2018年10月22日

求めるものをはっきりさせる

最近感じるのは

タイトル通り

「求めるものをはっきりさせる」ということです。


求めれば
そちらに自然に道が拓きますので

まずは自分がもっとも求めているものをハッキリさせることが大切です。



それがはっきりしたら

あとは

・信じる
・当たり前に叶うと思えている
・日々、最善の自分で生きる

このベースには
「幸福感、心地よさ、喜び」のエネルギーが流れていることも重要です。



必要ないものを省いていく

より求めているものの輪郭がハッキリしてきます


省くためには
「求めているもの」がハッキリしていないとできないため

求めているものが
よくわかっていなくても

「省く」作業で
残るものを見れば
何を求めているのかに気づくこともあるのです。


消去法で
求めているものに近づいていきます

断捨離って、そういうことか?!(笑)

捨てているようで
必要なものが残るのか?!
(望んでいるものを引き寄せるのか?!)


自分の価値感にマッチしないものは
潔く削ぐ。


それには勇気が要るかもしれません。

なんだかせっかく来ているチャンスをみすみす逃しているような
そんな気にすらなるかもしれません。


でも
違うと感じるものに手を出すのはやめて


ただひたすらに
自分にとっての最高の価値に
意識を置こう。


それを選び続けるのです。



あとはタイミング(笑)

タイミングが近づいていると、

無性に動きたくなったり
気になるものが出てきたり
やってみたいことができたり

そわそわしてきます(笑)


だから
ピンときたら、ふわっと動いてみましょう〜



「求めるもの」

エネルギーは
そこに向かって飛び出していきます。


来年。


だから、

いらないものには

「No!」と言うことも必要なのです。




advent-589264__480.jpg





posted by Kaoru at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

気の持ちよう

起こったことを

「不運」ととるか
「吉兆」ととるか

それは

自分次第で


起こったことは
単なる事象に過ぎず


どう思っていた方が

自分が幸せか


それで決めていい。



自分がそこに「福」を見出だすのならば

そこには確かに
「福」が宿ります。



このように


自分の世界から

不運をなくしてしまうこともできます。


roses-2198158__480.jpg





posted by Kaoru at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

絶対的な安心感からの出発がよい現実を創っていく

私は大丈夫

私には価値がある

誰からも愛されている

私は守られている


それぞれに
安心感を与えてくれる言葉はあると思いますが


まずは
このように
自分を安定させることが大切です。


何があっても
そこに立ち返り
安心させてくれるもの。

元気を与えてくれるもの。

不死鳥のように
甦らせてくれるもの。


その場所(心の中の聖域)さえあれば


いつだって

明るい未来を創っていける。



自分には
絶対的な価値があると信じつつ

誰でもがそのような存在だと知っている、


「上から」ではない
フラットな姿勢。


そして
日々のたゆまぬ活性化(努力)。


こうして
自分に安心できていると

自然に
心が開いてきます。



何かから守ることも
隠すこともないからです。


オープンであり
「そのまま」。


また、ハートが開いているということは

そこにエネルギーも入ってくるということ。

健全なハートは
エネルギーを選別できます。

粗雑なエネルギーとは同調せず

自然に高次のエネルギーを呼び込むようになっています。


これは常日頃から
「自分を大切にできている」と

勝手に身につくことで


心地よいものを選べるようになっているのです。


だから
自分を大切にできている(自己肯定感が高い)という感覚は


自分を守るためにも
育てるためにも
運気を上げていくためにも
大いに役に立ってくれることなのです。



不思議なことに
弱さを認めると
それを満たしてくれる人とのご縁が、できてくるのです。





rose-420205__480.jpg





posted by Kaoru at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

福の神の宿るところ

さんまさんが言っていました。

「笑かそうという計算が働く人間には、笑いの神がつかない」



福の神も

同じことなのかもしれない・・・



空のスペースに
宇宙エネルギーは宿る

に通じるかもしれない。



「計画する」

「望む」

「コントロールする」



自分で限界を決めているのかもしれない。



○○であろう


とすることは

○○がすでに「てっぺん」になってしまうのかも。



あらゆる可能性を吸い込むには


な〜んにも考えてない方が
いいのかもしれないね(笑)


日々
善良で笑顔で
それで充分なのかもしれない。




japan-968117__480.jpg





posted by Kaoru at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

風のアート

オランダのアーティストで物理学者の
テオ・ヤンセンさん制作
「ストランドビースト」(オランダ語で「浜辺の獣」)がスゴい。
(ご興味がある方は、調べてみてくださいね)

風を動力として動く巨大なアートなのですが

ほんとうに風だけで動いてるの?

と思うような
なめらかな動き。

「物理学者でもある」
で納得。


計算された美しさ
というか

ピタゴラスイッチ(笑)を初めて見たときの
感動に似ている(笑)

難しい計算してるよね?っていう動き。


NASAが注目しているそう。


何に感動って

自然のちからで動く」ってこと。


わたしたちは
もっと上手に
世界と調和できる。



the-pacific-ocean-2591897__480.jpg





posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

薔薇と秋桜

先日、お天気に恵まれたので薔薇と秋桜を見に行ってきました


DSC_0855.JPG
エメラルドグリーンの球体の光となぜか虹(右側)が映っています。


DSC_0851.JPG
こちらも。グリーンの光と虹が重なっています。


DSC_0853.JPG
なんでしょ?


_20181006_204411.JPG



DSC_0839.JPG
コスモスは、青空が似合う。


DSC_0837.JPG
けっこう風があって、なかなか思うようにフレームに入れられない(笑)


DSC_0834.JPG


DSC_0840.JPG



posted by Kaoru at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

Challenged

チャレンジドという言葉を知りました。

言葉は人を変える。社会を変える。


Challengedとは
欧米で使われつつある、アメリカで生まれた造語で
“障がいを持つ人”を表すのだそうです。

その本来の意味は
“「ハンディキャップを跳ね返せ」──神から試されている人たち──”

言葉をかえて、
“挑戦するよう運命づけられた人たち”。



「すべての人間には、生まれながらに自分の課題に向き合う力が与えられている。しかも、その課題が大きければ大きいほど、向き合う力もたくさん与えられている」という哲学にもとづいて生まれた言葉なのだそうです。


Challenged(チャレンジド)は受身形。
「挑戦するチャンスを受けた者」という意味であり
チャレンジャー「個人の自由意志で挑戦する者」ではありません。


障がいをマイナスのみにとらえるのではなく
障がいを持つがゆえに体験する様々なことを
自分自身のため、あるいは社会のため
ポジティブに生かしていこう、という思いが込められた言葉なのだそうです。


「チャレンジド」は、
障がいを持つ人達のためだけの言葉ではないのかもしれない。

身体に障がいはなくても
人はマイナス面を抱えている。

しかし
ふさぎこんだり、立ち止まっていてはダメなのだ、前を向こうよ。



↑調べた人のセレクトです。
(私は聞いただけなので、ご興味がある方は調べてみてくださいね)





あとは私見です。


「欠けている部分」というのは
それを求め
あるいは補填しようとして進むから

考えようによっては
決してマイナスポイントではなく

求め続ける原動力になっていると思う。


苦しくても
つらくても

それを埋めようと

立ち上がるとき

同時に
「奇蹟」のエネルギーも
立ち上がる。



独りではないのだと

わかると思う。


そのとき
関わると
約束している人は

確かにいて

約束が果たされれば
また道がわかれてしまう人もいるけれど


その時々において

大切な人は必ず現れるし

必要なサポートも入ります。


守られていると
大きな愛に包まれていると信じましょう。

実際、そうなのですから。


これから

差別や偏見は
薄れていくように思う。

健常者と障がい者がまざって
ひとつの大会に出たり。


ハンデの壁も
低くなっていくのではないだろうか。

「共存共栄」の世界。


素敵だな。




fantasy-2861107__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

夢でつながった

遠く離れているのに

夢でキャッチして

明け方


エネルギッシュに語られて(笑)

まだ眠いし
目を閉じていたけど
全然眠れなかった(笑)


でも

確かに
受けとりました(*^_^*)


fantasy-3232570__480.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

心は行動に現れる

言葉でどんなによく見えようと

行動がどうなのか。


言葉がどんなにキツくても

行動がどうなのか。



そこに愛があるかどうかは

行動に見える。


言葉にしなくても

心は
いろんなところで顔を出す。


roses-1040758__480.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

宝探しをしてきた

糸魚川に行って来ました。

ヒスイ海岸で
一時間くらい探したのですが・・・


ヒスイと聞いて
グリーンの透け感のある石を探していたのだけど

ホンモノは
白っぽいのが多いそうだ💨

フォッサマグナミュージアムで鑑定してもらえます(笑)

全部
別の名前の石でした(-_-;)

なかなか見つからないね(笑)


「見つからない」
たくさんありすぎて見つからなくても

その中で
気になる石ってやっぱりあって


それは
自分の手中に入った時点で
もう宝もの(笑)

「この形、たまごみたいじゃない?」と
ただの石ころを大事そうに持っている甥っ子を見たら

そんなふうに感じました。

私にとっても、たからものだ(笑)


さすが海のそば。
シーフードが最高でした!


私はもともと海に近いところにいるので
食べ慣れているけど
それでも
おいしかった!

飽きないんですわ〜(笑)


DSC_0781.JPG
旬のおまかせ丼。
カニとサザエが!
お味噌汁にも蟹が!(笑)

_20180924_191140.JPGなんとハマグリラーメン!
バターが入って
思ってたのと違ったけどおいしかったです
ホタテの方が合うかもね?
そんなお味。

B級グルメのブラック焼きそばは食べませんでした(笑)


それからジオパル。
甥っ子が好きそうなプラレールがあったり、いろんな種類の鉄道模型のミニチュアがあったりして
自分でレバーを回して実際に模型を動かせるようになっていて、
鉄道模型の先端に取り付けたカメラからの景色がモニターに映って、運転している気分を味わえます。

甥っ子は
キャッキャと、どはまりしている様子。

1日中どの体験も喜んでくれたみたいです(*^_^*)


最後に温泉に入ったのですが

すべすべのつるつる!

さすが美人の湯と呼ばれる温泉!

すっかり気に入りました


甥っ子は家に帰って来てからも
「また明日行きたいなー」と呟いていました(笑)

ホント、また行きたいねー(*´艸`*)




posted by Kaoru at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする