2018年05月08日

しあわせな時間

好きなことを

好きなように話して

好きなようにやって


「好きなこと」に触れるのは
エネルギーを傾けることでもあり

自然に熱っぽく語ることになる。


自分の奥から湧いてくるエネルギーで動くので


疲れを知らない。


後に残るのは爽快感や満足感や

ふんわりした幸福感で。



「その状態にしてくれる人」は確かにいるけれど
(そして勇気をもらえるけれど)


忘れないでほしいのは


自分でも
その状態を創れるということ。


自分の中から
出す方が

いつでも使えるし

待たなくてもいいし


そもそも誰にでも備わっている(?)もの。

無限のエネルギーに
誰でも繋がっているもの。


それを出す(使う)のはカンタン。


自分が好きなことをやるだけ。
自然に熱量がこもるのは何かを見つけるだけ。


そして
それをやり続けるだけ。


他者の言葉に惑わされずに

「私には、これ」をやる。



自分にとっての
エネルギーは

自分らしく表現するもの。

それは
必ずしも「誰かと同じ」ではない。


「違うから、できてない」わけではない。

自分にとっての
エネルギーを見つけること。


それが、大切。


それさえ見つければ

自然に走る。

行き先を知らなくても

行きたくなるから。


dawn-3208158__480.jpg





posted by Kaoru at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: