2017年11月03日

ケアが全体のバランスを引き締める

身体を使っている人は

身体のケアも上手で

大切に使っているという印象。


仕事で道具を使っている人は
道具を大切にする。


心を使って

心のケアはしているだろうか。


使いっぱなしにしていないだろうか?


傷つきっぱなしにしてはいないだろうか?


心のケア。


自己肯定感をあげること
自信をつけること
等身大の自分でいること

などなど

ともいえるけれど


私とあなたは、違う
(あなたにはあなた、私には私の良さがある)

という境界線

とも言えて

心がしっかり守られている人は
傷つきっぱなしにはしません。

傷つくことさえないのです。


身体は自然に健康を保つように

毎瞬はたらいています。

どこかがバランスを崩すと
元に戻そうと働きます。


同じように

自分も

下がっていると
周りが励ましてくれたり癒してくれたりなどして

元の状態に戻そうとしてくれます。

逆に
調子にのっていると(笑)

批判されたり
評価が下がったりして

やはり

本来の自分に戻されます。

どんなときも
自分本来の姿でいる

それがゴールデンポイント。

自分を
卑下したり
否定したり
辱しめたり
貶めたり

逆に

天狗になったり
うぬぼれたり
尊大になったり
傲慢になったりと

それらは

プラスやマイナスに傾いていることで

本来の姿ではないのです。

それをやっても許される人

というのが
たまにいますが、

それは
「その人」ならでは、個性であり、
それがその人のそのまま、本来の姿だからです。


自分を大きく見せようとしたり
小さく見せようとしたりすると

どこかで
それらを矯正するようなことが自然と起こり

本来の自分へと戻されます。


そうして
周りを通して
自分をよりよく成長させているのです。

自分の中心にいるとき

もっとも
力強い自分が現れます。

そんなふうに

人生の中においても

自分のケアは行われています。


他者や
状況を
使いながら。


バランスの崩れは


自分が取り戻さなければいけないことを教えてくれています。


それは

身体の領域においても
人間関係においても
家族・友達・パートナーシップにおいても
お金においても

同じことが言えるのです。


自分でバランスを取り戻せるようになりましょう。


それは生きていく上で

とても強い味方となってくれます。



wellness-594181__480.jpg





posted by Kaoru at 11:03| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

その時浮かんだ願い

願いのための時間は

ほとんど使わなくなりました。


強く強く
望んでも望んでも

叶わないものもある。

そんなに強く望んでいなくても

スルッと叶うこともある。

ふと思うだけで
そうなることもある。


起こることは起こる
起こらないことは起こらない。


そうなっている


だから
そのために
時間を使うのはやめた。



魂からの望みは

望んだら
動いている。


私にはもう
それで充分で

必要であれば
もたらされるし

思いもせず
目の前に
現れることもあるし

時に
体験したくて
自分で望んで
手に入れようと動く。



魂からの望みは

自分でそうとは知らなくても
動きたくなるし
既にそうしているもの。

好きだという思い
興味や関心や
何だか気になる

そういった形で
しっかりと
意識されている。

誰に言われなくても
ずっとそのことを考え続けている。


「欲しいと望まない」のは
「既にある」から。


その心で生きることこそ

「豊かさ」だと思うから。



ひとつひとつのことがらに

心をこめて向き合えば

穴なんて、あかないんだ。
生ききっているから。

そこには
素敵な繋がりができていくから。

それ自体が楽しいから。

虚しさを感じるのは

そこに心がないから。

空っぽだから。


先ばかりに意識が行って
不足ばかりが気になるから。


今にエネルギーを注ぐ。
そうすれば
等身大の自分が育っていく。


豊かさへの道は
未来は

「今」なくして
先には続かない。

今を
素晴らしいものにするから

素晴らしい未来が現れる。


bridal-bouquet-2299016__480.jpg



しあわせな未来に繋がる望みは

ちゃんと
ふとした瞬間に
出るようになっている。

それをいだいて

動けるかどうか。
(「動く」というのは「現実化」のためには必須)



願わなくても
魂からの望みは
そんなふうに
あふれでる。


その時々で
感じているものだし
思っているもの。


願い=叶う


それは
既に
目の前にある
として生きること。

そうし続けること。

違ってくるのが感じられるから。



そして楽しくなって

他のことはどうでもよくなってるから(笑)




posted by Kaoru at 17:41| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

幸せな人は多くを幸せにする

自分が幸せな気分でいると

それは周りに伝播します。

(自分に近い人から3度の隔たり(友達の友達の友達)までという説も 笑)

自分の波動の高さが
相手にも小さなラッキーを起こす。

「あなたと一緒にいると、なぜかいいことがある」
「あなたから連絡があると(何かしらの手段で繋がると)、そのあとなぜかいいことがある」
「会うだけで癒される」
「話をするだけで心地いい」
「いいお話を聞いたら、私までいあことがあった」

などなど

言われることはありませんか?

光を多く通す人は

自分では
そうとは知らずに

周りの人によい影響を与えています。

自分の中をクリアにすれば

それは誰にでもできることです。

ありがとう
感謝
思いやり

月並みですが、わかりやすく言えば、こういうこと。



自分が誰かを幸せにしていると
思うだけで

なんだか嬉しくなってきませんか?(笑)


たとえ妄想でも(笑)


その思い込みが誰かを幸せにしている。

それで充分(笑)


flowers-2537993__480.jpg



幸せな人は
確かに
相手に何かを感じさせる。




posted by Kaoru at 12:46| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

幸運の上昇気流にのるには

何もしなくても

良いものは集まる

ふと思ったことが現実化する

努力はいらない

などなど世間で言われていることがありますね。



それは
確かにそうなんだけど


飛行機で言えば
ジェット気流に乗っているときの話。


aircraft-465723__480.jpg



ジェット気流に乗るまでは

離陸して高度を上げて
ジェット気流に乗らなければならない。


それまでは
上昇する努力が必要。


波動を上げる生活が大切。

ジェット気流に乗っている人の言葉をそのまま

地上にいる飛行機が真似しても

ジェット気流には乗れない。

地上にいるまま。


はじめは
負荷をかけて

飛び立つ努力が必要なんです。


飛び立つために必要なものは

自分らしさ
自分の中の創造性の発揮
(揚力)
志と魂の望みに添う
(目的地)

どう「行動」するかですね。


燃料にあたるのは

自分の中の最善のものを表現しつづけること
中庸であること
(それは心地よさ・喜び・感謝を保つ、ということも入る)
言葉を変えれば
徳を積むとか
善行を続けるとか

心の在り方ですね。

それらが絶妙にバランスして

やがてジェット気流に乗る。

その段階段階で


シフトチェンジが必要です。
目的地を変えることもあるでしょう。

つまり、「やること」や「行き先」が変わってくるのです。


飛行機の性能や大きさによっては
「どこまで飛べるか」も変わってくる。

飛行機の性能を上げるには

「自分を磨く」こと。

勉強や訓練、スキルアップとか。



どこを目指そう?

誰と飛ぼう?


楽しいフライトになりますように



sky-2615863__480.jpg





posted by Kaoru at 07:04| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

人間関係はなぜこじれるのか

もともと「善」ではあるのに

ボタンの掛け違い

思い違い・かんちがいがふたりを遠くしている



IMG201405066.jpeg



今もモーレツに占星術の勉強中ですが
途中
プチっとテレビがついて

キンスマが始まった。

私は全然見ていなかったけど

音は聞こえてくる。

キンタロー。とロペスのダンスでした。

初出場で快進撃を続けていること、ドイツ大会に出場して残念な結果になったこと。

ざっくりと
理解はしましたが
(ほとんど音声のみの情報で、しっかり見ていたわけではないので、セリフも違ってるかもしれませんし、内容も私が理解したようにしか書けないので、脚色が入るかも〜? ^_^;)


「何が問題だと思う?」
「ふたりに決定的に足りないものがある」

のセリフに(私が)反応。

ふたりはテクニック面での問題を述べますが
先生は「それもそうだけど・・・」

『コミュニケーション』だと指摘します。

(ここら辺からTVガン見し始めます 笑)

世界で戦うには

圧倒的にコミュニケーションが足りていないと。

他のペアは何でも話し合い、ケンカもする。
そうやってぶつかりながらお互いを理解していく。

ダンス表現では
そうやってひとつになることが
大切で

だからダンスのペアには恋人同士や夫婦が多い。

ペアを組んでまだ日も浅く
仕方がないことなのかもしれませんが
ふたりの間にはまだ距離があるのだと。

1+1=2ではなく
1のままなのだと。


でも、どうやって
わかり合う?

どうすれば2になれる?


行き詰まった2人は、
キンタロー。が学生時代に教わっていた社交ダンスのカリスマ恩師に会いに行くことになります。

この先生がすごかった。

ダンスをやっている人なら知らない人はいないとまで言われた
『東洋の黒真珠』と呼ばれた人。

まず存在感がすごい。

そして、話すこともすごかった。

少しふたりの様子を見ていくだけで
的確に問題点を見つけていく。

力を入れなくても
骨盤を動かすと
自然に身体がしなやかに動くこと

男性は波で女性はサーファー。

男性がつくる波に女性は乗るだけでいいこと。
(他にもいくつか指摘はあったと思うのですが)

男性には
「気を遣わずに思いっきり自分を表現して」
「あなたらしさが私には全然見えてこない」
「あなたならどう踊りたい?」
「身体はどんなふうに動きたがっている?」


女性には
「もっと相手を信じて」
「今までとは逆に少し気を遣って合わせるような感じで」
「もっと信じて相手にゆだねて」


とアドバイスします。

「ここでは失敗してもいいからもっともっと自分を出して私に見せて!」
「ケンカしてもいいから」
「自分をさらけだして」

「あとでそこを埋めていけばいいから、今はどんどん失敗して」


ふたりのダンスが激変します。

ロペスは
イキイキとした表情
自然な笑顔に。

キンタロー。は
女性らしく
美しい動きに。


踊りのあと、
ロペスは息をきらして
「相手のことはあんまり考えないでちょっと強いかなくらいの勢いでやった。全然できてなかった」
と、これまでと違って、自分が動きたいように動き、キンタロー。に全く合わせようとしなかった様子。


それに対して先生は
「いや、できてたよ。今までの方ができてなかったよ」


「波はサーファーのことなんか考えてない」とロペス。



サーファーはいい波をつかまえて乗るだけ。
もっとその波を信じて。

最高のウェーブをつくってあげて。



ふたたび手をとるふたり。


見ていても
呼吸が楽になるような

のびのびとしたダンス。

これまでは
男性が女性に気を遣って
女性が踊りやすいようにと
変に遠慮して
思いきり動けていなかった。

注意されて指摘されて
うまくやろうと
思いに応えようと
必死でやればやるほど
動けなくなっていって

女性はそんな男性の分まで
カバーしようと(ダメだと思い込んでいたから)
ひとりで
ふたり分がんばっていた。
(信じきれていなかったから、自分が必要以上に頑張りすぎていた→それがロペスへの「ほら、やっぱり。あなたではダメ」のメッセージを送ることになっていた)


キンタロー。は、過去、その思いをロペスにちゃんと伝えていた。

「あなたの“こうしたい”が見えないから、動けない」と。
(それは本来の意味では伝わらずダメ出しのまま終わってた)


それが一気にほどけて

「やっと相手に全部返せて楽だった」と涙するキンタロー。



「どっちも苦しかったね」と先生。


世界を目指して覚悟して向き合うキンタロー。。
応えたくても応えられずに(キンタロー。が、望むように動けなくて)歯がゆい思いをしてきたロペス。



やっと
食い違っていたエネルギーが、ひとつになる。


(いや〜、この先生を見れて良かった! 他のことやってても聞いてるもんだな〜。我ながらすごいなぁ(笑)必要なことはちゃんと拾うものですね〜笑)

そして。
「私も先生に“私は”って言ったら怒られた。“私”じゃなくて、“私たち”と言いなさいって」
と先生が教えてくれます。

心の在り方。

わたしたち。

ふたりで、つくりあげていくもの・・・

刻み込みます。



どっちも、それぞれに
すっっっっっごくがんばっていた。

どっちがダメということはなく

ただのスレ違い。

違う方向へのがんばり。


これはどんな関係性にもあてはまる気がします。

無言のダメだし

無意識にすることあります。

思っていれば
それは身体の外に漏れてくる(笑)


そして、どんなに隠しているつもりでも、たいがいは気づかれる。


変に気を遣いすぎるのは
言いたいことを言えないのは
どちらにも、よくないね・・・

言えなくなったことを
素直に言うだけで

ほんのちょっとしたことだけで

スルッと
ふたりの関係性が変わることもある。

言いたいことを言うには
なかなか勇気が要るけどね(^_^;)

関わった相手と一緒につくりあげていくもの。



ちゃんと、伝えられていますか?




posted by Kaoru at 08:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

自然なバランス

どんどん成長していく自分。

どんどん気づきを得て

軌道修正(矯正)して

バランスを取り戻してゆく自分。


楽しくて
嬉しくて

ただそれだけで

生まれてきて良かったと思える。


子供の成長を見守るように

自分の成長もあたたかく見守ってあげよう・・・。



厳しい目を向けても

成長のスピードは変わらない。


だったら

自然に大きくなるのを
花開くのを
待とう。

そのほうが
成長することの楽しみを味わえる。



そんなに急がなくていい。


ちゃんと魂の思いを遂げるまでは

この世界に生きているから。


どんなに難しいと思われることでも

スラッと
通ったりするから。


自分には、
当たり前にできるし
耐えられるし
乗り越えられる。

ちゃんと、なるようになってる。



だから、先の心配はしないで
人の心配もしてないで

まずは

自分が喜びに満ちた人生を送ろう。

それが広がって
みんな
幸せになれるから。

「無理をしない」

「やりたいようにやる」

自分にとっての
「これが自然」
というスタイルが
結局
みんなが楽なスタイルなんだ。

まずは、「自分」を、打ち出す。

あとは微調整で
調和していく。


初めから調和ありきの人は

周りがどうかで
自分を決めるのが心地いいから(落ち着くから)
そうしているだけ。

「周りに合わせる」ことが
自分を打ち出すことだから。


それぞれが
やりたいようにやれば

ちゃんと

自然に

調和するところに
落ち着くようになっている(笑)




だから、自分のお仕事、しよ。


candle-2288531__480.jpg





posted by Kaoru at 05:02| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

どこにいても大丈夫

やりたいことをやって
好きなことをやって

そのために今の仕事は辞めて
今やっている“コレ”はやめて・・・

運気をリセットするために
変化の波に乗るために
エネルギーを上げる(変える)ために

引っ越して
髪を切って
行ったことのない場所にも行ってみて
断捨離もして

たくさんのどんな開運アクションも
苦しくならないのなら
楽しめるのならやってもいいね


だけどね

自分が常に幸せで
満ち足りていて
喜びにあふれた日々を
送っていられるようになれば

あなたのいるところが
あなたの今の仕事が
あなたの存在そのものが

ラッキー&パワースポットになる。


仕事を変えようとしなくても
引っ越しなどしなくても
(そうしたいときはするのがいいけれど)


向こうから
ラッキーなことはやってきて
転機も勝手にやってきて
自然にステージアップもして
自分がそうしたくなることが、自然にうまくいくことになって

自然に素敵なところと繋がって
素敵な人とも出逢って
素晴らしいご縁も広がって

自然にキレイにしたくなる。

心地いいところに行きたくなるし
心地よく生きたくなる。


いつしか
素晴らしい世界の住人になれている

心の中に聖域があれば
ほんとは、どこにいたって大丈夫なんです。



sea_of_flowers.jpg





posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

クリアリングは勝手に進む

いまある世界は

ただ、起こることが起きている、
そんなところ。

それは「在る」し、やってくる。


大切なのは、あるかないかではなく、

来るものがいいかわるいかでもなく、


来たことに自分ならどう向き合うか、ということ。

どんな反応をし、どんな行動を起こすか、ということ。


善処を続けることで
魂はクリアになっていく。


ブロックをわざわざ取り除こうと躍起にならなくても、
その体験・経験の中で(クリアになる過程で)自然に取れていくし、

波動も上がっていく。


あなたがどんなふうに世界を愛せたか。


世界はちゃんと応えてくれます。



drop-of-water-862316__340.jpg






posted by Kaoru at 20:35| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

魂が知っていること

meditation-1384758__480.jpg




「輪廻転生はある」という前提ですが

魂にはたくさんの記憶が蓄積されていて
生まれて来るときにすべて忘れても

魂はちゃんと覚えていて

今生
魂にとって
重要なことが起こると
反応(振動)して教えてくれる。

何気ない会話の中にも
普段の生活の中にも

それは
散りばめられていて

“言葉”に反応するときがある。
“状況”に反応するときがある。
“出逢う人”に反応するときがある。

思わず泣きそうになったり
懐かしい感じや
喜んでる感じ
時に嫌悪感

奥から何かが込み上げてくる
そんな感じ

知らないはずなのに
確かな感情として感じるものがあります。

どうしようもなく
惹かれること

なぜか
そうしたいという感覚

動きたい衝動

言いたい衝動

時にそういった感覚に委ねてみると
思わぬことが起こるときがある。

そして
出逢うべきものに出逢うと、
「魂が喜ぶ感じ」というのをわかると思う。

満足度が高く、納得しているので。
(たまに、何でここまで反応するのか? 自分でもよくわからない、というような反応のしかたもあったり。納得できなくても、魂は知っているような、そんな、まるで「別人」がいるかのような感覚だったり)


思いに素直に生きるようになると
どんどんそれがわかるようになります。
見分けがつくようになります。

そしてあまり迷わなくなってきます。

何をするにも

たとえ迷ったとしても

違うとわかっていても、
わかった上で
それをやっているということだから
迷ってはいない。

「気づいている」のと「気づいていない」のとでは
大きく違うので

いつか
タイミングが来たときに
パッと気づけるし動ける自分がいるから。


それに

魂がやりたがっていることは
うまくいくようになっていて
(だってそのために生まれてきたから)

それを「使命」や「天命」と呼んだりするのだろうな。




posted by Kaoru at 12:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

自分にピッタリの、確実な開運方法。

自分に誠実に真摯に向き合っていると

なぜか
だんだん
運が良くなってくるし
タイミングも良くなってくる。


目の前のことを精一杯やっていると

人に恵まれるようになってくる。
助けられるようになってくる。


自分にピッタリの、いちばんの確実な開運方法は

自分の人生を、自分という存在を大切にすること。

自分の人生と関わりのある範囲を
身近なところ、起きてきたことを
大切にすること。

それは拡大していく。

そして、循環していく。



それだけでいい。

そのうち

外から入ってくるラッキー情報の方が
後からついてくるようになる。

「できてるし。やってるし。」という状態になってくる。

気がついたら幸運になっている。

自分の中の幸運が先になってくる。


maneki-neko-1818225__480.jpg




はじめは
ラッキーになりたくてやり始めていたはずなのに


いつのまにか
そんなことはどうでもよくなっていて

いいとか、悪いとかを超えて

動いているようになる。

そうなれたら、あとはオートドライブ(笑)




posted by Kaoru at 08:26| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする