2018年12月28日

印象に残る人に

普段から
思いやりや
親切の心で接していると


自分で思っているよりも
はるかに

他者の印象に残るようです。


それは
違った職場への引き合いや
ヘッドハンティング

思わぬお誘いなど

として
現れます。


相手の立場に立ってのスタンスや
どうしたら相手に喜んでもらえるかという視点を持った姿勢は


自分が仕事を頼むならこの人にお願いしたい
という

「次」への導きの道をつくることになる。


それは

単なるラッキーでも

運がいいのでもなく
(そのように見えますが)


その人の日々の心がけ
生き方に依るのです。


注いだ良質なエネルギーは

そのような形で
必要なときに現れます。


運のいい人になりたいのであれば

日々の自分の生き方を見直してみるのが
いちばんの近道かもしれません。


羨むだけでなく
妬むだけでなく


ラッキーな人」になるために
自分にできることをやっていく。


ラッキーは
降ってわくような
偶然の産物なのではなく


常日頃の
自分のエネルギーが
あるとき現実化したもの

つまり
「創れる」もの。


roses-821705__480.jpg





posted by Kaoru at 09:39| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: