2018年08月12日

固有の道のりで

ひとりひとりに

ユニークで独自の体験がある。


「私は子どもの頃、身体が弱く、あまり学校に行けませんでした。だから家で教育番組をよく見ていました。
そのときの番組がきっかけで、何気ないことの不思議さにうたれ、今物理学者をやっています」


学者や医者など
頭脳の明晰さが求められる職業に就いている人は

もう子どもの頃に考えることが全然違う(笑)
頭がいいって、スゴいなぁ(笑)


なぜ空は青いのか

なぜ人はにおいを感じるのか

なぜ空は落ちてこないのか

なぜ人は生きるのか

ちょっとした疑問がその後の人生に大きく影響している。



私なんか、ぼんやり生きてたよな・・・(笑)




でも

ちゃんと自分の人生の中で
やりたいことを見つけては
やってみてたっけ・・・


結局
なにものにもならずに(笑)
転々としてきたけれど


・・・それらすべてが天職につながっているとは思いもしなかったよね。



でも、それぞれに必要な体験をして、それを通して、ちゃんと自分のミッションにたどり着いている。



固有の道のりがある。


一見「停滞」のように見えていても
その間に熟成されるものがある。

運命の出会いの瞬間であったりもする。


ちゃんと
自分の人生の中に

重要なタイミングも
計画も
託されていて


マイルート
出逢えるようになっている。


だから、大丈夫。



出逢ったら、それを大切にして

育み
あたためて

なにものにも代え難いものへと磨いていく。


自分がそこにエネルギーを注いでいくから
自分にとって大切なものになっていく。




forest-868715__480.jpg





posted by Kaoru at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: