2021年03月01日

停滞するときには、自分で何かを縛っていることがある。

思うようにいかない

なんだかうまくいかない

こんなときには


何かにこだわっていないか
手放せないでいるものはないか
〜でなければならない
〜するべき

などと
自分で自分を縛っている(自分で止まっている)ことがあります。


それは
突き詰めてみると
何かに対する「不安」であることが多いのですが



やる気がでない
モチベーションが上がらない
反応が鈍くなった


などの場合は

本当の自分から離れていたり
本心を抑えて見て見ぬふりをしていたりすることが多いです。


選ばない
やらない 方が、リスクも少ないので。


けれど

やはり停滞していきます。


魂にはやりたいことがあり、綿密な計画のもと進めてきているので。


そうなると

何だかこのままではいけない気がする とか

誰かへの嫉妬 とか

喜べない とか

シグナルが発せられて

感情が教えてくれるわけです。



本当に自分の欲求に素直にやりたいことをやって生きていると

その中に全部現れてくるから

いろいろあったとしても「停滞」という感覚はあまりないかもしれないです。


あ、「前進していなければならない」にも気をつけてね。
それ以外は「ダメ」になってしまって、これも「停滞」と錯覚しやすいです。


生きることには「リズム」があります。


お天気や四季のように変わるものでもあります。

流れるように
自然体で自分らしくいられるかどうか。


自分を大切にしながら

喜びと感謝で
今を生きられるか。


休むときには
しっかり
休めているか。


そのバランスなのです。


at-home-5000290__480~2.jpg





posted by Kaoru at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

全身全霊で

何かに情熱を注ぎ

生涯をかけて


これで死ねるのならば本望だと言えるほどに


夢中になって

いつも何かに感動して

胸を熱くして


そういうものを見つけたいと願っていたことを
不意に思い出しました。


がんばっている人
自分の中の最善を尽くすプロフェッショナルを見ていて

思い出しました。


それは孤独と隣り合わせだけれど
そこから見える景色は別格で


自分を発揮するもの同士が集まって
「ひとつのもの」を創りあげていくことの喜び。


自分を磨き続ければ

いつか
必ず

舞台は与えられる。


spring-1166564__480~2.jpg





posted by Kaoru at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

乗り越えた人の美しさ

多くの人が気にするであろうこと

コンプレックス

困難


などを乗り越えた人は美しい。


「そんなこと気にしない」姿勢が

見ていても気持ちがいい。

振り切って

突き抜けて


いいところを生かして


そんな風に生きられるといいなと憧れる。


足を引っ張る「悩み」は

どこかで
振りはらって


軽やかに
長所も短所も抱き締めて

「どっちも自分」とカラカラ笑っているくらいがちょうどいい。

そのサッパリさは

同じように悩んでいる人をらくにする。


肯定的なエネルギーに満ちているとき

思いもしない上昇気流に乗れることがあります。

スルスルと
いろんなことがうまく行く。


自分の輝きを放とう。



flowers-1338522__480~2.jpg





posted by Kaoru at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

輝くものは、なぜか初め打たれる。

長じてから際立ち、光を放つ部分は

子供の頃や
それが光を放つようになるまで


周りには
疎まれたり
変な人扱いされたりと


それがあるがゆえ

つらい思いをすることも多く


生まれつき与えられた才能、能力なのの


持っていちゃダメなんだ

発揮しちゃダメなんだ


と 封印しやすい。



封印するのは

自分らしくないので 苦しくなる。


発揮せずにはいられないから

封印し続けるのは無理。

そもそも無理なの。



もしも

子供の頃に
からかわれたり
いじめられたり

攻撃されたりして


表現するのが怖くなっている部分があるのなら


それはあなたにとって
大きな光である可能性があるから


出していっていい。


今は

あのときとは違う。


あなたはもう
輝いてもいい。

あのとき
封印したのは
それを守るためでした。

大切に
十分に力を溜めるため
守ったものでした。


もう、思いっきり
誰の目を気にすることもなく
自由に生きていい。

輝いていい。


japan-2218777__480~3.jpg





posted by Kaoru at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

自由すぎると迷う

選択肢が増える中

自分をよく知っていないと

そしてたくさんあるツールのそれぞれの性質を知っていないと


適切な選択ができなくなります。



よく知り

理解し

対応する


どんなシーンにも求められそうです。


「理解すること」は


適切な選択をするために必要なことで


他にも

悪戯に相手を責めることがなくなったり

それゆえ不満も減ったり

適切なサポートができるようになったり

ハッキリと動けるようになったり

ブレなくなったり など

たくさんの利点があります。



不毛で理不尽な対立を避けることができるのです。



適度にストレスもあった方が
シャキッとするものなのかもしれません。


むしろ「枠」があった方が
選ぶのは楽かもしれない(笑)


自由度が高くなるほど

自分をしっかり持っていないと


埋もれてしまうのです。




sea-2052650__480~2.jpg





posted by Kaoru at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

運命の出会いは自分の人生に現れるようになっている

天職
パートナー

など


ご縁のあるものは

必ず
自分の人生に現れます。


自分が
将来触れるであろうものは


前々から

琴線に触れたり

興味・関心が湧いたり


人生のどこかで
ググーっと
心惹かれるインパクトが
あるはずなのです。


そうとは知らずに
近いところをウロウロしていたり

シンクロや
偶然が続いたり


導きがあったり。


それは
いつも


後から「今にしてみれば・・・」と
思い当たるのだけれど



自分の魂がセッティングしていることなので

タイミングがくれば
スイッチが入るように
始まるときが来るのです。


hand-944307__480~2.jpg





posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

要らないエネルギーは跳ね返せる

嫌なことを言ってくる人に対して

言い返したり

真っ正面から話を聞いて腹を立てる(気分を害する)
ということは


同じ土俵に立つことになります。


それでは

相手が放ったネガティブエネルギーを
しっかりと受け止めることになります。


そうすることは
望まなくとも自分にダメージを与えることにもなりかねません。



ある男が群衆の前で、釈迦を罵倒しました。

釈迦は静かに、その男の言葉を聞いていました。

男の罵倒が終わると、釈迦はこのように男に言いました。


「あなたのところに客が来て、あなたがその客に食べ物を出したとして、その客が食事を受けなければ、その食べ物は誰のものになるだろうか?」

男は答えました。
「それは言うまでもない。客人が受け取らないのだから、その食事は出した主人のものだろう」


男はそう答えてからすぐに釈迦が言わんとしていることに気づきました。

釈迦は、このように続けました。


「あなたが差し出した不愉快な言葉をわたしは受け取らない。その言葉は差し出したあなたのものだから、そのまま持って帰るがよい(あなたが言ったことはすべて、あなたが受け取ることになる)」



口から漏らさずにいられない人から
不愉快な話を勝手に聞かされて
ダメージを受けるなんて

損しかない(笑)


そんな時
受け取らないようにするのも
なかなか大変ですが


同調しなかったり
不愉快になったりしないようにしていると
(つまり、反応しない)


この人に話しても通じない と
離れていきます。


たいてい

口から誰かの悪口が出てくるときは

自分の味方になってほしい
自分の苦労をわかってほしい
かわいそうだね、といたわってほしい
守ってほしい
共感してほしい
自分は間違っていない(悪くない)、正しいと思いたい


などの期待があります。


そういうことにも巻き込まれずに
ネガティブエネルギーから
自分を守るには


「受け取らない(反応・同調しない)」ことです。


流してしまうことです。


今日は機嫌が悪いのだろう

私の問題ではない


そのように
自分から切り離しましょう。

その場から離れてもいいでしょう。


ネガティブエネルギーは
こちらが受け取らなければ
相手のものなのです。



flower-2542231__480~2.jpg





posted by Kaoru at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

「問題」が起こったときは、取り組めばいい領域を教えてくれている



浮上している「問題」は

バランスを欠いているから
表面化したもので

均されようとしている領域。



必ず
ポジティブな解決法は存在します。


どんなに困難に思えても

乗り越えられる。


善意から行動を起こせば
好転していく。

「善意」が高い波動を呼び込むから。

目に見えないサポートも入るのです。


rose-4276903_1280~2.jpg




posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

生き方が未来に反映する

幸運不運は


上がったり下がったり


晴れたり雨降りだったりというように


リズムがある。


幸運な時期

不運な時期


交互にやってきて
揺さぶられるけれど


あまり影響されない生き方を
することもできます。


それは

どうすればいいのかというと


いつなんどきでも

自分なりに最善を尽くすこと


積み重ねた努力や善行は


未来にちゃんと注がれていて


たとえば


今は
困難なことが起こりやすい時期ですよ〜ということがあったとしても


これまで積み重ねてきた良質なエネルギーが底上げしてくれて

むしろ願望の現実化のエネルギーとして
ポジティブ変換
できるのです。


“困難”を“達成”へと。


それは
ただただ

日々を丁寧に生きるだけ。


自分らしく。


DSC_0853~2.JPG





posted by Kaoru at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

予告の予告

なかなか思うように動けず

大変な思いをなさっておられる方もいらっしゃると思います。

「自粛疲れ」という言葉も聴くようになりました。


今の状態は、長くは続かないと思っていますが(もって数年)
それまでの間

やりたくなりました(笑)


昨年の企画
やってて楽しかったので


今年一年、月1で続けてみようかと思います。


10周年だから、ということもあるのですが(笑)


何より
日々のニュースを見て

不安よりも希望を感じていただけたらいいな


在り方や生き方について
これまでになく考える時間もでき

いや、考えざるを得ない状況にもなり

そんなときに

応援できたらいいな

少しでも癒される時間を持っていただけたらいいな。


そんな思いで始めます。


↓ ↓ ↓


ターニングポイント 応援企画
無料セッションプレゼント


今年の12月まで、毎月、1名さま限定です。

その1名さまは、専用のご予約フォームからお申し込みをいただいた、最初の方!
はやいもの勝ちです(笑)

最初の1回目は、
特別に無料セッションのお知らせページの公開日を予告いたします。
ニュースレター、このブログでお知らせしますから、チェックなさってみてくださいね(*^_^*)

2回目以降は、不定期で、予告なくホームページにアップいたします。

無料セッションのページが公開されている間にご予約ください。

ご予約が入り次第、締め切らせていただきます。

複数人のご予約が重なった場合でも
一番にご予約フォームにお名前が入った方となります。

その月の1名さまに決まった方には、折り返し、日程の調整など、必要な連絡をとらせていただきます。
返信がなかった方には、すみません<(_ _)>
次の機会を狙ってくださいませ。

ご予約が決まった時には、このブログでクローズをお伝えします。
(あ、決まった方のお名前を公表するわけではありませんので、ご安心ください。「ご予約は締め切りました」のお知らせとなります。)
ホームページでは、特に公開・クローズのお知らせはしませんが、ご予約ページは非表示にしますので、ご予約ページが閲覧できる間は、予約可能だと思っていただければと思います。


さて。
提供させていただくメニューは、

カードリーディング
遠隔ヒーリング

どちらかひとつ、お好きな方をお選びいただけます。


ご予約ページの公開を、もうしばらくお待ちくださいね(*^_^*)


_20190125_161512.JPG





posted by Kaoru at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする