2018年09月10日

元に戻るための、あえての偏り

自分が不安に揺れているとき

揺れをおさめたいばかりに


その答えを探して

うまくいくときと
いかないときがある(笑)


運よく素敵な言葉に会えて
心が軽くなって
また歩き出せるのならいい使い方ができているけれど


あまり
よろしくないのは

ネガティブな方に繋がって

「やっぱり私はダメだ」
とマイナスの答えを出して
自分を傷つけっぱなしで終わらせてしまうこと。



そんなときは、落ち着いて。



ネガティブな言葉も
ただ自分が気にして自分が反応しているだけ。


ちょうどあてはまったから(笑)


目にしたものは
自分に向けて書かれたものではなくても


あてはまると
気にしちゃう。


わざわざ
探して見つけて
気にしちゃう。


自分が気にしてるから

気になるものを
目ざとく見つけちゃう。



それで
静かに反省して軌道修正できるのなら


それは
自分にとって
よい材料にできる。



けれど

ざわついて
不愉快になって

あげく
周りを恨めしく思うようなループなら


離れた方がいい。


ただの思い込みで
自分を苦しめるのはやめた方がいい。

苦しめているのは
何かを言ってきた人ではなく

それを悪意に受けとる自分・・・



ハッキリと
自分に宛てて
来たものでないならば



浮遊しているものに

反応するのは
ほどほどにしておいた方がいい。



自分がどんなことに反応しているかを見ると
今の自分の心の状態がわかる。


それがネガティブなほうなら


ちゃんと
自分を戻してあげよう。


心地のいい場所に。



roses-983972__480.jpg





posted by Kaoru at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: