2018年05月20日

監視しすぎない

樹木希林さんの言葉が印象的でした。


「理想の夫婦像というのは

もともとのところが尊敬している

尊敬しているところがまず根底にあって、一緒に添っていく

私が勝手に思っているんですけど

夫婦がうまくいくには
家内が夫を尊敬するのがいちばんいいんじゃないかと思うの。

尊敬があって添っていくと
夫婦でもって夫の目指すところを見ていくと
家庭はだいたい、いい家庭になっていきますね。


だけど私の場合なんかは
夫を口では尊敬すると言ってるけど
どこかで足を引っ張ってるみたいなところがあるから

うちの夫は
「おまえな、オレのことを尊敬しろ」と言う。
「してますよ!」

なんか、尊敬しているように見えないらしい(笑)

だから
尊敬という言葉はあるけれど
尊敬しないまま来ちゃいましたね。

年に一回は
会うか会わないかですが
いつもどこかで気にしていますね、大丈夫かなって。

他の家族は気にならないけど
夫のことは大丈夫かなって。

本人は大丈夫なんですが」



『旦那が嫌いです。どうすればいいですか』
の質問に。


「向き合うから。

向き合うから欠点が全部見えてくるわけ。


あ〜あ、なんでこんな人と一緒になったんだろうな、と思うと嫌いになるのよね。
向こうもそう思ってるわよね。

だから別のところへ
「目的」に向かっていくのがいいんじゃない。

ある程度旦那には無関心でいて
目標に向かう。


あんまり子どもの方に目を向けると
子どもも疲れるみたいだから

世の中の、自分たち夫婦で参加できることだとか
何か探してください」



その後
『すごいと思う人はいますか?』の質問には



「全面的にすごい、という人はいない。

このときのこの人はすごい、
このときのこの芝居はすごい、

だからといって人格者として
全部が整っているかというと
そんな人間はいないんだから

それぞれの
尊敬する場所はあります。

欠点はあって当たり前なんだから


夫が嫌いですっていうのは
その分だけ、あなたも嫌われています」




嫌われないように、
って気を遣うより、
神経すり減らすより、


初めからこう思っていた方が


気が楽になるんじゃないかな(笑)



ま、それができないから
苦しいんだけど(^_^;)




完璧を目指すから
完璧を求めるから


つらくなるのかもしれないですね。


どこかで
自分を
相手を

縛る監視の目を
緩めてあげないと


それでも
高みを目指して
よりよいものをめざして

つい頑張っちゃう

のであれば

それも「自分」だから


その努力は決して無駄ではないけれど。

そして、大切な人に幸せになって欲しい、って思いが強ければ強いほど
つい、言っちゃうよね。

でも、「相手にとってどうか」はまた別なんだよね・・・


自分に努力(完璧を求める心)が向かっているのは
自分のことだからいいけど、
(苦しくなってきたら、どこかでやめるから)


それが相手に向かってしまう場合は

気をつけないとね。
(そこで摩擦が・・・^_^;)

相手は自分と同じではないから。
(気をつけてるけど、つい、ね・・・-_-;)


自分眼鏡で世界を見渡しているから


自分が「認定」したらそうなるから。



できるだけ、フラットに。



どこで手放せるか(腑に落ちるか)も
いろいろ人によってタイミングがあるから・・・



どんなにがんばっても


どうにもならないときは


「どうにもならない」を受け入れるしかないのかな、と。

そして、どうにもならない中でも
自分にできることを見つけて
やるしかないのかなと。


やりたくない人はやらないしかないよね(笑)




でも
どういう状況でも
その中で

自分を納得させながら

その「納得」がある意味
自分にとっての答えであることもあり



やっぱり
それぞれが
まず自分の人生を立てること
自分の人生を楽しむことにフォーカスしていれば

ちゃんと
それぞれが

自分の人生を考えるようになる

自分の人生に添うようになる。純粋に。
監視(指摘)する側のエネルギーに影響されることなく。


相手の嫌なとこ探しよりは
(いや、自然に目につくんだろうけど 笑)


多少
相手に無関心、
干渉しないところがあってもいいのかも・・・


(これも程度問題、バランスは大切です)

自由にさせておきながら
愛情や尊敬では繋がっている、というような・・・

(キレイゴトに聞こえる人もいるかも・・・💧)



「まずは自分を満たす」
「放っておけばうまくいく」
「ムダを愛する」

ってそういうこと。



見つけてしまったら
言いたくなっちゃう。


ずっと監視し続けられていたら窮屈。


そしてダメだしされ続けたら意気消沈していく。



それを上手にがんばるちからに変えていける人もいるけれど


日々
ダメだと言われ続けたら


それがしみついてしまうよね・・・


人は
ネガティブを溜め込みやすい。


ネガティブの方が印象に残りやすい。

若いほど。


それは
危険回避(生命維持)のためには
必要な能力だけど


毎日、それだけじゃ
楽しくないよね(笑)


だからこそ、

あえて
ポジティブを探していく。

気持ちを切り替えていく。


その意識が大切。


「問題」に注目して
「問題」にパワーを与えるのではなく


「目標」にフォーカスして
「目標」「自分の未来」、「自分が思う大切なもの」にエネルギーを注いでいく。


自分も
相手も

監視しすぎない。
(見えると腹が立つでしょ 笑)

否定・批判しすぎない。


どうせ
自分も同じだけ嫌われてるから、大丈夫(笑)
(ネガティブが目立ってわからなくなってるかもしれないけど、同じくらい愛されてもいるけどね)

それすらも
ふんわり抱きしめる(笑)


好きな人がたくさんいる人は
同じだけ好かれているのね〜(*´艸`*)


周りがどうあれ

「自分がどうか」で世界は決まっていく。

どういう世界にするかは、自由自在(笑)
自分次第。



candle-2671870__340.jpg






posted by Kaoru at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: