2018年05月09日

自分のエネルギーと繋がる

昨日の続き。


「それ」を見つけるためにできることは

「探しまわらないこと」



・矛盾してませんか?



・・・そう思いますよね(笑)



でも
探すと「見つからない」



・じゃあ、どうやって見つけるの?



それは
不意に「出会う」ものなのです。


自分の人生を大切に生きている中で。



今あるものに感謝して
今あるものを大切にして

今に満足して
生きていると

不意に出会うものなのです。



文句ばかり
不満ばかり
否定ばかり
(これ、習性になって、言ってる自覚がない場合もあります)


そういう人の日常には
現れにくいかも・・・
(・・・というか「見つけにくい」かも)


不満だらけの中に
あるわけないから。
(あるって思ってないから見つからない・見えない)


だから

見つけるためには

よく言われてることですが


毎日を大切にすること

日々、瞬間に感謝すること


この姿勢の中に
自然に見つかっていくのです。



満ち足りた生活の中に
見つかるもの。



・満足してしまったら、もう先を目指すことはないんじゃない?



「足りない」が始まりなら

満ちてしまえば、そうなるね(笑)
(「満たす」がゴールになっちゃってるから)


でも


自然に
愛に満ち足りるとき

それは
発展・拡大の性質を持つので

そこに繋がると

どんどんやりたくなるし
新しいことを思いつくし
広げたくなる(笑)


満ちていながら
満ちることがない



・やっぱり矛盾してませんか。



んー。
矛盾・・・ではないのです。


湧き水は
満ちていながら
あふれて広がる


それに近い感じ。


渇れることがない。


誰かの源泉から
汲む必要がない。

だから
奪うこともない。


渇れてしまうように感じるのは
自分の源泉から汲んでいるのではないから。


誰かのを欲しがって

分けてもらってるから。


自分の源泉も豊かに湧いているのに

「ない」と思い込んで
自分の源泉のメンテナンス(掘り下げること)を
怠ったばかりに

渇れているように見える。

本当は
水脈に繋がっているのに。

豊かに湧いている誰かの源泉に目移りして

自分の源泉から
離れてしまっただけ。


離れてしまった間
水が渇れてしまっているように見える分

満ちてくるのを待たなければいけないこともあるかもしれない。

でも
満ちてしまえば

それが
自然な状態だと思い出す。

もともと
「持っていた」と気づく。


わたしたちは
誰でも
この源泉に生まれつき繋がっています。

自分の源泉を持っています。


それを
思い出すだけでいい。


思い出すためにできるのは

これ


エンドレスです(笑)

豊かな人は
感謝上手。

ありがたいと思えるものを見つけるのが上手です。

その目線を持てば
「もともと、あった」に気づくはず。


そして

それを誰と分け合おうか。

誰と喜び
しあわせになろうか。


spray-2714576__480.jpg





posted by Kaoru at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: