2019年07月10日

他とは違うもの。

ウチの

ジャングルのような庭(笑)に

八重咲きのドクダミがあります。


IMG00125~3.jpg



↓普通はこんなの。
IMG00112.jpg



よぉく見ると
かわいいです。
IMG00178.jpg



違っているものや

変わっているもの

都合の悪いものは


はじかれがちだけど


舞台が変われば
貴重品。



光を放っているが故に

はじかれることもあるけれど


それは
まだ周りが未熟すぎて


あなたのすごさ、素晴らしさに気づいていないだけ。


過去のつらいことは
未来でも同じ状況をつくるとは限らない。



あなたが花開くこと、輝くことで


周りの反応も変わってくるから。




posted by Kaoru at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

ふんわり夢見ていたことが確信に変わるとき

夢や理想に近いことをやってみて
周りから良い反応が返ってくれば


あとは
それを続けるだけ。

その時々で

調整し
修正し
洗練させながら

近づいていく。



より
自分の望むものに近いものに


現実化できるように。


それが
可能性があるものなのかどうかを
知りたいのならば



実際にやってみて
周りからのフィードバックを参考にするといい。



手応えは感じられるはず。


それが
自分の心を強くしてくれる。


そういうものがなくても

私の決意はかたいわ!

というのであれば
フィードバックは必要ないかもしれません(笑)

ただやるだけだから。


でも
ただの夢で終わらせるのではなく

現実化させたいのなら

ちょっと、触れてみる

は、とても大きなヒントを与えてくれます。


「思い」が
実際に形をとって
この世界に生まれた最初の瞬間です。



その感覚(手応え)で
「明るい感じ」や
「高揚する感じ」などで


モチベーションをあげて

自分に授けられたもの
自分の能力に

磨きをかけて
洗練させて


生まれる日がくるまで


少しずつ育てよう。



sky-583724__480.jpg





posted by Kaoru at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

自分らしい生き方で

最初の扉は


自分の中のパッションを見つけること。

これが見つからないと
先に進めない。


やってて

楽しいこと
魂が喜ぶこと
ワクワクすること

言葉は何でもいいけれど


とにかく、
「これ好き!」
「やっぱ、好き!」

ってやつ。

「つい、そうしちゃう・・・(^_^;)」
「なんでか、そうなっちゃう」
でもあり。

それを見つけるには
とにかく
やってみるしかない。

で、好き嫌いを感じ分けてみるしかない。

やってくうちに見つかっていく。

大して興味もなかったのに、やってみたら、まぁ楽しくて!
ということもあれば

やる気満々だったのに、やってみたら、何だか違った(´・ω・)
ということもあるから


やる前から決めつけずに、やってみる。


やってて楽しい!嬉しい!
が見つかったら

それを洗練させていく。

続けていくうちに
いろんなものが見えてくると思います。


どんなに好きでも
飽きてきたり
嫌なこともあったり
落ち込んだり・・・

それでも、好きか?
やっていく意義はあるか?

そこで選択しなおしてもいい。

でも、たいてい、
出会うものに出会ってしまっている場合、
いろいろあっても、
戻ってくることになる・・・(笑)


そこで大切なのは、やっぱり、パッション。

初心。やり始めた動機。


そして、グレードアップさせて
進化させていく。

自分への投資。

微調整しながら


自分にマッチさせていく。


自分を高めていく。


そして
あとは
お披露目。


してもいいし、しなくてもいいけれど(笑)


結局は

自分が選んだものに
情熱を注げるかどうかは大きい。


そして時間とお金をどれだけかけられるかも大きい。
(時間もお金も節約できるし、かけなくてもできることもあるけれど・・・)


自分が選んだものを
育てていくから
自分にとって大切なものになっていく。


何を選ぶのかは

自分の魂が知っている。

誰かに聞くより
自分に聞く方がいい。


好きにしていいのだから。


そして
自分らしく在ろうとするとき


「運命の出会い」があったりするんだ。


よく、それ見つけましたね、というものや
よく、そこと繋がりましたね、とか
よく、たまたまバッタリその人と会いましたよね、とか
そのことが起こってくれたお陰で、その後の展開が凄すぎますね、など・・・


自分に必要な奇跡は

ちゃんと起こせる。

自分のことだから
自分にだけは起こせるのです。



teddy-bear-797577__480.jpg





posted by Kaoru at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

自然に求めるものは、生まれたがっているものでもある

自分の人生に必要なものは


必要な分だけ

自分で望むものなのですね・・・


その時々、
重ねる年齢によって
(そして、時代によっても)

それは少しずつ、形を変えて・・・


人目を気にして
周りを気にして
たとえ、これまで禁止されてきたことだったり
いけないことだと教え込まれてきたことだったりしても

自分の中で
生まれたからには
ワケがあるはず。


だから
その事が気になるし
感情的にもなる。


自分の中から
わきあがる
素直な心に気づいていれば


そして
それを素直に表現してあげれば


自分の人生、

なるようになるのだと

改めて思います。



もっと
望みに自然でいい。

自分の思いに素直でいい。



自分の成長を遂げたあとは

関わりあいの世界へと移行していく。



自分が自分で在ること

自分をとりまく世界は変わっていく。


だから

どんな自分でいたいのか
どんな世界に住みたいのか
どんな人たちと一緒にいたいのか


これらをハッキリさせて
そのように信じていると

そのようになっていく。

自分をとりまく世界を称賛していると

世界は美しくなる。



japan-2061468__480.jpg





posted by Kaoru at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

どんなに離れていても、何年も会っていなくても

abstract-3061404__480.jpg


近い魂は

どんなに離れていても
何年も会っていなくても


近いところにいて
(時々物理的にも)


ふれあっている。


たまゆら(玉響)

という言葉があって

玉は、勾玉。翡翠や瑠璃、真珠などの美しい宝石がふれ合って、かすかな音をたてるさまが元になっている言葉で


転じて
「かすかな」「あるかないか」「はかない」「一瞬」「ほんの僅かな間」などの意味で使われます。


音の響きも美しく
意味も字面も美しい。

聴こえるかどうかさえも確かではない
かすかな音にも、名前がある。

なんという繊細な感性。



私には

人との出会い(ほんの一瞬惹かれ合う)

のようにも受けとれて


魂と魂が
ほんの僅かな時間
微かにふれ合って

響き合う

その美しい音色。

はっきりと
音として聴こえるわけではないけれど
確かにある、音。


その音に気づいたもの同士が
旋律を奏でていく。


ご縁は

玉響のようなもので




周波数の合うもの同士が
共振するように


必ず
見つけられるはず。

ほんのかすかなふれあいでも


わかる者にはわかる。


距離も時間も関係なく

あなたの魂に刻まれている

あなたのご縁。


なぜかとっても金色な今日の夕日。
IMG00192.jpg







posted by Kaoru at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

うまくいくようになっている

うまくいくときって

自分のコントロール外のことまで
きっちりと収まりが良くて

うまくいくようにできている。

それはとても自分の力だけでは到底どうにもならないことで

なんとかしようともがけばもがくほど

遠くなる気がする。


病気のことは
それを専門に学んだ医師に

運命のことは
完璧な采配ができる運命の神様に(笑)


それぞれの領域で
精通した存在に

信じて任せるのが
ベストなのかもしれない・・・

もちろん
自分の人生は
自分以外に創れる人などいないから

自分で何とかしなければいけない領域もあるんだけど。


自力と他力が
両輪のように影響しあい
支えあい

まわっていく人生。


lichtreflex-1115349__480.jpg





posted by Kaoru at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

リラックスタイムをつくってみよう。

1日の最後に

幸せな時間をつくってみよう。


感謝にあふれる時間でもいい。


そして
大きな安心や
希望や
愛の中で

眠りにつく。


その延長線上に


あなたの幸福は創られていく。


roses-3700004__480.jpg





posted by Kaoru at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

ステージが変わったばかりは不安定

ステージが切り替わったばかりのときは

本当にはまだ信じられなくて(笑)

何度も何度も念押ししてしまう(笑)


でも
そのたびに
確かにステージは変わったのだと信じられることが続いて

やっと
信じられるようになる。


そこまできて
初めて


ジワジワと

この世界まで来れたんだなぁと

嬉しさを噛みしめられて。


当事者にはわかりにくいものだけれど

ちゃんと進化している。

少しずつ、少しずつ、確かめるように。


これから変わるとき

変わったばかりのとき

まだエネルギーは不安定だけど


あなたが発し続ける波動は

その場を調えていく。



bouquet-3158348__480.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

夏の遊び

裏山の
とり忘れた竹の子が大きくなって
立派な竹となり
(20数メートルはあるかなー?)

変なとこに生えてたので、切り倒しました。


ただ伐採したわけではなくて

これを半分に割って


流し素麺をやってみようと(笑)


一発目にしては

大成功じゃね?(笑)


IMG00168_HDR~2.jpg



節もいっこいっこ取って
若干取り残しができたけど
体裁は後で整えるとして・・・

とりあえず、使えるのかどうかを実験。
めっちゃロングサイズ(笑)

もう半分を連結したら、さらにロングに!(笑)
↑やってないけど。


一緒に食べようと思って呼び出した身内が
早く来てくれて、手伝ってくれました

ありがとう!


いちお、竹は全部洗って
水道の蛇口の部品やホースも新しくして
(口にはいるものだからね)

試しに水を流してみます。


いい感じ!(笑)


三脚は、伐った竹の上の方の細い部分をてきとーに切って使いました。
これも後で体裁を整えて・・・

竹一本でこんなにできたし、なんならてっぺんの方は、立派な七夕飾りができそうなほど残ってる。
加工もしやすいし、すごいなー、竹。

本当は、竹の節を利用して、器をつくろうと思ったのだけど、力尽きました(笑)
普通のガラスの器で試食。

いざ、流し素麺!

いい感じで流れます(笑)


ミニトマトも流した(笑)


きゅうりを一口大に切ったやつとか、
ちび丸なすの漬物とか、
いろんな案が出ました(笑)

あと、何を流せるかなぁ・・・


あとでわずかに残ってる節を削ろうと思ってたのですが、
水を多目にすれば、素麺はつるりんと流れるし、
ミニトマトが思いの外つかみにくいので、ちょうど節で止まることもあり、
このままでいいみたい(笑)

これは
伐り出しが大変だけど、
今シーズンで終わりだな・・・

来年も同じの使いたくない(笑)


甥っ子と遊ぶつもりで勝手に作ったのだけど・・・


来年、甥っ子にせがまれても
もう作る気しないかも(笑)




posted by Kaoru at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

全部出して仕分け作業

「重なるゴタゴタ」は

この状況をキッカケに
すっきりコンパクトに整理しましょう、ということ。


未解決のものほど

崩れていきます。


起こったことを通して

何を捨てて
何を残すのか


そして何を
もっとも望んでいるのかをハッキリさせ

そちらへと行動を起こすための大きなキッカケに過ぎない。


それが終われば


ちゃんと

ものごとは
収まるところに収まっていきます。


あなたには「天」が味方についている!


どんなにグジャグジャになったとしても
せっかくひろげたのだから
この際しっかりと
心の整理もして

目標をしっかり絞って

次への準備を。


background-1475592_960_720.jpg





posted by Kaoru at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする