2017年05月20日

「思い込み」は気づくまでは「それがフツー」

それがフツー
つまりオートマティックに
無自覚に
ものごころついたときから

そうだった、ってこと・・・(^_^;)

だから、気づきにくいし
取り除きにくい
(取ろうとすることに疲れたら、まずは認めよう)

とれるけど、
とろうとする前に、まず気づかないといけない。

で、何度も何度も

心の癖に寄りがちになるのを
そこから離れよう離れようとし続け

新しい価値観(なりたい自分)に
近づく努力をしないといけない。


それは
新しい思い込みに染まることとも言えよう(笑)


でも
人はちゃんと、訓練ができる。


まずは自覚。

日常のあるシーンで
不愉快な思いをしたときに

なぜなのかを振り返ってみると

自分の中のこじれた糸に気づくことがある。


いやなことでも

気づきのチャンスに変えることができる


どんなことも

前を向くための理由にできる




posted by Kaoru at 08:03| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

光と影

辛い体験は
同時に光をもはらんでいる。

その体験があったからこその

出逢いや
できごと
ご縁がある。


もしかしたら
それは
長くあなたを苦しめるものであったかもしれない


でも

同時に

それは

自分を成長させ
人生でもっとも大切な出逢いをもたらしてくれるものかもしれないのだから。


どれもが
素晴らしいドラマ。



DSC_0542.JPG
寝転がって撮った写真。


DSC_0541.JPG





posted by Kaoru at 06:51| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

お好きなように

いろんなエネルギーを持っている自分。

なかなか手綱を握るのは難しいけれど(^_^;)

どのエネルギーも、使いたいように使うのがいい。

生まれたエネルギーは、いずれ何かしらの形で現れる。

怒りは積極性に(思いっきり身体を動かしたり)
頑固さは、いざというときの粘り強さに。

上手な使い方をすれば、エネルギーの循環もうまく働く。


けれど
それにもこだわらなくてもいいのかもしれない。

極論、自分が生きたいように生きればいいだけで。


生きたいようにと言っても好き勝手やることとは違うけど。

それは

日々の生活を淡々と も入るし
大切な人と大切な時間を過ごす も入る

目の前に来たことに苦しむ も入れば
棚からぼたもちに狂喜乱舞する も入る

嫌だけど仕方なくやる もあるし
喜んで率先してやる もある


つまり
あなたの人生すべて

そのもの


まるごと。


そして
あなたの人生はあなたのものだから

誰にとやかく言われる筋合いなどない(笑)

好きなように決めていい。
(これも好き勝手とは違うけど)


パートナーが大切なら
パートナーとの調和は必要だし
その範囲でやれることをやる

独身なら
迷惑がかからない程度に
人道的に思いっきり自由に(笑)


あなたの人生に入り込んできた
不愉快な言葉をいつまで気にしていますか?
(おそらく、その人は、外から見て自分の意見を言っているに過ぎなくて、そもそも自分の都合だったり、他人事だったりしますから)


その言葉が
あなたを救ってくれますか?
その人が
あなたの人生を真に変えてくれますか?
あなたの望むものを与えてくれますか?

変えられる人などいない。
自分しか。

自分でつくるしか。

そうでないならば
気にするのはやめて


いろんな言葉や態度に
傷つきっぱなしにしないで
(悪意ない一言に過剰に反応している自分もいたりしますが)


好きなように生きていいんです。

それは
「自分の責任で」

ということになるけれど

自分の責任で
生きるようになると

楽になることが、たくさんあります。

好きな言葉を選んでいいし
聞いても聞かなくてもいいし

やっても、やらなくてもいい。

周りからの反応も
気にしてもいいし
気にしなくてもいい。

気になるなら
気にならないようにするだけで。
(たとえば、気にならないような言い方をするとか、気にならないような関係をつくる、とか)


好きなように生きていいんです。


これが、私。
私の人生。

そう思うと
愚痴や言い訳がグッと減ります(*^_^*)


「気にする」のも自分の責任で(笑)
気にしやすい人は「気になるから聞かない」も使える。


強い絆はそれでも壊れないし

教材になり
なってもらい

お互いが学びあってる。


意外に自分がいちばん強く自分にブレーキをかけていて(笑)


そういうのも
もうやめてもいいんだよ。


少しずつ
やれることからやってって

少しずつ
世界を広げていったら
いいんだよ




posted by Kaoru at 12:58| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

求めなくなった瞬間にあらわれるもの

さすが、蠍座の満月、でした。

つかえがとれたような、
クリアになったような、


そうそう
そんなことを象徴するような夢を見ていました。


水星も順行に転じましたしね。
でも、やっぱり蠍座の満月の方が大きかった(私には)。

意図せず
自然にハラリと
脱皮できたような感じです。

そうとは知らず、
そのような発言をなさるかたもいて。

知らなくても
宇宙線は
浴びていますから

目に見えなくても影響は受けていますよ(*^_^*)


やっと
落ち着いた感覚が戻ってきたのではないでしょうか?


または、ゴロリと何かがとれて
スッキリしている、とか。

大きな浄化につながるような糸口を見つけた、とか。

それも、自分に起こったことを通して
なぜか「ふとわかる」、というような。



求める

ということは

そこに穴ができる


穴ができるから

求めてしまう



もともとエネルギーはそこにあった

最初からそこにあった


「ない」と思っているのは

いつの間にか思い込んでいた幻で



「ある」と知ること



外側に求めた瞬間に
内側にできる穴


その穴を埋めるには
外に求めないこと


こうして欲しい
こう扱われてしかるべき

ほんのささいな言動に見え隠れする思いのすべて

その微かな波動に
敏感に反応する対象がある。


自分の目には
相手発信に見えるかもしれないけれど

最初にそれを刺激したのは
自分の方ではなかったか?

相手を変えたのは自分ではなかったか?


なかなかこの部分に気づくことは難しい。


まず自分のせいではないと思い込んでいるから。


そこに何もなければ
反応するものもない。


ただ
愛と感謝がある


その空間に
なにが存在しうるか?


愛と感謝のみ。


その心でいれば
自分の言動が変わるはず。
(自分のものにするまで、訓練・意識して実行することは必要ですけどね)




「求めない」ということは

最初から在ったと気づくことなんだ。


「求めすぎてた」自分に気づくことなんだ。
満ちていた自分に気づいたうえで。求めているのにそれを無視して求めないこととは違う)


「私は私の人生に満足しています(*^_^*)」

サッパリスッキリ行こう!

そこから、新たなものが積み重なっていくから




posted by Kaoru at 07:35| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

そもそも、清らか。

DSC_0521.JPG
淡いみどりの山に雲が降りています。

緑が美しい季節になりました。

雨もほどよく
大地を潤してくれています。

恵み。

自分の人生に起こるどれもが

雨のように

「恵み」なのかもしれない。


ただ、それをどう感じる自分がいるのか、というだけで。


恵みと感じるか
嫌なことと感じるか。


どのように感じても

生きている間は続く(雨の降らない日などない)。


自分の心が
現実とはどういう時間か(世界か)を決める。

雨を取り除くことなどできない。
(苦を撲滅することなどできない)

わたしたちにできること

雨が降ったら傘をさし
寒さに耐えられるようにして

降ったらまた
傘をさし
寒さに耐えられるようにする。

揺れ動いている気持ちもまた
尊いもので

揺れ動くこと(悩み)
それをどうにかしようとがんばるから美しい。

来るものを
たくましく乗り越えて。


それだけの力があると信じて。
(実際、持っているのです)


清らかな心であれば
世界は美しくなる。

心を曇らせていれば
苦しみはついてくる。


誰かに認めてもらおうとすると
なかなか思うようにいかずに苦しみは増す。

誰の評価にも依らずに

自分自身であること

揺れ動く自分も認めた上で自分が輝いていること

在りたい自分でいること

魂は永遠の光とつながっている。
いつも、どんなときも。

あなたは
清らかな存在です。


いつでもチューニングは可能。


清らかさを思い出すだけ。



明日は
蠍座の満月。

深いところからの浄化が起こりやすいとき。

本当は清らかな存在だと思い出すとき。

清らかな自分に、感謝を。


常に働き続けている
この世界の浄化システムに感謝。




posted by Kaoru at 19:42| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

大きなうねりが来る

この満月。

大地が活性化しているようです。

しかも同時多発的に。

エネルギーのネットワーク(グリッド)が広がり


シフトが始まるようです。
(いや、もう、じわ〜っと始まってたんですけどね)


この流れに乗って
たくさんの魂も覚醒しているようで。


自分にとっては
とても緩やか(ゆったりと長い時間をかけて)に感じるかもしれません。


でも、

確かに、準備は進んでいます。


長い沈黙を破って
新しい世界が目覚める。

その覚醒を感じて
大地がざわついている。

鼓動のように

エネルギーが
脈打っている。

この高揚しているタイミングで
このエネルギーをかりて
決めよう。

あなたが望むものを。
その思いは宇宙に刻まれる。





posted by Kaoru at 21:41| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

5月の満月

5月11日 6:42 蠍座の満月です。

この日の満月は
特に天界からのエネルギーが降り注ぐ特別な日のようで

世界中で(日本でも)満月の祈りの儀式が行われているのだそうです。


ウェーサーカ祭(仏教系のお祭のようです)もこの5月の満月に行われるのだとか。
チベット、タイ、スリランカなど、アジア各地で行われているようです。

ヒマラヤの北東、キルギスの南西1000kmの所にはウエサク渓谷という所があって、ここでもウエサク祭が行われています。ウエサク祭はそもそもこの渓谷で行われるようになったことから、その名がついたと言われています。

ウエサク渓谷では、過去何世紀にも溯って毎年5月の満月の夜、同渓谷でウエサク祭が行われてきたことが確認されているのだそうです。

伝承ではこの満月の夜、ウエサク渓谷には釈迦如来(ブッタ)が天上界から降臨し、祭に臨席するのだとか。
(ブッダの誕生・悟り・入滅が同じ月の同じ日にあったとされている伝承もあるそうです)


実は日本でも古来から、京都の鞍馬寺で5月の満月に「ウエサク祭」を行っています。

このお寺の説明では、5月の満月には天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれ、この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「めざめ」のため熱い祈りを捧げるというのが、光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサク祭)」という祭なのだそう。

祭典は三部に分かれ、第一部は「きよめ」の祈りで、祭典に集う人々は、まず自己と場の清浄のために魔王尊を讃仰するのだそうです。
月が天頂に近づく頃、ひとりひとりが持つ純粋無垢な心の象徴の「心のともし灯」に灯が点されます。
祭場がともし灯に埋まると、銀碗に清水を満たし月に祈りを捧げます。
次にともし灯を高く掲げて、真実に生きぬくための強い力を与え給えと「お力の宝棒」の加持を受け、月光のふりそそがれた明水をわかち頂き、慈愛のみ恵みを心に満たす・・・

そして第二部では、月光を受けながら大地に腰をおろし静かに「はげみ」の瞑想を行い、夜明けの近い第三部には、智慧の光を輝かせ真実に生きることへの「めざめ」を象徴する聖火が天を衝いて上がる。

最後に全員で「心の書」を唱え魂の夜明けを迎える。


鞍馬寺の本尊は「魔王尊」とされます。
魔王尊とは、実は「サナート・クマラ」のことであるようです。
サナート・クマラは、何百万年という大昔から、人類の進化を見守り続けてきた、「地球霊王」「惑星ロゴス」とも讃えられる存在なのだそうです。

サナート・クマラは、金星で修業を積み、ネガティブな感情を手放してアセンションしたマスターとされ、地球のハイアーセルフのような存在だとも言われています。
650万年前頃に、人類救済のために金星からやってきて鞍馬山に鎮まったと伝わっているようです。
最初に降り立ったのが鞍馬山(クマラ山)とされており、同山は当時、地球上でも特に強力なパワースポット(ボルテックス)だったそうです。

今から150万年ほど前、ゴビ砂漠上空のエーテル界層にある「シャンバラ」に拠点を移すまで、100万年もの間、鞍馬山周辺が当時の「(霊的な)世界政府」だったという話も。

サナート・クマラは、新しいキリストの光線(神性)を地球にもたらし、地球にシャンバラ(チベット語で「幸せの源に守られた」という意味の楽園のこと)を創るサポートをしているのだそうです。

また、1998年をもって、サナート・クマラは金星に戻り、ブッダがその役目を引き継いだという情報もあります。それに伴って、それまでの「東洋は精神性」「西洋は物質性」という従前の役割が逆転し、シャンバラも米合衆国のある場所に移ったと言われているのだそうです。

なんだか
話が思いもしないところに来ましたが(^_^;)


古い時代からずっと、今では世界中で祈りの儀式は続いていたのですね。
しかも、満月の夜に。


天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがすべての存在にふりそそがれると言われている5月の満月。


静かな祈りの時間をつくってみませんか。

現代社会は
情報に溢れ
何が正しいか何が間違っているのかを判断するのは難しい。
正しいとされていることさえ
時代が変われば違っていたということになることもある。
人によっても
何を信じるか、どんな考えを採用するかは違う。

でも
平和を祈る、穏やかな心でいる、それはとても素晴らしいことだと思うのです。





posted by Kaoru at 08:35| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

セルフイメージ

相手がどう思っているのか

自分が相手をどう思っているのか

この目線が持つ力
はエネルギー的にも
とても影響が大きいです。


「不信感」が根底にある場合は
(そう見られていると)

こちらの動きも鈍り
本来の力をノビノビと発揮できず

最悪、相手の「期待に応えてしまう」ようなことが起こる。

「信頼感」が根底にあると

本来以上の力をノビノビと発揮できる。
力がみなぎってくる。


自分で思っている以上に
自分の思いはダダモレで(笑)

どう思っているか(感じているか)を
察知されてしまうもの


自分が
どんなエネルギーを持っているか(湛えているか)で

ほぼ
相手の自分への反応も
決まってしまう


だから

あなたは

あなた自身がまず
もっとも
自分を大切に扱わなければいけないし
自信を持って
堂々と
私はこのままで愛されている

生きているだけでラッキーな存在だ

と信じてあげなければいけない。


必要以上に自分を大きく見せる必要はないけれど

最低限
自分は自分のことを信じてあげよう。


自分に貼られたレッテルは
一緒に行くのはいる相手によって様々変わる

相手に貼られたレッテルを
後生大事にとっておく必要などないから

セルフイメージは
いつでも刷新できる

そうすれば
そのように
世界は動いていく。


望む自分を
打ち出していこう。




posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

欲しくなるもの

使っていたものが壊れて
次に新しいものが欲しいな〜

あるいは
そろそろ新しいもが必要かな〜

と思って

しばらく様子を見ていると

嬉しい出会いがあります(*^_^*)


これは素敵!
と思えるものとの出会いです。


今、「長く大切にできるもの」

を集めるのが楽しいです。

身の回りにあるものは
少しずつシフトしています。


だから、よほどの一目惚れでない限り、
(ま、一目惚れもしょっちゅうですが 笑)
購入にはシビアになっています。


でも

なぜか
欲しいな〜

と思うものは
絶妙なタイミングで必要だったりするので
(絶妙なタイミングで来てくれたりするので)

今は

欲しいものは
すべて「感覚」に任せています。


自分の考え
よりも
精度の高い探知機のようなものが

あるようで(笑)

これ、誰でも使えます(*^_^*)
別に、特に使いたくなければ、使わなくてもいいのですが・・・(笑)


なぜかそうしたいこと
ふと、感じること、思うこと

などは

魂からの声に近いので

不思議な流れに繋がることが多いです。


心を澄ませて
感じるようにすると

感度を磨くことができます。


何を求めているのか
どう生きたいのか

あなたにとっての
真の豊かさとは


いつでも
知ることができます。


魂はいろんな形で
伝えようとしてくれているから




posted by Kaoru at 12:10| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ふりだしにもどる。

自分の好きなものに触れているとき

つまり、魂が喜んでいるとき。


魂は振動して
磁力が発生しているので(笑)

いろんなものを自然に引き寄せるようになります。


魂を揺さぶると
いろんなことが起動してきます。


揺さぶるとは
ある波動、周波数を発するということ。


それは

どこかに届くし

影響を与えます。
(自分では追跡できないくらい意外なところにも及んでいます)


よいものを発すればよいものが
そうでないものを発すればそうでないものが

反響する。



心のそこから
今あるものに満足して
感謝できるようになったとき

それは始まります。


あんなことも嫌だし
こんなことにも不満だらけだし

もっともっと
こうなったらいいと思うけど

思ったようにならないから
あんなことも嫌だし(振り出しに戻る・・・)

これは
一見(客観視)して
「そうでないほう」

そしてそれはエンドレス(*_*)


だから現実も
そうでないほうの状態になっています。


受け入れがたいかもしれないけど
その受け入れがたい
現状を
これが私と受け入れてみると

誰かとの比較や
無理してなろうとしていたものや
認められなかった自分や
全力で否定していた自分
そうなるまいとして突っ張ってきたことなどが

ゴソッと落ちて

ナチュラルなピュアな状態になる。


現在の
正確な自分の座標軸(現在地)を掴むと


適切な努力ができるようになる。
というより
自然に柔らかくひらいていく。

自分らしく。

そこには
比較も
卑下も
見栄も
なにもない。


ただ

自分の

「これが好き」

があるだけ。


今あるものを
愛する


そこから。


いつでも

リスタートできる。


DSC_0524.JPG





posted by Kaoru at 13:26| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする