2020年06月29日

共に走る

同じ熱量で

同じ方を向いて

走れる相手といる方が


お互いにストレスが少ない。


熱量が違うと

そのギャップで
いずれは

どちらかが疲れてしまう。

それは

どっちが悪いということではなく
どっちに才能が足りないとかでもなく


ただエネルギーが違うだけ。


熱量が違う場合

たいていは
熱量の多い方
先に走る。

できる方が
できない方のめんどうをみることになっている。


お互いに刺激しあい
励まし合って

役割分担も自然にできて


チームは構成される。



bouquet-1632776_1280.jpg





posted by Kaoru at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: