2014年05月20日

ソウルメイト

過去生でご縁のあった魂、特にご縁が深かった魂との出逢いは、特別な感覚があります(私の場合。→ だから、他の人もそれに近い感覚はあるのではないかと思っている 笑)。

異性に限らず。

同性でも異性でも、出逢う人はみんなご縁のあった人(ソウルメイト)ではあるのですが。

その中でも、今生でまた特に深く関わりあおうと約束している魂は、さすが、約束しているだけに、逢った時に「わかる」ものです。

過去、付き合って別れた彼もね(笑)
逢った時は、運命の出会いだ!って思うんだけど(ま、運命とも言えるんだけど。ある意味、決めてるから特別感がある)、過去生の続きをやって、課題を終了したら、それで今生ではお別れ、ということもある。

魂が、満足して、納得したら、次。そのための出逢いもある。

本当の相手は、それから登場。

ここでは、「本当の相手」のお話は置いといて(ヒートアップしちゃうから 笑)。


私は今のところ、本当の相手(パートナー)ではなく、ご縁が深くてまた逢う約束をしていた本当の相手以外の相手との不思議な出逢いはたくさんあるのですが(広い意味でのソウルメイト)、そういう相手とは、会話が時空を超えちゃっているんで、話してみるとわかるんです。

どっちかが絶対気づく。
最初、私がわかってなくても、相手が自然に言ったりやったりしてくれるから、気づく。


「今ここ」での会話とちょっと違うの。

何思い出して話してる?みたいな。
相手にしてみれば、きっと、無意識(? そうしたいからしているだけなんでしょうけど)で、まったく過去生なんて思いもしないのでしょうけれど(また、他の人から見ても、普通の日常的なワンシーンでしかなくて、自分が感じた特別感を話したとしても、「で?」って感じなんでしょうけど(笑)本人にしかわからない感覚がある)。


逢って、ある瞬間に、魂からどうしようもなくあふれてくることがある。
言いたくなることがあり、考えるより先に行動している。

そう、魂は、「すべてを覚えている」のです。
だから、時空を超えた会話になるし、行動になる。

その人と逢った瞬間に、どうしてもそうしたくて、そうする。

それは、過去生からの続き。
魂の約束。

何でこの人には、こうしちゃうんだろう?

自分でもわからない。

今生では忘れているけれど、魂は覚えていること。

今の自分は覚えていなくても、ちゃんとやれているものです。
そうとは知らずにできているものです。

全部が自分の人生に現れるようになっている。

そのために生まれてきたのだから。

過去生を知ると、魂の成長が加速します。
「何で、こうなるんだろう・・・」その疑問が晴れ、今生の、過去生を忘れていた自分でも、理不尽に感じていた現実を納得して生きることができるようになるのです。

自分が受け入れられたのならば、もう問題は解決したも同然。

あとは、自分の望むように、人生を創造していくだけです


自分で思い出す過去生、体験してみませんか?

「自分で思い出す」というのが、いいのですよ〜

自分の日常の中から、ご縁の深い魂を判別できるようになるのでね(*^_^*)


魂の深いところに触れるセッションになることもあります。
魂の目的に気づいたり。今ここに生きる意味がわかったり。

大切なことを思い出したり。


一度体験すれば、「あ、じゃあ、過去逢ったあの人は、絶対そうだ!」と簡単に気づくことができます(私の場合はそうでした)。

慣れてくると、「(過去生を)自分で思い出す感じ」もわかってきます。

これは、オーラを感知するということでもあり、エネルギーを感じるということでもあり、根源と繋がるということでもあるので、さまざまな能力が開く(活性化)するキッカケになることも往往にしてあるのです。


posted by Kaoru at 08:18| Comment(0) | セッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする