2017年05月06日

5月の満月

5月11日 6:42 蠍座の満月です。

この日の満月は
特に天界からのエネルギーが降り注ぐ特別な日のようで

世界中で(日本でも)満月の祈りの儀式が行われているのだそうです。


ウェーサーカ祭(仏教系のお祭のようです)もこの5月の満月に行われるのだとか。
チベット、タイ、スリランカなど、アジア各地で行われているようです。

ヒマラヤの北東、キルギスの南西1000kmの所にはウエサク渓谷という所があって、ここでもウエサク祭が行われています。ウエサク祭はそもそもこの渓谷で行われるようになったことから、その名がついたと言われています。

ウエサク渓谷では、過去何世紀にも溯って毎年5月の満月の夜、同渓谷でウエサク祭が行われてきたことが確認されているのだそうです。

伝承ではこの満月の夜、ウエサク渓谷には釈迦如来(ブッタ)が天上界から降臨し、祭に臨席するのだとか。
(ブッダの誕生・悟り・入滅が同じ月の同じ日にあったとされている伝承もあるそうです)


実は日本でも古来から、京都の鞍馬寺で5月の満月に「ウエサク祭」を行っています。

このお寺の説明では、5月の満月には天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれ、この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「めざめ」のため熱い祈りを捧げるというのが、光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサク祭)」という祭なのだそう。

祭典は三部に分かれ、第一部は「きよめ」の祈りで、祭典に集う人々は、まず自己と場の清浄のために魔王尊を讃仰するのだそうです。
月が天頂に近づく頃、ひとりひとりが持つ純粋無垢な心の象徴の「心のともし灯」に灯が点されます。
祭場がともし灯に埋まると、銀碗に清水を満たし月に祈りを捧げます。
次にともし灯を高く掲げて、真実に生きぬくための強い力を与え給えと「お力の宝棒」の加持を受け、月光のふりそそがれた明水をわかち頂き、慈愛のみ恵みを心に満たす・・・

そして第二部では、月光を受けながら大地に腰をおろし静かに「はげみ」の瞑想を行い、夜明けの近い第三部には、智慧の光を輝かせ真実に生きることへの「めざめ」を象徴する聖火が天を衝いて上がる。

最後に全員で「心の書」を唱え魂の夜明けを迎える。


鞍馬寺の本尊は「魔王尊」とされます。
魔王尊とは、実は「サナート・クマラ」のことであるようです。
サナート・クマラは、何百万年という大昔から、人類の進化を見守り続けてきた、「地球霊王」「惑星ロゴス」とも讃えられる存在なのだそうです。

サナート・クマラは、金星で修業を積み、ネガティブな感情を手放してアセンションしたマスターとされ、地球のハイアーセルフのような存在だとも言われています。
650万年前頃に、人類救済のために金星からやってきて鞍馬山に鎮まったと伝わっているようです。
最初に降り立ったのが鞍馬山(クマラ山)とされており、同山は当時、地球上でも特に強力なパワースポット(ボルテックス)だったそうです。

今から150万年ほど前、ゴビ砂漠上空のエーテル界層にある「シャンバラ」に拠点を移すまで、100万年もの間、鞍馬山周辺が当時の「(霊的な)世界政府」だったという話も。

サナート・クマラは、新しいキリストの光線(神性)を地球にもたらし、地球にシャンバラ(チベット語で「幸せの源に守られた」という意味の楽園のこと)を創るサポートをしているのだそうです。

また、1998年をもって、サナート・クマラは金星に戻り、ブッダがその役目を引き継いだという情報もあります。それに伴って、それまでの「東洋は精神性」「西洋は物質性」という従前の役割が逆転し、シャンバラも米合衆国のある場所に移ったと言われているのだそうです。

なんだか
話が思いもしないところに来ましたが(^_^;)


古い時代からずっと、今では世界中で祈りの儀式は続いていたのですね。
しかも、満月の夜に。


天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがすべての存在にふりそそがれると言われている5月の満月。


静かな祈りの時間をつくってみませんか。

現代社会は
情報に溢れ
何が正しいか何が間違っているのかを判断するのは難しい。
正しいとされていることさえ
時代が変われば違っていたということになることもある。
人によっても
何を信じるか、どんな考えを採用するかは違う。

でも
平和を祈る、穏やかな心でいる、それはとても素晴らしいことだと思うのです。





posted by Kaoru at 08:35| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

セルフイメージ

相手がどう思っているのか

自分が相手をどう思っているのか

この目線が持つ力
はエネルギー的にも
とても影響が大きいです。


「不信感」が根底にある場合は
(そう見られていると)

こちらの動きも鈍り
本来の力をノビノビと発揮できず

最悪、相手の「期待に応えてしまう」ようなことが起こる。

「信頼感」が根底にあると

本来以上の力をノビノビと発揮できる。
力がみなぎってくる。


自分で思っている以上に
自分の思いはダダモレで(笑)

どう思っているか(感じているか)を
察知されてしまうもの


自分が
どんなエネルギーを持っているか(湛えているか)で

ほぼ
相手の自分への反応も
決まってしまう


だから

あなたは

あなた自身がまず
もっとも
自分を大切に扱わなければいけないし
自信を持って
堂々と
私はこのままで愛されている

生きているだけでラッキーな存在だ

と信じてあげなければいけない。


必要以上に自分を大きく見せる必要はないけれど

最低限
自分は自分のことを信じてあげよう。


自分に貼られたレッテルは
一緒に行くのはいる相手によって様々変わる

相手に貼られたレッテルを
後生大事にとっておく必要などないから

セルフイメージは
いつでも刷新できる

そうすれば
そのように
世界は動いていく。


望む自分を
打ち出していこう。




posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

欲しくなるもの

使っていたものが壊れて
次に新しいものが欲しいな〜

あるいは
そろそろ新しいもが必要かな〜

と思って

しばらく様子を見ていると

嬉しい出会いがあります(*^_^*)


これは素敵!
と思えるものとの出会いです。


今、「長く大切にできるもの」

を集めるのが楽しいです。

身の回りにあるものは
少しずつシフトしています。


だから、よほどの一目惚れでない限り、
(ま、一目惚れもしょっちゅうですが 笑)
購入にはシビアになっています。


でも

なぜか
欲しいな〜

と思うものは
絶妙なタイミングで必要だったりするので
(絶妙なタイミングで来てくれたりするので)

今は

欲しいものは
すべて「感覚」に任せています。


自分の考え
よりも
精度の高い探知機のようなものが

あるようで(笑)

これ、誰でも使えます(*^_^*)
別に、特に使いたくなければ、使わなくてもいいのですが・・・(笑)


なぜかそうしたいこと
ふと、感じること、思うこと

などは

魂からの声に近いので

不思議な流れに繋がることが多いです。


心を澄ませて
感じるようにすると

感度を磨くことができます。


何を求めているのか
どう生きたいのか

あなたにとっての
真の豊かさとは


いつでも
知ることができます。


魂はいろんな形で
伝えようとしてくれているから




posted by Kaoru at 12:10| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ふりだしにもどる。

自分の好きなものに触れているとき

つまり、魂が喜んでいるとき。


魂は振動して
磁力が発生しているので(笑)

いろんなものを自然に引き寄せるようになります。


魂を揺さぶると
いろんなことが起動してきます。


揺さぶるとは
ある波動、周波数を発するということ。


それは

どこかに届くし

影響を与えます。
(自分では追跡できないくらい意外なところにも及んでいます)


よいものを発すればよいものが
そうでないものを発すればそうでないものが

反響する。



心のそこから
今あるものに満足して
感謝できるようになったとき

それは始まります。


あんなことも嫌だし
こんなことにも不満だらけだし

もっともっと
こうなったらいいと思うけど

思ったようにならないから
あんなことも嫌だし(振り出しに戻る・・・)

これは
一見(客観視)して
「そうでないほう」

そしてそれはエンドレス(*_*)


だから現実も
そうでないほうの状態になっています。


受け入れがたいかもしれないけど
その受け入れがたい
現状を
これが私と受け入れてみると

誰かとの比較や
無理してなろうとしていたものや
認められなかった自分や
全力で否定していた自分
そうなるまいとして突っ張ってきたことなどが

ゴソッと落ちて

ナチュラルなピュアな状態になる。


現在の
正確な自分の座標軸(現在地)を掴むと


適切な努力ができるようになる。
というより
自然に柔らかくひらいていく。

自分らしく。

そこには
比較も
卑下も
見栄も
なにもない。


ただ

自分の

「これが好き」

があるだけ。


今あるものを
愛する


そこから。


いつでも

リスタートできる。


DSC_0524.JPG





posted by Kaoru at 13:26| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

荒波に揉まれて

数年ぶりに逢ったら
すっかり丸くなって
昔はもっと
トゲトゲ
チクチクしてたのに


・・・という会話を耳にした。


人は

揉まれて
研磨されて
丸くなる。


様々な体験から

動じない自分ができあがる

胆が座る


そして

優しくなる



独りでは何もできないと知るから

他者を責められるほど
自分が完璧ではないと知るから


知って丸くなる



他者を責めることは
結局、自分を責めることに通じると知るから
(同じ失敗をすることはあるし、できなくなることもあるし、ヒトに言った手前、自分がそうはできなくなり結果的に自分を追い詰めることになったり)


「失敗」や「できない」も
どんどん体験してみるといい。


もちろん、「成功」や「できた!」も(*^_^*)


「違い」に気づくと
「真実・真理」に近づく。



「不滅のもの」
「永劫」
「根源」


そう
目に見えない何かを感じるようになってくる。



そこにあなたの
真実が隠れている




posted by Kaoru at 12:51| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

祈りのちから

不意に

「祈りが必要」と感じ


心を静かにする時間をとっています。

なんのために
何に必要かまではわからないのですが

とりあえず
祈ってます。


春だからか
イメージは自然に

穏やかで
過ごしやすく
心地よく
笑顔にあふれた世界


大きな光の輪が
広がり
つながっていきます。


新しくない感じ・・・
古くからあった感じ・・・

遥か遠く
過去から

多くの存在が

このように
光を送っててくれたんだな・・・

ありがとうございます。


祈りが通じますように。



posted by Kaoru at 12:33| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

素晴らしい世界への入り口は目の前に

あなたがもし

もっと違う(望む)世界を見たい(行きたい)と望んでいるのなら


その入り口は

「今ここ」にある。





目の前の生活、仕事を丁寧に大切に愛するようになると

望む世界への扉は開く


未来につながっている「今ここ」を
大切にできなくて

素敵な未来につながるわけがない


あなたの善なるエネルギーが
世界を押し広げていく


より遠くへ

より深く


大きく


あなたを
善なるエネルギーで満たすこと


それは
世界を満たすことと同じこと


満たされている人は幸せです。


だから周りにも優しくなれるのです。


平和への第一歩は

足元にあります。




posted by Kaoru at 12:47| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

子どものクリアさ

甥っ子と一緒にいると

「恥ずかしい」とか
「こうでなくちゃ」とかいう意識がすっぽり抜けていることを思い出します。


甥っ子には

まだ

「いい」と「悪い」の境界線が明確でなく

なんでもおもしろがって
なんにでも驚いて
なんでも喜ぶので

普通は大人がすると
みっともないと思われるようなことも
バカじゃないの?と思われるようなことも

平気でできて(笑)


喜ぶ顔が見たくて
バカみたいに頑張って(笑)


まあ、いいか💨
と一緒になって笑ってる。

大好き!
大好き!
だーい好き!

のエネルギーをたくさんもらって。
たくさんあげて。


なんでも面白がれるって
才能だよなぁと思ってみたり。


それが小さい頃は誰でも自然にできていたんだよね。
と思い出す。


早い段階から
大人になることを強いられる場合もあるけれど
(けっこう辛かった。勝手に大人になろうとしてただけだったけど。)


子どものうちは
思いっきり子供らしい方が

しっかり大人になれるのかも・・・
とも思います。



子どもの素直さ。
クリアさ。

見習おうっと。




posted by Kaoru at 12:14| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

自分の波に乗って

あなたはせっかち?
それともマイペース?

じっくり考える派?
ざっくり感じる派?


タイプによって


波の乗り方も違う。

「どんな波を楽しめるか」によっても違う。

ひとの言葉や状況は
良さそうに聴こえたり
凄そうに見えたり
羨ましそうに思えたりするけれど


あなたには

あなたの波がいちばんだってこと

知っておいてくださいね(*^_^*)


あなたにはわからなくても
ひとは
あなたの波を
良さそうと思ったり
凄そうに感じたり
羨ましく見ているかもしれない。


人生(生きるということ)はダンスのようなもので


自分のエネルギーに調子(波動)を合わせて踊るようなもの


息ピッタリに
自分の望むダンスを踊るようなもの



初めはギクシャクするかもしれないけど

だんだん自分や相手(人生の設計図、人間関係、宇宙のリズム、などなど)を知って

スムーズに踊れるようになるもの。


ふたりだけだと思っていたら

遠景で見てみたら
すごい数でくるくる交代しながら踊っていたり。


どんな存在も
宇宙から独立した状態ではいられなくて


どんなに抵抗しても
「一部」であることに変わりはなくて

思いきって
流れに乗ってみたら

案外楽しかったり

違う世界に飛んでいったりして(笑)



たくさんのレイヤーが重なっている
この世界で

どのステージを楽しんでもよくて


心のままに生きてよくて


どうか

あなたの花が美しく開きますように

そして実を結びますように



願ってやみません。




DSC_0489.JPG


DSC_0484.JPG





posted by Kaoru at 12:47| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

バランス

受け取れなくなって

何も入って来なくなったとき

どんなふうに何を受け取っていたのかがよく見えてきて


たまには

「何も受け取らない」をやってみるのも
新しい発見があるものだな、と
しんどい中で感じてみたりして(笑)


具体的には
入院中、食べられなくなった時期があって
食べても全部出てしまう。まったく受け付けてくれない。

その時、本当に、身体にとって無理のないものしか受け付けなくなっていて、

これ好きだったよね、って母が持ってきてくれたものすらも、ほしくない場合は食べられない💦
(フルーツや、トマトなどのジューシーな生野菜は食べられたし、食べても出なかった)

いろいろと持ってきてもらっても、食べられないものの方が多くて

心配なのはわかるけど

そこまで慮る余裕がないし、体力も気力もない。

相手の安心のために動けない自分がいました。

「受けとる」のも大変だぁとしみじみと思う・・・


余裕がないと、
ちゃんと受け取れないんだね・・・

受けとるって、大きなエネルギーなんだわ。


大きなエネルギーも受けとってるんだわ。


今、気づいた。



惜しみなく与える、も、

ありがたく受けとる、も。

大きなエネルギーの交換なんだわ。

体力気力に満ちていると
何の苦もなくそれができる。


弱っていると
いろんなことに敏感になって
当たり前だったことが
不快に感じられたりして
できなくなって

普通に受け取ってたものすら受け取れなくなる


大きなエネルギーを受けとるだけの

大きな器も必要なのね・・・


寛大に。

「ありがとう」の感謝の心が器を大きくしてくれる
(そこにはたくさんの涙も入ってた)

健やかな状態がそれを叶えてくれる


バランスが整ったとき

入ってこれるものがある

それは
自分の成長に応じる




posted by Kaoru at 12:16| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする