2019年01月22日

自分を信じて

世の中には
たくさんの情報があふれてる。

その中には
自分の信じるものを真っ向から否定してくる意見もあって

それに触れると揺らいでしまうと思う。


でも

自分がこれまで生きてきて
その中で
自分が見つけてきたもの
それで救われてきたものであるならば


自分にとっては
それが真実なのだと
信じていいと思う。


感覚・感じ方はそれぞれに違う。

どんなにこの世界にあるものを研究して
考察して
純粋に公平に選んだつもりでも

「自分が選んだ」時点で
「自分」を通っている。


自分が
かたくそうだと信じたものがある。

信じるに至るには
それを信じたくなるような
これまでの「自分の体験」があって。


そうだと決めた時点で

「反対側」は現れる。



そうだと認めると
そうでないと認める領域がどうしても現れることになる。


極端な言い方をすれば
望むと望まないとに関わらず
そうだと主張することで
そうでないと信じている人たちを
否定することになる。

それぞれに
ちゃんと根拠や理由があって
または自身の体験から

何かを信じるようになるのだけれど

自分が救われたものをそれぞれに信じればいいと思うし

自分にとって
違うならば、採用しなくてもいい。

ただ
あなたが幸せになれるものを信じればいい。

あなたが幸せになることで
周りも幸せになるのなら

それは間違いなく
あなたを幸せにしてくれるものだから。

あなたを救ってくれたものだから。


目に見えなくても

言葉にしてしまえば
力を持つこともある。


どんなことも
「ない」から「ある」を取り出しているに過ぎないのだから

「ある」をつくってしまえば
それが「現実」になっていく。

多くが賛同すればするほど

それは存在感を増していく。


でも
存在感に囚われず
自分にとって
最適なものを選んでいい。

自分が
自分の大切なものたちが

笑顔でいられることを
見つければいいのです。


それが多くにとって
正解か不正解かは関係ない。


ただ
あなたを笑顔にしてくれるものであるならば
それは確かに
あなたには必要なものなのだから。




poppy-1128683__340.jpg






posted by Kaoru at 17:14| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: