2019年03月31日

想定していないからこそ広がるものがある

ことに対応するためには

様々なことを想定しておくと
確かに役に立ちます。

こうなった場合には
このように対応する

そう決めておくだけで
安心感も得られます。


つまり
準備が十分だということには

充分にメリットがある。



しかし
時に

それを超えて起こることがあります。

どんなに備えても
いざその時になると
自分もどのように反応するかわからないものです。


それは

困ることであることもあるし

喜ばしいことであることもあるでしょう。



けれど

そこには

大きな可能性があります。



本人すら
気づいていないあらゆることが
そこには格納されているのです。



「想定」するということは

自分の考えの「限界」でもあります。


時にそれは
自分を守る(傷つかないようにする)ための
方法であることもあるでしょう。


けれど


人生には「想定外」のこともたくさんあって
(むしろ、そちらの方が多いでしょう ^_^;)


備えが十分にできたなら


あとは
「天にお任せ」というスタンスも大切で



お任せするということは

あらゆる可能性を信じるということで



その
「信じる」という
波動の高い行為には


奇蹟が舞い降りることもあるのです。



限界を設けないからこそひろがるエネルギー。

自由に広がれるエネルギー。

多くにとって
それぞれの中で
それぞれらしく広がれるエネルギー。




準備とお任せ。

このふたつのバランスを大切に。


どちらに偏っても
うまく走れないから。


両輪は
バランスよく回ってはじめて

スムーズに走るのです。



carriage-3938721__480.jpg





posted by Kaoru at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: