2019年02月02日

「調和」は広がる

自分との調和をはたした人
自然に周りとも調和するようになっていきます。


では
自分との調和とは?


入り口は
身体からでも
心からでも
どこでもいいでしょう。

身体も心も
エネルギーの受信機の一部です。


身体を調えると
心を調えると


つまり
自分の外側も内側も調えると


エネルギーの通りがよくなります。


身体を調えるには
いろいろな方法があります。

体力づくり全般(ヨガ、筋トレなど)

断食、呼吸法などもいいのかもしれません。


心を調えるにも
いろいろな方法がありますが

多くは自分と向き合い
気づきと学びを繰り返して
心を癒していく作業となるでしょうか・・・



身体がクリアになると
心も調いやすく


心がクリアになると
身体が調いやすくなります。
(調えたくなってくる、というか・・・)


波動が上がるわけですが

そうすると
自分にとって好ましいことが増えていきます。

自然に関わるものが
善いものになっていきます。


自分にとって最善の選択ができるようになるし

必要なものが集まってくるようになる。

情報が降りてくる。



80年代、校内暴力や家庭内暴力がクローズアップされたことがありました。

その頃、ある校長が給食をパン食から和食に変えたのだそうです。

すると、生徒が「キレる」頻度が低下し
また、図書館に集まり読書する生徒も増えたのだとか。


食から調えるのもいいのかもしれません。


腸内環境が荒れていると、ジャンクフードなどを欲する傾向にあるとか、
永平寺で修行する僧の食事は精進料理ですが、修行してから(その食事に変わってから)アレルギーが治った、
昔の日本人は、質素な食生活でも驚異的な体力を持っていた
という話も聞いたことがあります。


身体の中を調えてクリアになると
食の好み(身体が欲するもの)も変わる感じがします。

集中力もかなりアップするように感じますし
踏ん張りが利く、注ぐべきところにエネルギーが注げる
そんな感じもあります。

とにかく
頭は冴えて
身体は軽い。

思考もまとまり
非常に効率がいい。

とっても気分がいいです。

自然にニュートラル(ポジティブ)になる感じ。

自然にネガティブなことから離れていく感じ。


身体はもともと
健康に保とうとする力があって

余計なものを入れて
身体の邪魔をしなければ

本来の働きをしてくれるものなのかも。


心にも同じことが言えて

不安や疑念で曇らせなければ
つまり、「問題」から意識が離れれば
本来の生命力100%になるものなのかもしれません。



roses-2604125__480.jpg





posted by Kaoru at 10:31| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: