2021年04月04日

ターニングポイント応援企画 4月枠

本日、ターニングポイント応援企画 無料セッションプレゼント

限定おひりさま

4月枠の募集は終了いたしました<(_ _)>


ご応募をありがとうございました<(_ _)>



思いの外早い桜の満開を迎えました(*^_^*)
ウグイスの声も聞こえています


桜には不思議な魅力があります



別れと出会いの時期でもありますね。

新しい人間関係を迎えた方もおられるでしょう。


淡く形にもなっていない夢を抱くだけで(期待するだけで)

動きが伴わない という状態には注意しましょう。


「期待」と「イメージング」は別物と覚えておきましょう。


こうなったらいいなぁ という「期待」よりも

このために、こうしていく! という意思や行動力の伴うものの方を

今は選択しましょう。



そのために、何ができるか?


このとき、

自分が導きだした答えだけでは

思い込みや
他の方法を知らないがゆえの
固定しがちな「答え」になりやすい。


その場合には

こうする!
そのために何ができる?


この「思い」と、「問い」のセットを使いましょう。


一度深く自分にそのセットを刻み込んだら

自分のアンテナに引っ掛かってくることを
次々試してみましょう。

数日のうちに
ヒントをつかむこともあるし

数か月かけて
少しずつ気づいていくこともある。


ちょっと勇気がいる それくらいハードルの高さを感じることに
「突破口」がある可能性大です。



今は時期が悪いから

私には無理そうだから

周りの目が気になるから

一般的には良くないことだから



そのようにブレーキをかけてしまうのは
もったいないです。


何をやってもやらなくても

批判する人は必ず出てきます。


自分で「良くない」と思い込んでいることでも

他の人には「何の問題もない」ということだってあります。



今は
そのような思い込みを外して
棚ぼた的な期待を外して

挑戦してみましょう。

自分の力で何とかしようと動くとき
目に見えない力も働き始めます。



先日
「引越」というキーワードに、

「新しいことに挑戦するってことなんだね」と

甥っ子が呟いておりました(笑)

そのタイミングを迎えたというニュアンスを伝えたかったようです。


新しいことは

しばらく続けてみることで

自分の中で落ち着くこともあります。



自分にとって負荷のかかる継続ならば

転機は自然に来ます。



「新しさ」には「不安定さ」もついてきますが


慣れるまで根気よく工夫を重ねてみましょう。

自分のスピードで習得できればいいのです。


焦らず
時間と経験を重ねればできる と自分を信じて


新米とベテランを比べたりせず
目指すところに設定して

学びの姿勢で
どんどん吸収していきましょう。


初めてのときは
できなくてあたりまえ。

誰にでも
その俊寛はありました。



でも

やる、習得する と決めて


頑張ってきました。


上手な先輩のテクニックを
真似るところから初めて

自分でも工夫を重ねて
繰り返し、何度もトライしているうちに、見えてくるものがあるのです。


そこで見つけたものが
自分流の仕事になっていく。


気づきを得る瞬間が来ます。


その「経験」こそが
自分を豊かにしてくれるのです。



spring-733507__480~2.jpg





posted by Kaoru at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: