2018年10月13日

『成就』させたいなら『問題解決』から

『成就』への道のりは

ハードル走に似ています。

いくつかのハードル(問題)を乗りこえていく。


ですから
「問題」に向き合えば
自然に成就へと向かうようになります。


どうしても
未来に意識が向きやすく
成就にフォーカスしてしまいがちですが


目の前のいっこいっこに確実に
取り組んでいく

そしてクリアしていく
(自分の内側をクリアにしていく)ことが大切です。


自分の過去を振り返ったり
自分の内側を調えるということは
一見関係なさそうに思えますが
「成就のためにできること」でもあります。



道の上に横たわる障害物をどけることと同じようなことですから

そんなふうに考えていただけるとわかりやすいのではないでしょうか。




そのために
必要なのはもうひとつ
『浄化』



『問題に向き合う』ことと、『浄化』。



自分の心を曇らせる原因となるもの、問題があるなら

それを終わらせる。

新しいステージ、願望成就のために
手放すのです。


成就への妨げとなるものは
取り去る。

そうするとスムーズにことが流れ始めます。

それは
過去の引きずっていることを終わらせることかもしれません。
断捨離かもしれません。
腸活かもしれません。
人間関係を見直すことかもしれませんし、
苦手なあの人との関係性を見直すことかもしれません。

なぜか不愉快なことが起こってくることもあります。

これまで、なんとかしてやろうとしていたこと、がんばってやっていたこと、こだわってやっていたことをやめる、ということが項を奏する方もいらっしゃいます。
これも、こだわり(執着)を手放す、に通じるのですね。


その人によってそれぞれだと思いますが
とにかく、自分でふと思うもの

なぜかそうしたいと思うもの

目の前に来たことなど


ピンとくるものは
何でもやってみる(善処する)。


こうした方が
心が軽くなる

ということをやっていくのです。






今までキャッチしていたものの意味が
今日、わかりました(笑)
(今、書いてて気づいた 笑)



10月のイベント、決めるときに
↓この順番だったのですが

成就の回

浄化の回



浄化が先がいいんじゃ?
と思っていたのですが

成就が先なのは


まず
目的を定めると
自然に目的を達成するために
必要な「ハードル」がハッキリする(浮かび上がってくる)からです


これは
「問題」がハッキリわかる

・・・という感覚とは少し違うかもしれません。


上述したように
そのときはわからなくても

日々の生活の中に
さりげなく現れる

そんな感じです。

ともすれば
見逃してしまうほど

『成就』のテーマと一致しているとは思えないかもしれません。


でも
繋がっているのです。


そのことに
サッと気づける自分であることが大切です。

「願望」と、相対的に現れる「問題」がハッキリしてからの、
「浄化」なんですね〜。


効率がいい。

2週間空いているのも
いい感じです(*´艸`*)



実は先週
ある記事をまとめて

下書き保存していたのですが


まさに
今日の内容のことで


来週アップしようと思います(笑)



さて。

『成就』と『浄化』。


ふたつでひとつセットのイベント。

いよいよ、明日、第1回目、開催です


Soraの音─新月special─



おたのしみ : 成就【願いごとポスト】・・・会場に設置してあります用紙に、氏名、生年月日、
願いごとを書いて、ポストに入れてください。
有志出店者によりエネルギーを流し、宇宙にオーダーすべく祈念いたします。

※また、望んだ瞬間から現れてくるものがありますから、『成就』のためには必要なことなのだと理解し、取り組んでみてくださいね(*^_^*)
自分なりに善処できた、と思えればそれでいいのです。

Onenessからのプレゼント
10月9日天秤座新月と10月25日牡牛座満月と、そのときの宇宙のエネルギーのアチューンメント


イベントそのものに
いろいろな『しかけ』をしてありますので
お楽しみくださいね




woman-3084129__480.jpg





posted by Kaoru at 08:30| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: