2017年03月31日

子どものクリアさ

甥っ子と一緒にいると

「恥ずかしい」とか
「こうでなくちゃ」とかいう意識がすっぽり抜けていることを思い出します。


甥っ子には

まだ

「いい」と「悪い」の境界線が明確でなく

なんでもおもしろがって
なんにでも驚いて
なんでも喜ぶので

普通は大人がすると
みっともないと思われるようなことも
バカじゃないの?と思われるようなことも

平気でできて(笑)


喜ぶ顔が見たくて
バカみたいに頑張って(笑)


まあ、いいか💨
と一緒になって笑ってる。

大好き!
大好き!
だーい好き!

のエネルギーをたくさんもらって。
たくさんあげて。


なんでも面白がれるって
才能だよなぁと思ってみたり。


それが小さい頃は誰でも自然にできていたんだよね。
と思い出す。


早い段階から
大人になることを強いられる場合もあるけれど
(けっこう辛かった。勝手に大人になろうとしてただけだったけど。)


子どものうちは
思いっきり子供らしい方が

しっかり大人になれるのかも・・・
とも思います。



子どもの素直さ。
クリアさ。

見習おうっと。




posted by Kaoru at 12:14| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

自分の波に乗って

あなたはせっかち?
それともマイペース?

じっくり考える派?
ざっくり感じる派?


タイプによって


波の乗り方も違う。

「どんな波を楽しめるか」によっても違う。

ひとの言葉や状況は
良さそうに聴こえたり
凄そうに見えたり
羨ましそうに思えたりするけれど


あなたには

あなたの波がいちばんだってこと

知っておいてくださいね(*^_^*)


あなたにはわからなくても
ひとは
あなたの波を
良さそうと思ったり
凄そうに感じたり
羨ましく見ているかもしれない。


人生(生きるということ)はダンスのようなもので


自分のエネルギーに調子(波動)を合わせて踊るようなもの


息ピッタリに
自分の望むダンスを踊るようなもの



初めはギクシャクするかもしれないけど

だんだん自分や相手(人生の設計図、人間関係、宇宙のリズム、などなど)を知って

スムーズに踊れるようになるもの。


ふたりだけだと思っていたら

遠景で見てみたら
すごい数でくるくる交代しながら踊っていたり。


どんな存在も
宇宙から独立した状態ではいられなくて


どんなに抵抗しても
「一部」であることに変わりはなくて

思いきって
流れに乗ってみたら

案外楽しかったり

違う世界に飛んでいったりして(笑)



たくさんのレイヤーが重なっている
この世界で

どのステージを楽しんでもよくて


心のままに生きてよくて


どうか

あなたの花が美しく開きますように

そして実を結びますように



願ってやみません。




DSC_0489.JPG


DSC_0484.JPG





posted by Kaoru at 12:47| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

バランス

受け取れなくなって

何も入って来なくなったとき

どんなふうに何を受け取っていたのかがよく見えてきて


たまには

「何も受け取らない」をやってみるのも
新しい発見があるものだな、と
しんどい中で感じてみたりして(笑)


具体的には
入院中、食べられなくなった時期があって
食べても全部出てしまう。まったく受け付けてくれない。

その時、本当に、身体にとって無理のないものしか受け付けなくなっていて、

これ好きだったよね、って母が持ってきてくれたものすらも、ほしくない場合は食べられない💦
(フルーツや、トマトなどのジューシーな生野菜は食べられたし、食べても出なかった)

いろいろと持ってきてもらっても、食べられないものの方が多くて

心配なのはわかるけど

そこまで慮る余裕がないし、体力も気力もない。

相手の安心のために動けない自分がいました。

「受けとる」のも大変だぁとしみじみと思う・・・


余裕がないと、
ちゃんと受け取れないんだね・・・

受けとるって、大きなエネルギーなんだわ。


大きなエネルギーも受けとってるんだわ。


今、気づいた。



惜しみなく与える、も、

ありがたく受けとる、も。

大きなエネルギーの交換なんだわ。

体力気力に満ちていると
何の苦もなくそれができる。


弱っていると
いろんなことに敏感になって
当たり前だったことが
不快に感じられたりして
できなくなって

普通に受け取ってたものすら受け取れなくなる


大きなエネルギーを受けとるだけの

大きな器も必要なのね・・・


寛大に。

「ありがとう」の感謝の心が器を大きくしてくれる
(そこにはたくさんの涙も入ってた)

健やかな状態がそれを叶えてくれる


バランスが整ったとき

入ってこれるものがある

それは
自分の成長に応じる




posted by Kaoru at 12:16| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

エネルギーの不思議

最近は

「事態が急展開しました」というお話が多いです。


浄化や
変化


ほか、いろいろなエネルギーの転換点である、今。

それら総てが絡み合って

個々がそれぞれに必要な体験をする。

浄化と変化のエネルギーを

「別れ」として体験する人もいれば

「異動」や「転職」「感情の解放」「思考の書き換え」「新築」「引越」

現実的なこともあれば
心理的なこともあり

大きく景色が変わっています。


人によっては「嫌なこと」に感じられたり
「ミラクル!」のように感じられたりするでしょう。


どちらにしても

あなたはあなたのいのちの流れを生きています。


善処することで
次への扉は開いていきます。



「決めれば、そちらに道は拓く」のです。


それでも。

勇気をだして。

自分の思う一歩を踏み出してみよう。


死ぬまでは
自分の時間は続く。

泣いても笑っても

それは続く。


だったら、どう生きる?

どんな人生にする?

それだけ。

コツコツと
思う人生を創っていく。

それだけ。


その中に
晴れた日もあれば
雨の日もある

ただそうであるだけ。


であれば

自分の人生を讃えて生きよう。


晴れの日は心を明るく創造的にしてくれ、
雨の日は心を休ませたり魂を磨いてくれたりする


どちらの時間も
自分を輝かせるために
じょうずに生きよう



DSC_0442.JPG





posted by Kaoru at 12:52| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

響きあいながら

要望に応える

目の前に来たことに向き合う


私の場合
こんなふうに持っているメニューが成長してきました。

最初は
自分が興味のあるもの
好きなこと
楽しいこと

それが出発点でした。

展開は自然な流れで起きて
次に何をすればいいのかは
来てくださる方が教えてくれました。


私はただ応え続けただけで・・・


でも
その総てが
私にとっては学びであり
たからものであり


私はこれからも
それを続ける。

どうしたら、
自分がいちばん輝けるのかを探す。

どうしたら、
自分を生かしきることができるのかを考える。

どうしたら、
自分を大切にして愛せるのか

そして
大切な人を大切にできるのか
愛することができるのかを
自分に試していく。


自分ができることの
最善を尽くして。




posted by Kaoru at 08:18| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

こころのお掃除のしかた

部屋の中は掃除するし
そのための道具もいろいろあるし
キレイになったと一目瞭然なので

成果もわかりやすいけれど

「心の中のお掃除」

となると

目に見えないし
どんなものが溜まっているのか気づかないときもあるし

そもそも
掃除(整理)のしかたがわからない

ということが多いと思います。
(形がないから)



心のお掃除のしかた@

感情的になった時が片付けのチャンス。
部屋の中は見れば掃除するタイミングがわかりますが

心の場合は
「感情」が教えてくれます。

何だか不快だ
何だかざわつく
イライラする

わかりやすいですね。

気持ちが動くとき

まずは

ラべリングしてあげることです。

私は怒っている
私は悲しんでいる
私は焦っている

そして、それでもいいのだとなだめてあげる。
いろんな感情を感じてもいいのだと認めてあげる。

ま、いっか。
そのうち落ち着くから。って。

それで少し落ち着けます。

余裕があれば、

なぜ怒っているのか、悲しいのか、焦るのか

エネルギーをたどってあげると

最初に行き当たるのは

たいてい
「誰か」や「何か」のせいです(笑)



けれど心の問題は自分が起こしているものなので


そのパッケージ(誰かや何かのせい)の
中身は何かを知ることが大切です。

フタをあけてみると

過去あのときこんなふうに繰返し扱われた(と思い込んでいること)
酷い目に遭った(と思い込んでいること)

たいてい
その、過去、自分が体験したことで
そのときに「愛されていない」
「こうすると嫌われる(怒られる)」と
自分で決めてしまって

パッケージと中身がちぐはぐになっているものが多いのです。

それらのことから
自分を守るために

自分を責めたり
誰かや何かを責めたりして

今でも反応していることが多いです。

中身とパッケージが違っているので

誰かにとっての「愛されている(あるいは普通のこと)」が
自分にとっては「愛されていない(攻撃・否定されている)」になっていたりする。

なので
問題が解決している(パッケージと中身が一致している)人の反応は
そうではありません。

反応しないし

自分に関係ないことには反応しないのと同じで
(興味がないこと・自分にとって重要ではないことはそんなに反応しないですよね)

「なんでそんなに反応するのかな?」くらいにしか思わない。
ひとのことを聞いても、へぇ〜、くらいにしか思わない、それと同じ感覚。

関係ないことではないから
反応する。

めっちゃ気にしてるから、反応する。

「なんでそんなに反応するの!」と糾弾するのもまた、
「反応している」ことになります(^_^;)

だから、「反応する」ことは、自分のこと。


そのリンクから離れてみると
(自分の感情は自分の責任と思うと)


ちょっとした「勘違い」(中身の入れ違い)だと気づき
もつれた糸がほどけるように

感情表現も普通になります。

いろんなことがよく見えてくるようになります。
いたずらに反応しなくなります。



心のお掃除しかたA

こうして自分の感情が整理できたら

クリーンに保つことも大切ですね。

誰かの言動を悪意に受け取らない

自分の心を汚さないようにすることも必要です。

誰かが泣いているときはそっとハンカチを差し出し

誰かが喜んでいるときは一緒に喜び

誰かが怒ったりして「反応」していても
怒らせといてあげる

機嫌がいいときだって、悪いときだってあります。

この世界には、あらゆるものが用意されています。

そのどれを使って自分を表現してもいいからです。

いろんな自分を体験してもいいからです。

だから、怒りたいときは、たまにくらいなら怒ってもいいよね、と温かく放置してあげる(笑)。

自分だって機嫌の悪いときもあります。
勝手に自分が怒っているだけなので、ほっといて欲しい。

誰かの怒りもほっといてあげて(笑)
怒る自由もあっていいよね、って(笑)

傍に居て一緒に機嫌悪くなるもよし、
離れて自分のことに集中するもよし。

自分は自分のことに時間をかける。
一緒に機嫌を悪くしていないで(まあ、そういう人を見るの聞くのも、不愉快は不愉快ですけどね)、
少し経てば機嫌もなおると思うので(笑)

「感情」は相手の問題。相手にお任せ。

自分の感情は自分で整理して、心の中をクリーンに。



心のお掃除のしかたB

キレイな状態が続いたら、
よりキレイに。


そのための方法は


明るい方、
善い方、
素敵な方、
楽しい方、
嬉しい方を向く。


少しでも何か感じたら
喜ぶ。

起こることは当たり前ではないと知り
感謝する。


これ、ホントによいものが集まってきます。
なぜなら、居心地がいいから(笑)

心がその状態に慣れると、
そうでない状態が落ち着かなくなります。

そして、

・・・そう、運がいい人は

みんなこの状態に慣れていて

やっぱり

居心地がいいところに集まるのです。


類は友を呼ぶとも言います(*^_^*)

心の中がクリーンな人の傍にいると、
清らかな風を感じます。
さっぱり爽やか。
あたたか。優しさや思いやりがしみこんでくる。


心の中のお掃除には

いろいろと(あなたにとっての)よいことがあります。

目に見えないけどね(*^_^*)

だから、心で感じて欲しい。

心で見つけて欲しい。
あなたにとっての、最善のものを。





posted by Kaoru at 12:59| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

苦しいままではいられない

だんだん自分の望みの通りに

少しずつ持って生まれたものの通りに


苦しいままではいられないようになっています。

若い頃からの様々なことを乗り越えて
(そんなつもりはなくても)

いつの間にか
自分が心地よく感じられるところに
楽に生きられるところに

落ち着くものです。


ふんばりどころではふんばって
苦しいときはそれ以上苦しむのはやめて

使うと自分が豊かになるところにはふんだんに使って
使っても使っても涸れそうに感じるものとは距離を置いて
(それが“あなたには違うよ”サインであったりします)

自分が注ぐ必要があるところには
頑張れるものです。
あふれてくるから。
→そこで「がんばる」という意思も大切ですが。

知らなくても
誰に聴かなくても

自分の中にはちゃんとナビというか
羅針盤・センサーが内蔵されていて(笑)
進めるようになっています。


迷子になってしまったように感じるのは

そのかすかな声から離れてしまったから。

自分以外の声に敏感になってしまったから。

周りを優先させて自分を見ようとしなかったから。

周りに対する優しさや思いやりを発揮することと
自分を無視することは違う。

自分を真っ先に大切にすることと
他者をないがしろにすることは違う。

自分が無理せず
自分に正直に素直に
自分を大切にしているからこそ

他者にもおおらかでいられる。

「わがまま」と見る人がいる一方で
「自分らしく生きている」と見ている人もいる。

評価はその人自身に任せるといい。
「その人が持っている世界観の中のあなた」でしかないから。


他者の評価があなたの人生にどんな影響を与えることができるでしょう。
その人がいったい自分のために何をしてくれるのでしょう。
あなたの何を知っているというのでしょう?


時間やお金を使ってくれた?
身体をはって何かしてくれた?

遠くで批判しているだけなら、

あなたはあなたの道をゆくことに集中する方がいい。

誰かがあなたのことで
心を真っ黒にしている間にも
(それは相手の問題)

あなたはあなたの行く道をまっすぐに見て
自分に正直であるといい。

自分が何に時間を使ったか



あなたの人生を創っていく。

自分が集中するものは?
エネルギーを注いで創りあげたいものは?
世界は?


まずは、小さな一歩から。

今ある環境・状況の中で、
無理なくできることは?

そこからがスタート。

タネが芽を出して生長するような、自然なスピードとプロセス。

そんなふうに宇宙のリズムに沿って成長したものは
強くてしなやか、
そうたやすくは壊れない。

そこにコントロールなど必要ない。
自然にひらくから。

それは宇宙が同意しているも同じ。


自分にできることの中に
宝ものは隠されている。

それはいろんな方法で探すことができます。
理解が深まります。

それができない、という方もご安心ください。
探さなくても、
自然に関わっているものです。

見つかるときは
自然に知りたくなり
見つけているものです(*^_^*)

同じように
ずっと苦しいままではいられないし、
辛いままでもない。

楽しいことが永遠に続くかというと、そうでもない。

あるもないも
あるようでないようなもの(笑)

流れゆくからこそ

今あるものをかみしめて
1日1日を生きていこう





posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

自分の在り方がふさわしいものを引き寄せる

いい仕事をしていると
いいものが集まってきます。

妥協しない姿勢が自然に応援を呼ぶのです。

そして関わる方としても
いい加減なことはできないと思う。

よりよいものを提供したいと思う。


ひとりのちから(がんばり)は
多くを惹きつける。


誰がなんと言おうと
我が道をゆく

その心が
たくさんの奇跡を呼ぶ

目に見えない力をも味方にして


自分のために
妥協せずに思いっきりこだわって(高みを目指して)
生み出して心置きなく力を発揮して

誰かと共にあるときは
自分を調和させて
お互いを生かし合って

いい仕事がしたいものです。





posted by Kaoru at 00:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

星の引力が働くとき

出逢うべくして
出逢う人とは

惹かれ合うようになっている


そのようにセットされている

「ご縁」の不思議


ホロスコープを見ていると

「素敵だな」と思う人は

自分が相手に魅力を感じるように
星がちゃんと配置されている


大して反応しない人は
たとえ、ご縁が強くても

やはり
そのように星が配置されていて
気持ちが動かない


お互いの星が引き合う時

わたしたちは

惹かれ合うようになっている


それは逢えばわかる
出逢えば働くちからがある


出逢いのタイミングも
絶妙に仕掛けられていて

最善のところに落ち着く


だから
安心して


今やりたいことをやって
思いきり自分を生きて

キラキラしてるといい。


大切な人にちゃんと見つけてもらえるように




posted by Kaoru at 20:26| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

成長を待つ

見守る側にできること。


成長を待つ。

その人にはその人の成長のスピード、魂の計画がある。

傍目で見て
(特に家族ならば)
心配なこともたくさんあると思います。

でも、それを何とかしようとしても
どんなに助けたいと思っても

本人が変わらなければ
本人にその気がなければ

どうすることもできない。


でも

関わるものとして
必要なことは言い続ける
そして助けが必要だと求められたら応えられる

そしていちばん大切なことは

大丈夫だと
信じて見守る

(親として関わるのも関係性です)

信じて見守る

これはできそうで
案外難しい。


でもできることをやりながら
見守る

個人の自然な流れに任せて大丈夫だと信じて。





posted by Kaoru at 12:13| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする