2021年02月26日

輝くものは、なぜか初め打たれる。

長じてから際立ち、光を放つ部分は

子供の頃や
それが光を放つようになるまで


周りには
疎まれたり
変な人扱いされたりと


それがあるがゆえ

つらい思いをすることも多く


生まれつき与えられた才能、能力なのに


持っていちゃダメなんだ

発揮しちゃダメなんだ


と 封印しやすい。



封印するのは

自分らしくないので 苦しくなる。


発揮せずにはいられないから

封印し続けるのは無理。

そもそも無理なの。



もしも

子供の頃に
からかわれたり
いじめられたり

攻撃されたりして


表現するのが怖くなっている部分があるのなら


それはあなたにとって
大きな光である可能性があるから


出していっていい。


今は

あのときとは違う。


あなたはもう
輝いてもいい。

あのとき
封印したのは
それを守るためでした。

大切に
十分に力を溜めるため
守ったものでした。


もう、思いっきり
誰の目を気にすることもなく
自由に生きていい。

輝いていい。


japan-2218777__480~3.jpg





posted by Kaoru at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: