2017年09月14日

どこにいても大丈夫

やりたいことをやって
好きなことをやって

そのために今の仕事は辞めて
今やっている“コレ”はやめて・・・

運気をリセットするために
変化の波に乗るために
エネルギーを上げる(変える)ために

引っ越して
髪を切って
行ったことのない場所にも行ってみて
断捨離もして

たくさんのどんな開運アクションも
苦しくならないのなら
楽しめるのならやってもいいね


だけどね

自分が常に幸せで
満ち足りていて
喜びにあふれた日々を
送っていられるようになれば

あなたのいるところが
あなたの今の仕事が
あなたの存在そのものが

ラッキー&パワースポットになる。


仕事を変えようとしなくても
引っ越しなどしなくても
(そうしたいときはするのがいいけれど)


向こうから
ラッキーなことはやってきて
転機も勝手にやってきて
自然にステージアップもして
自分がそうしたくなることが、自然にうまくいくことになって

自然に素敵なところと繋がって
素敵な人とも出逢って
素晴らしいご縁も広がって

自然にキレイにしたくなる。

心地いいところに行きたくなるし
心地よく生きたくなる。


いつしか
素晴らしい世界の住人になれている

心の中に聖域があれば
ほんとは、どこにいたって大丈夫なんです。



sea_of_flowers.jpg





posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

クリアリングは勝手に進む

いまある世界は

ただ、起こることが起きている、
そんなところ。

それは「在る」し、やってくる。


大切なのは、あるかないかではなく、

来るものがいいかわるいかでもなく、


来たことに自分ならどう向き合うか、ということ。

どんな反応をし、どんな行動を起こすか、ということ。


善処を続けることで
魂はクリアになっていく。


ブロックをわざわざ取り除こうと躍起にならなくても、
その体験・経験の中で(クリアになる過程で)自然に取れていくし、

波動も上がっていく。


あなたがどんなふうに世界を愛せたか。


世界はちゃんと応えてくれます。



drop-of-water-862316__340.jpg






posted by Kaoru at 20:35| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

魂が知っていること

meditation-1384758__480.jpg




「輪廻転生はある」という前提ですが

魂にはたくさんの記憶が蓄積されていて
生まれて来るときにすべて忘れても

魂はちゃんと覚えていて

今生
魂にとって
重要なことが起こると
反応(振動)して教えてくれる。

何気ない会話の中にも
普段の生活の中にも

それは
散りばめられていて

“言葉”に反応するときがある。
“状況”に反応するときがある。
“出逢う人”に反応するときがある。

思わず泣きそうになったり
懐かしい感じや
喜んでる感じ
時に嫌悪感

奥から何かが込み上げてくる
そんな感じ

知らないはずなのに
確かな感情として感じるものがあります。

どうしようもなく
惹かれること

なぜか
そうしたいという感覚

動きたい衝動

言いたい衝動

時にそういった感覚に委ねてみると
思わぬことが起こるときがある。

そして
出逢うべきものに出逢うと、
「魂が喜ぶ感じ」というのをわかると思う。

満足度が高く、納得しているので。
(たまに、何でここまで反応するのか? 自分でもよくわからない、というような反応のしかたもあったり。納得できなくても、魂は知っているような、そんな、まるで「別人」がいるかのような感覚だったり)


思いに素直に生きるようになると
どんどんそれがわかるようになります。
見分けがつくようになります。

そしてあまり迷わなくなってきます。

何をするにも

たとえ迷ったとしても

違うとわかっていても、
わかった上で
それをやっているということだから
迷ってはいない。

「気づいている」のと「気づいていない」のとでは
大きく違うので

いつか
タイミングが来たときに
パッと気づけるし動ける自分がいるから。


それに

魂がやりたがっていることは
うまくいくようになっていて
(だってそのために生まれてきたから)

それを「使命」や「天命」と呼んだりするのだろうな。




posted by Kaoru at 12:00| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

自分にピッタリの、確実な開運方法。

自分に誠実に真摯に向き合っていると

なぜか
だんだん
運が良くなってくるし
タイミングも良くなってくる。


目の前のことを精一杯やっていると

人に恵まれるようになってくる。
助けられるようになってくる。


自分にピッタリの、いちばんの確実な開運方法は

自分の人生を、自分という存在を大切にすること。

自分の人生と関わりのある範囲を
身近なところ、起きてきたことを
大切にすること。

それは拡大していく。

そして、循環していく。



それだけでいい。

そのうち

外から入ってくるラッキー情報の方が
後からついてくるようになる。

「できてるし。やってるし。」という状態になってくる。

気がついたら幸運になっている。

自分の中の幸運が先になってくる。


maneki-neko-1818225__480.jpg




はじめは
ラッキーになりたくてやり始めていたはずなのに


いつのまにか
そんなことはどうでもよくなっていて

いいとか、悪いとかを超えて

動いているようになる。

そうなれたら、あとはオートドライブ(笑)




posted by Kaoru at 08:26| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

時間を延ばして

心の中を平穏にすると

現実も平穏になる。
(まあ、起こることは起こりますが)

健康が増進し、
美容にも影響して

幸福度も増してくる。


個人の中で流れる時間はいろいろ。


clock-2015460__480.jpg



さらに

世の中や人の役に立てているという
やりがい・生きがいが寿命を延ばし

誰かのためにと心を尽くし喜んでもらうことや
ポジティブに考え生きることが
身体を活性化
老化を遅らせることにも繋がる。



old-age-957492__480.jpg



自分のためだけではなく
周りとの調和があって
そのとき

若さと健康を保ち
長生きする身体になっていくとは

おもしろいものです。


弱肉強食から協力調和へ。


生き残り方も変わっていくのですね。




posted by Kaoru at 18:25| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

うつろいゆくもの

人の評価はいろいろで

ある人は
ある個人を「素敵」だと言い、

同じ個人を
ある人は
「腹黒い」と言う。


なぜ

こんなにも

評価がわかれるのか?



「その人」に
何を見るかは

人によって違う。

自分特有の「思い込み」もついてくる。


いかに

「その人」に対する「評価」というものが

どのようにでも変動するものであるとわかるだろう。


そして必ずしも

それは

その個人の「本質」をつくものではないことも言っておこう。


「その人」がどうであれ

自分は
どう感じて
どのような関係を築いていくのか

そのほうが大切。


そして
いかようにも変動する「他者からの評価」を基準にして

自分の考えを変えないほうがいい。
混乱するから。

あなたは
あなたが見たものを信じるのがいい。

できるだけ
そのままを見るようにしたほうがいい。

たとえその矛先が
自分に向くことがあったのだとしても

それは
相手の心の問題(を前提にした、ものの見方)であることが多い。

攻撃的な(⬅ほらね、これも評価 笑)その人と同じように
自分を痛めつけてはいけない。

あなたには
あなたの素晴らしさがあるのだから。


自分が大切にできるものを大切にするのがいい。


autumn-513779__480.jpg





posted by Kaoru at 08:10| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

幸運の創り方

自分のコントロールを超えたところで

自分の波動(成長)に応じたことが起こるようになっている。


フォーカスするのは

自分を成長させること
波動を上げること


自分に準備ができれば
その舞台は用意される。


一見
自分の思考が否定・批判するようなことでも

真摯に対応すれば
そこに神が現れることもある(比喩ですよ 笑)

そのひとつひとつの積み重ねが
自分の幸運を創っていく。



魂の望みに沿っていれば
それはますます
思い通りに運ばれて

目に見えないちからを感じずにはいられない。


それがあることそのものが

魂の望みのままに生きているということであり


自分に必要な体験は
来ることになっているから

来たものに
最善を尽くす

この姿勢が
願望実現への入口で



heart-1809675__480.jpg




どんなに望んでも
来ないものもある。


それは
自分には
起こせないものか
そのタイミングではないか


とにかく
今、必要ではないもの。


あるいは
望まないものが来ることもある。


でも、
ちょっと待って。


自分が否定的なものや嫌悪感を感じていても

幸運は
巧妙に
自分のところに届くようになっていて


ものがたりの中で
王子様が野獣の姿をしているように
神様がみすぼらしい格好をしているように
次から次から不幸が襲う小公女のように

それはワケアリフェイクで

真実は全く別の姿、ということもある。

見た目で判断せずに
どんなことにも善処していると

ある日魔法はとけて

奇跡が起きたりする。


そこが試されているのかもしれないな〜(笑)。

それに騙されずに
本質を見つけた人にだけわかる世界がある、というような・・・



だから
今、やれることを精一杯つづける。
優しい心で。
どんな時も
自分のままで。
より良い方を向いて。

これを続けていれば


あなたが望んだ
どんなものも
ここにあったと
気づく日が来るでしょう。

根本はひとつで
すべて繋がっているから。

一見関係なくても

自分にやれることが
大きな望みに繋がっている。


恋い焦がれた
夢に繋がっている。







posted by Kaoru at 08:19| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

大きな準備

すべての記憶をゼロにして
生まれ変わって
身体能力もゼロにして

リセット。

まっさらな赤ちゃんになって

多感な時期を超えて

苦労もいっぱいして

どこへ向かっているのか?

それでもその中で
「幸せ」を感じるため


baby-718146__480.jpg




若い頃は
前世からの続きを生きることが多いそうだ。


振り返れば

いろいろあったわ(-_-)


でも

それを乗り越えて

これから
どう生きようか?

どんな人生にしようか?


人生の中盤で

ひとは
もう一度
生まれ変われるのかもしれない。

本当に
純粋に
自分の人生をクリエイトできるのはそれからなのかもしれない。


おなかにいる赤ちゃんも
タイミングが来れば

教えられなくても
生まれようとするように

あなたが大きく輝くときも来るようになっている。

人生はそれまでの大きな準備期間を設けていて

そうとは知らずに準備しているもの。


ただ自分を思うように磨き続けていれば

時は満ちる


light-1913611__480-1.jpg





posted by Kaoru at 08:25| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

自分を知りながら創りあげていく世界

けっこう
気遣い屋の私は

重要ポイントから遠いところで
変に考えることが多く(笑)


たとえば

「いい人紹介するね〜」と言われて
会ってみたのに

紹介してくれた人や
紹介された相手に変に気を遣って
動きづらくなる

というような。
(なんでかものすごく葛藤するんです。そうは見えないかもしれないけど 笑)


この場合

ハッキリと

自分が相手を好きかどうか

でいいのに
(そこが重要ポイントなのに)


それがどうしようもなくできなくなるのが私なのです。
(とか言って、抜けてるところもたくさんありますけどね ^_^;)


そしてまあるくおさめるための言い訳をかぎりなく思いついてしまう。


よく言えば
周りに合わせることができる、
平和主義。

悪く言えば
自分がない、
八方美人。


でも

この状況、自分でやってるくせに
自分では苦しいのです。

変なところで
「まあるくおさめたい」欲求が働いてしまう。


自分のために
動かなければいけないシーンで
「誰かのために」になってしまう。


そうすると
何が自分にとっていいのかが
どんどんわからなくなる。


だから

本当の本当に
自分だけのことの場合は
あまり人には相談しません。


好きなように動くためには
「独り」がシンプルなんです。

もちろん、最初から誰かが関わることであれば
相手込みの動きになりますが。
(でも、それが相手にとって心地いいか、適切かどうかは別ですよね。私の勝手な思い込みでそうしているだけなので💦)


かと思うと

自分にとっての「こだわり」があるところでは

今度は譲れなくなってしまう(^_^;)
(あるいは完全に手放すかどっちかになってしまう)

だから
結局
思うようにやるためには
独りがやりやすい。



でもこの
「まあるくおさめたい欲求」

役に立つ場面もあるのです。


みんなにとって
何が最善か

そのためにどんな方法があるのか


だけど
大切なのは

やはり
自分の人生は自分が主役
と、自分に軸を置くこと・・・


その時は苦しいけれど、
自分の人生にとっての
必要な(重要な)決断をしたほうが
結局
「みんなにとっていい」
決断ができるということです。

(そもそもみんな、それぞれに自分にとっていい方向へ持っていこうとするから大丈夫)

自分にとって
いい決断ができると
そこに世界ができていきます。


思いきって
イヤだと言ってみると
そこに新たな方法論が現れたり
別の道が開いたり
することもあるんです。
(いろんなかたの知恵を拝借 *^_^*)

NOと言えないのは

「NOと言うと揉める」(誰かの機嫌が損なわれる)という思いが
私の中にはありました。

実際にこれまでがそうだったので
そう思い込んでも仕方のない環境でした。


どんどん自分がわからなくなるのなら
それをやめてもいい。

もうそれ以上、頑張りすぎなくてもいい。

そうやって頑張ってきたから
いま苦しんでいる。


それは
もう
やめてもいい。



NOと言っても

揉めることもなく

「では何が最善か?」
を穏やかに話し合える人もいるのです。
(それぞれに自分に自信があるから、「NO」が自分に対するダメ出しにならないので冷静に話し合える。非常に楽。余計なことを考えなくていいので)

そして
そのための案を限りなく出せる人もいる。

さらに
現時点では「これが最善」と思うところにも落ち着ける。

もちろん、それはやってみないとわからないこと。

でも、私にとっては

みんなで妥協せずに「最善」を導き出せたことに意味がある。
(結果はお任せ。なってみてからまた考える)

それだけで感動だったし
ひとりひとりのちからの大きさにも感動したし
(そのために私もちからをつけたいと思ったし)

揉めずにまとまることにも
こんなに平和的に誰も殺さずにみんなでひとつのところに向かえるんだ、ってことにも
(たいてい何らかの抵抗にあって、なんだかうまくいかないことのほうが多かったので)
ガラリと価値観が変わる体験をしたと言っても過言ではないくらい
嬉しさを感じたのです。
大きな経験でした。


関わる相手が変わると
こんなにも
すんなり穏やかに事が運ぶ。

でも
自分の「こうしたい!」情熱がまず先ですが。
それから、落としどころを決めていく。

どんな関係性を築きたいのか。
どんなふうに一緒にいたいのか。

選択肢はたくさんある。
居慣れた場所だからといって
たったひとつの世界にしがみつくことはない。


doors-1587329__480.jpg




自分にとっての「希望」が
相手にとって「希望」となりえるか?

それはひとりひとり違うので
そうなるとは言いきれない。

誰かがいいと言っているものが
自分にとってもいいものとは限らない。


そんなふうに
多様にできている世界で
多様にフォーカスすると自分を見失ってしまう。


だから
自分の世界の外で頑張らなくてもいい。

世界の外でどんなに頑張っても
自分の世界はまわらない。

自分の世界の中心で
頑張るようにすると

世界はまわっていくようになる。


他者の土俵で頑張っても

どこまで頑張ってもそこは所詮
「誰かの土俵」でしかない。

人生を変えたければ
豊かにしたければ

まず
自分の人生にアクセスすることです。

自分の人生を創り始めること。
自分の本当の望みに素直になること。
そこにどんな人たちと一緒にいたいのか。

ちゃんと
望む世界の住人になれます。

そのコツは
そう決めてそのように振る舞い続けること。

自分の意識をまず
自分の望む世界にフォーカスさせること。

そして
周りがどうあれ
自分が理想とする自分で生きていくこと。

そうしているうちに

やがて

その自分にふさわしい世界にシフトできる
何かが起こってきます。


あなたはこれまで
誰かのためにと頑張ってきた。

それはムダではありません。

誰かの望みを叶え続けてあげていると

いつか

自分の望みも叶うんです



だから

まずは
自分の世界を変えよう。
(気持ち・意識から)

それから
そこに存在している自分は
どんなふうに振る舞うのか?
(次は行動)

どんな仲間と、どんな関わり方をするのか?

そのヒントは
「自分が仲間にどんなふうに接してほしいのか?」
「どんなことに心が動くのか?」
の中にある。

周りが自分の望むものと違っていたとしても
最初は
そこで
それをやり続ける。

今いる場所がスタート。

そのうち
少しずつ現れてくるから。

奇跡と共に在り続ける心に
奇跡は舞い降りる。
(起こることが起きているだけとも言えるけれど)

入り口は無数にある。


動いてみないとわからないこともある。

けれど、
どんな時も
最善のところに落ち着く
と信じて

飛び込んでみると
思わぬ道が拓くこともあるから


どうにもならなくなったときは

自分がいる環境を変えてみる、

それも
選択肢のひとつにできることを忘れないで。


自分が素敵だな、と思う世界に行ってもいいんです。

自分の中に創れば

そうなっていきます。
創り続けるんです。


そこに
ちゃんと
最適な環境とキャストが現れる。

道も現れる。



forest-1419856__480.jpg





posted by Kaoru at 08:14| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

やり直しも悪くない

人生には何度でもチャンスがやってくる。

魂が成長したいように成長できるように。

(だから結局、失敗なんてないし、無駄だってこともない)

やり直しの中に
新しい発見があったり

これまでとは違う流れが
組まれていたり


もう一度
よりよくなるための方法が授けられていたりする。


ふたたび
自分らしく解決するチャンス
とも言えて



clouds-2183512__480.jpg




そのタイミングを知らなくても

自分で決めてやればいい。

そうすれば、
ちゃんとタイミングはやってくる。

今がそうなのだとわかる。


うまく事が運ばなくても

きっと最善のところに落ち着くと信じて

相手を信じて

任せてみる


そうすると
それ以上のちからが働いて

ちゃんと
たどり着ける。



具体的に何をやればいいのかわからなくても

目の前のことに丁寧に向き合い
関わる人に親切に。


最低限
これをやっているだけで違ってくる。


起こることに真摯に向き合ってさえいれば

やり損ねる
出逢い損ねる
ということはないから大丈夫。


知らずにちゃんと
やることはやっているから。


大きなことを成し遂げる人は
自分に厳しいこともある。

自己否定感が強くて
だからこそ
何とかして自分を認めようと

努力するから

結果的に
大きなものをつかんでいる。


足りないものを埋めようとして

それが大きければ大きいほどに

苦しいけれど

到達点は高い。



どこまでも高く

飛び立つ準備をしているのかもしれない。

焦らずゆっくりと
大きくなっていこう。

慌てて大きくなると
成長が追いつかなくて
どこかで歪みが生まれてしまうから。


自分の成長に応じたスピードで

少しずつ咲くのがいい。


roses-208980__480.jpg




さいごには
感謝しかないところに
たどりつくから。


自分の心がそうなっているから。


いつも
どこかに感謝がある、


そんな世界になっているから。


たくさんのことに
あらゆることに

ありがとうございます

ありがとうございます

心から感謝します。


今日は迎え火。
お盆なので
ご先祖さまにも。


ありがとうございます。



私は人に恵まれているし
幸運にも恵まれています。

これからも
幸せに暮らします。


ありがとうございます。




posted by Kaoru at 08:13| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする