2018年02月19日

「嫌われる」を恐れない

二元性の
この世界で

「嫌われる」だけの人なんていない。


また
「好かれる」だけの人もいない。


「みんなに好かれている」ように見える人はいる(笑)

(そういう人は、「否定しない」、「相手の話をよく聞く」をしっかりとやっているように見受けられます)


悲しいことがあっても
その中で
ひとのあたたかさに触れたり

つらいことがあっても
その中で
真の優しさが見えたり

つらい状況では
特にそれらが際立って


いいことがあり
悪いことがあって

中庸を知る。


極端な体験をするから

「まんなか」がわかる。



つらいこと
悲しいことがあるのならば


あなたは
これから

大きな喜びを体験することでしょう。


justice-2060093__480.jpg





posted by Kaoru at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: