2018年09月27日

願いが叶う途中

願いって

望んだら

望んだ状況がパッと現れるような


そんな気がしませんか?
(私はそうでした 笑)

そうだとわかりやすいのに(^_^;)


clock-772953__340.jpg



でも、ちょっとそういうのとは違って


望んだら
願ったら


思わぬことが
目の前に来ることもあります。


それが
自分にとって好ましくないこと
であったりもします。


でも、そこで
がっかりしないでほしい。



それは

先に
望んでいることを叶えるために
それを手に入れるために
まずは手放さなければいけないこと、
片付けておかなければならないこと、
乗り越えなければいけないことだったりするから。


だから
どんなことにも
真摯に対応しよう。


また、
要らないと思っているものが来ることもあります。

真逆の、いかにも「要らないやつ」が来ることだってあります。


あれもこれも
関係ありそうなものいろいろが
まとめてくることがあるんです(笑)


でも
それは

望みを叶えるために
自分にとって要るものと要らないものとを見分ける練習だと思って

要らないものは
「私の価値観にはマッチしないので遠慮します。」

・・・と、バッサリ行こう。


それは「自尊心」を鍛える練習にもなります。


それ以外は「選択しない」ということで
本当に欲しいと思っているものを「選択している」ことにもなるのです!


自分を低く見積もっていると
バッサリできないものです。


欲しいものは欲しい!
要らないモノは要らない!



優しい人は
これがはっきり言えなかったりします。


でも

自分の思い、望みを明確にしておくと


必要なモノだけを選択していくことができるようになります。


自分が満たされていないと

いいものにも好ましくないものにも
わけもわからず飛びついてしまう。


で、つかんだものが違って
がっかりしたり。


そこで終わりにするのではなく
諦めるのではなく


そこで
バランスを取り戻して欲しい。


本当に
自分が求めているものは何なのかを思い出して欲しい。


そしてもう一度
つかみに行くんだ


そう
「願いが叶いかけている」

叶っている途中なのだから。



どんなものが来たのだとしても

自分の望みにマッチしたものだけを選んで

そのように生きていると

気づいたら
「望んでいた世界」にいます。



その世界に着くまでの混乱。
「通過儀礼」ですね。



そこで折れたり諦めたりせず


そこで
ブレーキをかけなくてもいいのよ。


本気度が試されているだけだから(笑)




それでも
欲しいものをとりにいく。


やりたいことをやる。


良くないことをスルーしたからって
バチが当たったりなんかしない(笑)

No?のサインを無視したからって
本当に嫌なことが起こったりもしない(笑)


そこで諦められるんなら

それだけのものなんだ。



「その先」に行こうよ。

その向こうの景色を見ようよ。




それでも
自分は自分であり続けた先に
望む世界が見えてくる。



本当に欲しいものは、何?

本当にやりたいことは?


今こそ
それにフォーカスしよう。

それだけを取りに行こう。


・・・と思っていたら引いた1枚(笑)

DSC_0806.JPG
「チャレンジ」今こそ、本気を出すとき!・・・だって(笑)






posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: