2019年08月23日

巻き込まれずに自分を確立する

相手との関係性で「自分」の位置が決まってしまうことがある。


相手に○○認定されてしまうから。


たとえば
相手に
信頼されていなかったり
疑われていたり
無能だと思われていたりすると


本来の力が発揮できなくなる。


相手のその思い込みを
跳ね返せるほどに
自分に自信があったり
肯定感が高ければいいのですが


自分に自信がなかったり
自分で自分をダメだと思っていたりすると

相手の思い込みがヒットして(ピッタリ噛み合って)


お互いの立ち位置で

それぞれの立場を演じることになっていく。


相手を変えることはできないけれど


自分が
相手の思い込み通りの自分として自分でも認定しなければ


つまり

自分は自分

と自分を肯定できていれば

いずれ
相手の価値観が変わるときも来る。



自分の「私はこう」という
エネルギーが

相手の思い込みを打ち砕くこともある。


相手の思考に巻き込まれないこと。



自分で自分のエネルギーを確立すること。
(言われたことや態度をいちいち気にしない、悩みすぎない、悪い方に考えて自分を追い詰めない、など)

自分の人生に集中することで

いくらでも流れを変えられます。


自分のペースで
自分なりに
自分にできる範囲で
できることを。


そうやって
進んでいると

自分を一定の水準で保つことができるようにもなります。


「境界線」ができてきます。


自分のおしごとを、楽しんで。


自分の波動が上がっていくことを、楽しんで。


lemonade-3468107__480.jpg





posted by Kaoru at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: