2019年02月12日

「今、自分に響いている言葉」があなたを救う

「今、自分に響いている言葉」があるのだとすれば、
その言葉は、あなたに必要だから、あなたの元に届き、あなたの心に響いている可能性が高いです。


必要ない言葉は、聞いていても耳にも心にも届かず、
聞き流してしまうでしょう。

どんなに聞いていないようでも、
必要な言葉であれば、ぱっと意識が行って集中する。

どうでもいいと思っていたり、そもそも興味がなかったり、
あるいは自分と違いすぎると、「他人事」としてスルーされてしまうのです。

成長の段階を踏んで、「あのときは必要なかったけど、今は必要」ということもあるでしょう。


実は
魂は
どんな言葉をいつ受け取るかも決めていて


ちゃんと必要な時には
耳が開くようになっているし、届くようになっているのです。


ですから
届かない人に
むりやり届けることもないでしょう。


ただ
自分に響いていることを発信しているだけで

必要な人のところに届くようになっているので

誰がいつ受け取るのか、また、受け取らないかは
お相手にお任せでいいでしょう。



あなたを救ってくれた言葉が
いつかあなたの大切な人を救うこともあるかもしれない。


あなたはただ

あなたらしく

美しく生きているだけでいい。



思ったことを話すだけでいい。



book-1356337__340.jpg






posted by Kaoru at 10:10| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: