2020年07月22日

自分の心の立て直しかた

自分だったら
同じように悩む友人に
どのように声をかけるのか。


苦しむ人に
どのように
接するのか。


そんなふうに
自分にも寄り添う。


優しい人は

自分を後回しにして

他者に寄り添いがち。


でも、それは
自分に余裕があればこそできること。


自分を置き去りにしたまま

他者を優先させていると

どんどん自分が渇れていくから

自分を見失ってしまうから


「あげるのに得られない」感覚が強まると

虚しくなってくるし
頑張れなくなる。


そんなときは
ゆっくり休むことも大切。


自分を甘やかすことも大切。


たっぷりと
自分に好きなことをさせてあげる。


その中で得られた
小さな喜びを増やしていく。


好きなことをして

形になったものを
他者と分けあうと

誰かの喜ぶ顔を見て嬉しくなるし
(ここで嬉しくなれないなら、まだ自分への与える量が足りていない)


喜んでくれた「誰か」から
思わぬものをいただいたりして

喜びの連鎖は続いていく。


頭の中で
グルグル考えているだけで
気持ちが落ち込んでしまうようなら、
考えるのはやめて


身体を動かした方がいい。


考えて
自分なりの答えを出せてスッキリするなら

考え甲斐もあるけれど

自分をいじめるだけになるのなら

やめた方がいい。



誰かに励まされたり
救ったもらえたりするのは

とても嬉しいことだけれど

それを求めてばかりになると
思うように得られず

それも苦しくなってくる。
(思う答えがもらえないこともよくあるし、気持ちを共有できなくて言わなきゃ良かった、ということに終わったり、説教に変わることもあり 笑)


自分の思うように
自分に優しく寄り添って

自分の意識の外からの言葉が欲しい場合には

良書を読んだりもして
(本は好きになろうが嫌いになろうが気を遣うこともないから 笑)


元気を取り戻そう。


慰め上手になれれば

どこでも生きていける(笑)

そして、そうして身につけた立ち直りの早さは

いつか誰かを励ますこともあるのです。


gothic-3075221__480.jpg
posted by Kaoru at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

過去も未来も現在次第

過去がどうであったとしても

未来がどうであれ


今を生きることで
すべては癒されていく。


過去の傷は
いずれ乗り越えられるし

生きていれば
気づきを得ることができる。

未来は
どこまでいっても
わからないし

先を心配しなくても

起こることは起こるし
大丈夫なときは大丈夫。


確実にできることは




素晴らしい未来に繋がるために
自分にできることをできる範囲でやっていくこと。

日々のひとつひとつに心を込めて

より良い方法を選択し続けること。


その積み重ねが
自分にとっての

良いものを
集めてくれる。



sun-flower-1536088__480.jpg





posted by Kaoru at 07:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

「喜び」を発動する

自分や他者の
「喜び」を引き出そう。


どうすれば
喜ぶのか。


魂が弾むのか。


弾んだ後には
沈むこともあるけれど


また
喜びに触れる。


夢中になれるものに触れる。




そうすれば

忘れていられるから。


はじめのうちは
ただ楽しくてやっていたことも


妥協せず
洗練させ続けているうちに


求められるようになる。



より多くの喜びを生み出すことができるようになる。


それは
自分にとっても
他者にとっても。


喜ぶ他者が増えれば増えるほど

そのエネルギーは大きくなって
還ってくる。



でも
まずは

自分の喜びから。


自分をそっちのけにして
他者から始めると

いつか

どうして自分ばっかり

と、自分だけが損してるような

自分だけ満たされないような

尽くしても
尽くしても
報われないような気持ちがあらわれることもあるから。


そんなときは、他者の方に偏りすぎているから


まず
自分を喜ばせよう。


自分が満ちれば

自然に

誰かを幸せにしたくなるから。



cloud-5055011__480~2.jpg





posted by Kaoru at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

虚無は いつかあたたまる

自分が感じることは


必ずしも
他の人が感じているとも限らなくて


多くの場合

わからないことが多くて。


私の場合

「真にわかり合える人などいないんだ」と諦めた方が楽になれました。


寂しいことだと人は言うけれど


全くわかり合えないことなどなくて


時々
共鳴できることもあるし


心があたたまることもある。

けれど
どうにも
混ざり合わない何かが
ずっと消えなくて


それが
あるかぎりは

「孤独感」もなくならない。



ただ

「わかってくれない」
「どうしてわからないの」
「わかってよ」と

思ってるときの方が苦しかった。


求めても手に入らないから。



若かった
未熟だったな

と思います。


でも

未熟な私には
どうすることもできず。



どうしようもなく
自分を苦しめてきた「ブラックホール」は


成熟すれば

大きな力(カリスマ性)を発揮する源となる。



「諦める」は
「受け入れる」に通じるところもあって。


諦めることは

惨めさや
悔しさ
悲しさ
寂しさ

などを呼び起こしたりしますが


時がくれば
また
新しく動けるようになる。



埋まらない何か




それでも
一生
手を繋いで歩くと決めて

自分が寄り添うと


少しはましに思えるのです。


cemetery-1655378__480.jpg





posted by Kaoru at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

疲れたときには、しっかり休む。

しっかり休むことで



身体や心は

自然な活力を取り戻します。


疲れた時には
無理をせず

人の目も気にせず


ゆっくり休みましょう。


人の目が気になるのならば
気にならない環境へ移って。


休むことで
活力が落ちると感じる方は

自分の心が潤うことに触れたり、
自分にとって意味のあること、
和むことを「やってみる」
をやってみる(笑)



「余裕のある自分」には

できることが増える。


誰かを思いやること

言い過ぎないこと

皮肉や嫌みにならないこと



優しい循環を生むことができるから。



何とかして自分を立て直すために

「しっかり休む」も
大切なお仕事です。




kittens-1916542_1280~2.jpg





posted by Kaoru at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

引力のひみつ

満ち足りれば

足すものも
引くものも必要なくなる。


あふれて
おすそわけが

できるようになれることはあるけれど



だから

卑屈になることも
傲慢になることもなくなる。


いろいろな理由で

自分を補填しようとしたりするけれど

それは
「偏り」があるから。

けれど
それも
魂の進化のための
敢えてのものであることも多いのだけれど


なんとか
よくなりたくて
望むものに近づきたくて

努力したり
工夫したりする。


その研鑽が


自分を美しくする。


多くの人の心を打つようになる。

多くが惹かれるようになる。


そのように
集めるものがある人は


「幸運」にも好かれて(笑)


引力は
自分の努力や工夫の賜物。




daisies-1466851__480.jpg





posted by Kaoru at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

思いは生まれるものだから、持っていてもいい。

人は
心に

いろいろな感情を秘めている。


思っちゃうことは
思っちゃうし


感じることは感じる。


それをどうにかなんて
できるはずもなく。


自分をよく知るために
感情を見つめることはできる。


「感情」は
いろんなことを教えてくれる。



それは
それで

そのままでもよくて

「思い」はにじみ出ることもあるけれど

見た目通りではないことも多いから


「思い込み」でも周りを見れないから
(それが「ズレ」を生むこともあるので)


決めつけずに
否定もせずに


起こったことの
よい方を見ていれば
(本当はそこに悪意があったとしても、それでも)



影の方は薄れて

時に光が当たることさえある。

「感情」が動くから
人生も豊かになる。

越えていけば
一段と

強く逞しく

しなやかに
優しくもなれて。



どんなときも
そこには

見つけようとすれば
希望もあって


希望を見出だせないときには

ただやり過ごせば


また上向きにもなってくるから



どんなときにも

あなたを好きだと思っててくれる人もいるし

大切に思っててくれる人もいる。



落ちているときには
思いも及ばないけれど


あなたは
大切にされているし

護られている。



光がさしてくるまで

ただ命を守って。



lotus-614421__480~2.jpg





posted by Kaoru at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

自然な高まりと共に

そのタイミングが来るときには


サインがある。


よく目にするようになる

よく耳にするようになる


「予感」がある。



エネルギーは知らず知らずのうちに
満ちゆき


あふれる瞬間がある。



それまでは

上質なエネルギーを
自分の人生に注ぎ続けよう。


素晴らしい未来を
現実化させてくれるから。



IMG201208039~2.jpg





posted by Kaoru at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

知らず知らず蒔いているもの

自分が

そのとき


苦しい中にいたとしても

周りからはそう見えていないこともあるらしい。


逆に
とても美しく見えるらしい。


とても健気に頑張って見えて
すごいなぁ、素敵だなぁと

感じていたとしても

本人は
全くそんなふうにも思えず
ただただつらいだけ、と感じていることもある。


今日を
やっと
越えているのだとしても



どこかで
誰かに
元気や勇気を与えていることもあります。



「あのとき、◯◯してもらって、すごく嬉しかったし、救われた」と言われても

自分が何をしたのかさえ覚えていないこともある。


そんなふうに

親切や
思いやり

励まし

癒し などは


知らず知らず

相手の心に何かを残していることがあります。


自分にとっては
何でもないことでも

相手にとっては

人生の中で忘れられないくらいのインパクトで残っていることも。


小さな優しさには
大きな力がある。



IMG00029.jpg





posted by Kaoru at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

かたくした心を動かす

先に楽しみがあると

頑張れるものですね。


大好きな人の喜ぶ顔とか。


ふとした優しさとか。



ダウンした気持ちを

復活させてくれるものは何ですか?



「自分に自信がない」という状態は

自分にダメ出しをしている状態ではつらいけど


誰かを攻撃しない

とか

誰かのいいところに
めちゃめちゃ気がつく

とか

誰かの欠点すら
欠点に見えない

とか



そんなふうに

優しく使うこともできるのかもしれない。



自分を守るために使っていると
閉じてしまう。

自分を責めていると
壊れてしまう。


ひとに優しくできるということは
砂漠の中のオアシスのようなもの。


渇いている人ほど
そこに価値を見るのかもしれない。


どれくらい強く
求めているのかで

自分がどれだけ飢えているかが見えてくる。


自分を守るために
どれだけ

そんなあたたかさからも

離れていたのかと知る。



いろいろな人の中に入ると

自分のいろんなところが見えてくる。


「反応」から
自分が見えてくる。



教えられて
洗練されていく。

葛藤は
乗り越えれば
懐の深さや
柔軟性を与えてくれる。




いつだって


では、何ができるか?

どのようにできるか?

最善の方法は?

そのための最初の一歩は?


この視点があれば
そして行動に繋げる気力があれば


乗り越えて行ける。



それは
続けていれば

いつか報われる。

それに気づく日は来る。


気づく頃には
かなり精神力が鍛えられているけどね(笑)



かたくなった心を動かすものがあるとすれば

それを大切にした方がいい。



心が動くとき

人生も動くから。



IMG00027~2.jpg





posted by Kaoru at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする