2017年06月02日

もうひとつの物語を生きよう

「自分にはできない」と
諦めたことは

本当にそうだったのだろうか?


わたしたちの
人生には


いつだって
同時にもうひとつのものがたりが存在している。

魂の傾向から

どんなストーリーが展開する可能性があるのか?

常にレイヤーのように重なっていて

望めばシフトすることができる。

入口はすぐそこにある。

誰か他のところにはない。

自分のすぐそばにある。

今すぐにでも
台本を取り替えて

そのように生きれば

自分の考え方や習慣、そして現実が次第に変わっていく。


もうひとつの
最高の

ものがたりを生きよう。




posted by Kaoru at 13:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

望むところに繋がる方法

もっとも確実で
簡単な方法は



今自分が大切に思うものを大切にして

目の前のことを精一杯(丁寧に)
できる範囲でかまわないから
やり続けること


です。


今現在に注ぐエネルギーは
未来に繋がっているので

当然と言えば当然、月並みなことですが

目の前のことに
心をこめることで、「よきところ」に繋がるのです。


今の職場に注いだエネルギーは

次の職場に繋がっています。

転職の予定がない方は

よき顧客に

よき上司に

よき企画に


とにかく


「よきところ」に
繋がるようになっています。



今やっていることは
自分の望みとは全く関係がない


そういうこともあると思います。


でも、全く関係ないと思っていても

「今」にしっかり良質なエネルギーを注いでいれば
ちゃんと繋がるんです


そして
自分らしくなくいたとしても
ネガティブな思いが自分を苦しめていたとしても


自分にとって
自分らしくいられる道へと

ちゃんと、道しるべは出ているものです。


その道しるべをたくさん増やす方法も
それに気づくようになる方法も

日々のこと、
目の前のことに

心を込めて向き合う

たったこれだけの方法で

満ちてゆきます。

日々のことに丁寧に向き合うから気づくことが増えるのです。


「望み」という「型」に
自分の注いだエネルギーが充填され

完成(現実化)します。

どんな素材を注ぐかで
どんなものが出来上がるか決まります。

添加物たっぷりのものか
栄養に満ちた天然素材たっぷりのものか

それは自分が注いだエネルギーの質によります。


もちろん波動が変われば
仕上がりも変わるわけです。


仕上がりを変えたければ
最初の波動を変えるのがいちばんです。

動機・志・気持ち

を、変える。


あとはそれを保つ(続ける)だけ。


日々にどんなエネルギーを注ぐかで、未来は変わってきます。


常々
自分がどんな想いを抱いているかで

自分が変わります。
(表情やかもし出す雰囲気なども)


どんな自分・人生をプロデュースしますか?




posted by Kaoru at 13:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

自分をフル活用

矛盾して聞こえるかもしれませんが

誰かや何かに安易に自分を委ねるのはやめて
自分で人生を創っていく

その姿勢も大切。
(自分の感覚を大切にするという意味で)


けれど


あらゆることをやりつくして

それでもどうにもならなかったときは
運を天に任せる

どうにもならなくなって
プロフェッショナルの手を借りる

そういうことも、あってもいい。
(人智を遥かに超えた何かもあるので)


要するに
そこらへんも「バランス」の問題で

何もかもを
自分でやろうとするには
大変すぎるし

何でもかんでも
運任せでは

なんだか自分をフル活用できていないような気もする。



自分の感覚を大切にしながら
他者とも調和する


そんなところを目指せるといいな。

自分の感覚を否定されたからといって
自分まで自分の感覚を疑うのは悲しすぎるし

それでも

「私はこう思うし、こうしたい」を
大切にしてほしいと思う。

ひとりひとりに素晴らしいところがたくさんあるので。


それが他者と違っているからといって
どちらかが間違っているということでもなく

ただ
好きなものが違うだけ。

価値観が違うだけ。

誰が悪いのでも間違っているのでもない。

(でも、違うって、ちょっと淋しく感じるけど・・・)

ピタッと合う人もいるわけで。



ハッキリ言えることは
自分の感覚の中に
自分にとっての宝物は託されているから


なによりもまず

自分の感覚を大切にしてほしい。


それが
自分にとって自然な表現で

真理であるならば

そこには調和が生まれる。

穏やかさが現れる。


たとえ摩擦が生じても
それは
自分の外で起きることとなってくる。


ただ自分であるだけ、というシンプルな状態。


目に見えないちからと調和しながら
自分を創っていく。

センスのよさというか、
バランス感覚が大切なのです。




posted by Kaoru at 21:48| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

自分の波動をチェックする方法

自分のことはわからないもの

なぜなら

無意識(無自覚)でいることも多くあるから。


でも

自分の状態をチェックする方法があります。


・自分がどんな言葉を使っているか
・どんな言葉や起きたことに反応するか
・心の中が、どんな感情にあふれているか、などなど


表面的には穏やかで平和的でも
心の中が荒れていることもあります。

心の中の状態において
ネガティブな割合が高ければ
残念ながら波動は下がっています。

意識して明るい言葉を使おうとしても
違和感があってしっくりこないこともあります。

そんなときは
波動にズレがあります。


ズレのない人は

・自然に明るい言葉を使えている
・心の中がスッキリしている
・さわやかである

とにかく、スッキリ爽やか。
発言もあたたかく思いやりに満ちてユーモアもあり
人のことを悪く言うこともありません。


フットワークが軽く
イキイキした印象を与える場合
波動が高いと言えましょう。


波動の高いものに触れると
自分の状態(自分がどこらへんにいるのか)がわかります。

高い低いをあまり気にするのではなく(コロコロ変わるものなので)
低いと決めつけて
ただ落ち込むためでもなく

自分の状態に
「自分で気づく」

そして
「気づいてどうするか」というのが大切です。


そんなときもあるさ

と、自然に調うのを待つのもあり。
(一見「下がっている」を体験して真に大切なことに気づく必要がある、なんて場合もありますから)
意識的に上げるのもあり。

下がっているとき(下がりつつあること)は
ほとんど気づかずにいるもの。


なんだか重い

気分がパッとしない

楽しくない


だから
今そうなっている

の、ループ。



そこから抜けるには
まず笑顔から。

作り笑いでもいいから。

(自分の表情も心を映し出していますからヒントになります)


上げようとしても上げようとしても上がらない場合は

クリアリングをやってみるのもいいかもしれません。
(スッキリ感があればできているし、「できた!」と思えていればそれでOK)

自分なりの方法でいいので
気分をアップさせてくれることに触れることです。

考え方を変えて
目線を変えてみたり

もちろん、自分に向き合って
心の中を調えるのもいいですが

思いっきり身体を動かして
汗をかいたり

いつもと違う所へ出かけて
気分を変えてみたりしてもいいかもしれません。


なぜ
波動にこだわるのか?

それが
自分の人生の質を上げる方法だから。


幸せになりたい、と望んだときに
「自分でできる努力」の方法のひとつだから。

そして
よろこびのスパイラルへの入口だから。

幸せはつかめる。
幸せをつくりだすこともできる。


幸せに生きている人は
幸せになるのが上手な人です(笑)

ただ待ってるだけではないのです。

自ら幸せになってもいいんです。
そのように暮らすことです(*^_^*)




posted by Kaoru at 20:07| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

「思い込み」は気づくまでは「それがフツー」

それがフツー
つまりオートマティックに
無自覚に
ものごころついたときから

そうだった、ってこと・・・(^_^;)

だから、気づきにくいし
取り除きにくい
(取ろうとすることに疲れたら、まずは認めよう)

とれるけど、
とろうとする前に、まず気づかないといけない。

で、何度も何度も

心の癖に寄りがちになるのを
そこから離れよう離れようとし続け

新しい価値観(なりたい自分)に
近づく努力をしないといけない。


それは
新しい思い込みに染まることとも言えよう(笑)


でも
人はちゃんと、訓練ができる。


まずは自覚。

日常のあるシーンで
不愉快な思いをしたときに

なぜなのかを振り返ってみると

自分の中のこじれた糸に気づくことがある。


いやなことでも

気づきのチャンスに変えることができる


どんなことも

前を向くための理由にできる




posted by Kaoru at 08:03| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

光と影

辛い体験は
同時に光をもはらんでいる。

その体験があったからこその

出逢いや
できごと
ご縁がある。


もしかしたら
それは
長くあなたを苦しめるものであったかもしれない


でも

同時に

それは

自分を成長させ
人生でもっとも大切な出逢いをもたらしてくれるものかもしれないのだから。


どれもが
素晴らしいドラマ。



DSC_0542.JPG
寝転がって撮った写真。


DSC_0541.JPG





posted by Kaoru at 06:51| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

お好きなように

いろんなエネルギーを持っている自分。

なかなか手綱を握るのは難しいけれど(^_^;)

どのエネルギーも、使いたいように使うのがいい。

生まれたエネルギーは、いずれ何かしらの形で現れる。

怒りは積極性に(思いっきり身体を動かしたり)
頑固さは、いざというときの粘り強さに。

上手な使い方をすれば、エネルギーの循環もうまく働く。


けれど
それにもこだわらなくてもいいのかもしれない。

極論、自分が生きたいように生きればいいだけで。


生きたいようにと言っても好き勝手やることとは違うけど。

それは

日々の生活を淡々と も入るし
大切な人と大切な時間を過ごす も入る

目の前に来たことに苦しむ も入れば
棚からぼたもちに狂喜乱舞する も入る

嫌だけど仕方なくやる もあるし
喜んで率先してやる もある


つまり
あなたの人生すべて

そのもの


まるごと。


そして
あなたの人生はあなたのものだから

誰にとやかく言われる筋合いなどない(笑)

好きなように決めていい。
(これも好き勝手とは違うけど)


パートナーが大切なら
パートナーとの調和は必要だし
その範囲でやれることをやる

独身なら
迷惑がかからない程度に
人道的に思いっきり自由に(笑)


あなたの人生に入り込んできた
不愉快な言葉をいつまで気にしていますか?
(おそらく、その人は、外から見て自分の意見を言っているに過ぎなくて、そもそも自分の都合だったり、他人事だったりしますから)


その言葉が
あなたを救ってくれますか?
その人が
あなたの人生を真に変えてくれますか?
あなたの望むものを与えてくれますか?

変えられる人などいない。
自分しか。

自分でつくるしか。

そうでないならば
気にするのはやめて


いろんな言葉や態度に
傷つきっぱなしにしないで
(悪意ない一言に過剰に反応している自分もいたりしますが)


好きなように生きていいんです。

それは
「自分の責任で」

ということになるけれど

自分の責任で
生きるようになると

楽になることが、たくさんあります。

好きな言葉を選んでいいし
聞いても聞かなくてもいいし

やっても、やらなくてもいい。

周りからの反応も
気にしてもいいし
気にしなくてもいい。

気になるなら
気にならないようにするだけで。
(たとえば、気にならないような言い方をするとか、気にならないような関係をつくる、とか)


好きなように生きていいんです。


これが、私。
私の人生。

そう思うと
愚痴や言い訳がグッと減ります(*^_^*)


「気にする」のも自分の責任で(笑)
気にしやすい人は「気になるから聞かない」も使える。


強い絆はそれでも壊れないし

教材になり
なってもらい

お互いが学びあってる。


意外に自分がいちばん強く自分にブレーキをかけていて(笑)


そういうのも
もうやめてもいいんだよ。


少しずつ
やれることからやってって

少しずつ
世界を広げていったら
いいんだよ




posted by Kaoru at 12:58| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

求めなくなった瞬間にあらわれるもの

さすが、蠍座の満月、でした。

つかえがとれたような、
クリアになったような、


そうそう
そんなことを象徴するような夢を見ていました。


水星も順行に転じましたしね。
でも、やっぱり蠍座の満月の方が大きかった(私には)。

意図せず
自然にハラリと
脱皮できたような感じです。

そうとは知らず、
そのような発言をなさるかたもいて。

知らなくても
宇宙線は
浴びていますから

目に見えなくても影響は受けていますよ(*^_^*)


やっと
落ち着いた感覚が戻ってきたのではないでしょうか?


または、ゴロリと何かがとれて
スッキリしている、とか。

大きな浄化につながるような糸口を見つけた、とか。

それも、自分に起こったことを通して
なぜか「ふとわかる」、というような。



求める

ということは

そこに穴ができる


穴ができるから

求めてしまう



もともとエネルギーはそこにあった

最初からそこにあった


「ない」と思っているのは

いつの間にか思い込んでいた幻で



「ある」と知ること



外側に求めた瞬間に
内側にできる穴


その穴を埋めるには
外に求めないこと


こうして欲しい
こう扱われてしかるべき

ほんのささいな言動に見え隠れする思いのすべて

その微かな波動に
敏感に反応する対象がある。


自分の目には
相手発信に見えるかもしれないけれど

最初にそれを刺激したのは
自分の方ではなかったか?

相手を変えたのは自分ではなかったか?


なかなかこの部分に気づくことは難しい。


まず自分のせいではないと思い込んでいるから。


そこに何もなければ
反応するものもない。


ただ
愛と感謝がある


その空間に
なにが存在しうるか?


愛と感謝のみ。


その心でいれば
自分の言動が変わるはず。
(自分のものにするまで、訓練・意識して実行することは必要ですけどね)




「求めない」ということは

最初から在ったと気づくことなんだ。


「求めすぎてた」自分に気づくことなんだ。
満ちていた自分に気づいたうえで。求めているのにそれを無視して求めないこととは違う)


「私は私の人生に満足しています(*^_^*)」

サッパリスッキリ行こう!

そこから、新たなものが積み重なっていくから




posted by Kaoru at 07:35| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

そもそも、清らか。

DSC_0521.JPG
淡いみどりの山に雲が降りています。

緑が美しい季節になりました。

雨もほどよく
大地を潤してくれています。

恵み。

自分の人生に起こるどれもが

雨のように

「恵み」なのかもしれない。


ただ、それをどう感じる自分がいるのか、というだけで。


恵みと感じるか
嫌なことと感じるか。


どのように感じても

生きている間は続く(雨の降らない日などない)。


自分の心が
現実とはどういう時間か(世界か)を決める。

雨を取り除くことなどできない。
(苦を撲滅することなどできない)

わたしたちにできること

雨が降ったら傘をさし
寒さに耐えられるようにして

降ったらまた
傘をさし
寒さに耐えられるようにする。

揺れ動いている気持ちもまた
尊いもので

揺れ動くこと(悩み)
それをどうにかしようとがんばるから美しい。

来るものを
たくましく乗り越えて。


それだけの力があると信じて。
(実際、持っているのです)


清らかな心であれば
世界は美しくなる。

心を曇らせていれば
苦しみはついてくる。


誰かに認めてもらおうとすると
なかなか思うようにいかずに苦しみは増す。

誰の評価にも依らずに

自分自身であること

揺れ動く自分も認めた上で自分が輝いていること

在りたい自分でいること

魂は永遠の光とつながっている。
いつも、どんなときも。

あなたは
清らかな存在です。


いつでもチューニングは可能。


清らかさを思い出すだけ。



明日は
蠍座の満月。

深いところからの浄化が起こりやすいとき。

本当は清らかな存在だと思い出すとき。

清らかな自分に、感謝を。


常に働き続けている
この世界の浄化システムに感謝。




posted by Kaoru at 19:42| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

大きなうねりが来る

この満月。

大地が活性化しているようです。

しかも同時多発的に。

エネルギーのネットワーク(グリッド)が広がり


シフトが始まるようです。
(いや、もう、じわ〜っと始まってたんですけどね)


この流れに乗って
たくさんの魂も覚醒しているようで。


自分にとっては
とても緩やか(ゆったりと長い時間をかけて)に感じるかもしれません。


でも、

確かに、準備は進んでいます。


長い沈黙を破って
新しい世界が目覚める。

その覚醒を感じて
大地がざわついている。

鼓動のように

エネルギーが
脈打っている。

この高揚しているタイミングで
このエネルギーをかりて
決めよう。

あなたが望むものを。
その思いは宇宙に刻まれる。





posted by Kaoru at 21:41| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする