2019年04月29日

生かされていると知る

植物は

大きく育てる環境では
存分に大きくなり

大きくなれない環境では


あまりに大きくなると
全体に養分を送れずに


生き残れないため

自分の身体を小さくすることがあるのだそうです。
(あまりに大きく育たない、実の数を減らすなど)



自然から教わることは多いです。

日々、関わっているからこそわかることがある。


触れ続けているからこそ、気づくことがある。



人にも
ちゃんと自浄力があって


魂の浄化は
夢や「話す」刺激で
起きることもあって

もちろん
「気づき」によって起こることもあるのだけれど

いろんな方法で
それは用意されているから

もしも「何とかしなきゃ」と緊張しているのなら
そのままで大丈夫なんだと安心していていい


成長が必要なときには
自然に何かをしたくなったり
焦ったり
モヤモヤしたり
何かが突然起こったりして

促されるから。

毎日が成長だから。



nature-3045780__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: