2019年05月19日

無垢な思いは悪意に染まらない

昨夜

無性に瞑想したくなり

深夜ひとり静かに

満月を控えた明るい空のもと

座り目を閉じました。


(瞑想を始めるとルート・チャクラが反応して・・・落ち着かなくなりますが・・・そのエネルギーを頭のてっぺんまで呼吸と共に吸い込んでオーラに行き渡らせると次第に落ち着いてきますよ)


しばらくすると
自然に手を合わせたくなり

手を胸の前に持ってきて
合わせたら

浄化が始まりました。


光をいっぱいに吸い込んで

宇宙全体に及び

あたたかなエネルギーを浴びて
空っぽになりました。


どれくらい経ったのでしょう。


ふと意識が戻ると
スッキリしておりました。



落ち着きます、瞑想。



前から

清らかさ美しさに光が当たる」感じがしてて

流れが「正統派」や「真実」などに舵を向け
これまでよいとわかっていてもワケあって(都合が悪くて)潰されてきたようなもの、見向きもされなくなったようなことに光が当たるようになっていく、と感じています。

「祈り」がキーワードとしてインパクトが強く

清すぎてまじめすぎて実直すぎて
生きづらかったものが
生きやすくなっていく

理解されない苦しみが
和らいでいく

・・・これは、私自身の祈りでもあるのかもしれません。

そして
令和・・・Beautiful Harmony=美しい調和

なんて素敵な響き。と改めてかみしめています。


純粋に
相手の幸せと平和を祈る


安寧を祈る


ただ静かな佇まいは
多くに自然に気づきを促し

穏やかな心と自然体は
周りを本来在るべき姿へと導く。


祈り
そのような世界の実現へと働く。



そして
いついかなるときも
無垢なものは無垢なままで
汚されることがない。


「真実」は
大勢が
一時の悪意やまやかしに眩んでも
汚されることなく光を放っている。

きれいな人ほどそれに気づくし


それは
いつか届く。

そして報われる。


周りが何と言おうと

あなたはあなたらしさを貫いて。

自分の心の最良のものを信じて。


あなたの善意と厚意は
誰にも汚されない。

届く人には届くし
悪意に受けとる人には届かない。

どちらもなくならないけれど

悪意はいつか枯れ

善意は輝きを失うことがない。

だから説明する必要も守る必要もない。

あなたが
自分に嘘がないのならば
あなたの人生は光を失わない。



swarovski-555101__480.jpg





posted by Kaoru at 06:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか今日の記事が自分にそれでいいよと言ってくれているような気がして反応してしまいました。
ずっと、これでいいんだろうかというモヤモヤがありましたが、ここ何日かでこれでいいし結果もどーでもいい。
自分が純粋でいれたらそれはそれで、それに見合った人や環境がきっと自分には用意されるんだ。って思って納得していたんです。
私は今のままの私でいたいです(#^.^#)
Posted by YOUKO at 2019年05月19日 19:45



コメントありがとうございました(*^_^*)

心的プレッシャーがあるときは
本当に息苦しいというか
いてもたってもいられないというか・・・

落ち着かないですね(T_T)


でも
「無垢」にかなうものなどないのです。


そうです。

そのままで素敵です゜+。(*′∇`)。+゜

「そのまま」にかなうものなどないのです。



Posted by Kaoru at 2019年05月19日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: