2018年01月08日

宇宙が秘密を見せてくれるとき

それは

「奇蹟」として

分かりやすく目の前に現れることもあるけれど


やり続ける
触れ続ける

ことの中に

ほんの僅かな違いとして

触れ続ける者にだけ見せてくれる世界もある。


そのように扱って大切にすると、その対象はそうなる

そういう思いのちからが働いていることもあるけれど


日々触れ続ける者だけが気づく世界もあって

そのほんの微かな瞬間、
ふとしたときに

フワッとわかることもあって


夢か現か

判別もできないようなものだけど

確かにそうだ
ということや、感覚


触れ続ける者には

確かにわかる、事実(真実)。


触れ続けたからこそ
見せてもらえた(気づかせてもらえた)奇蹟(宇宙の秘密)。


それは
ふとした瞬間、
ちょっとしたスキマ、
ほんの僅かな違い、


それくらいのこと。


特別な誰かにだけ起こることではない、
あなたの日常の中にも
探せば(触れ続ければ)見つかるもの。

それは結局ひとつのところに
繋がっているので

入口はどこからでもいいのです。

世界を愛すれば
世界もあなたを愛してくれる。



reaching-454808__480.jpg





posted by Kaoru at 11:33| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

始まるとき

あなたの中のたからものは

あまりに大切にしまわれているため


ほんの少し
会っただけでは

伝わらないかもしれない。


だからといって

ご縁がないわけではない。


本当の相手は

必ず見つけてくれる(あるいは自分がわかる)。
惹かれ合うようになっている(どこかでどちらかが気づくようになっている)。


そしてそれは、自然に始まる。


heart-529607__480.jpg





posted by Kaoru at 21:01| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

大変な時ほど

目に見えないちからは

大変な時ほどわかりやすく現れて

この時ほど

守られていると実感し
すべては大丈夫と

感じられることもないかもしれない

(平和の中ではあまり感じない感覚かも・・・)


そういう時ほど

救いの神も顕れて

それは
いろんな形をとって私の元に届いてくれるのだけれど


私にはすべて神。


ちゃんと
乗り越えられるように

苦難には希望がセットになっていて
それが際立って見えて。

感謝で心が潤う。

だから
あなたも
乗り越えられる。

つらくても
すぐそばに

光が来ているよ。


christmas-3007298__480.jpg





posted by Kaoru at 12:38| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

世界の中心に

あなたが今
苦しいのなら

それを喜びましょう。

なぜなら
あなたは間もなく
楽しみの世界へと導かれるからです。


あなたが今
無気力でおもしろみのない日々を送っているのなら

それを
楽しみの心を持って待ちましょう。

なぜなら
あなたは間もなく
高揚を感じることができるかもしれないからです。


大きな偏りは
自然にナチュラルな状態へと
引き付けられていきます。


嫌われているのなら
あなたの周りには理解者が集まります。


苦労の連続なら
あなたの中には大きな豊かさが。


お金がなかった頃には
あれもこれも欲しくて何でもやってみたくて
望みは無限のように思われた。


いざ、お金をたくさん持ったら
何だかどれも欲しくない。
買い物もつまらない。
欲しいと思うものがそのうちなくなるから。

手に入れても
お金がなかったころより
嬉しさを感じない。

当たり前のことだから。


何をやってもつまらない。
何だか楽しくない。

何でも叶うから。


思い通りにならないくらいのほうが、
人生、おもしろいのかもしれない。


美味しいものをたくさん食べ過ぎると
どんなにみんなが喜ぶものでも欲しいと思わなくなる。

美味しいとも思わなくなる。

美味しいというイメージの方が勝って

食べるとガッカリする。

ひもじい時こそ
何でも美味しくて
おなかいっぱいに食べることが
幸せだと感じられる。


旺盛な食欲が出る。


「ある」となくて
「ない」とあるもの。


わちしたちは

常に何かを失って何かを得ている。

そして
「反対のもの」
「自分にはないもの」
を求めるようになっている。


対極は惹かれ合う。


真逆のようでいて
同質のもの。


だから



自分の不幸を嘆くことはない。


あなたはいずれ

真逆のようでいて同質のものを
受けとることになるだろう。


常にバランスは働いている。

どちらの体験も喜ぼう。



同じものだから・・・


candlelight-3022915__480.jpg





posted by Kaoru at 06:01| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

ラッキー体質になりたいのなら

やることは簡単です。

ものごとの光の面を見て

善処していくことを続けることです。


そうしているうちに

現実も自然に良い循環になっていくのが
感じられることと思います。


言葉を変えれば

波動を上げておく」こと。


心の中を
整える努力だけは必要ですが


そのこころがけは

やがて

様々な領域に波及し

少しずつ
良い変化を感じられるようになると思います(*^_^*)


その「こころがけ」と「実行」は

ワンセットになっています。

どっちかだけでは不充分なのです。


いつも
心清くいましょうと、強制しているのではありません。

それができないからと言って、ダメだと言っているのでもありません。



どうしてもネガティブなことを考えてしまう、そんなことだってあります。

でも
いったん
それを受け止めた上で、
では、どう対応するのか?

自分にできる限りでいいので

ポジティブな使い方をしていくこと。

そして
「自分らしくあること」

自分にできる範囲で、というのはそういうことです。

できないことをムリヤリやるのでは意味がない。

自分らしい(心地よい)方法で、ということ。

「自分らしさ」が必要とされる。


「目の前のことを大切にする」

という言い方もできます。

初めのうち
その努力は必要ですが

それが普通にできるようになり
そのうち努力しなくても
そうなれている(できている)自分に気づきます。


目の前に起こってきたことを通して
自分を修正していく


これらの地道な作業が

波動を上げていくのです。


christmas-2977790__480.jpg





posted by Kaoru at 12:14| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

必ず乗り越えられる

すべては
もともと善なる存在で

不安
疑心暗鬼
不信などが

曇りをつくってしまうのだけど


(心が弱っているときには
特に

誰かにすがりたくなったり
責任転嫁したくなったり

じたばたしたりするものだけど)


自分にピッタリの答えはどこかにあるはずで

つらいときほど
それが
絶妙なタイミングで
目についたり

なぜか
自分のところに来てくれる。


つくづく思う。

自分のことは
自分で何とかできるし

何とかできなくても

何とかなる状況や
何とかしてくれる人が現れたりして


何とかなるもんで・・・(笑)


ちゃんと超えられるようになってるんだ。


そして
何だかんだ言って

人の善なる部分に
感動したりもするんだ。


fractal-1500566__480.jpg





posted by Kaoru at 19:58| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

運をつかむ人

運のいい人は

行動力がある。
そして目の前のことを大切にする。

やったことがないことでもやり

行ったことのないところでも行く。

いい(結果が出せそう、チャンスがありそう)と思ったことは
すぐにやってみる

理由なんかなくても。

(それ自体がポジティブなエネルギーに満ちている。意識していても無意識だとしても「明るい見通し」が持てているから)


失敗したってまた進む。

いつまでも
落ち込んでいない。

気持ちの切り替えもとっても上手。


うじうじ
悩んでいない。
(「うじうじ悩む」は、使い方を変えれば「慎重に事を運ぶ」「ものごとの深みを増し、繰り返し味わうことで熟成させる」などには使えますが、ただの「ブレーキ」として使っているのなら、もったいない。)


やってみないとわからないと知っている(想像をはるかに超えることが起こることもあると知っている)し

どんなことになっても

結果
自分にとって
必要なことしか起こらないと知っているから。


たった1度の失敗が
自分の人生のすべてを決めるのものではないと
知っているから。
(失敗すると大変なことになる「仕事」や「瞬間」もありますが、ここで言ってるのは、そういうことではなくて)

それよりも
大切なことを
知っているから。


そして
自分のひらめきに素直。

思ったらパッと。

そこには
「運命の女神」がいるらしい。


トン、と背中を押してもらえたときに
すべてを信じて
自分を預けて
スッと動ける人は

その魔法にかかるらしい。


ものごとを
明るい方にとらえられている人は
すぐに動ける傾向にある。

ネガティブであればあるほど
自意識過剰であればあるほど

動けなくなるらしい。
(自分でブレーキをかけているだけなのだけど)


フラットにして

成否にこだわらず
どちらでもいいくらいの気持ちでやってみると
軽くなり

思わぬことが起こるときがある。



奇跡が起きるのは


たいていの場合、動いてから。


はたから見て
運がいいと思う人、
ラッキーだな、と思う人は

ただ単に運がいいだけではなく
(なにもせず得ているのではなく)

こちらから見えないところで

やることをやっています。
(むしろ、自分で運を創りだしたりもしている 笑)



christmas-card-566305__480.jpg





posted by Kaoru at 12:48| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

個性を生かすことで魔法は使える

聖なる領域は

「どこか遠く」にあるものではなく

今や

隣り合っている世界となった



誰もが(ひとりひとりが)
聖なる存在で

誰でもが

自分で感じ

自分で動き

自分で使えるようになった。

普通に。



それは日常の延長・・・

くらいの距離感にあるもの。


「魔法」が「目の前にフツーにある」
それくらいの感覚。


誰でもが「使える魔法」。

誰でもが降ろせる
そして使える
エネルギー。


エネルギーは
誰にでも開かれている。


あなたが望めば

それは
この世界にあるものを通して
あなたの目に止まる形で

あなたのところに
たどりつく。

あなただけに
わかる形で。


ところが
自分を信じられていないと
それを受け取れないことがあります。

だから
自分を愛せているかどうか(自己肯定できているか、自分に自信があるか、などなど)が
大切だと言われるのだと思います。


自分の人生と向き合っていると
(自分に起こったことに善処していると)
ちゃんと「ご縁」があらわれる。


あなただけの表現方法がある。

「魔法(扉をひらく呪文)」は

あなたの「個性」の中にある。

ふと
ひらめいて
行動して
それがうまくいったのなら

あなたは立派に魔法を使えています。

不思議なことに
その魔法は
使い続けていると

だんだん
失敗とか成功とかに
こだわらなくなってきます。

結果ではなく
自分が何を行い
どう感じて
それをまた
どう生かすのか
(一言で言えば、「創造」)

の方が楽しくなってくるのです。

それが「魔法」なんだと
気づくのです。


christmas-541784__480.jpg





posted by Kaoru at 12:13| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

「魂のお仕事」はすべてに及ぶ

場所と時間と料金を決めて
与えられた仕事をする

一般的には
「仕事」というと

このスタイル。



でも

魂がやると決めてきたことは


それに気づいて

場所と時間と料金を決めて
やっていても


その範囲を超えて

目の前に現れる。



「天の采配」だと思う。


多分

お互いにしかわからないこと。

当事者ですら
わからないこともあると思う。


それくらいに

自然に

自分の日常に現れるもの。



「場所」や「時間」や「お金」

として

目の前になくても


それは

いつでも

もたらされる。


「ご縁」として

すべては回っている。


「報酬」も

「お金」としての形をとっておらず

でも

魂のお仕事をするためには
必要なものだったり

自分が望んでいるものだったり

いろんなもので

届く。


いろんなところから。


「魂のお仕事」をするようになると

仕事は
天から与えられるし
報酬も
天からもたらされる。

(自分にはそのように見える)



自分は
宇宙のリズムの

一部で

全体の流れの
一部として動いているに過ぎないと気づく。


そして
すべてのエネルギーは
循環しているし

そのように

自分の生活のすべてに及んで

それは
やりとりがされていると


わかる。



過去の苦しみは
未来の誰かへのエールに

自分の体験が
誰かへのアドバイスに

誰かの日常が
自分の目醒めを促したり

きっかけを与えたり


初めから
そばにいた

と気づいたり


そのために
出逢った

と気づいたり


やがて

本当に出逢ったワケがわかる日が来たり。



自分の世界は
ミラクルにあふれてる。


こだわり(損得勘定・・・とか、こうでなければならないという形・・・とか・・・うまく言えないけれど)を棄てて

流れに乗る(目の前に来たことに真摯に対応する)と

その不思議な流れを感じることができるようになる。


がむしゃらに
集めようとしなくても
ためようとしなくても
キープしようとしなくても


自然にある

そんな状態になっていくことがわかると思う。

必要なものは
なんとかなるし

大丈夫なようになっている。


目の前の人の
愚痴を聞いた


たったそれだけのことかもしれない。


道で迷っている人に
手を差しのべた


たったそれだけのことかもしれない。


でも

目の前に来たことに

気持ち良く対応できるかどうか

それで

自分に還ってくるものは決まる。


隣り合わせで座っただけでも
そこからご縁が生じることもあるし


そんなふうに
人生すべてに
及んでいる

必要であれば
派遣される


気づいたら
四六時中

考えているし

対応している


それでも
できるようになっている。

いや、
それでも
やっていくかどうか?
なのかもしれない。



christmas-2618269__480.jpg





posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

いのちを輝かせるものは

どんなことにも
光の側面はある。

それを見出して歩いて行ける人は強い。

それでも
自分にとっての真実を生きる人は強い。


自分の中の生命力を使っていることになるから。


他者がどうあろうと

自分の道を歩く。

(信じるものがあると、他の人がどうあろうと。気にならなくなる 笑。それぞれに信じたいものを信じればいいからね)


自分の中にあるものを最大限に生かすとき
もっとも輝く。

善くても悪くても
どちらもあるのがこの世界。

善かれ悪しかれ
自分を生かすことが最大のお仕事。

他のことは二の次でいい(笑)

自分を生かせば
自然に
自分と関わりのあるところが発動し
自分にとって最善の世界が現れる。

善悪など考えなくても
自然に自分から生まれたものが
周りと響き合うようになっているだけ。

善には善の
悪には悪の

それも
ちゃんと
約束があって

お互いを通して
学びあっているだけ。

いいとか、わるいを
決めるのも自分。
結局、「そんなつもりもなく自然に相手からあふれたもの」に
反応している自分がいるだけ。


好きな方を選んでいい。

それで
自分がどんな思いをするのかも決まる。


だからこそ
自分らしくあることが
(自分が心地よく暮らせるような選択をしていくことが)

自分の世界を拓く鍵。

自分が
相手にとって
どちらに働くかは
相手次第。

だから
相手によって変幻自在な自分をコントロールしようとするのは不可能で

そんなことに
エネルギーを費やすのなら

自分に向けて
建設的に使った方が

どれだけ
人生が豊かになるかわからない。


時に教師
時に反面教師

どちらでもいい。


自分は
自分の生きたいように生きるだけ。

望むものを
求めるだけ。



sun-dial-1366370__480.jpg



自分のいのちを生きるとき

そのいのちが輝くように

その輝きが消えないように

ちゃんと守られる。
自分の経験と学びが奪われない程度に。

結局、どうにかなるようになっている。



それでも、生きていく。

光を見て。

自分にとって
本当に大切なものを
高く掲げて。

まず
力を注ぐべきは
自分を活かすこと。

そして自分の道を、世界を、
自分に繋がっているご縁を、大切にすること。

他の人に振り回されてる場合じゃない。
気にしてる場合じゃない。
妬んでる場合じゃない。
腐ってる場合じゃない。

自分の最善を尽くすんだ。

大切なのは
自分にとっての真実にたどり着くこと。
自分が信じたいものを信じること。

そこに総ては現れる(創られていく)から。

いつか
思い描いた世界が見えてくるよ

それまでは

自分の描いたひながたに
素敵なエネルギーを注いでいこう(*^_^*)

もちろん、どんなものを、注いでもいい。
それを受けとるのは自分で

手にしたものが気に入らなければ
変えればいいのだから(笑)


flowers-1193840__480.jpg





posted by Kaoru at 11:28| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする