2018年09月03日

真の関係性(その向こうの本当の姿)

身近な存在は

自分にとって
大切なことを見せてくれる相手です。


素の自分を見ていてくれる人なので


いちばんの学び相手です。


また、素の自分は

自分に近いところで出てきますから
当然と言えば当然です(笑)



お互いに影響し合っています。


ほんの少し見方(考え方を変えるだけで)

相手の真意が見えて

誤解が解けることもあるのです。




それが無理なように思えても

ほんの少し、
善い方に受け取る努力をしてみては?


なぜ、こんなことをするのか?

と思えることの中に、善い面(理由)を探してみるのです。


もしかしたら、「善かれ」と思ってやっていることかもしれません。


「知らない」だけかもしれません。

「自分には、それがフツー」なのかもしれません。



エネルギー的に
目で見える形とは
全く違う関係性を持っているのかもしれないのです。



一見、自分にとっては不愉快でイヤな体験だったとしても、
魂レベルではそれは必要なことだった、ということもあります。



「いつも私を怒らせるあの人」は、

見方を変えれば、

怒りを溜め込んで、それが事故や暴力などのアクシデントにつながっていた場合、

ちいさく爆発することで

その事故や暴力として現れるはずだったエネルギーを
発散させてくれていることに貢献してくれているのかもしれません。



「理解してくれないあの人」は、

理解されなくて感じる「寂しさ」を思い起こさせ、

パートナーに出逢うための原動力にスイッチを入れてくれているのかもしれないのです。



「全く協力してくれないあの人」は、

こちらの「こうして欲しい」に応えないことで、

魂レベルでの自立を促進してくれているのかもしれなくて



「アレルギー体質のあの子」は


自分の食生活や掃除に対する意識、
自分の育児に対する、ひいては自分自身に対する肯定感などを変えてくれているのかもしれないのです。




こんなふうに


「関係性」は

目に見えることだけではなく

魂レベルで
支え合っていることもあるのです。


真の関係性に気づいたとき

涙が出たり
愛はあった・・・と気づいたり

感謝があふれてきたり


かけがえのない人に感じられたりするはずです。



「目線」を変えてみると、

あなたに近い人は

あなたに何を教えてくれているでしょう・・・?




fatestudios-2234437__340.jpg





posted by Kaoru at 20:14| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: