2018年01月06日

満ち足りているか

自分の中に
ネガティブな感情が表れるうちは
満ちているとは言えなくて

その不足(偏り)に気づいたのならば
自分なりに
そこを満たす工夫をしてみるといいかもしれない。

なぜ「満ちる」ことが大切なのか?

満ちた心で接することで
相手が癒されるから。

満ちている人は
「幸せな人」と言い換えることができて

意地悪をしたり言ったり
変に屈折して受けとめたり
皮肉を言ったり
過剰に反応して相手を攻撃したりすることがないから

見返りも求めず
自分がそうしたいから
そうする
という

シンプルで純粋な動機で

ただひたすらに
親切心で


自分がそうだから
他者の思いもまっすぐに受けとれる。

(摩擦がないのです)

そうなれたとき

奇蹟が起こり始めます。


自分が満ちるためにできることは何だろう?

奪うだけではなく
それ以外の方法で
満ちるために
どうすればいいだろう?


自分に自信をつけること
自分に大きな○をつけること
私は私、これでいい、と思えること


そういう自分に近づくために何ができるだろう?

魂を美しく磨くためにできることは何だろう?

これだと思ったら
それをやり続ける。

そして
自分の人生にどのような変化があらわれるのかを
観察してみよう。

必ずいつか
手応えを感じるはずだから。


途中で何もないとすぐにやめてしまわないで

思った通りにならなければ
時に変えてみて動いてみて
現実を揺さぶってみるといい。


自分の内側を揺さぶってみるといい。


pink-2893502__480.jpg





posted by Kaoru at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: