2020年04月06日

やさしい人は

あの人は やさしい人だから と
安心してしまわないで

やさしさを
あたりまえにしないで

悲しみがみえないほど
やさしい人は

どれだけたくさんの痛みを
受け止めて 素早く
心の奥深く
埋め込んでいるか
時には そっと 思ってみて

みつはし ちかこ





悩むか悩まないか

ポジティブかネガティブかの違いは

どんなことも
どんなときも
心の中で
どのようにポジティブ変換して
前向きにやっていけるのか、を考えて自分を高めていく



何かあったとき
そこから何かを学ぼうともせず
不平不満を吐いて
それで終わり



それだけの違いでしかないのかもしれない。


外側からは見えないだけで。

そのようには見えないだけで。



daisy-3102512__480.jpg





posted by Kaoru at 23:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今ちょうど攻撃を受けてしまってどう対処すれば考えていました。私はどんなことを言われても、素直な気持ちでその言葉を心に受け止めて、悪い言葉を放つ人の幸せを願おう。と決めていました。
優しさなのかは分かりませんが、これでいいのですよね?
Posted by ようこ at 2020年04月07日 00:58
コメントありがとうございました〈(_ _)〉

私は
見えないところで
総てをわかっていて飲み込んで
それでも他者に優しくある人を尊敬しています。

それが
どれだけ難しいことか
そして孤独なことかを知っているから。


それでも笑顔で
他者の悪口を絶対に言わない人を知っています。

とてつもない強さ、精神力だと思いますが、その方は、サラッとそれをやってしまうのです。

かっこいいと思うし、憧れます。

攻撃するような
人格の低いタイプ(自分に余裕がなかったり、あまり幸福感を感じられずにいるのだと思います。それは自分で選べることなのに)に負けるな〜!!


よぅく観察していると、「攻撃する人」は、どこかで誰かに「攻撃されています」。

もれなく自分に返ってきています。

自ら怒りの鉄鎚を下さなくても(笑)


私はようこさんの味方です。


それに

優しい人には
「闘わない人」には

やっぱり、あたたかい人が寄るのです。

大勢を味方にしてしまうのは、そういう人なのです。


それは何ものにも代えがたい宝物だと思いますし、ようこさんの人格の賜物と思います。

傷ついた心を癒すのには少し時間がかかるかもしれませんが

負の連鎖を自分の所で止めて
自分からは光を発していると
自分のところに
あらゆる良いものが集まるようになってきます。

この見えない努力は
必ず報われます。

神様からのご褒美のようです(笑)
これは最強です(笑)


ですから


そういう人もいる

自らの行いは自らに跳ね返る

と思って

これからも
優しいようこさんでいてください。


私はそんなようこさんが大好きです。




Posted by Kaoru at 2020年04月07日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: