2020年07月12日

省みることは自分を成長させる

失敗したときに大切なのは

なぜなのか?
を考えて
次はどうすればいいのか?

を考えること。


自分を責めることとは違う。



失敗して初めて見えてくることもある。

そして
次に成功させたなら


失敗は成功を助けたことになる。


なぜなのか?
どうすればいいのか?

誰かのせいにするでもなく
目をそらすでもなく
向き合うからこそ
乗り越えることができる。


これは
悪かったな、と反省するから

直していくことができる。


自分を省みることができる人は

成長が早い。

素直さを感じさせるので
周りからも好意的に受け入れられる。


少し自分を低くすると
高くさせる何かが起こる。


ギャップはいつも埋められる


自分を擁護するために
自分を高く見せ、
誰かを貶めるのは
実は自分をも低くする。


自分がバランスをつかみ
中庸でいられると
自然に起こることがある。


「中庸」であるということは
引き寄せポイントでもあり
上昇ポイントでもある。


右往左往していたときとは
全く違う世界が待っている。


rose-373191__480.jpg






posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

無償だけれど恩恵の多いもの

つらいときほど

他者の優しさがしみる。


苦しいときほど

ほんの少しのことにも感謝の気持ちがわいてくる。



「優しさ」はどんなときにも

とてつもない光を放っている。



それを分け与えられるようになるためには

やはり
まず、自分を満たせていないと難しいのかもしれない。


十分に成熟して

はじめて

それが余裕でできるようになるのかもしれない。


自分を高め

深めて


豊かな大人になりたいものです(笑)


rose-3716994_1280.jpg





posted by Kaoru at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

あなたの好きなものは、あなたにとっての福の神

自分の好きなもの
(食べ物、洋服、香り、人、もの、こと、感動、感謝・・・など、好きなものなら何でも)

あなたを嬉しく喜ばしく、そしていい気分にさせてくれるものは、

あなたを押し上げてくれる「福の神」です。

その波動は
「思い出す」だけでも発動します。


少し気分が落ちたとき

それらに触れると蘇る
というもの。


思い出せば、また頑張れる、というもの。


そうして
自分を立て直しつつ


負の感情を引きずらずにいることは


人間関係を爽やかにします。


何でもいい方に受けとる、考える、見ることで
相手や自分を不要な摩擦から守ることもできます。


誰だって
否定されたり
疑われたりすれば

腹が立つし
悲しいと感じると思います。


ことさら
「そんなつもりなどなかったのに」というような
思いもしないことで疑われたり
その結果、勝手にイラつかれたりしても
はた迷惑というもの。


何かしら理由があるのだろう



通りすぎていると
摩擦が減ってきます。


気にしても仕方のないことを気にしたり

勝手に悪い方に考えて

自分を苦しめているよりも


自分の好きなもの
幸せな方へとシフトして生きる方が


より
自分らしくいられるのではないかと思います。


daisy-1317232__480.jpg





posted by Kaoru at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

心をすませば聞こえてくる

魂の計画には

導きがある。


魂の望みに沿っていることで
何か事を起こそうというとき

迷っていても
導きは
ちゃんとあって


こうするといい
というヒントが与えられる。

受け取って実行するかどうかは本人次第だけれど
進んでいくとおもしろいことがある。


ROSE0091~2.jpeg





posted by Kaoru at 07:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

幸も不幸も表裏一体

どんなに辛いときも


思い出して


ものごとには
いい面と悪い面

両方があって


落ち込んでいるときには


その反対側があって


ポジティブな解決法も必ずあるということ。



どのレベルで解決できるのかは

個人の意識や
成長の度合によるので
対応や反応も違ってきますが。



できることをできる範囲で取り組み

自分にとっての
最善を尽くしてみよう。


その工夫は


自分に智恵をつけ
自分を育ててくれる。




books-2306377__480~2.jpg





posted by Kaoru at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

大切なことに時間を使う

人にはそれぞれの設計図があり


それはひとりひとり違うので


違うということを知っていないと


その違いから摩擦が起こってしまう。


完璧を求めてしまうと
失敗ができなくなったり
相手を責めたりしてしまいがち。


個々の魂は

オリジナルな体験をするために
生まれてきています。


その「個」であることを

自分と違うからと言って

責めたり
否定したり
嫌ったりするのは


(いや、それも「体験」のうちですから、大いにやってもいいのですが 笑)


やはり

オリジナルであるということに対して

どうしようもないことのように思います。


ピーマンに人参になれ、と言ってもなれないように(笑)


好みはそれぞれで

ご縁があったもの
好きなものを大切にしていけばいいのです。

誰しも
いいところも
わるいところも

持ち合わせているのですから


どこまで

自分を高めていくのかは
その人次第なのです。


人のことより、
自分のこと。


人と比べて誰かを見下したり
時には自分を卑下するくらいなら


自分のいいところを
伸ばしてあげる方がよほど大切です。


自分を育ててあげることの方が大事な仕事です。


肯定感が上がるので
むやみやたらに誰かと比較しなくなります。

嫉妬や憎しみ

焦りや悔しさなどとも

遠ざかっていきます。


本当に
注ぐべきところにエネルギーを注げるので


エネルギー効率もよく


「何だかラッキー」にも恵まれていきます。


自分の設計図を生ききること。


楽しむこと。


慈しむこと。


大切な時間だから。


奇蹟の中で
生を受けたのだから。



sky-2009916__480.jpg





posted by Kaoru at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

真に望むものを

あなたが本当に欲しいものは何ですか。


魂から求めるものは何ですか。



それを失うと心が痛むものは?

それでも
どうしても
求めてしまうものは?


それを否定しないであげて。

なかったことにしないで。


誰がなんと言おうとも。
誰にも認められなくても。


あなただけは
あなたの味方になって

大切な
魂の記憶を抱き締めて


生まれさせてあげて。



時期を遅らせてしまうものが
あるとすれば
それは

他ならぬ自分の中の疑いや否定の気持ち。

どうせダメだという、諦め。


まずは
自分を救ってください。


その過程が
他の人への広がりを見せます。



あなたが通った道は

他の人を救い励まします。



そして
思い出してください。


奮い起つような

何があっても
生き返るような

魂から溢れ出る活力を。


あなたが
心から望むものを。


本当に手に入れたいものを。



roses-1040758__480.jpg





posted by Kaoru at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

ネガティブなものを跳ね返す

それが何であれ
「すべて引き受ける」という覚悟

「芯」をつくり
周りに巻き込まれることなく
ネガティブなものを跳ね返す力がある───

と気づきました。


「決める」ことにはそれだけの力があると感じます。



たとえば

やりたくないと思っていることでも

嫌だなと感じていることでも


やりきると決めると

動きが変わるし
なんとかしてやろうとするし


そうなると

運気も変わってきて

やらずにすむようなことになったり
やろうとしたら解決していたり
助けてくれる人が現れたりして

見えないサポートが入るようになる。

前向きな気持ちが解決をはやめるのかもしれないし
逃げずに向き合うことでエネルギーが本来の位置(在り方)に戻るのかもしれない。

で、やれちゃうのかもしれない。


やれちゃうということは
クリアするということでもあり
クリアということは課題終了ということで

ますます流れは早く良くなるわけで。


責任転嫁や逃げがなくなる分

エネルギー効率がよくなるのかもしれません。


すべて自分に帰結するため
周りの影響を受けなくなる=ネガティブなものがこれなくなる

決めるということは自分に必要なものを受け入れる覚悟であり
何でも善処しようとすることでもあるので

どのように転ぼうとも

自分にとっては
プラスにしかならないのではないでしょうか。


魂の望みに沿って生きるようになると
自分にとって好ましいこと、幸福に繋がるようなこととは
しっかりとご縁ができ、全うできるようになっており、

自然に波動が上がっていく。


逆に
好ましくないこと、不運などは
遠ざかるようになっているのかもしれません。



closed-garden-schwetzingen-1752857__480.jpg





posted by Kaoru at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

優しい気持ちが誰かを救う

傷つくと
誰にも心を開けずに

漠然とした
「周りは全員敵」というような


実際何もなくても

心のどこかで

いつでも
誰かに責められているような気がして
心が休まらないものです。


それは
自分では気にしていないようで

でも
かなり魂には負荷がかかっています。


常に
傷がつき続けているのと同じだから。


そんな中でも
ちょっとした誰かの優しさに

緊張が続いている心は
ふと和らぐことがある。


誰かの思いやりが
心をあたためてくれることがある。



それがきっかけで

周りを信じられるようになれることもある。


自分の心の偏りは
日々、その時々で
自分で修正・調整していくしかないのだけれど


誰かのちょっとした優しさは

とても大きな力を持っていて

誰かにとっては
何気ない行為だったとしても

受けた側には
涙が出るほど嬉しいこともある。


そうして
少しずつの優しさを糧に

(必要な分だけ与えられる)

少しずつ
周りを信じられるようになって

少しずつ
心の緊張がほどけて


少しずつ
自分を好きにもなれて



時間をかけて
育ててきた心は


いつしか
しなやかな強さを身につけて


世界に優しい視線を向けられるようになる。



良い循環をつくるために


ほんの少しでいいから


誰かに優しい視線を送ってみよう。


優しい心で接してみよう。


lavender-2430927__480~3.jpg





posted by Kaoru at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

今現在のエネルギーは未来にも流れている

たとえば

転職を考えていたとして


今の仕事がイヤになって辞めて次を探すのと

他にやりたいことが出てきて
チャレンジ、ステップアップのために辞めるのでは

その先が違ってきます。



その職場で感じていたことは
次にも引き継がれます。



たとえば

誰かを「仕事ができない」と見下していると

次の職場では
立場が逆転して見下されたり


日々、丁寧に仕事をし、周りとも調和し、
後輩には親切に仕事を教えると

次の職場で
先輩に丁寧に接してもらえたり

他罰的ではない人間関係に恵まれたり

必要な情報を教えてもらえたり

タイミングよくミスがカバーされたりと

目に見えない力のバックアップを感じられることがあると思います。



つまり

自分の行いは
自分に還ってきており


丁寧に接すれば
周りから丁寧な応対が

親切に仕事を教えれば
細かく気長に教えてもらえたりと


なぜか

次に引き継がれるのです。


辞めようが辞めまいが

今現在の仕事に真摯に向き合っていると


良い流れ、良い職場に恵まれます。



砂をかけるような辞めかたは
自身のためになりません。


次に恵まれたければ

今現在の環境を大切にすることです。

目の前のことに
エネルギーを注ぐことです。


誠心誠意
対応することです。



そのエネルギーは

未来へと注がれています。


door-215349__480.jpg





posted by Kaoru at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする