅

こんなものが出てきました。

IMG_0863.gif

これは、10年以上前に私がハマグリの内側に絵付けしたものです。

平安時代に流行った貝合わせ(または貝覆い)という、神経衰弱のような遊びです。

一対のハマグリの内側に同じ絵を描いて、片方を地貝と言って、場に内側をふせて12個で円をつくり並べ、その外側に残りの地貝を放射状に並べます(この数には年月があらわされていたようです)。もう片方はゲームに参加する人で分けて持っています。それを出貝といい、順番に円の中に自分の出貝をひとつずつ出していきます。外側のシマシマの模様で対の貝を探します。
ひっくり返して、同じ絵柄であれば自分の取り分になります。

これはすべて片手で行われます。ゲームの中にも作法があり、作法重視(しつけの一環?)の遊びだったようです。
嫁入り道具のひとつでもありました(貝桶のなかに片づけられます)。

おもしろそう〜と思って、好きなガラを内側に描いて、貝合わせセットを創ろうと試みたのですが・・・

これ、フルセットで350対いるんです(=_=)

何年かかってもいいから、少しずつためればいいや、と気軽にはじめたのですが、私の予定では1日1個描けば1年で揃うはずが、母がすっかり気に入って、いろんな人に見せまくるもんで、欲しがる人続出で描いてはあげ、描いてはあげ・・・


そのうち民芸品屋で売ろう、と私の知らないところで話が進み・・・(まあ、最終的には自分でもOKしたのですがあせあせ(飛び散る汗)
一時、お土産屋さんで一対¥800で売っていた事もありましたが、なにせ手描きあせあせ(飛び散る汗)

売れ行きは良かったけれど作成が間に合わず・・・

大変なのでやめてしまいました(T_T)

そして手元に残っていたのが、この2個だけ・・・

ああ、デザインの原案もいつか再開しようと思って、大切に残していたはず。

・・・どこにあるんだっけ・・・
捨ててはいないので、探せばあるでしょう・・・たらーっ(汗)

いつ完成するのでしょうか・・・
しかも、今はこんなに大きなはまぐりを見かけません(長辺約10cm)。
以前はアメ横で買えたのに(T_T)

いまのところ、まったく再開の予定なしです^_^;


posted by Kaoru at 11:18| Comment(4) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

いい天気でした

・・・いい天気だったのに・・・。

今日はほとんど外に出ませんでした。

家にこもって何をしているかというと・・・

つくりかけのHPの続き(パーツも自作して、チビチビ差し替えています)や絵を描くことで、あっというまに一日が終わりますあせあせ(飛び散る汗)

どこへ行っちゃったんだろう、私の時間。

一日40時間くらいあっても、全然OK。

気が付いたら、腰が痛い・・・

今日はまだヨガやってません。

映画のアクションシーンなどを見たりすると、あんなふうに動いてみたいと思います。

あんなに思った通りに軽く身体が動いたら、気持ちいいんだろうなぁ・・・

カッコいいです。

合気道とかにも、昔、憧れました。今でもやれたらよかったのになぁと思います。

またまたないものねだりですたらーっ(汗)

腕立て伏せもできないくせに。
昨日、ふと思いついて、ブリッジをやってみたら、どうしても、頭があがりません。
小学生の時は、できたのにぃ〜 ←どんだけ過去の話たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

もう一回。

「やめなさい!あせあせ(飛び散る汗) それで血管プチっといったらどうするの!あせあせ(飛び散る汗)

母に制止され、やめました。
確かに、腕を上げたりする動作はよくないらしいので、ブリッジ、危険です。

・・・わかってたんだけどね・・・

自分ができるかどうか確かめてみたかっただけ。

そうやって、自分が疑問に思ったことは、すぐにやってみたくなります。

その性格のためなのか、ただのバカなのか、3、4、5歳くらい(?)の、まだファンヒーターなどなかった頃のお話ですが、ストーブを見ていて、何を思ったのか、ティッシュをこよりにして近づけたら火がついて、うわーっあせあせ(飛び散る汗)ってなって、畳を焦がしたこと、ありました。

・・・ホント、何を考えてたんでしょう・・・?

近くにいた祖母が、慌てて消してくれたので大事には至らなかったのですが、家を燃やしてしまうところでした。

自分でも理解に苦しみます。

ごめんなさい。

そんな調子で、悪意なき悪戯、いっぱいしました<(_ _)>
おかあさん、ここまで育ててくれて、ありがとう(*^。^*)


posted by Kaoru at 22:28| Comment(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

500色の色鉛筆

フェリシモの、500色の色鉛筆、集めてます揺れるハート

以前(15年くらい前…?)も一度みかけたのですが、当時数万円していて、その時は「いいなー」とは思っていたけど、買うには至りませんでした。

が、しかーし!

この度、復刻exclamation×2

迷いもなく購入るんるん

いつか欲しーなーと思っていたので、願いがかないましたぴかぴか(新しい)
まさか今頃復刻するとは思いもしなかったですが…

新聞の広告にちっちゃく載っていて、よく見つけたなー、と思います。
でも、開いて最初に目に飛び込んできました。
こうやって、自分に必要な情報は、必ず自分にやってきますわーい(嬉しい顔)

25色ずつ、20か月かけて届きます。
毎月楽しみです。

色の名前も、素敵なのです。

紫系の色でも、単に紫、ではなく、摘みたてのブルーベリー、紺碧の宇宙、星のきらめく夜空、森の茂みのオオルリアゲハ、地中海の妖精…etc

iroenpitsu.gif

少し硬めの芯です。私は、やわらかめが好きでしたが、最近、硬めの方が使いやすいことに気付きました。

壁一面に色鉛筆をレイアウトできる収納ケースもあったりします。
私は普通に机の上に置いてますが。

いずれはカランダッシュ スプラカラーソフト120色とポリクロモス120色も欲しいです。

個人的には、カランダッシュが使いやすいです。色が綺麗に重なるのでハートたち(複数ハート)
posted by Kaoru at 10:44| Comment(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする