2019年03月27日

人生の中で立ち止まるとき

なんだかザワついたり

急に怖くなったり

嫌な思いをしたりして


引きこもってしまう・・・



あんなに発信していたのに


何も書けなくなる・・・



自分の価値観を疑うようなことがある、

自分に自信がなくなる、

自分が間違っているような気がする、

嫌われているような気がする、

悪口を言われている気がする・・・



などなど

きっかけはそれぞれにあると思いますが

実際に何かが起こらなくても(起こっても)


気持ちがザワついたり
落ち込んだりして

足がすくんでしまうこともありますね。



世の中には
たくさんの悲しいニュースも飛び交っています。

情報があふれて
何を信じればいいのかわからなくなったり。



そんなときは


すべての情報や
あらゆることから離れてみると


自分の中から浮かび上がってくる
エネルギーを感じられると思います。


生きている限りは上昇しているから
落ちたままではいられず、自然に明るい気持ちが浮上してくる。


何があってもおかしくないこの世界で

平和な1日を過ごせた、

それだけで
ありがたくて。



前に進めない時は

悲しいし苦しい。



でも
そういうときには


どうせ足が止まっているのだし

自分のことを振り返ったり

勉強に勤しんだり

エネルギーが
どんなふうに動いているのかを観察したりと

何かと便利に使えます。


心の動揺を忘れていられますしね。


少しでも自分を磨いたり高めたりできることに触れていると

それは誰にも奪われませんし

これからの役に立ってくれます。
自分への投資。


そんな元気もないときには

心行くまで休みましょう。

休んで自然に復活するのを待ちましょう。


心に元気がたまれば

誰かの頑張りに勇気をもらえば


生きる力はよみがえってくるから。



何もなくてもザワつくのは
嫌な思い、苦しい思いをするのは

心から
マイナスエネルギーを放出して


バランスをとろうとしているのかもしれない。

そうして疑似体験することにより

実際に自分に起こっていたはずの何かを
昇華させているのかもしれない。


何もかもが思い通りに行かず

八方塞がりに感じられるときは


あなたの本来の道は

そちらではありませんよ



という
修正なのかもしれない。

自分にふさわしくないところには
行けないようになっているのです。


何も起こっていないことに
心から感謝。


平和な今日をありがとう。


人生が進んでいないような気がしても
実はそれにはワケがあるのです。


人智を遥かに超えた
天の采配が。



persian-poems-3199610__480.jpg





posted by Kaoru at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: