2018年01月02日

わかることとわからないことを上手に乗り切る

初夢は見ましたか?

今日は、蟹座満月(11:25)ですね。
家庭円満

「時間をつくる」
家族との時間を大切にすることも

人生の中では大切なことです。

多くの時間を共に過ごすわけですから
その時間も自分の人生を創っていくからです。

たまには
家族との対話を楽しんでみるのもいいかもしれませんね



心の奥深くにある声は
いろんなことを教えてくれます。

自分でわかることもあるけれど

深いところに植えられた種は

芽を出して
花が咲いてみるまではわからない。


そのときを迎えなければ、わからないこともあるのです。


自分の感覚がキャッチしたことは
自分にとって必要なサインだったりします。

けれど、どんな種を蒔いて
どういうふうに育て
どう開かせるのか

それは自分にできる努力、そして天が与えて(育てて)くれるものでもある。

自分でなんとなく感じていても

完成されてやっと
「そうだったのか」とわかることもある。


完成されるまでは
自分にもわからないので

そのとき
気になったとしても
気にしていても仕方がない。


自分がやるべきことをやりつつ
自然や天が育ててくれるのを待つしかない。


けれど

そのときそのときで

心は
自分の感情は

自分が何をすればいいのかを教えてくれる。

それをやり続けながら


自分が熟成されるのを待つ。

日々、育みながら。


時が満ちたときに

ここまで
やってきてよかったと

思える自分であるように。



fantasy-2542478__340.jpg





posted by Kaoru at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年、素敵な歳に。

new-years-day-2902679__480.jpg



本年もよろしくお願いいたします




【新年のメッセージ】

ひとりひとりが
「自分」という
素晴らしい個性(能力)を発揮することで
個人が持つちからはすごいのだと
多くの人が気づくようになります。

また自分自身も
いのちを輝かせて
それぞれを尊重しながら

自分を育てていきます。


自分は愛される存在であること
自分を大切にすること

自分を好きになることは
決して他者に鈍感になることではありません。

むしろ
他者を愛する方法を知ることと繋がっています。

あなたにとっての「魅力」は
これまで
様々な人の口を通して伝えられてきました。

たくさんのヒントから
あなたのよいところを伸ばしましょう。

工夫をしてみましょう。

ふと思いついたこと
やってみたいと思ったことを
自分にさせてあげましょう。

何を言われても
まっすぐ本当の自分の気持ちを見つめて
自分の気持ちを大切にしてあげましょう。

他の誰にわかってもらえなくても
自分がわかっていてあげることが大切です。

こうして
自分を大切にしていると

周りとの調和が始まります。

それは束縛でも押しつけでも決めつけでもなく、
また、一辺倒とも違う、

自由な
表現です。

この世界に
生み出してあげましょう。

周りからの愛情を受けとることを学ぶと

あなたは自然に多くのものを
この世界に生み出すことが
できる存在となります。


「生み出す」ためには
周りからの愛と差しのべられる手を受け入れること
それが「燃料」となります。

「創造」とはこのように
愛にあふれている(満ちる)からこそ

自然に生まれることができます。

あなたの中で
「与える」と「受けとる」のバランスを実現してください。


「生まれる」のは
それからです。


あなたの個性を生かし
あなたの心で感じた美しいものを
新しい生命(創造物)に託しましょう。


それは
やがて
成長し
多くの豊かさをもたらしてくれることでしょう。

「個」はやがて「大いなる意識」へと統合していきます。

ひとりから
多くへと関わりを持つとき

「愛」と無関係ではいられません。

どんなに拒否していても。

それを無視し続けることなどできません。


自分の中からあふれるものに目を向けてみましょう。

自分の中に見つけることができたのならば

それが創造力を生み出してくれることにも気づくでしょう。


そのエネルギーのままに
人生を歩み始めるとき

生きることの
本当の意味を知ることになるでしょう。


こうして
自分の創造の扉を開ける鍵を見つけたあなたは

他者の扉を開ける鍵を持つことになります。

あなたの奥深くからあふれる愛は

すべてに
イキイキとした生命力を与えることになるでしょう。


それは、根源からの
エネルギーを手渡すのと同じことなのです。



heart-1450302__480.jpg





posted by Kaoru at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年も1年分のありがとうを

生んでくれてありがとう
生まれてくれてありがとう

ここまで育ててくれてありがとう

出逢ってくれてありがとう

友達になってくれてありがとう

たくさんたくさん
お話してくれてありがとう

教えてくれてありがとう

愛してくれてありがとう

苦しいときに
助けてくれてありがとう

ご縁をつないでくれて
ありがとう

四季折々の豊かで美しい景色を
ありがとう

涼やかな風を
恵みの雨を
太陽の光を
静かな雪を

たくさんの芽吹きと
豊かな実りを

ありがとう

こうして
思いをめぐらせてみると

なにひとつ
自分で得られるものなどなくて

生まれる前からここにあって
与えてもらったものばかり

わたしたちは
こんなにも
たくさんの豊かさに
かこまれている。

日々、触れている。


今年最後の日

あなたは
何にありがとうを伝えたいですか?



candlelight-2826332__480.jpg





posted by Kaoru at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

美しい仕事

何かを成し遂げていく人は

仕事のしかたが違う。


どんなことでも(場所でも)
与えられた仕事以上のことを

自らやっていく。


だから

その姿勢が

周りに認められていく。


そして

しっかりと
自分がやると決めたことはやっている。

誰に言われなくても
(逆に何を言われても)
やり続けている。


「美しい仕事」


見習いたいものです。

私もがんばろう


rose-2634474__480.jpg





posted by Kaoru at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

往きし日々の

年末感があまりありません(笑)
新しい歳がくるって感じもあんまり・・・(^_^;)

でも今日は
大掃除。

新しい歳を迎える準備をします。



急に

ふと
思考がとぶ。

それぞれの人生があって
それぞれに
悲喜こもごもがあって

何気ない毎日のようであって

どれもが
濃厚な時間で。


それが無数にあって。


地球上には
あらゆる体験が起こっている。


そのどれもが

どんな人生であったとしても

大きなうねりを持っていて

影響しあっている。

その大きな波のたった一滴として


私は私の理想を掲げよう。


そのように生きよう。




lantern-3015407__480.jpg





posted by Kaoru at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

またフタをして

涙や感情があふれた時に

思いっきり泣いたら

自分に還れそうな気もするけれど


フタをする癖のついている
この心は

また飲み込んで

今日を暮らす


場所を変えて

心がオープンな人と一緒にいると


本当の自分があふれ出してきて

我慢できなくなるときがある。

そこで初めて気づく。



ずっと
フタしていたと。

我慢してきたと。

諦めてきたと。


フタをしなくても

我慢しなくても

諦めなくても

自分の人生は
同じように
過ぎていくのに


自然あふれる場所は
自分に
そのままでいいよ
と静かに教えてくれる。


たくさん
閉じ込めてきた心たちは
出口を求めている。


生まれるものは
生んであげる。


フタをするから
苦しくなる。


いろいろなものを
詰め込みすぎても
苦しくなる。


ほどよく
適切に

あるいは
エネルギー転換して

出してあげる。

見ないふりをしたり
無視したりしない。

あるものはある、と認めてあげる。

それでも
いいのだと
認めてあげる。

実際、いいんだから。


喜怒哀楽のすべてを

思いっきり
味わうと

心がシンプルになる。


そのままだから。

それでも

自分にしかできない範囲で
動いているものだから。

自分らしくしか
いられないものだから。


meditate-1851165__480.jpg





posted by Kaoru at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

場のエネルギー

これまで
たくさんの方々に教えていただいたことがあります。


自分のことなので、私にはわからないのですが
(そしてそれを言うのは何だか自画自賛しているようで、なかなか言えなかったのですが・・・)

せっかくなので
カミングアウトします(笑)


どうやら

セッションをやっている自宅が

神社やお寺と同じ空気感のようなのです。
(見た目はお寺と間違われますが 笑)


玄関から、前の道までのアプローチが50メートルくらいあるのですが

その道の途中で明らかにエネルギーが変わるポイントがあって
(それはお客様に言われてから、私にもわかるようになりました)

まるで結界を張り巡らせてあるような。

家が建った時代はだいぶ遡ります。
釘は一本も使っていないと聞きました。
昔の人のやることだから
何かしら
エネルギー的なしかけ(?)もしてあるのかも・・・

とも思えるくらいに・・・


敷地内を流れる小川の水の音、
風や鳥の声、
放置しっぱなしの草花(笑)

アプローチを歩き
「玄関に着くまでにも癒される」
と言っていただくことも多数。

「部屋の中も時間の流れが変わる」
「居心地がよくて根っこがはえる(笑)」
「力が抜けてホッとする」
「素の自分になれる」
「いいエネルギーが流れている」
「龍がいるみたい」
「精霊がいる」

などなど・・・

ありがたいそのお言葉の数々に
私も自宅に対する考えが変わりました。

何気なく
自宅で始めたのだけれど・・・

この「場所」こそ、癒しに大切な要素のひとつなのでは・・・?


そして
ふと
思ったことがあります。

アプローチは
「参道」と同じ働きをしているのかも・・・

それこそ、神社にある。あの参道です。


本殿にたどり着くまでに

身につけたものを
脱ぎ捨てて
本来の自分に還り
偽りない自分と向き合う


本当に大切なものだけが残り

帰るときには軽くなっている


そうそう「ご利益」も受け取ってね(笑)


お気軽に遊びにいらして、体感してみてください(*^_^*)



DSC_0597.JPG





posted by Kaoru at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

インセプション

加齢による何かのせいか、刺激を感じすぎたためか(笑)

最近めったなことでは刺激を感じない私(笑)

それが、久々にワクワクしました(笑)

レオナルド・ディカプリオ主演(渡辺謙も出演)の『インセプション』(2010年)が
とてもおもしろかった。


扱っているのは「潜在意識」、「夢」。


夢の夢の夢・・・

『マトリックス』を思い出させるような。

何が現実で夢なのか、
わけがわからなくなってくる(笑)
でも、現実にはないようでいて、潜在意識が感じているなら、自分の中では「現実」。

でもまたひるがえる。
何が現実かはわからない。

この世界も似たようなものだ。

しかし、
自分がそうだと決めた現実こそが、自分にとっての現実なのだと思う。
そして、それは、書き換えられる
強い意志で。

自分の目の前に起きたことを受け入れて
自分が選んだものが
自分にとっての「現実」。


いちばん大切なのは、

自分で「現実を創っていくこと」なんだ。

自分が、何をいちばん「大切だ」と感じるか(つまり、どんな現実を選ぶか)なんだ。


ラストシーンが気に入ってます(*^_^*)


fourth-advent-3001674__480.jpg





posted by Kaoru at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

伝えることを諦めない

純粋なエネルギーは

いつか伝わる


受け取り手によるところもあるけれど
(受け取り手がどう受けとるかで伝わったり伝わらなかったりすることもあるので)

発信者はただ
発信し続けるだけ。


普段話す言葉に
行動に
生き様に

すべては表れる。


「自分」という存在の総てで

伝えていく。



christmas-celebration-2902215__480.jpg





posted by Kaoru at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

幸せのコントラスト

人は幸せを求める。

ご利益を求める。

いいところだけつまみたい(笑)
おいしい思いだけしたい。


幸せそうに見える人は

何にでも感動できて
どんなことでも喜べる人。

目の前のことに感謝できる人。


でもその繊細な感受性は

過去の苦労が磨きをかけている、ということもある。


苦しいことがあったから

ひとの優しさがしみる。

つらかったから

誰かの言葉に励まされる。


そのコントラストは

闇が深ければ深いほど

光が強くなるように


マキシマムとミニマムの関係。


大きな喜びを体験したいのなら

超絶ラッキーを体験したいのなら

感動したいのなら

酷い苦労をしてみる(笑)

自分を追い込んでみる。

あえて苦しい方を選んでみる。

「勇気を出して、やってみる」のよ〜


反動でそのあと

幸運がくるから(笑)



また
ダブルレインボーを見ました。

すごくクッキリして美しい

喜びと苦しみの間(真ん中)は

コントラストがはっきりしなくて

悲しみや苦しみがない代わりに

大きな感動や喜びも薄いのかもしれない。


「分離」しているほうが(していればいるほど)
分かりやすい。
感知しやすい。


クッキリハッキリと

境目がわからないような淡さと

どちらにも
「幸せ」は及んでいる。

混ざり具合が少しずつ違っているだけで。


私は
バキッと鮮やかな
鮮烈な体験を望んでいるらしい(笑)


どうやら
そちらに惹かれるらしい。


_20171222_235320.JPG





posted by Kaoru at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする