2017年07月04日

水と火のスイッチ

雨水を待ち、その一滴を吸って開く砂漠の花
山火事を利用し、発芽する植物

ただひたすらにタイミングを待ち
その時が来たら
一気に生命を解き放つ


あなたも
解き放ってくれる水や火を待って
それまでは眠り

タイミングがきたら
一気に生命を輝かせる人なのかもしれない。


たったひとつの出逢いが
あなたを大きく変えることもあるかもしれない。

小さな刺激は
ある日突然やってくる。


時間はなんの問題にもならない。

ただ

もっとも輝く瞬間を
誰もが持っているだけ。





posted by Kaoru at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

ほんとうに大切なもの

ほんとうに大切なものは

すぐそば
身近にあって


ヒトはいろんなものを経由して

幸せを感じようとしたり

いろんなものを使って

心の隙間を埋めようとするけれど


ほんとうに大切なものは


誰でもが
自分の思いひとつで

何を経由しなくても
他で代用しなくても
外から埋めようとしなくても

すぐに手に入れられるもの。


それは
いかに自分の中の最良のものを表現できたか


そして
笑顔になれたか

苦も楽も受け入れ

ひとまわり大きくなれたか

乗り越えてなお輝けているか


自分が何を表現したか


楽しめているか


様々な関わりの中で
この世界で

それが表現できたか


もともと
偏りを持って生まれてくるけれど

それは

魂が輝くための
あえての計画で


ちゃんと
行き先も見据えている。

そちらに
大きく飛躍しようとしている。


偏りが
それを教えてくれている。


「欠けている」と
思うことはあるだろうか?

それが満ちるとどうなるだろうか?


満たすために
何をするのだろうか?


それこそが

魂が設定した「道」かもしれない。



いろんな感情が用意されているのは
この世界にあらゆる体験が用意されているのは


それらを通して
心を映すため
自分自身を「自分」だと感じるため

「自分」はこういう人間だと知り

より鮮やかに
感じきり


なお
輝くため


関わり合いがこの世界を構成しているように


いずれは
ひとつへと還る。







posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

ユニバーサル ワーク

今日は、夏越の大祓ですね。

スーパーで、さくらんぼを買おうかどうしようか悩んで、別の果物を買った私(笑)
家に帰ったら、
知人からとれたてサクランボをたくさんいただきました(*^_^*)

DSC_0580.JPG
やまもり1パックがあっという間になくなりました(笑)

これも、姫ね
あまくておいしかったです。
ありがとうございます(*^_^*)



「ユニバーサルデザイン(UD)」
この言葉を、聞いたことがあるでしょうか?


しょうがいを持つものだけでなく
健常者も
高齢者、こども、女性、男性、
文化・言語・国籍・性別・年齢・能力の有無などを超えて
すべてにとって使いやすく、誰でもが利用することのできる施設・製品・情報の設計(デザイン)のことです。

たとえば

外国人でもわかる絵文字による標識とか

ヒールや杖先がはまらない、幅の狭いグレーチングとか

子供でも車いすでも大人でも押せる高さの(高い所、低い所、2カ所にあるものも)エレベーターのボタンなどもそうなんじゃないでしょうか。


あらゆるものに公平で
全存在にとって使いやすく

生きやすく

自分らしくノビノビ・イキイキと

生きられるような

そんな世界。


根底に流れるものはもちろん「愛(優しさ・思いやり)」。


そんな思いをこめて。

そのための活動を
「ユニバーサル ワーク」と呼ぶことにしました。


勝手に構築していきます(笑)



身近なところからの、共生。

そんな世界を、今ここ、足元から、創っていきます。




posted by Kaoru at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

姫、ふたたび。

DSC_0567.JPG


あまくておいしい越後姫。
もぎたてをいただくのは一味ちがいます。

毎月いちご狩りに来てもいいなと思った私(笑)

帰り道、近くの道の駅で
たくさんの花が売られていて

ちょっと覗いたら・・・

やっぱり欲しくなって
アメリカンブルーなど数種を購入


買った花を
すぐに庭におろして


そのあとは
たなばたの準備。

今日はちょうど雨降りなので
庭におろした花にもちょうどよく水分補給できます(*^_^*)


楽しみなことが次々に待っていてくれて


幸せなことです゜+。(*′∇`)。+゜


しみじみと
大切な時間をかみしめています。


今あるものを大切にする

それに尽きます。




posted by Kaoru at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

ふたたび明かりが灯るとき

最近

想像力・創造性を刺激されることが続いている。


「もう一度、信じてみよ」

という。


とっくに
「あり得ない」・「子供じみた妄想」と封印?したはずの想いがあふれて


もう一度
夢を見てみようか

そんな気にさせる。


「ほんとうはこれが欲しかった」
「やっぱり、これが好きだ」と
心の底から思い出すことが増えて

欲しくて
でも
手に入らなくて
諦めたもの。

「あるはずない」と
思い知らされたもの。

なぜ
それが
いちばん強く
封印されたのか?

最初に否定されたのか?

ずっとずっと
目をそらし続けてきたのか。

こんなにも
求めているのに。


あ。

今、海王星が逆行中か。
刺激されてる?


「叶うとき」、

「夢をみる方」が先なのかもしれない。


もう一度

信じてみようか。

もう一度

自分の中であたためてみようか。




posted by Kaoru at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

景色は変わっても

21日は夏至
24日は蟹座新月(11:31)で一粒万倍日。


うつりゆく季節。

うつりゆく人生。

それは全体の一部で

一部が集まってすべてで

その全容は

計り知れない。


見えなくても
自分ではわからなくても
ちゃんと大きな流れの一部で

はじめから
そこにいたし
離れたこともなかった。


All OK。




posted by Kaoru at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

受け取ってくれる人

受け取ってくれる人がいるから

自分を表現できる。

聞いてくれる人がいるから

いろんなことを話せる。

ひとりひとり違うから
それぞれに必要な言葉も違うわけで
否定されても
全然おかしくないのに

共感して聞いてくれるのは

どんな言葉も
跳ね返すことなく
あたたかく

受けとめてくれるのは


なんという安心感だろう。


まっすぐに
言葉が入っていく人は

それだけで
心の大きさを感じさせてくれる。

何を言っても聞いてくれる

これは

できそうでできないこと。



時に
そんな言葉を
聴いている心の余裕などないこともあるかもしれないのに


「聴く」という愛情表現もあるのだと


愛情の表現の仕方も人それぞれで

ひとつではないのだと

教えてくれた人。



喜んで受け取ってくれる人がいるから

惜しみなく与えることができる。



posted by Kaoru at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

雅〜輝く才能〜

今頃ですが(笑)
MIYAVIさんがスゴイ。

三味線にインスパイアされ、独自の奏法を考えたという、世界で活躍するギタリストです。
「存在」としても他にはいない、と言えるでしょう。

自分とは?
なぜここに生まれたのか?

「自分が持っているもののすべてを活かす生き方」とは?

すべてには意味があると
思わせてくれる人でした。
(私にとっては)

























posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

幸福の在処

とても現実的なことの中に
宇宙の神秘は隠されている

この世界を
しっかり生きてこそ

目に見えないものは
少しずつ観えてくるようになる

・・・観る・・・とは言わないか、
感じる・・・?

ふと、知る。

予期せず
バッタリ出逢う・・・?

そんな感じ。


入口は
身近なところにある

自分の人生から遠いところになんかない。

いつでも、自分のすぐそばにある。




posted by Kaoru at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

どんな時も在るべき姿

あなたの道に誤りなどない

たとえ道を外れたように思えるのだとしても
それもまた「道の上」。

「このままではいけない」
と思って軌道修正するのもまた道の上。


魂から望んでいることは
そうなるしやりたくなる。

望んでいないことは
そもそも目の前に現れないしやりたいとも思わない。

やってみても
自分の要素と違いすぎて
続かない。

続けようと思って
続けるのもいいけれど。


どんな状態も、ちゃんと道の上。

嫌なら別の道を選んでもいいし

嫌でもその道を頑張ってみるのもいい。
新しい世界が開けてくることもあるから。

続けていれば
できるようになったり
気づいたりすることもある。

その道に
満足でも不満でも

「ずっとそのまま」というのは
あり得ないことで

よくても悪くても

時間は進むし
起こることは起こる。


だから

宿題ははやく終わらせたほうがいいし
(やらなくてはいけないことは、いつかはやらないといけない)

その時つらかったら
やめてもいいし
続けてもいい。

いろいろ試して
自分に合った道を探すといい。


そのとき
心が思う方法を試してみるといい。


自分が思いついたことなら、思うことなら

自分の設計図から
そう遠くは離れないから。




posted by Kaoru at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする