2019年11月27日

あの坂を超えると

長く続いてきたこと

大きな組織

大きくなくても
それぞれに惰性で続けてきたこと

手を抜いてやってきたことなどがあれば


見直しのタイミングなのかもしれません。


中には仕事を辞めたくなったり

何かに疲れたり

心が折れたりといったことなど感じていらっしゃる方もいるかもしれません。


けれど

続けるか辞めるかは

あなたの決断次第です。


やると覚悟を決めたのであれば

ちょっとやそっとでは折れない気概で

目の前に起こってきたことに
嫌だとか
めんどくさいとか
大変とか言わずに
(言ってもいいけど 笑)


どんなことにでも
真摯に対応すると決めて
やってみる


ひょっとしたら


それは


あなたが飛躍的に発展するための
神様からのお試しかもしれない。


ステージアップのための
「テスト」かもしれないのです。


特に
多くに嫌がられたりするところには
大きなもの・思わぬものが宿っていることが多くて


そういったことを全く考えていなかったとしても

コツコツと積み上げ

頑張ったことは
数年後に必ず生きてきます。


知らず知らず

たまっているものがあるのです。


それは
ある日突然「ブレイク」します。


なぜかどれもが「結果」に繋がる。
それらが現れる。


それまでの
何もないような
ひたすらやり続けるような
修行のような時間の長さは

人それぞれでしょう。

けれど


長ければ長い人ほど


得るものは
あなたにとって貴重なものとなるでしょう。

そのとき
それが
ハッキリわからなくても


あとから
ジワジワとわかるようになるものです。



その息苦しさに耐えられるのか。
(そういう時期なのだと気にしないようにできるのか)


腐ることなく
いじけることなく

他の人が投げるようなことでも
自分は何とかやれるのか


「やれる」ということは
そこにあなたにとっての
「才能」や「魂の計画」や「あなた特有の目のつけどころ」、「八方塞がりからの脱出口」などが
あったりするのです。



dolomites-2902392__480.jpg





posted by Kaoru at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: