2019年01月11日

自分にとってのゴールデンポイントはどこなのか

この世界は満ちていて

欠けても埋めようと働く。



自分が下がると
上げてくれる何かがあり


自分が上がると
下がるような何かがあり


飛び出したエネルギーは
自分が下がることで
平らかにすることができる。


他者からの不愉快な言葉は
自分が受け取らなければ
発したもののところへかえる。
(By釈迦)


自分を心地よいポイントに持っていくためには

受けとることと
受けとらないことのバランス。


上がったり
下がったりの体験が

自分に中庸を教えてくれる。


上げたり下げたりしてくれる人がいるから


自分が中心にいることができる。


ネガティブなことがあったとしても
どこかでポジティブなことがあって
自然にバランスがとれるようになっている。

自分が「不快」に居続けない限り。



water-217172__480.jpg





posted by Kaoru at 22:05| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

ひたひたとしみこんでくる感情

心打たれるときは
どんな時ですか?


さりげない優しさに?

理解を示してくれたときに?

誰かの頑張りを見たとき?

プロフェッショナルな仕事っぷりに触れたとき?


感謝と思いやりに包まれたとき?


あなたが
誰かに
美しさを見つけるとき

その美しさは
あなたの中にも宿っています


同じ部分が共鳴しているのです。


心打たれるとき

それは魂が震えている(反応している)ときとも言えて


あなたの真の望みにつながっていたり

ご縁のある人を教えてくれていたりします。


anniversary-1867767_960_720.jpg





posted by Kaoru at 12:11| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

求める者から与える者へ

周りに求めるだけで

期待するだけで


過剰なその欲求があった頃は

誰も愛せず
愛されず
(愛されてはいたけれど、自分には見えず)


孤独で苦しかった



でも

自分の人生を
自分の思うように使うようになって

少しずつ信念も見えてきて
形になってきて

自分から
アクションを起こして

何も期待せずに(つまり、自分の人生を自分のものとして引き受ける)
やれることをやるようになって

ようやく
見えてきたものがある。


ちゃんと
愛は循環している

ってこと。


それは


まず自分が
愛の流れそのものにならないと見えないものかもしれない。


まずは

「飢餓状態」にあると知ること

それを
少しずつでもいいから

埋めていくこと。


気をつけないといけないのは

「欲しい欲しい」は
同じように「欲しい欲しい」人を呼んでしまうということ。


それは
あまりオススメできない・・・

なぜなら
幸せにはなれなかったから。


「愛の奪い合い」
なすりあい
責任転嫁しまくり
なじり合い

が止まらなかったからです(;´д`)

(欲しい欲しいもの同士だからね💦)



その負のスパイラルから抜けるには

やはり
自分が変わるしかない。


与える側へと。

あふれる側へと。

あふれるもの同士なら
感謝に満ちた世界にするのも夢ではない。


でも
難しいのは

「ない」と思い込んでいる者にとって
「与える」ことはとても苦しいことだということ。

「ないものはあげられない」、
やってもやっても報われない(と思い込んでいる)から。

だから
なかなかアクションに繋がらない。
(与える側にまわれない)


でもこの「ない(飢餓状態)」「報われない」にも
罠があって

自分の思う愛の形しか
受け取れていない
ということ。

「認められたい」過剰な期待があるため、自分の期待値を埋める反応を求めていること。
それが返って来ないと、自分に重要感を持たせられないこと。
おおげさに大切に扱われないと不機嫌になったりすること。
・・・などなど


そのため、
あふれる者から
「ない」と思っている者に与えることも難しい。

あげても
あげても
「ない認定」されるから。


自分のところに来ている「愛の形」は
いろいろあって


自分を満たしていくには

まず
そのひとつひとつに
自分が気づくことから始まります。


自分目線から

少し他者目線になること
とも言えます。

それが無理だというのなら

何でも
いい方に信じる
心の強さを鍛えていくことです。


相手を気遣う
目線を持つことです。


いま
大きな振り分けが起きている領域は
「大人の対応」ができるかどうかです。


こどもじみた感情的な表現のおしつけは
うまくはいかないでしょう。

バッサリ削がれて終わりです。

監視や糾弾、制限が
きつく感じられるかもしれませんが

それは
周りからの目線を意識した
冷静な客観力を養うため。
(つまり大人になるため 笑)


社会のために
自分をどのように使うのか。

どのような自分で在るのか。


広い社会の中で
自分の存在感を確かめるため。

そして
在り方を洗練させるため。


自分で自分の人生の責任を負い
自分の魂の役割を遂行するため。

社会の役に立つ
自分を創るため。


このように書くと
重たく感じられるかもしれませんが


少し他者目線になること

相手を気遣うことを意識して


今の自分にできることを
できる範囲でやることです。

心を尽くすこと
とも言えます。

それをやってこそ
自分の思う「反応」が返ってくるようになります。


愛し愛される世界に行くためには

そこに
自分を寄せていくことが大切なのです。

その努力だけは
必要なのです。



floral-arrangement-453709__480.jpg





posted by Kaoru at 10:30| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

印象に残る人に

普段から
思いやりや
親切の心で接していると


自分で思っているよりも
はるかに

他者の印象に残るようです。


それは
違った職場への引き合いや
ヘッドハンティング

思わぬお誘いなど

として
現れます。


相手の立場に立ってのスタンスや
どうしたら相手に喜んでもらえるかという視点を持った姿勢は


自分が仕事を頼むならこの人にお願いしたい
という

「次」への導きの道をつくることになる。


それは

単なるラッキーでも

運がいいのでもなく
(そのように見えますが)


その人の日々の心がけ
生き方に依るのです。


注いだ良質なエネルギーは

そのような形で
必要なときに現れます。


運のいい人になりたいのであれば

日々の自分の生き方を見直してみるのが
いちばんの近道かもしれません。


羨むだけでなく
妬むだけでなく


ラッキーな人」になるために
自分にできることをやっていく。


ラッキーは
降ってわくような
偶然の産物なのではなく


常日頃の
自分のエネルギーが
あるとき現実化したもの

つまり
「創れる」もの。


roses-821705__480.jpg





posted by Kaoru at 09:39| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ちょっと動かすだけでも見えてくる

ちょっと勇気のいることでも

ちょっと億劫でも

ちょっとやりたくないことでも



思いきって
やってみると


思わぬことがあったりして


勇気や感動をもらえることもあるよ



その
サッパリした気持ちが



次の
素敵なことを運んでくれるんだ。




christmas-3025101__480.jpg





posted by Kaoru at 09:09| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

「誰に見せても恥ずかしくない自分」の強さ

自分から発信したものを

誰に見られても恥ずかしくないという
自分への誠実さ、正直さ、素直さ。

これは
恐れを知らず不安を知らず

快適です(笑)


そのままでいいから。



強さ

というと

正しくなければいけないような
力がなければいけないような
そんなイメージになるかもしれませんが


弱いままでも

欠けているままでも

正しくなくても(笑)
(正しさって、人によって違うから)



私は最善を尽くしている

という自信が

弱さを見られても平気でいられるという
強さを持たせてくれる。

弱いままでも
やれることを精一杯やっている
と思えるから。

そして、それを見ていてくれる人は、必ずいます。

よくても悪くても
どっちも見てます(笑)

見ていてくれる人は
言葉もかけてくれることがあります。

「よくがんばっているね」と。
「素敵だね」と。

その繰り返しで
どんどん自分の世界が広がり
安心感を持ってそこに存在していることができて
ほどよく力が抜けていて

周りの評価に左右されない。

あんまり傷つかなくなるしね。

(ああ〜。今気づいた。
自分の世界が狭く感じるのは・・・独りぼっちに感じるのは・・・自分で周りを疑って周りからの愛を受け取なくて、自分で狭めているんだ・・・)

自分のいいところを知っているって
素敵。


これは、周りがいいと言うことではなく
(周りが教えてくれるということもあるけれど)

自分が、自分でいいと思えているところ。


そこをいとしく思うだけで
こんなにも
人生が輝いてくる。


お花畑でもいいわ(笑)

しあわせだもの゜+。(*′∇`)。+゜





crocus-2139395__480.jpg






posted by Kaoru at 11:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

受けとる準備ができた人から豊かになっていく

自分の内側を調えて

高い波動で
つまり
「愛される生き方」や「誰かや何かのお役に立つような生き方」

「喜ばれる在り方」


それができるようになって初めて


豊かさは巡ってくる。


そのような
在り方になるためには


自分が満ち足りていることが大切です。

自分を満たすには


日々の中で

できる範囲でいいので
喜びを見つけていくこと

他者から
言葉をかけられたとき
(例えば誉められたりしたとき)

何かをあげると言われたとき
(プレゼントとか、おすそ分けとか)

それを
「ありがとう(*≧∀≦*)」と100%受けとり

言ってもらえて幸せ〜゜+。(*′∇`)。+゜

とか

そんなふうに
思ってもらえて感謝(*≧∀≦*)

思い出してもらえて、しかもわざわざ届けてもらって・・・ありがたいなぁ

とか

ただ100%受けとるだけでなく、
自分の中で増幅(200%、いや、方法によってはそれ以上 笑)させられればなおよし(笑)


もったいないのは

「そんな、私なんか・・・」とか
「悪いわぁ」と

結局もらうにしても
数十%しか
受け取らないこと。


相手の言うことを
「お世辞に決まってる」とか
「おべっか使っちゃって」とか
「いい人ぶっちゃって」などと思っちゃうパターンは

100%跳ね返しちゃってます。


受け取れていないのは自分です。


自分を満たす(自分を愛する・認める・許す、いろんな表現があるとは思いますが、しっくりくるものを選んでください)ための方法のひとつとして


自分のところにきてくれたことを
思いっきり喜ぶ

これもアリですね(*^_^*)


こうやって
たくさん

自分を満たすことができる方法を楽しみながら
見つけて(発明して 笑)いきましょう。



heart-lock-2057742__480-1.jpg





posted by Kaoru at 12:58| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

繰り返しが刷り込みをかためる

自分の好ましくない習慣を変えるには

つまり
意識を変えるには

刷り込みたい意識(自分の望むこと)を


繰り返し
繰り返し

行い

完全にそう思えているところまで
持っていくことが必要です。

「刷り込みをかためる」

とは

言葉を変えれば

「願望実現」です。


こうなりたい


と望んだら

そのための
行動を起こしているか

日々
その感覚を味わっているか

そして
その通りに行動できているか

この繰り返しでもあります。



そのように
思おうとしている

くらいでは緩くて

完全にそう思ってる

「信じて疑わない」
「それが当たり前」

くらいの

確かな
強い
思い。


そしてそれとひとつであること。


さらに
つねに自分をクリアに保ち

エネルギーをフレッシュな状態にしておくこと。



それで
キレイにまわります。


なんだか
あんまりなんだけど・・・

と感じられる方は、

普段
自分がどんなことを考えているか

感じているかを

精査してみましょう。


それが
ネガティブ寄りであれば


ポジティブ変換しましょう(*^_^*)


問題なし!

オールOK!


この心が
だんだんと
そういう世界をつくっていきます。


DSC_0903.JPG
紅の翼があらわれました。




posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

高い望み

目標設定をすると
その目標を達成するためにクリアしなければならない課題が浮き彫りになることがあると書きました。

自分にとって
ハードルが高いな
と思う願望設定をすると

超えなければいけないハードル(課題)の高さも変わってきます(笑)


その高い望みにふさわしい自分になるために。


それはなにも
高い教養とか豊富な知識とか高尚な趣味とか
そういうものだけでなく

困っている人に手をさしのべる
という、人に対する思いやりだったり

ゴミを拾う、だったり

悪口・愚痴を言わない、などの

日常の中の何気ないシーンだったりします。


「ハードル」が目の前に現れたときの
基準をわかりやすく一言で言えば、

「その言動は、神さまが喜ぶものかどうか?」です。
(つまり、波動が高いどうか)

「神さま」なんて信じないし、波動がどうとか宗教くさくて嫌、という方もいらっしゃるかもしれません。

他のいい方をすれば、「人道的であるかどうか」。

あるいは、「どうすれば自分の魂がもっとも喜ぶのか」。

もっと簡単に。

どうすれば、「人が喜んでくれるのか」

もしも
愛する我が子に
幸せになって欲しいと願っている親だとして、
子どもにどんな言動とって欲しいと思っているのか。

どんな子であって欲しいと思っているのか。

それを自分でできているのかどうか。


誰かに
自分がどうされると嬉しいのか、感動するのか。

それを人にやれるかどうか。


そんなふうに考えてみると、自分にとっての“基準”ができあがるのではないでしょうか。


愛情表現は人それぞれですが


(あれこれかまう、放っておかないことを「愛」だと言う人もいれば、個人の自由意志を尊重する放任を「愛」だと言う人もいるでしょう)


自分の思う方法でいいのです。


望んだ瞬間現れる、成就への道。
(クリアする課題)

望みが高ければ高いほど、超えなければいけない道も、それなりものとなるのかもしれません。


夢を諦めないということは、
自分を妥協しないということ。

「挫折」や「絶望」から、軌道修正が始まる人もいるけれど。

そして
それでも
「諦めない」ことは

時に
とても疲れることかもしれないけれど。


あなたはどこを目指したいのか?


目指すのであれば
現れる課題をこなして
その道を行くしかないのです。


誰かに喜ばれる生き方は

「選ばれる」生き方となっていく。

必ず、誰かの目にとまる。

「世界をよくしたい」と望んでいる人は
そういうものごとに喜んで関わっていきます。


だから
「引き立て」も多い。


良いご縁に恵まれ
結果、成功していく。

成功しやすい生き方なんだと思います。



mountain-1445844_960_720.jpg






posted by Kaoru at 12:28| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

『成就』させたいなら『問題解決』から

『成就』への道のりは

ハードル走に似ています。

いくつかのハードル(問題)を乗りこえていく。


ですから
「問題」に向き合えば
自然に成就へと向かうようになります。


どうしても
未来に意識が向きやすく
成就にフォーカスしてしまいがちですが


目の前のいっこいっこに確実に
取り組んでいく

そしてクリアしていく
(自分の内側をクリアにしていく)ことが大切です。


自分の過去を振り返ったり
自分の内側を調えるということは
一見関係なさそうに思えますが
「成就のためにできること」でもあります。



道の上に横たわる障害物をどけることと同じようなことですから

そんなふうに考えていただけるとわかりやすいのではないでしょうか。




そのために
必要なのはもうひとつ
『浄化』



『問題に向き合う』ことと、『浄化』。



自分の心を曇らせる原因となるもの、問題があるなら

それを終わらせる。

新しいステージ、願望成就のために
手放すのです。


成就への妨げとなるものは
取り去る。

そうするとスムーズにことが流れ始めます。

それは
過去の引きずっていることを終わらせることかもしれません。
断捨離かもしれません。
腸活かもしれません。
人間関係を見直すことかもしれませんし、
苦手なあの人との関係性を見直すことかもしれません。

なぜか不愉快なことが起こってくることもあります。

これまで、なんとかしてやろうとしていたこと、がんばってやっていたこと、こだわってやっていたことをやめる、ということが項を奏する方もいらっしゃいます。
これも、こだわり(執着)を手放す、に通じるのですね。


その人によってそれぞれだと思いますが
とにかく、自分でふと思うもの

なぜかそうしたいと思うもの

目の前に来たことなど


ピンとくるものは
何でもやってみる(善処する)。


こうした方が
心が軽くなる

ということをやっていくのです。






今までキャッチしていたものの意味が
今日、わかりました(笑)
(今、書いてて気づいた 笑)



10月のイベント、決めるときに
↓この順番だったのですが

成就の回

浄化の回



浄化が先がいいんじゃ?
と思っていたのですが

成就が先なのは


まず
目的を定めると
自然に目的を達成するために
必要な「ハードル」がハッキリする(浮かび上がってくる)からです


これは
「問題」がハッキリわかる

・・・という感覚とは少し違うかもしれません。


上述したように
そのときはわからなくても

日々の生活の中に
さりげなく現れる

そんな感じです。

ともすれば
見逃してしまうほど

『成就』のテーマと一致しているとは思えないかもしれません。


でも
繋がっているのです。


そのことに
サッと気づける自分であることが大切です。

「願望」と、相対的に現れる「問題」がハッキリしてからの、
「浄化」なんですね〜。


効率がいい。

2週間空いているのも
いい感じです(*´艸`*)



実は先週
ある記事をまとめて

下書き保存していたのですが


まさに
今日の内容のことで


来週アップしようと思います(笑)



さて。

『成就』と『浄化』。


ふたつでひとつセットのイベント。

いよいよ、明日、第1回目、開催です


Soraの音─新月special─



おたのしみ : 成就【願いごとポスト】・・・会場に設置してあります用紙に、氏名、生年月日、
願いごとを書いて、ポストに入れてください。
有志出店者によりエネルギーを流し、宇宙にオーダーすべく祈念いたします。

※また、望んだ瞬間から現れてくるものがありますから、『成就』のためには必要なことなのだと理解し、取り組んでみてくださいね(*^_^*)
自分なりに善処できた、と思えればそれでいいのです。

Onenessからのプレゼント
10月9日天秤座新月と10月25日牡牛座満月と、そのときの宇宙のエネルギーのアチューンメント


イベントそのものに
いろいろな『しかけ』をしてありますので
お楽しみくださいね




woman-3084129__480.jpg





posted by Kaoru at 08:30| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする