2019年03月03日

素敵な恋人との出逢いを引き寄せる





カードリーディング第3弾です。

魅惑的なタイトル( ´艸`)

『素敵な恋人との出逢いを引き寄せる』




_20190228_172808.JPG





V字に展開します。

   1      2
   □     □
    3    4
    □   □
      5
      □


上段2枚が1、2
中段2枚が3、4
下段1枚が5枚目。


まず、1枚目。
1. 恋愛の新しい展開を起こすために準備することは?

この質問に対して引いたカードが『無価値感』でした。

自分に対して、無価値感を抱いているのならばそれを手放しましょう。

どうせ自分の思い通りにはいかない、夢みたいなこと、自分には起こるわけがない、
そのような虚しさを抱いているのならば、手放して、自分の望む素晴らしいパートナーはいるし、出逢える!と信じましょう。

自分に価値を感じられないと、犠牲的な行為をしたり、自分が単なるお飾りではなく、役に立つことを「証明」しようとしてしまいます。

何もしなくても愛されると知っておきましょう。
自分の中心にいれば、あなたを通して天の恩恵が降り注がれ、その状況が癒されます。

自分に価値を感じられないでいると、他者とつながることができません。
分離感が親密な関係性を築くことにブレーキをかけているのです。


※ここで言う「手放す」とは、ポジティブな方を見る、あるいはそのままを受け要れること、または完了させてあげることをさします。

このカードに対して引いた補助的なカード2枚。

1. 『許し』
2. 『セクシュアリティ』


まず、『許し』。

自分をそのまま受け入れて許しましょう。

自己無価値感を感じるようになってしまった自分を。
そのようにしか、生きられなかった自分を。
それを埋めるために、自分なりにがんばってきたことを。

間違って責めてしまったことを自分に謝りましょう。

許すことによってはじめて、ものごとを本来の視点から見ることができ、自分は悪くなかったのだと思えるようになります。
再び人生が流れに乗り、楽で自信のある人生になります。

許しとは、もういちど人と繋がることです。

できる自分が犯したと思った過ちを、人のせいにして責めてきたことを詫びましょう。
そしてすべてが思い違いだったと認識しましょう。

ありのままを理解し、再びつながり、前向きに与えることで、そこには新しく癒された状態が訪れるでしょう。
許すとき、過去には与えられなかったものを、やっと与えることができるようになるのです。

無価値感から失われていた絆と、分離している状態を溶かすのは「許すこと」です。

許すことで、罪悪感や無価値感、犠牲、困難、停滞、過剰に埋め合わせをしようとすることなどから解放されます。

状況を変える力は、自分自身の手の中にあります。
許すという選択は、あらためて相手に向かって与えることであり、新たに受け取ることです。
恨みを手放しましょう。そうすることで隠れた自己攻撃や、不自由さからも解放され、状況全体に新しい光をあてて見ることができるようになるでしょう。

その先にあるのは
『セクシュアリティ』、真のパートナーシップです。

新たなレベルの生命力、純真無垢さ、高まる魅力や自信、遊びにあふれた、
自然体でいながら深い愛と信頼で結ばれた新しいレベルでの関係性の実現です。



次、2枚目は
2. 相手をブロックしているもの

引いたカードは『清らかさ』

もしかしたら、お相手はあなたに神聖さや清らかさを感じ、
近づきにくさを感じているかもしれません。

あるいは、あなたを恋愛の対象としては見ておらず、
純粋に、人としての素晴らしさを認めているのかもしれません。

だとすれば、お相手との関係性に変化を起こすためには、
あなたの方からのアクションが必要かもしれません。



次、3枚目。
3. あなたをブロックしているもの

引いたカードは『平和』
でした。


ふたりでいることによって対立が生まれ、平和が乱されると怖れていませんか?

あるいは、独りでいることに満足していないでしょうか。

あなたにとって、もしも『平和』がブロックになっているのだとしたら、

ふたりでも平和な状態を体験できると知っておきましょう。
いつでも平和な状態に自分を持って行くことができると知っておきましょう。
すべての幸福や、愛情や、豊かさは平和から生まれます。
平和とは、退屈でも昏睡状態のようなものでもなく、実は、ワクワクし元気になる体験であり、恩恵や楽しみやつながりで満ちている状態で、覚醒している、刺激的な状態です。

健康や豊かさや愛は平和から始まります。そして、あらゆる怖れや、分離や離別、問題を超越すると知っておきましょう。



次、4枚目。
4. このブロックを取り除くためのアドバイス

引いたのは、『罪悪感』です。

次に進むことへの怖れがありませんか?
あるならば、それを手放しましょう。
必要以上に背負ってしまったものを降ろしましょう。
もう降ろしてもいいのです。

思い込みや、刷り込み、あるいは、あなた自身の責任感から、背負ってしまったものがあるならば、降ろしましょう。

まずはあなたが幸せになる道を探るのです。
あなたが幸せになれば、周りは自然に幸せになっていきます。

誰かや何か、周りのためにと、自分に禁止したことがあるならば、許しましょう。
何よりもまずそれをやってあげましょう。

罪悪感があるときには、いつも、何らかの形で自分に罰を与えようとします。
相手をコントロールするために、あえて罪悪感を与える人もいます。
そのような呪縛から自由になりましょう。
あなたがそれを引き受けることなどないのです。

自分を低く評価して自分自身を攻撃したり、
罪悪感を使って自分をコントロールし、自分の果たした役割を課題に誇張したり、
人を責めるときに罪悪感を巧妙に操って相手を支配しようとしたり、
人に攻撃的になるか、自分の内側に引きこもり犠牲的な行為をしたり、
自分を無価値であると感じたりして自分に重荷を課すことはやめて、身軽になりましょう。

何に対して嫌悪感を抱いているのかを見直してみましょう。
罪悪感を持っていると、自分自身を攻撃したり、あなたを攻撃させる他者を引き寄せてしまいます。

必ずしもあなたが悪いわけではないことを認識し、一歩前に進みましょう。

相手に対する申し訳なさなどは手放しましょう。
ひとりの人として堂々と相手の前に立つ自信が最大のあなたの魅力なのです。

自分らしさ、自分の中の最善のものを発揮してあなたが輝いているとき、

あなたの魅力に気づく素晴らしい人が現れるはずです。



次は、『罪悪感』のカードに対して補助的に引いたカード2枚を観ます。

1. 『つながり』
2. 『真実の愛』

先のカードにも出ていたテーマ、「つながり」。
罪悪感を癒すために必要なのは、つながりです。
実際につながることで、自分が持っていた怖れが妄想だったと気づくこともあるでしょう。

自信のなさ、無価値感、罪悪感から
分離していた状態を癒すのは、「つながり」です。

ふれあいをふたたび創ること、パートナーシップ。
人と人とが繋がることによって、ばらばらに離れている状態が癒されます。

つながることによって人生から一歩引いた状態を抜け出し、成功していない状態や罪悪感、無価値感、怖れ、痛みからも抜け出せます。

もういちど、世界とふれあいを持ちましょう。
再び人とのつながりを取り戻すことは、愛の行為であり、あなたから手をさしのべることです。
そのときにつながることこそ、真実なのだと気づくでしょう。

コミットメントすること、与えること、統合すること、許すこと、受け取ること、信頼することで、そこにつながりが生まれます。
そして自分自身が癒されるのです。

つながることで相互関係が生まれ、次の一歩を踏出すことになり、権力争いを避けて解決を見出せます。
お互いの助け合いにより、パートナーシップと成功が確実なものになるのです。

最初に人とつながっていない状態を終わらせましょう。
今の状況の中で関わりのある人と繋がりましょう。

あなたの中の隠れた罪悪感、非難やひそかな失敗感、怖れや痛みなど、相手との距離を広げるものにとらわれるより、相手の存在の方をもっと大切にしましょう。
自分が傷つくことを怖れて距離をとるより、相手を愛し絆を深めることを選択しましょう。

あなたの内なる敗北から抜けだし、パートナーシップを持って、相手と共に成功していくための一歩を踏出しましょう。
つながることで、あなたは独りぼっちではないと知るでしょう。
どんな問題でも、「つながる」ことで問題は癒され、生きた関係性がよみがえるでしょう。

繋がった結果、広がる世界は『真実の愛』です。

つねに深まり続けるロマンス。
真実のパートナーシップへの成長の道に心を開くこと。
生涯ともに癒しあい、愛しあい、学びあう理想のパートナーとの真実の愛。

今のあなたの人生にいるその人、または、これから出会おうとしている人に心を開いて、勇気を持ってコミット(その人に与え続ける決意)をすることです。
真実の愛は、特別何もすることはなく、すべてをあるがままに受け入れることが大事だと気づかせてくれます。
インスピレーションがあなたを前に進めてくれるのに任せましょう。
そして物事が自然に展開していくのに任せましょう。
真実の愛そのものは目的ではありません。そこからが始まりであり、深まり続け成長し続け、ふるさとに至るためのより深遠なパートナーシップの道です。
あなたの心が新しい誕生を迎えて開こうとしていることを知りましょう。



最後の1枚。
5. この新しい恋愛に関してのメッセージ

引いたカードは、『主導権争い』です。

ふたりの関係性に入ると、「負けず嫌い」「何とかして自分を認められたい」「自分の正しさを主張したい」など、他者にあなたの望む通りの行動をさせ、自分の欲求を満たそうとしていませんか。

一時それを満たすことができたとしても、敗北感を感じた相手はふたたび主導権を取り戻そうとしたり、自分の欲求を満たそうとして間違った方に向いてしまったり、身近な人が離れたりと、人間関係は苦痛に満ちたものとなるでしょう。

主導権争いには参加せず、相手に花を持たせ、前進することを選択すれば、新しい理解のレベルに到達ことになります。
それでも自分の本質は変わらないという自信があれば、勝ち負けにはこだわらないはずです。
あなたの中の自分に対する自信のなさに気づき、手放しましょう。

すると、あなたの敵のように見えるパートナーも自動的にあなたと共に次のレベルに上がれるでしょう。

片方のパートナーが一歩前進するとき、お互いがその恩恵を受け取るのです。
主導権争いは、実はあなたの内面の葛藤が外に投影されたものです。
怖れから生まれて欲求は満たされず、実際は内面の葛藤がどんどん膨らんでいくのです。
成功するためにしているはずの戦略がうまくいかないことを見直し、前に進みましょう。

あなたが成功していない分野は、どれもそこに主導権争いがあることを示しています。その多くは、あなたが隠していたり、否定していたり、あまりにも古くなってもう気づかなくなっているものです。
気づかずにいる心の一部を相手に投影しているだけだと知り、相手をそのままに許し、信頼しましょう。

主導権争いから離れることができれば、そこには平和がもたらされます。
さらなる豊かさやひらめきなども含めた、さまざまな良いものが生まれることでしょう。


この『主導権争い』のカードについて補助的に引いたカード2枚。

1. 『コミュニケーション』
2. 『自由』

主導権争いという状況を癒すためにできることは、コミュニケーションをとること。
自分の気持ちを明確にし、分かち合うこと、共通の癒しの要素を見つけるために橋を架けることです。

明確なコミュニケーションによって信頼が修復され、とても和解できないように見えた相手との間に、橋が架かります。
癒しのコミュニケーションに必要なのは、自分の立場や、気持ちや、考えを明確にすることです。ほとんどの問題は、誤解に過ぎないからです。

今まで遠慮して伝えてこなかったことを分かち合うだけで、ワクワクする感じが戻ってくるのです。
どんなに対立した関係であっても、コミュニケーションによって相互に共通の要素や共通した感情がみつかり、人と人がお互いに繋がれます。変容をもたらすコミュニケーションによって、人は自分自身を癒して共に前進できるのです。
真実のコミュニケーションは、成功への道を与えてくれることを知っておきましょう。

その先にある世界は、『自由』です。

自由は、完全に自分を与える状態です。
何らかの形で自由が与えられ、あなたを縛り付けていたものはなくなるでしょう。

ふたりでいたとしても、ひとりでいるような気楽さで、一緒にいることはできます。
ふたりでいるほうがより自由になれると気づくでしょう。
自由になることを自分に許してあげると、それは自己愛となって現れます。

人に自由を与えると、それはあなたからその人への愛となって現れるのです。
自由と自立的な反逆を混同しないように気をつけましょう。
自立的な反逆は、誰とも繋がっておらず、誰にも依存することを望まず、ただ自由のふりをしているに過ぎません。
自分を与えることが不自由に繋がることにはならないと知っておきましょう。
真実の自由があれば、完全に自分を与えることができます。つながりとコミュニケーションが人間の本来の状態ならば、そのあとに続くのは、自由になって人や物との関係で、みんなにも自由を与えられる関わり方ができるようになることです。
自由が幸福を招きます。
幸福であると、誰にも何にもとらわれることがないのです。



_20190228_191909.JPG



追記です。
相手をブロックしているもの

に対するカード『清らかさ』。
お相手に対して、どんなスタンスでいればいいのか、どのように接すればいいのかを、補助的に観てみました。

引いて出てきたのは、『リーダーシップ』(笑)

やはり、こちらが積極的にアクションを起こした方がいいようですね。

このカードには、状況に対応できるヴィジョン、誠実さを兼ね備えた抵抗しがたい魅力、自分の問題よりも、人のことを大切にすること、という意味があります。

リーダーシップというのは、ヴィジョンを持ち、抵抗しがたい魅力があって、なおかつ誠実さを持って状況に対応する力です。
何を言うのか、何をするのかが必ずしもわかっている必要はありません。
ただ自分を与えること、そしてその人を援助するだけでいいのです。そこで相手と繋がると、あなたを妨害していたものが消えていくのがわかるでしょう。そしてまた相手の人を進めなくさせていたものも消えていき、あなたも相手も創造的な癒しの流れに乗れるでしょう。そこでは、あらゆることが努力なしに前に進むでしょう。その流れの中では、機会が訪れ、すべてのいいものが自分のもとにどんどんやってくるというわくわくと待ち遠しい気持ちが自然に感じられるでしょう。

容易に前に進む方法に満ちています。
あなたがどんな原因で止まっていたとしても、少なくともそのひとつのレベルを簡単に抜けることができるでしょう。
電話したり、手紙を書いたり、会いに行ったりしましょう。心に浮かぶ人に愛を送ってあげるだけでもいいのです。

自分の苦しみにこだわるよりも、相手のことをより大切にするのです。
どんなに道が妨げられていても、たとえ立ち上がれないほどに打ちのめされているときでも、相手を本当に大切にしたい、つながりたいと思うときに、ふたり共に前に進むことができるでしょう。あなたが何か言葉を言ったり行動をする必要があるならば、きっとそれは直感的にひらめくでしょう。内面的にも外面的にもオープンに敏感に反応するようにしましょう。

その結果、どうなるのか。


引いたのは『神聖さ』。


カードの意味は、完璧さ、神の使者。天の恩恵と地上の癒しの架け橋。スピリットとしての自己を認識すること。

自分も他者も神聖だと知っています。
自分の神聖さに気づき、思い出すことは、私たちの人生に授けられている最高の贈り物です。
天との架け橋になり、天の恩恵が私たちを通じて降り注ぎます。そして、地上はそれに触れて癒されるのです。
あなたの神聖さの中では、エゴが溶けて消えてきます。
神聖さが認識されると、それが通り道になって恩恵とミラクルが訪れるのです。
あなたの手に負えないことなど何もありません。
自分自身を深いレベルで知ることによって周りの世界を愛し、祝福することになるのです。
あなたが自分を愛すれば愛するほど、世界も癒されていくのです。



以上が今回のリーディングでしたが、
実は1回目のリーディングと同じ人であり、
カードも何枚か同じものが出ているのが興味深いです。

セクシュアリティ、無価値感、許し、つながり。


恋愛のテーマであるとともに、人生の目的でもある。
つまり、恋愛や結婚におけるパートナーシップというテーマが、この人の人生の中で大きなウェイトをしめていることが示されています。




posted by Kaoru at 07:07| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

どちらかで迷っているとき

先日のカードリーディングのアクセス数が多かったので

みなさまご関心が高いのかなーと思い

今日もサンプルリーディングをしてみようと思います(*^_^*)

『陽だまりの森 2019』まで、機会があれぱ何度かアップできるようにしますね。



では
今日は二者択一でやってみようかと思います。



Aさんか、Bさんか

A社か、B社か

転職か、今の会社に留まるか

チャレンジするか、やめておくか

あの状況か、この状況か

などなど


どちらかで迷っているときに
ヒントを与えてくれます。


よく自分のやりたいことをやっていればうまくいく
お金は後からついてくる


などと・・・
言われることが多いですが・・・

(でも、これは本当ですけどね)

その方法がうまくいく人と
思うようにはいかない人がいると思います。
(これにもワケがあるのですが・・・)

これから自分のやりたいことをやっていく
という流れができる状況で

いつかは

A. 仕事を続けながら、自分のやりたいことをやる
B. 経済的保証はないけど、自分のやりたいことに賭けてみる

という選択肢が出てくる方もいらっしゃると思います。

そんな方には興味深い内容だと思います。


そこで、サンプルリーディング。


_20190213_165631.JPG



手前から、
「現状」
左が、Aを選択した場合
右が、Bを選択した場合

で観ていきます。


1枚目、手前のカードは
『執着』
過去の欲求にしがみつくこと、前進することへの怖れ、などを表します。

何かに強くしがみついている感じ、いまひとつ、思い切れない感じ・・・
が見てとれます。決断するのを怖がっている、とも読めます。


これまでの経験から、
「こうしてもどうせうまくいかない」
「生活していくには○○でないといけない」
「社会人としてしっかり自立していなければいけない」など
何か気にしていることを手放せずにいる、ともとれます。

しかし、しがみつけばしがみつくほど、どちらにも進むことができません。
今は、そんな葛藤の真っ最中、というような感じでしょうか。


結果はのちほどまとめるとして、先に「選択したらどうなるか」を観ていきましょう。

まず、A。
Aは、「仕事を続けながら、自分のやりたいことをやる」ということで引いてみました。
2枚目、3枚目で
経過、結果がわかるのですが、
経過は、「選択」でした。
まさしく(笑)
観念を生み出す源、意識の持つ最大の力、という意味のカードです。

どんな人間関係を持つのか、成功を体験できるかどうかは、意識の深いところの『選択』の力によって決まります。

思考や観念、感情や行動もまた、『選択』の結果です。
どんな『選択』をするかによって自分で自分の経験を決めていることになるのです。
そして「何が起きてくるのか」も、その『選択』の結果です。

このことに気づくと、よりよい『選択』をし続けることができるようになります。

では、その『選択』をした結果、どうなるか。
つまり、生活のための仕事を続けながら、自分のやりたいことを続けた結果は
「平和」。
天国の本質であり、あらゆる良いことが生み出される活発な土台、という意味のカードです。

安定した仕事を続けながら、やりたいことをやることが
精神的安心につながっているようです。
経済的にも安定していると、余裕が出てきますし、やりたいこと、欲しいもの、思ったことをすぐに実行できる力もあるわけです。


では、次、Bの選択。
「経済的保証はないけど、自分のやりたいことに賭けてみる」
経過は「期待」。
自分の満たされていない欲求が満たされるべきだと要求すること、不満足、不十分だという感覚を表すカードです。

『期待』とは、ものごとがこうあるべきだと思い描くイメージです。
うまくいく、という淡い期待(あるいはもっと大きな期待)を持っているのかもしれません。
『期待』を持っていると、その『期待』以外のことではどれも満足できずに失望する可能性もはらんでいます。
期待の影には、過去の人生の重要な時期に満たされなかった欲求が潜んでいます。
その欲求を埋め合わせようとしてさらなる『期待』が生まれ、思い通りにならなければ失望が待っています。

そして結果は『過去世』。
その人の人生のパターンであり、『過去世』や同時世、未来世などの今世以外の人生に原因があるように見えるもの、という意味のカードです。
重要なパターンを表し、もしもそれが癒されたときには人生に大きな影響を及ぼし、失われていたものがよみがえるでしょう。

このレベルの意識がものがたるストーリーには、感情的な痛みや、罪悪感や恐怖心の大きなかたまりが含まれていることがあります。
自分を止めている原因は、自分で思っているよりもずっと深いところにあるのかもしれません。


実は
一見して
A.の選択にはなんとなくの安心感を、
B.の選択に不安(不信感)を抱いているということが見てとれます。

A.の選択の方が、今は安心して取り組む環境をつくるには向いているのかもしれません。
B.の選択は、自分の深いところと向き合うことが不可欠のように思えます。魂に近い所に触れている感じがします。
しかし、その後の解放と癒しなど、ダイナミックな人生となりそうです。


B.の選択をした場合の経過と結果に対して、解決策を探るカードを引きます。
『期待』に対して癒しを起こすためのカード『手放す』、その結果『ハイアーマインド』。
『過去世』に対して癒しを起こすためのカード『信頼』、その結果『自由』。

『手放す』は、
執着を手放すこと、過去の喪失や欲求を手放すこと、現在の視点を取り戻すこと、次のステップへ向けて積極的に心を開く、という意味のカードです。
結果や状況に対する要求、つまり『期待』を手放すこと。
そして、「こうあるべき」という要求を手放すこと。要求や欲求の心は成功とはほど遠い要素だからです。
過去を手放すと、新しい目標や方向性が現われてきます。重たい荷物を降ろすことになるため、身軽になり、魅力が復活し、人生の道がひらけ進歩します。そうすれば次の一歩を進むことができ、新たな可能性やより真実の人生がもたらされるようになるでしょう。

手放した結果、待っているのは『ハイアーマインド』。
ハイアーパワー、大いなる自己、キリスト意識、仏性など、その人の聖なる部分を表しています。
執着や期待を手放すことで高次のエネルギーと繋がり、自分の純粋性も増し、善なるエネルギーが発動するのでしょう。

『過去世』に対するカード
『信頼』は、信念、自信、ポジティブな結果の方に意識を集中すること、という意味のカードです。

不安は未来を信じ切れないことから生まれます。
それは自分自身に対する不信感でもあります。
『信頼』とは、信念であり、意識の力です。
最高のことが起きるように意識の力を使うことです。
自分の創造性を発揮させ、光の方を向き、人生が変化し、癒される方向に自分の力を使うのです。
ネガティブなものごとに『信頼』をおくと、最善の方向に変化します。

状況を好転させるためには、幸福、豊かさ、愛や真実など、望むことが実現すると選択し、『信頼』するだけでいいのです。
『信頼』はコントロールを癒します。また、怖れや、心の傷なども癒してくれます。
『信頼』するとバランスと自信と意欲が回復します。信頼があるところには成功があります。
周囲の状況が癒され進展し、変容するように積極的に意識しましょう。信頼することを学びましょう。
信頼によって障害やコントロールが取り除かれ、新たなものが誕生し、人生の流れが進展します。

結果、得られるのは『自由』です。
『自由』は、
コミットメントすると決め、真実を追究し、『自由』というレベルに入る。幸せをもたらし、自分を完全に与える状態になる、という意味を持つカードです。

何らかの形で『自由』が与えられ、自分を縛りつけていたものがなくなるということを意味します。
邪魔しているものがなくなり、新たに一息つける空間や、新たな明晰さや開放感が得られるでしょう。自分自身を与えたからこそ、自由というギフトがやってくるのです。それは、ストレスや心配、負担、トラブルや惨めさや犠牲などがすべてなくなることも可能だということです。
自由になることを自分に許してあげると、それは自己愛となって現われます。人に自由を与えると、それはあなたからその人への愛となって現われるのです。
自由がもたらすのは、やっかいな重荷ではなく、本物のつながりと状況に対応できる力です。真実の自由があれば、完全に自分を与えることができます。自由さと同時に、ひとつに集中している状態を感じるからです。
自由が幸福を招きます。幸福であると、誰も何にも囚われることはありません。


要約しますと、
現在は何らかの執着から、どちらにも進めない状態となっており、
Aを選択した場合、
自分自身を前進させるのは、欲しいものを『選択』することができるという明確な意志力であり、今、望まないことが起きていると思うのなら、別の『選択』をすることができるのだとしっかりと意識して、欲しいものをつかんでいくという姿勢が大切。そうすれば平和が訪れる。好きなことに集中する余裕も生まれるでしょう。不安はどうしてもネガティブな状況を呼び込みます。集中力も奪ってしまいます。好きな道にいきなり飛び込んで不安になるよりは、それで自分が安定して集中できるのならば、本当に好きな道に進むのは、それからでもいいのかもしれません。

B.を選択した場合、
『期待』することは、ストレスを呼び込みます。『期待』をかけるよりも、目標設定をして地道に進む方が現実的。そのことをしっかりと意識して進んでいく必要がありそうです。周囲の現実をありのままに受け入れ、頭の中の空想を手放すと、自分と周囲を隔てていた壁が取り払われ、人と繋がり、心をひとつに合わせることによって相手や状況とふれあい、成功し、愛と満足が生まれるでしょう。
期待をしない、ということは、諦めではなく、「天にお任せする」という姿勢です。ただ、目の前の目標に取り組み、自分の人生を少しずつ完成させていくことにより、失望からも解放されるでしょう。そこには『過去世』からの問題や繰り返されるパターンも含まれているようです。好きなことをやっていくということは、つまりは魂の課題に取り組むことにもなるのでしょう。

しかしそれにもポジティブな解決方法が存在します。
地に足をつけて目標設定をし、ひとつひとつ達成していくこと。こだわりやコントロール、執着、期待、過去世からの問題(パターン)を手放し、天の采配に身を任せ、宇宙(魂)の意思に沿って生きること。自分を、人生の好転を信頼すること。自分に授けられた才能を信頼して、そのすべてを世界に与えること。つまり、自分にやれることをやれる範囲で心を尽くしてやっていくこと。最大限の努力をすること。
そうすれば自由を手に入れることができるでしょう。
その自由な生活の中でますます自分らしさが発揮され、集中し、よいものを世界へ発信していくことができるようになるでしょう。

そのために大切なことは
ただよい結果を期待しているだけではなく、着実に完遂させていくこと。
魂の課題、自分自身の問題と向き合い、乗り越えていくこと。
自分が癒されれば、その状況も、周りの人々も癒され、過去世もが癒されていくことでしょう。

どちらを選ぶも自分次第です。

どちらに対してもあまり心配していない場合、
カードにも、「どちらを選んでもあまり変わらない」という結果が現われます。
自分の波動を高く保てているのなら、実際、どちらを選択しても、そう大きな違いなどなく、その波動にふさわしい未来を呼び込むのです。


深いところで
自分に準備ができ、どんな状況でも自分ならやっていける、乗り越えていける、という自信もあって
生活のために自分の望まないところに身を置くことを嫌だと知っている場合には、
やはり自分の好きなことをやる、の選択の方には明るさが、仕事をしながら好きなことをやる、の選択にはネガティブなカードが出ます。

カードで見えるものは、確実な未来などではなく、選択可能な可能性、だと思います。
うすうす気づいてはいるけれど
背中を押してもらった、はっきり確認させてもらった、そんな感覚を感じる方もいらっしゃるでしょう。


自分の本心を映し出し
その結果を受けとめて
どのように動くか、決断するかは、最終的には自分次第です。

そこを人任せにしたのでは、人生が色あせることでしょう。
(人任せにすると、人のせいにしたくなりますしね 笑)
そのときはつらくないけど、かりものの人生になってしまいます。
だから自分で引き受けないとね。
(これも選択の自由ですが 笑)

自分の選択、決意、覚悟次第で、いかようにも
未来を創ることはできる、ということです。



どんなときにも、最善の選択ができますよう、お祈りしております。



_20190215_112748.JPG





posted by Kaoru at 16:58| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

たまにはじっくりカードリーディングでも。

『陽だまりの森2019』の個人セッション、
ちょっといつもと違うことがしたいな〜と思いつき・・・

いつもは、ヒーリングのあと、おまけ的にカードリーディングをしていたのですが、

今回は
セルフ・セラピー・カードを使って
じっくりお話させていただこうかと思います(*^_^*)
メニューにカードリーディングはありません。今のところ、アップの予定もありません。ご了承くださいませ)


もちろん、ヒーリングと魔法つき(笑)

何を聞きたいか、考えておいてくださいね〜(*^_^*)ノ


_20190125_161512.JPG



このカードで、
★人生の目的を探るリーディング
・人生の中心的な目的や生き方、世界に何を与えるために生まれてきたのか
・中心的な問題の主な側面、人生の目的や生き方の障害や罠となっているもの
・今ここで何が起きているのか
・世界に何を与えるために生まれてきたのか、世界のために自分の何を癒す目的があるのか
・最終地点。人生の中心的な目的は何か、その主な特徴は何か、今何が起こっているかを考慮し、目的を果たす方法と、必要であれば何を癒せばいいのか、世界に与えるために、何を生まれながらに持っているのか

などがわかります。

★人間関係のリーディング
・現在何が起きているのか
・ふたりの関係性の主な主題点
・パートナーとの関係性がもたらすもの

などがわかります。


他にもいろいろなスプレッドで
多様なご相談に応じますが、

ここでひとつ人生の目的を探るリーディングのサンプルをご紹介いたしましょう。


_20190125_172904.JPG


このカードは、始めに1枚、3枚、3枚、1枚と引いていくのですが、
あとから補助的に複数枚カードを引いています。



まず1枚目(左に見えている1枚)、これは人生の中心的な目的や生き方、世界に何を与えるために生まれてきたのかが示されます。
出たカードは「セクシュアリティ」。
新たなレベルの生命力、愛、コミュニケーションと繋がり、自然体のパートナーシップなどを表わします。

パートナーとのまったく新しい繋がり、信頼感・絆を深める、そして、自分自身のセクシャルエネルギーを新しいレベルで受け入れていくことにより、自分の魅力や生命力が高り流れが強まり、真の繋がりが癒しや愛を生み出していく・・・という、新たな絆の結び方や繋がりや関わりかたがあるのだということを世界に表現すると読めます。


次の列に並んでいる2枚は、その右隣の3枚のカードの補足として後から引いたカードなので、まず3列目の3枚のカードから見ていきます。

この3枚は、「中心的な目的の主な側面」がわかります。
目的の障害となっているものや、どうすれば癒されるのかなどを見ていきます。

上から、「シャドー」「試練」「ハイアーマインド」


人生の目的のために障害となっているのは、「シャドー」「試練」。

「シャドー」は、自分の中にあるネガティブな観念が外側に投影されていることをあらわしています。
また、そのネガティブな観念から勝手に怖れをつくりだし、いたずらに増幅したそれに怯えているとも読めます。

「試練」は、次のレベルに行くための大きな挑戦、新たな意識レベル、ヴィジョンやパワーへの飛躍のチャンスを表わします。
古い自分の死を通して、まったく新しいレベルへと進むこともできるし、そこで諦めることもできますが、過去の多くの失敗や傷を乗り越えるチャンスとも言えます。

人生の目的の大きな要素として、「ハイアーマインド」が出ています。
ハイアーマインドとは、大いなる自己、キリスト意識、仏性など、その人の持つ高い意識、神聖なる部分を示します。
宇宙の恩恵、高次のちから、これらの目に見えないあらゆる力と調和して前進していく・・・つまり、自分だけの力で生きているのではなく、また、計画したり、コントロールしたりしようとせず、ハイアーマインドにものごとの解決を任せ、大いなる意志、天からの恩恵を使うようになるとものごとが優雅に進むようになる、ということを信じることが大切になってきます。

要約すると、怖れを手放して、チャレンジすることを学んでいる。
今、痛みを感じていたのだとしても、自分には、成功するだけの力があると信じて行動することが、人生の目的に近づくための課題。

「試練」のカードは、指ではじいて表か裏かでも意味が違ってきますので、ここで、テスト。
表が下になりました。
これは、次の高度なレベルのテストに直面している、ということを表わしています。
高度なレベルのテストの場合、大いなるものの導きを求めることが大切で、天の恩恵が降り注がれることをお願いすることが必要です。
自分だけの力では何をしてもうまくいかず、見えない領域のちからの協力を信じることが大切なスタンスとなってきます。
天の恩恵にあずかれば、自分自身を通してどんなことも可能になってきます。

祈ること、そして、「これをしたらいい」と直感的にひらめいたことは、何でもしてみること。

ここで「ハイアーマインド」が出てきているということは、確かに宇宙からのサポートが入っている、それにお任せして大丈夫であるということがより強調されています。
また、同時にその体験を通して、その在り方を世界に与えるのが魂の目的でもあり、まさに自分自身がそれに取り組むときであるということでもあるのです。

4列目の3枚は、「今ここ」を表わしています。
人生の目的に関して、今なにが起こっているのかが示されます。

上から「無価値感」「成功」「許し」。

「無価値感」のカードは、自分には価値がないという思いを潜在的に持っていて、それは罪悪感にも通じ、子ども時代の家族のトラウマ的な出来事に原因があります。
何かがあったとき、まるで自分のせいであるかのように自責の念を感じてしまい、犠牲的な行為をするようになる。あるいは、役に立つことを「証明」しようとする、それが補償行為となってきます。「無価値感」が根底にあると、どんなにやっても報われない、頑張っても頑張っても得られない、何をしても虚しさが残る、ということになります。
それから開放されるためには、まず自分が自分に対して「自己無価値感」を抱いていると気づくことが必要になってきます。
無価値感から何かをするのではなく、本当に自分がそうしたいからする、という自然な喜びが根底にある与え方、行為がエネルギーを増幅していくと気づくことです。

次に注目すべきは「許し」のカード。
自分に対する無価値感を抱いている人は、たいてい、そんな自分を許すことができていません。
許されるために、何かをしなくてはならないのです。
しかし、残念ながら、その望みは叶いません。
本来は、愛されるための条件など必要ないからです。

自分自身の中にある罪悪感を解消すること、間違って責めてしまったことを謝ること、自分が持つものと他者の持つものを区別して、必要以上に自分が背負わないこと。
あらゆる責めや非難が、自分の罪悪感や自己攻撃を外に投影したものであるならば、人を「許す」ことによってその人と共に自分自身の潜在意識的な罪悪感も開放されます。

「許す」ことにより偏った位置が中心へと修正され、ふたたび人生が流れに乗り、楽で自信のある人生になっていきます。

その身軽さ、心の清らかさが「成功」へと繋がっていきます。
この「成功」のカードは、まったく新しいレベルの「成功」が人生に近づいてきていることを暗示しています。

自分が望むものを手に入れ、大きな達成感を得られます。
自分自身を承認し、自分のためにも他者のためにも報償を受け取ります。
自分が成功することにより、他の人にも成功してもいいという許可を与えることにもなるのです。

それは物理的、経済的なことも成功と言えるのかもしれませんが、
「無価値感」を持っているものにとって、自分を承認することは「成功」だとも言えるでしょう。

コントロールを手放すことへの怖れは、本来ならば成功するはずの流れを止めています。

流れに乗ってただ成功するに任せる。
あきらめるのでもなく、むりやり自分のやり方を押し切るのでもなく、
起こるべくして起こる成功がもっともよい成功の仕方です。

成功とは、心の姿勢であり、選択です。
あなたにとっての成功とは?
それが見えたら、その成功を受け取りましょう。
自分自身を世界に与え、人と分かち合っただけ大きくなった成功を受け取りましょう。
成功を楽しみましょう。

その気持ちにひたって、ひらめいたことをやっていきましょう。


6列目の1枚は、最終地点、3列目、4列目の段階の結果をあらわしています。
目的を果たす方法や、どんな課題があり、どのように克服していけばいいのかが示されます。

世界に与えるために、何を生まれながらに持っているのか。

「コントロール」(ラスボス 笑)
これまでのリーディングでも出てきたキーワードです。

コントロールは、過去の傷心などから起きる防衛であり、自分や他者を信頼することの怖れをあらわしています。

コントロールは、実は怖れに基づいています。

守ろうとしての行動が抵抗を生みます。
可能性の制限にもつながります。

コミュニケーションと信頼を信じ、「こうあるべきだ」というこだわりを捨てること。

あらわれた問題や課題、または人を使って、自分は何をコントロールしようとしているのか?
他者から影響を受けてそれがエネルギー的なコントロールに繋がっていないか?

人生は操作しようとしなくても
流れていきます。その流れに身を任せること。

それは人生に安心できているということでもあります。

最初の1枚のカード、「セクシュアリティ」
これは自然体、素の自分、飾りのない自分、つまり、どんな計算もコントロールもない自分です。


そこに到達するための、コントロールという罠であり、無価値感であり、試練でもあるのですが


これらの心の偏りを超えて
手にするものは、自分にとっての「成功」。


3列目のカードに対する補助的なカードを引いてみました。
上から「恵まれた才能」「信頼」

それぞれ、
「シャドー」に対して「恵まれた才能」
「試練」に対して「信頼」と対応しています。

「恵まれた才能」は、
ギフト(才能、自分に授けられたもの)を知り、惜しみなく分かち合うこと、機会と資質、問題に気を取られないことを示しています。

潜在的な怖れに対しては自分の才能をフルに生かして自信をつけていく。
問題に気を取られずに、自分の能力を発揮することにフォーカスすること。

能力と言っても、それは自分にできることでいいのです。
やって人に喜ばれることは間違いなく、あなたに授けられているものです。

嫌なこと、不愉快なことを嫌がったり、思わぬできごとを心配するより、

心を尽くして自分にできることをやっていくこと。

その姿勢は
あらゆる問題を乗り越えていきます。

そしてあなたの豊かな才能は世界を祝福します。
受け取れば受け取るほど、人にも与えられるのです。

目の前の結果に左右されずに
自分を表現し続けましょう


「信頼」は
信念、自信、ポジティブな結果の方に意識を集中することです。

明るい見通しを持ってチャレンジすること。
成功すると信じ続けること。

怖れを持っている者にとって、それは

「もう、どうにでもなれ!」と開き直るくらいの勢いが必要かもしれません。

損得を計算するとできないことでも
損得勘定を捨てて
「なすがまま、起こるがまま!」と問題を手放すことが
自分への信頼に繋がることもあります。

変なプライドも捨てて
周りにどう思われるかという体裁からも自由になって

「それが何になる、周りの目が自分の人生を支えてくれるのか?」

と、そんなものからも脱却して

ポジティブな結果の方に集中して
思ったようにやっていく。

あなたの心の中に
誠意や清らかさ、愛があるのであれば

それが
花開かないはずはないのです。


5列目、
「無価値感」に対して引いたカード。

「つながり」です。
ふれあいをふたたびつくること、パートナーシップ、共に勝つ状態を達成する、ひとつの解決を見つけること、などを示しています。

「無価値感」を持っていることにより
断絶してしまった世界とふたたびつながること。
離れてしまったことがら、諦めてしまったものなどとふたたび繋がること。

人との繋がりをもう一度見直し、自分にも他者にも世界にももう一度コミットし
バラバラに解離したこころを癒すこと。

真の繋がりを体験すること。

痛みから逃れるために世界と離れた状態をふたたび癒すこと。

人生から一歩引いている姿勢から
本来の道のド真ん中へと戻ること。

一歩引いた人生(何も受け取らず、与えているだけになっている状態)から
ふたたび繋がりを取り戻し、
罪悪感、無価値感、怖れ、痛み、成功していない状態から抜け出すこと。

ふたたび人とのつながりを取り戻すことは、愛の行為であり、自分から手をさしのべることです。

コミットメントすること、与えること、統合すること、許すこと、受け取ること、信頼することで
「つながり」が生まれます。
そして癒しを体験します。

これまで
あなたはつながることで傷を負ってきたのかもしれません。

しかし、
もう一度
信じてつながるときが来ています。

お互いの助け合いにより、パートナーシップと成功が確実なものになるのです。

今の状況の中で関わりのある人たちとつながり、つながっていない状態を終わらせましょう。
自分の中の恨みや隠れた罪悪感、非難やひそかな失敗感、怖れや痛みなど相手との距離を広げるものにとらわれるより、相手の存在の方をもっと大切にしましょう。

相手に近づく一歩は、あなたの内なる敗北から抜けだし、パートナーシップを持って相手と共に勝利していくための一歩です。

1枚目のカード、「セクシュアリティ」に通じます。
「無価値感」は、自然なつながり、素の自分同士での関わり、信頼と誠意で絆を結ぶことへの「課題」、自分を磨く種とも言え、

つながりかたを洗練させるためのレッスンと言うこともできるでしょう。


全体を通じて、「コントロールを手放す」というテーマが強調されています。

自分でどうこうしようとあがくのはやめて、
天の采配にお任せして
来た流れに乗り
自然体(ありのままの自分)で
他者と繋がる。

新しいレベルで
そのような絆を築いてゆく。

まったく新しいパートナーシップを創っていく。



長くなりましたが、最後の1枚、

最終地点「コントロール」に対するカード
「神の子」です。

私たちが引き継いでいる、神聖な財産、神の子であることが示されています。

怖れや不安、あらゆる計算、コントロールを手放して、
天から引き継いだ財産、自分の天命をもオープンに受け入れること。
すべての存在は神の子として、偉大さとすべての善いことが授けられています。

自分の中にある問題・課題に向き合い、クリアになって

個人を尊重することが
自然なパートナーシップを築いていくのかもしれません。

本来は、どんな罠や課題、問題からも自由で
あなたはすでに神聖なる存在として成功しているのです。


そのことを世界に伝えるために
あなたは生まれてきました。


ひとりひとりが神聖な存在だと信じ
あなたが真のパートナーシップを実現することで
自然に世界にその素晴らしさを教えることになるのです。


愛と光に満ちた、
新しいレベルでのパートナーシップを目指して励んでください

あなたは、それを諦めなくていいのです。




sea-2567110__340.jpg






posted by Kaoru at 05:05| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

オーランド・ブルームにもらった地図

オーランド・ブルーム似の彼が言うことには・・・

5758689.png

運命の地図を創る人
真の目的、インスピレーション、自由意思


「運命の地図を創る人」が現れる時、それは「宿命」を「運命」に変えるチャンスを与えられているサインなのです。誕生の時、人はそれぞれ、交差し合う無数の道が描かれたユニークな地図を授けられます。「運命の地図」には、あなたが訪れることになっているすべての場所、至高の自我を形成するために試練に遭う場所が記されているのです。
あなたは、人間の姿の中で「創造主の輝きそのもの」を体験するために、「地球」に生まれた「創造主の輝き」だということを思い出しましょう。それゆえ、あなたの道は独特なのです。またあらかじめ定められた部分も多少あり、「宿命」は起こる定めの、変えることのできない人生の出来事を象徴します。「宿命」は、状況への対応の仕方により「運命」へと変換されます。「運命」は、宿命的な体験を大きなチャンスに変える力をあなたにさずけ、この地図のある場所では、あなたの自由意思による選択も可能なのです。
今、まさにその時なのです。あなたは「宿命」がもたらす人間関係や問題に直面しています。対応の仕方によって、あなたは紛れもない「運命」へと導かれるでしょう。「協力者」は、ソウルメイトの姿をまとい、あなたの心を癒し、伴侶として現れるでしょう。おそらく「挑戦者」は。あなたを解決しなければいけない問題へと向き合わせ、一番よいところを引き出してくれるでしょう。「宿命」は、すばらしい新規プロジェクトの形をした「協力者」・・・あるいは会社の倒産という形の「挑戦者」をもたらすかもしれません。
それは、形を問わず、すべての「宿命」があなたを「運命」に招き入れる最適な表現なのです。今、地図を開いているので、注意を払いましょう。そして「宿命」は地図を作るけれども、「運命」は旅に臨むあなたの姿勢で決まることを忘れないでください。



人生は、完璧に緻密に精密に構成されている。
つくづくそう感じます。
何気ない日常の中に、解放も学びも気づきも、浄化も癒しもカルマの解消も・・・すべてがつめこまれている。
あらゆる瞬間に。

じわじわと。
解放中ぴかぴか(新しい)(*´艸`)ぴかぴか(新しい)


posted by Kaoru at 18:43| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

これもシンクロか?

昨日は「火山」と「13」を目にする機会が多かった・・・

話は変わって、
22日。
かなり久しぶりに、カードを自分のために引いてみました。

IMG_3419.gif


シャッフル中に飛び出してきたカード(左)
4.「ウェブページの紡ぎ手」 正位置
シンクロニシティー、聖なる知、原因と結果
「ウェブページの紡ぎ手」は、あなたが創造したものが遠くまで伝わり、多くの人によい効果をもたらすことを喜んでいます。
創造されたウェブページに、あらゆる行動、あらゆる考え、あらゆる言葉や行為が織り込まれているのです。
「ウェブページの紡ぎ手」が協力者として現れる時、彼女はあなたと同じような考えや意図を持つ人々と繋がる方法を授け、1人の活動ではないことに気づかせます。
誰かと繋がる必要が生じると、魔法のようにシンクロ二シティーが起こります。
インターネットを伝って音楽が鳴り響き、あなた自身の旋律と共鳴する音を奏でます。これは、あらゆる出来事が繋がっていることを信頼するサインです。
あなたに、もうすぐ不思議なことが起こるでしょう!
人間関係や恋愛に関する質問の場合、「ウェブページの紡ぎ手」は希望の兆しをもたらす意味のある偶然の一致が起こる事を約束します。辛抱強く取り組めば、可能性は現実になるでしょう。インターネットは遠く、広い範囲にまでおよび、あなたが感じられるのはほんの一部であることを思い出してください。人生に展開されるパターンを信頼し、注意を払いましょう。あらゆる物事が、インターネットを通して明らかになるでしょう。

自分でひいたカード(右)
13.「白鳥の女王」 正位置
変容、直感、忍耐
「白鳥の女王」は、湖面をすべるようにあなたの元へやって来て、人生の出来事に映しだされた自分の姿を見るように求めます。
彼女は、美を認識する力をあなたに授け、あなたの人生を価値あるものに変えたのです。
「白鳥の女王」は、心の中に入り、自らの直感に答えを求める時が来たことを知らせています。
もう、自分の外に答えを探さないでください。真のパワーは、あなたの中の静かな水面に映しだされています。今まさに、瞑想をしてビジョンを求める時です。あなたには生まれながらに超感覚のパワーがあり、「白鳥の女王」はテーマを掘り下げ、答えを見つける手助けをしてくれるでしょう。
これは、じっくり時間をかけてアイディアを現実化する時が来たことを告げています。何事も、一夜では変わらないのです。


ふぅ〜ん。
と思って見ていましたが、23日、HPへのアクセス数が突然ほぼ5倍になっていたexclamation×2
これに気づいたのが、昨日。

ひぃあぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
何これexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
怖いexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

何で急に?
調べてみると、マルファン症候群についてというページにものすごい数が。
何で急に?
なんだか分からないけど、何か故障してる?
今日判明したのですが、23日、世界仰天ニュースという番組で、マルファン症候群の特集があったのです。
検索したら動画があり、内容を見ましたが、身につまされるものでした(T_T)
こういうふうに番組になるものは、重篤な症状のものが多い気がします。
この病は個体差が大きく、症状もいろいろです。初めの頃は自覚症状もあまりないので、自分がそうだと知らずにいる人も多いと思います。
でも、知っていれば、命を落とさずに済むこともあります。
上手につきあっていくことができるのです。

「知る」という、武器。
そのために公開に踏み切った、「マルファン症候群について」のページ。
テレビの影響って、すごいなぁ(*_*)

理解が広まり、ひとりでも多くの方の命が救われますよう、祈っています。

「生かされている私」。
私に何ができるだろう。
「生かされている」だけの生き方が、できているだろうか?


そんなことをつらつらと思いつつ、今日引いてみたカード。

IMG_3421.gif


シャッフル中に飛び出したカード(左)
43.「言葉の貴族」 正位置
コミュニケーション、賞賛、不実
「言葉の貴族」は、あらゆる種類のコミュニケーションをつかさどり、自ら「協力者」として現れる時、あなたにポジティブな交流が望めることを伝えています。
彼は、ポジティブな言葉のみを語り、見るものすべてを喜びます。
彼はあなたに「豊かさ」と「賞賛」は対になっていることを気づかせます。
あなたが世界を賛美すれば、世界もあなたを賛美するでしょう。(・・・どっかで聞いたな・・・)
肯定的で人を支える言葉は、物理的な形であなたのもとに返ってくるエネルギーを伝えているのです。
それぞれの言葉が持つパワーと意図が宇宙にこだまし、具体的な形となって現れることを覚えておきましょう。
身の周りのすべてのものと同様に、あなたの身体も賞賛に応えます。生来の健康と美しさを褒めてあげましょう。あなたの行動のすべてを褒め称えましょう。なぜなら、最も小さな達成こそ重要なのです。
あなたが受け取った請求書にも感謝をしましょう。レストランなどで受けるサービスに感謝をして「精霊」の絶大なパワーと繋がる時、支払い能力が高まることに気づくでしょう。
今こそ、アファメーションのパワフルな訓練に取り組む時でもあります。宣言文を書き、精神修養のつもりで唱えましょう。今そうなっていると言えば、そうなるでしょう。
「言葉の貴族」が「協力者」になる選択をする場合、これは非常に縁起の良いサインとなります。

シャッフル中に飛び出したカード2枚目(中)
15.「光の女王」 正位置
啓発、悟り、祝福
「光の女王」は美しい「協力者」であり、あなたのあらゆる冒険的試みの成功を知らせに現れます。
彼女は人生の道でも最も重要なステップを照らし、あなた自身のすばらしい才能に気づかせてくれるのです。
あなたは知性と意欲にあふれ、ニーズのすべては満たされるでしょう。あなたは、あなたという人間を通してこの世に光を放つ「創造主」の一部であることを思い起こしましょう。
あなたは、正しい道にいて、究極の幸せへと向かっています。
「光の女王」は、もっとも奇跡的な方法で現実を創りだす洞察力をもたらします。そして、あなたを次の正しい行動へと導き、“今この瞬間”に輝き、楽しみ、気づきを得るあなたを祝福します。
あなたは一生懸命頑張り、はるばる遠くまで来たのです。あなたは、自分の信念を堂々と貫いたことを誇らしく思うでしょう。それは、心の奥底で問題の真相に気づいている証拠なのです。
もうすぐ、その根気と意欲に対する報酬がやってきます。その時により早く近づく秘訣は、感謝を忘れないこと、そして受け入れることです。

自分でひいたカード(右)
2.「感謝と奉仕の上位貴族」 正位置
無欲、謙虚さ、意識的な行動
「感謝と奉仕の上位貴族」は、今日、あなたが真の目的を見つける手助けをするために現れました。
一瞬一瞬に感謝して、今あるものと今まであったものを愛するならば、一息一息がとても深い気づきを秘めていることを知るでしょう。あなたは、すぐそれに気づこうと気づくまいと、人に対する小さな行為や、無私の奉仕を通して、一瞬のうちに至高の道へと移行します。
この「協力者」の出現は、あなたが願望に到達する正しい道の上にいることを告げています。
加えて、豊かになることを目的に掲げなければ、あなたの奉仕の行動と感謝の姿勢は、一番贅沢な夢以上の豊かさをもたらすだろうと告げています。
今、あなたに求められているのは、見返りを求めない奉仕です。
また、人生や身の周りで感謝すべき事柄を思い起こして、リストを創るのにふさわしい時期でもあります。
人間関係や恋愛に関する質問の場合、感謝の気持ちに従いましょう。その人から学べるあらゆることに感謝してください。本当のことを言えば、生涯の旅で出会うのは友達でも敵でもなく、教師だけなのです。笑いに、そして涙にも感謝を捧げましょう。感謝の姿勢は、ありとあらゆる真の愛を引き寄せるマグネットなのです。


いいこと書いてあるなぁ〜ぴかぴか(新しい)
イラストも素晴らしく美しく、心がスーっとします。
どんな言葉も、受け手の感受性・感覚に依るところが大きいし、また伝え手の感性にも依るものですね。
つくづく、「使い手」次第だと思います。
現実の中で目にするもの、起こること、感じることも、こういったツールを使ってもたらされるものも。

あなたの心を清らかに、そして軽くしてくれるものは何ですか?
それが、あなたにとっての至高の言葉であり、魔法なのだと思います。

更に言えば、どんな言葉や出来事も、あなたの中で光に翻訳することができるのならば、あなたは既に「光」なのだと思います。

どんなに、何をやっても言っても、どうしても、自分に光がやってこないと感じていたのだとしても、いつか必ず、夜は明ける時が来ます(月並みですが)。

あなたにとっての「光」は、必ずあるはずなんです。「闇」があるのであれば、なおさら。

それを信じていてください。
時に疲れることがあっても・・・
そしたら、休めばいい。思いっきり駄々をこねてもいい。
闇の中で、「光」という言葉は、あまりなじまないこともあるでしょう。

けれど、抜ける時は、いつか来ます。
自分を嫌いになろうと、絶望しようと、光がさす時も、確かにあるのです。


posted by Kaoru at 08:06| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

セルフセラピーカード

カードリーディングの時に、メインで使っているカードが3つあります。

そのうちのひとつです。

CardST.gif

あまり深刻な悩みがないという方には、そんなに反応しませんが、解放したい、深刻な思いがある、という方には深く深く反応します。

その深さが他のカードとは違う印象。

でも、何と言っても、受けてくださる方の変化のタイミングとぴったりマッチしていると、傍で見ていても、「すごいわ、これは・・・」と思うことがあります。
ご自身でも、うすうす感じてはいらっしゃるのですぴかぴか(新しい)
やはりご本人がいかに自分のものとして持ち帰ってくださるかどうかは大きいです。
目の前に現れたことを、どう受け止めてどう進んでくださるかは、やはりその方に依るところが大きいのです。

あとの2つは、魔法の王国と、いのちのメッセージカード(*^_^*)

他にもいくつかあって、必要と思われる時に必要と思うカードを組み合わせて使います。
カードにも個性があってねわーい(嬉しい顔)

カードを使い始めの頃、あんまり興味はなかったのに、初めてカードリーディングをやることになったときに、ビックリするようなことがあり、時々使うようになりました。その時に、いろいろと欲しくなっちゃって、さまざまな種類のカードを入手。
それでも、たくさんある中で、気に入って使うカードはほんの一握り。
その時は、自分がこんなふうにカードリーディングをするようになるとは全く思っていませんでした。
わからないものですあせあせ(飛び散る汗)

買ったものの、ほとんど使わないカードにはごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)と申し訳なく思いますが、観賞用として大切にしています。

どれもイラストが素敵だから黒ハート

今のところカードを使う頻度は低いのですが、その少ない機会を楽しんでいますぴかぴか(新しい)


posted by Kaoru at 11:56| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

あまりにも

イベントやワークショップなどで使用した時に、頻繁に出てきたカードがありました。

シャッフルして複数の方に引いてもらっても、ふたたび念入りにシャッフルして自分で引いても、更にシャッフルした後、飛び出して床に落ちたのも全部同じカードでした目あせあせ(飛び散る汗)
1日でこんなに出るって・・・と思っていたのですが・・・

その後しばらくしてまた使った時も、箱から出して一番上にあったカードがそれでした(何度かリーディングの時に使ってシャッフルしてるから中に混ざっているはずなのに)。

今日も、不意になぜか無性にカードが気になって箱をあけたら、そのカードがいちばん上に・・・
つい先日、占いカフェで使ったばかり(もちろんシャッフルしてます)。

あまりにも出てくるので・・・

アップしますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0718.gif
I Am Light─私は光─
光は私の内にある。
光は周囲を照らし、この身を守る。たとえネガティブな現実に出会おうと、わたしは喜びにあふれ、力強い輝きを放射し続ける。みずからの光で、まわりの人々を明るく照らしていこう。
わたしは内なる神性にふさわしい存在だ。

その後、もう1枚引いてみたカード。

IMG_0720.gif
Return to My Greatness─自分の偉大さを思い出す─
きょうからわたしは、自分をちっぽけな存在だと思ったり、本来の力を過小評価するのをやめる。
もうあきらめない。
倒れてもまた起き上がり、みずからの真の偉大さを思いだそう。わたしは宇宙のあらゆる力に満たされている。わたしの中にはこの世のもっとも貴重な宝が眠っている。このわたしを通して宇宙は輝く。自分自身のすばらしさに驚嘆し、一日ごとに、あらゆる形で自己を受け入れ、認められるようになっていこう。

このカード達が、あなたを励ましてくれますようにぴかぴか(新しい)

いのちのメッセージカードでした。


posted by Kaoru at 21:54| Comment(2) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

占いカフェ in HLC

今日ご縁のあったみなさま、ありがとうございました<(_ _)>

これからも光輝く毎日でありますよう、心からお祈りしておりますぴかぴか(新しい)

毎週金曜日、メンバーも入れ替わり、使用カードもいろいろな種類があり、多様なリーディングが体験できますので、ぜひぜひ別の週にも遊びに来てみてくださいねるんるん



我が家のホタル、今年は3匹。
増えてくれないかなぁ。

一度、大量発生したときがあって、その時は感動でした。
庭の杉の木がまるでクリスマスツリーexclamation×2

年々数が減り・・・
今年はそれでも、3匹・・・
1匹も姿が見えない年もありました。

増えてちょうだいぴかぴか(新しい)




posted by Kaoru at 20:28| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

カードリーディング

HLCさまでの、カードリーディング初日、無事終了しました〜かわいい

本日ご縁のありましたみなさま、ありがとうございました<(_ _)>

少しでも、お役に立てれば幸いです(*^_^*)

毎週金曜日、他のメンバーとローテーション組んでやってますぴかぴか(新しい)

お気軽に体験してみてくださいねるんるん



今日、薔薇のお菓子をいただきました〜グッド(上向き矢印)
IMG_0457.gif
箱だけでもテンション上がりますハートたち(複数ハート)

箱を開けて、更に上がりますグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)
IMG_0454.gif

素敵〜ぴかぴか(新しい)
hachi8.gif

薔薇と、ミツバチと、クローバーと、こんぺいとうのお菓子黒ハート

どれも縁起ものですぴかぴか(新しい)

●ミツバチ・・・仕事運。古代ギリシアでは、勤勉を意味し、神の使いとされる虫。
●バラ・・・・・美容運。愛と美の象徴。
●クローバー・・言わずと知れた、幸運の四つ葉。
●金平糖・・・・金平糖(こんぺいとう)のひと粒は、小さな砂糖の粒から、何日間もかけてじっくり窯で煎り、ていねいに時間をかけて作りあげます。
その様子から、「夫婦が時間をかけてじっくり家庭を築いてゆく」という意味で縁起を祝い、結婚式のギフトとして好んで贈られるようになりました。


Kさん、ありがとうございました(>ω<)**.。+*+・
嬉しかったですハートたち(複数ハート)

そして、やはり食べるのがもったいないのです・・・
賞味期限ぎりぎりまで、観賞することにしましたわーい(嬉しい顔)


posted by Kaoru at 22:46| Comment(6) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

不思議の国の賢女

久々にカードに触れました。

世の中にはいろんな情報があふれていて、
いろんな事を言う人もいて、いろいろな思惑が思わぬところで動いていたりします。

「誤解」が怖かったでした。

もともと、会話するのがヘタで「そうじゃないのに」というところもうまく修正して進めることができなくて、しかも言葉が足りなくて、うまく喋れなくて・・・歯痒い思いはよくしますあせあせ(飛び散る汗)

言葉を使うのは、怖いです。怖くて、ついつい少なめになります。

どう思われるかもすごく気にするタイプです。
よくどつぼにはまるので、自分で自分を立て直すのにとてもエネルギーを使いますたらーっ(汗)
これを「無駄遣い」と言いますあせあせ(飛び散る汗)

気にしてもしょーがないのに

と、わかっているんだけど・・・

すぐに悪い方悪い方に考えて、勝手に不安になります。

メンタル弱いデスネー(苦笑)

そんな私に。
何か一言ください。

・・・とカードをきっていると、ポンと飛び出したカードが4枚・・・

「不思議の国の賢女」

不思議の国の賢女は、あなたの考えや言葉や行いに一貫性をもたらします。あなたが誠実さの流れに留まり、言葉の通りに行動する限り、彼女はあなたを守り、世話をし続けます。
彼女が「協力者」として現れる時、彼女は、あなたの正直さが報われ、期待を上回る大きな恩恵がもたらされることを告げています。あなたは、人生の道に誠意を尽くし、忠実であり続けたことを喜ぶでしょう。彼女は、絶対に妥協すべきではないと念を押しています。何よりもまず、自分自身に正直でいてください。結果的に何かを失ったように見えたとしても、もともと自分のものでないものを失うはずはありません。

「火の王子」

火の王子が「協力者」として現れる時、彼自身があらゆる現実化をつかさどる目に見えない力を象徴することをあなたに知らせます。
そして、あなたに楽天主義という贈り物を授けます。あなたは、正しいインスピレーションに導かれ、堂々と行動を起こし、目標を達成するでしょう。
楽観的な見通しを立て、最善の道を思い描くならば、「火の王子」は、奇跡の贈り物を授けるでしょう。物事が魔法のように一気に押し寄せ、あなたが望む現実が創られていきます。
あなたが希望を抱くのはもっともです。あなたには必要なものは総てとそれ以上のものがあることに気付き、前に進みましょう。ただ情熱を分かち合い、人を信じ、その人たちのためにも楽観的になってください。そうすれば、あなたの幸福は大きくふくらむでしょう。

そして、

「虹の王子」

「宇宙」と続くのですが・・・

一番自分の中に入ってきたのは、赤字の部分です。
沁み入ってきます。
「印象に残る言葉」は、今の自分に必要な言葉だったりします。

ちょうど欲しかった言葉。

自分で自分に言い聞かせるより、人に言ってもらう方が、力を持っていたりすることもあります。
誰かに言ってもらうことで「ひとりよがり」な感じがしなくなるので、安心するのです(・・・とか言いつつ、選んでいるのは、結局、自分なんですけどね)。

・・・ ↑ これも「自分に自信がない」ということのあらわれでしょうか・・・

ここは追求するのはやめておきますあせあせ(飛び散る汗)
出口を見失いそうなのでたらーっ(汗)


今日も頑張ろうるんるん






posted by Kaoru at 14:45| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする