2020年07月14日

知らず知らず蒔いているもの

自分が

そのとき


苦しい中にいたとしても

周りからはそう見えていないこともあるらしい。


逆に
とても美しく見えるらしい。


とても健気に頑張って見えて
すごいなぁ、素敵だなぁと

感じていたとしても

本人は
全くそんなふうにも思えず
ただただつらいだけ、と感じていることもある。


今日を
やっと
越えているのだとしても



どこかで
誰かに
元気や勇気を与えていることもあります。



「あのとき、◯◯してもらって、すごく嬉しかったし、救われた」と言われても

自分が何をしたのかさえ覚えていないこともある。


そんなふうに

親切や
思いやり

励まし

癒し などは


知らず知らず

相手の心に何かを残していることがあります。


自分にとっては
何でもないことでも

相手にとっては

人生の中で忘れられないくらいのインパクトで残っていることも。


小さな優しさには
大きな力がある。



IMG00029.jpg





posted by Kaoru at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: