2020年08月13日

夕やみの間に

私たちには

例外なく
宇宙の本然のエネルギーが注がれており


生かされています。


その大元からは

大きなエネルギーが流れ込んできていて

魂に直結しています。



魂の望みから
目をそらしているときには
思い出せるように
ナビゲートし


道に迷っているとき
心が沈んでいるときには

そっと
こっちだよ、と
ヒントを示してくれます。


自分の中の自然な感情を
否定していると
その流れを感じられなくなっていきます。

何となく「繋がり」が途切れたような・・・心細さが残るような感じです。



涙ながらにも

前に進もうとするとき

行く先に道は拓き



壁のように思える時には
それでも、熱い思いがそこにあるのかが
試されています。



本然のエネルギーから生きるとき

私たちは
身体の奥から
えもいわれぬ活力が沸き上がってくることを感じられるでしょう。


他の人には大変に思えるようなことが

自分には楽しく、喜ばしく

どんどん進んでいけます。

時に
それは
「使命感」のようなものに感じられるかもしれません。


私は
これをやるために生まれてきた

このために生まれてきた


そんなふうにさえ思えること。


「確かさ」。


その時
魂は


生きるべくして
自分の道を生きています。


その道の上にいるとき
奇跡的な流れや不思議な展開を感じることでしょう。


道に迷い
また何かを探しているような感覚になるときには


別の道・可能性が
その先に拓いており

新しいことが始まる前触れです。


自然に気持ちや心がこもること

何故か気になること

ついやっちゃうことなどは


魂の望みに近いところにあるものです。


すべてが結晶したとき

自分の人生を愛おしく感じることでしょう。


そして

自然な展開が自ずと始まることを感じることでしょう。



これまでのすべての命は
あなたという存在に凝縮されています。


あなたが代表者であり
体現者です。


あなた以外の誰に
あなた、そしてあなたに繋がる
すべてのいのちを癒すことができましょう。


すべてのいのちに光を送るには


あなたが
幸せになることです。


やりたいことを
自分にさせてあげることです。




お盆の夜なので
何となく
ご先祖さまに
思いを馳せてみました(笑)



優しい夜をお過ごしくださいね


white-rose-2907862__480~2.jpg





posted by Kaoru at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

いつかはわかるときがくる。

自分に余裕がなくなると

人の話が聞けなくなる。


笑えないと
人生が味気ないものになる。


ただ、つらいだけの人生を脱するには


過度に期待せず
あるものに感謝して

自分に
自分のやりたいことを
させてあげること。



生まれた思いや感情を
表現してあげること。




話の通じない人もいれば

わかり合えない人もいる。



そのことを許してあげること。


通じるだけがすべてではないし
わかり合うだけがすべてでもない。


そのことをただ理解して
そういう人もいるのだと

わからない自分もいるのだと


そのまま許してあげよう。



「許す」は
波動の高い感情で


不要なものが溶けていく。


こだわりが緩んでいく。


停滞が
再び流れとなって
新しい波を連れてくる。



進んでみよう。

ほとんどが
わかり合えない世界で

共に過ごせる時間を持てる人がいることを
大切に思えてくるから。

思うことを
話してみよう。


わかり合える人も増えていくから。
(わからない人も増えるけど 笑)



それでも
私はこのように生きる。

善良であろうとするその姿勢は
どこかで
誰かを
救っているはずだから。



nature-4869048__480~3.jpg





posted by Kaoru at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

アンラッキーを逆転させる

どんな道であったとしても

その道を生ききると決めると


心配することなかった、という世界に通じる。


そこが
どんな世界であったとしても

良い面を探せるようになれば

自分にとっては


良い世界となり


善き人々とのご縁が増えていく。


思わぬラッキーも
飛び込んでくる。


自分や
自分の世界を

大切にすればするほど
大切なものは増えていく。


roses-2013498__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

心の救済

あなたにとって

胸がスーッとするような言葉があるのならば

活力が生まれ

満たされて
本当にその通りだなぁ

と思えることがあるのなら


それは
あなたにとって必要な言葉で

その澄んだ心で

目で

もう一度

心を楽にしてあげるといい。


誰が何と言おうと
あなたの心を救えるのは

あなたが共鳴できるもの。


できるだけ
それを増やして

味方をたくさん見つけておくといい。


easter-eggs-4036904__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

夢と現実のバランス

夢ばかりでは
地に足ついた生活ができず


現実ばかりでは
心が枯渇して

むしろ
妄想に耽るようになり
結局、地に足つかず夢ばかりを追う弊害も出てくる。


それでも
魂は夢を忘れていなくて

自然に求めるので

心で打ち消したりせずに

どうしようもなく求めることは
求めてもいい。

それに近づくために
できることをやれればいい。

できることをやっているうちに
チャンスもつかんで

形になるときがくるから。


実際にそのための
努力ができているとき

心から楽しめているとき

しっかりと
現実を生きている。


だから
あまり妄想もしないし

現実逃避することもない。


心が現実から逃げてしまうとき

しっかりと
今を生きられているだろうか?


何かに一生懸命になるとき
充実感を感じる。

心・魂が満たされているか
潤っているか

つまり

楽しんだり喜んだりできているか。


素直に喜べるとき
楽しんでいるとき

心ここにあらずな感じにはならない。

魂が喜んでいるということは

あなたが
「このように生きたい」と
望んだ時間を生きているのだから。


夢見がちな場合には

時に

諦めだったり
ギャップを知ってガッカリしたりと

少し淋しさを伴うこともあるかもしれない。

でも
その先には
知らなかった感情や
思いもよらなかった良さに気づけたりして

何より
確かさや自信が生まれたりして

生きるのも楽しいな
と思える日も来る。

魂は成長のための
長い長い旅をしているから

時間をかけて
ゆっくり熟成させればいい。


心が弾むような夢を持ちつつ
現実もしっかりと紡いでゆく


そんなバランスを大切にしたい。


cat-3924737__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

かけがえのない時間

私は
魂は永遠で

生まれては死に
生まれては死に

を繰り返している

と信じていた方が幸せですが



この人生は一度きり

そのように思うと

どんな時間も
かけがえのないもので

自分の望むように生きて

成功も失敗も
貴重な体験として


俯瞰すると


ああ、やっぱり


思ったように
思いきり


生きるが勝ちと
思い直すのです(笑)


lotus-4483655__480~2.jpg





posted by Kaoru at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

もまれると強くなる

今となっては
何であんなことをくよくよ悩んでいたのだろうと思えるのですが

若くてピュアなころの自分(笑)には
大きな問題でした。


感受性が今よりも高かったこと

自分の心の立て直し方を知らずにいたこと

何でも真面目に100%受け止めていたこと

感じやすく未熟なため傷つきやすかったこと


魂レベルで見て
そういうことを気にするような設計図を持っていたこと(同じ問題が他の人にはどうでもよくて、自分には重くのしかかっている)

など
考えられることはありますが

全体的に見ると
なぜ
特有のそのことにこだわり、悩むのかにも
ちゃんと意味があったりします。


どの領域で
傷つきやすく
思い悩むかによって

未来の自分が
どのような佇まいの人となり

周りにどのような影響を与える人となるのか

ある程度みることができます。


生まれたときから
自分を鍛えている
ということもできて

人生は
それらの荒波にもまれ

時におぼれかけ

浮き上がるのを諦めもし

でも
波間から光を見て手を伸ばし

時に救われ

上手に波乗りできるように
成長していくものなのかもしれない。


波乗りの
楽しさを覚えると

波にさらわれたり
のまれたり

落ちたり沈んだりすることも

楽しめるようになる。



wave-1913559_1280~2.jpg





posted by Kaoru at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

素敵な人と引き合う

自分の望む人とのご縁を生み出すには


まず
自分がそのような人であることが大切です。


そうなれれば

自然に
望む人が集まるようになるからです。


合わない人とは
ご縁も結ばれません。


惹かれ合うのは

お互いに
「いいな」と思えるから。


いいな、と思うポイントはそれぞれに違います。


極端な話、
ネガティブな面にフォーカスする人は
相手のネガティブなところと引き合う。

考えが似ているから
共鳴が起こる。


ポジティブな面に反応する人は
相手のポジティブなところをいいなと思う。

ネガティブさには
共鳴できない。



どこかで
もっとも結束のかたい(絆の強い)グループとは
人の悪口で盛り上がれるグループだと聞いたことがありますが


そこで
同じように盛り上がれるか

そんなグループには属さなくてもいい
と思うかで


ご縁が生じるかどうかが変わってくるように

なにを選択するのか



気に入られるかどうか が

悪口が言えるかどうかだとすれば


そういう「絆」を自分が必要としているのかどうかを
考えなくてはなりません。


どういう「絆」を求めているのか?


まず
自分が自分の望む人になることで


自分がどういう人を求めているのかがハッキリします。

求めてもいない人に選ばれる必要はないし
逆に嫌われてさえいても気になりません。
(自分に自信がなかったり、「好かれる」ことで自分の評価が上がると感じている人には、嫌われてもいいや、と思うのは、難しいことかもしれません)

自分の人生には関係ない人だからです。


誰を大切にしたいのか

そのように
自然に思えるのか。


大切にしたいと思える人がいるのは幸せなことです。


あなたが望む素敵な人はいます。


自分も
そうなれれば


誰が求めている人なのか、そして、そうでない人なのかが
わかるようになります。


出会ったら
大切にお互いにとっての「絆」を結んでいけばいいのです。



friends-1149841__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

笑っているのが、しんどいときは

自分の内側にある悩みと

外側の明るさに逆転を感じるときは


無理矢理
笑わなくていい


笑わなくていいよ
と言われても


言ってもどうにもならない(響く言葉が返ってこない)と知っていると

言えない。

初めから言わない。


でも
どんなに
自分でくだらないと感じていても
わかり合えないと知っていても
恥をさらすわけにはいかないとわかっていても


どんな自分でも
さらけだしていい、と
さらけだしても嫌われない、と

自分を救ってあげた方がいい。


誰にも言えなくても
言って、一時、絶望しても

どこかにわかり合える人は必ずいると

知っていた方がいい。


その人も
どこかで孤独感を抱きながら生きているのかもしれない。


だから
独りではないのだと

知っていた方がいい。



cat-659426__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

継続は力なり

やりにくさ

上からのプレッシャーなどを

跳ね返したい場合は


自分でそのエネルギーを使う


つまり
高い目標を目指して
今がんばる

自分を信じて
社会の中で何ができるのかを考え、実践する

キャリアアップを志す

レベルアップのために
努力する、
コツコツ継続する


など


地道な努力が身を結びやすいです。


周りから圧を受け
心をすり減らすより

自分で何かに心血を注ぎ、形にしていった方が

プレッシャーをはねのけられます。
(というか、気にならなくなる)

自分のため
(できれば他者や、社会のため)に

エネルギーを使えば

自分の実になるほか、

自信にも繋がり
しっかりした骨格の上に
にくづけされていくので
多少のことではブレなくなります。

それらをしっかりさせるため、
築くために

時間を有効に使いましょう。


報われやすく
結果を出せるときです。


楽しんで
続けて(こだわって)いたら


何だかうまくいった


というスタイルもあります。




安定した成功の陰には

しっかりした土台に基盤、
その上に築かれた信頼感、

形にするための継続があります。


WALL20170918





posted by Kaoru at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする