2019年07月21日

信じる力が揚力になる

何でもいいほうに信じている

それが習慣化・固定化されると

(つまりそれは、波動が上がっているということなのですが)


周りに恵まれるようになっていきます。

「望む」と「叶う」がひとつの状態です。


途中、シフトのための混乱期も現れたりしますが


何かを選ぶとき
失敗したくないし
最善のものを選びたいから
あれこれ迷うわけですが(笑)

そんな心配などいらないのだとわかります。

ふさわしくないものは
避けて通り

素敵なものが
ピタッと吸い寄せられるようにして集まってくるからです。


何を選んでも
ご縁のあった場所が最善!


と思っていると

選ぶ前にはわからなかった
嬉しいこと・喜ばしいことが

その先に待っていたりして
本当にご縁のあった場所が最善だと
あとでわかります。



どんな未来にしたいか

未来でどんな心で生きていたいか

何を感じている自分で在りたいか

そして最優先事項を盛り込んでおくと

ちゃんと
それが

叶ってる!



願いを思い通りに実現させる方法は

叶ったあと
どんなふうに過ごしたいか
どんな気持ちを感じていたいかをイメージすること

そして

叶えるためにやることは

日々を喜びの中で暮らすこと
信じること(こころを前向きに保つこと)


自分を他者を世界を

善良だと信じることです。


それも、

自分に無理なく、できる範囲から始める
ことが大切です。

自分に無理を強いると
(つまり、嬉しくないのに嬉しいと思おうとするとか、楽しくないのに、楽しいフリをするとか、苦しいのに、苦しくないと自分を麻痺させるような・・・)

自分の本心を見失ってしまうからです。


自分に素直でいることが重要なのです。



よくなりたくて
願いを叶えたくて

心地よいフリ
楽しいフリをしても

逆効果です。


乖離は進むばかり。

本当の気持ちをありのまま
認める勇気が必要です。



心の底から
喜びを感じる、

自然に感謝がわいてくる、

ピッタリマッチした
心が要るのです。


sun-3588618__480.jpg





posted by Kaoru at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: