2019年05月12日

生きたいように

誰でも

どんな存在でも


根源と繋がっています。


エネルギーは常にそこから
流れてきていて

いつでも
使えるようになっています。

その流れを止めないようにするためにできることは
思いついたことはやってみる(エネルギーが生まれた以上は、何らかの形で表現してあげる必要があります)、
ご機嫌よくいる、心地よくいる、ということだと思います。


この世界には
あらゆることを体験できるように
いろいろなものが用意されているだけで


自分の魂が選んだものを
生きると決めると


魂に託されたものが発動して

行き先も
セットされます。


求める未来へ進むために
綿密な計画がされていて

そうとは知らずに
その計画を生きているものです。


その深いワケに
気づくときが
いつかきます。



それは正解でもハズレでもなく

自分にとっては
ただ「真実」であるだけで


気づくか気づかないかさえ
どちらでもよくて(笑)


心が十分に強くなれば
いろいろある世の中を
しなやかに渡っていけるようになり


それは
過去から
不足なく鍛えられていて(笑)


あなたの人生そのものが

大きなドラマで
ゲームで
試練で
ご褒美で

苦楽で
多彩で
豊かで。



心をあたたかくしてくれるものに触れると
幸福も感じられて


どんなことも
自分の人生として

楽しいな
と思うことも
嫌だな
と思うことも


まるごと
愛せると

動揺が減っていきます。


嫌なこと
嬉しいことが両方あるということは
自分が中庸にあるということだからです。

どちらかが際立ち、
あるいは、どちらかしかないのは
「偏り」です。


ですから
どんな人生にも
優劣などないと気づくと

ほとんどの葛藤は消えていきます。


少しずつ
心を軽い方
明るい方へと向かせてあげる。

つらいほう
不愉快な方を向くのをやめて。

誰かや何かのせいにするのをやめて。


自分で自分を育ててあげる。
(魂がやりたがっていることをさせてあげる)


やってみると
リズムが生まれる。


やれなかったことも
やれそうに思えてくる。


少しずつ、意識が変わっていきます。


lilac-4032657__480.jpg





posted by Kaoru at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: