2018年06月22日

自分にとっての星を目指す

ひとが
時間をかけて修得したものを
ヒューンとやってのける人もいれば


ひとがスッとできることでも
修得するのに時間がかかる人もいる。

「ヒューンとできる」には
ワケあって
(たとえば時間をカバーするためだったり)

たとえヒューンとできなくても

時間をかけた分

その中に貴重なもの、大切なことが託されていたり


それぞれに
魂の都合がある。

だから

人と比べて
落ち込むよりも


自分に向き合って
もっと高みを目指そう。


自分は自分の理想とするところを目指そう。


つい
人と比べたり

張り合ったり
落ち込んだり

するけれど(笑)


それを頑張るちからにできるなら、いい。

でも
それで
自分にダメだししたり
落ち込むようなら


人に向けている目を

自分に厳しすぎる目を


自分を高めるために使おう。


どんなときも実力・人間力が試される。


繰り返し練習して

力を、蓄えていこう。


bloom-1869710__480.jpg





posted by Kaoru at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: