2017年12月06日

運をつかむ人

運のいい人は

行動力がある。
そして目の前のことを大切にする。

やったことがないことでもやり

行ったことのないところでも行く。

いい(結果が出せそう、チャンスがありそう)と思ったことは
すぐにやってみる

理由なんかなくても。

(それ自体がポジティブなエネルギーに満ちている。意識していても無意識だとしても「明るい見通し」が持てているから)


失敗したってまた進む。

いつまでも
落ち込んでいない。

気持ちの切り替えもとっても上手。


うじうじ
悩んでいない。
(「うじうじ悩む」は、使い方を変えれば「慎重に事を運ぶ」「ものごとの深みを増し、繰り返し味わうことで熟成させる」などには使えますが、ただの「ブレーキ」として使っているのなら、もったいない。)


やってみないとわからないと知っている(想像をはるかに超えることが起こることもあると知っている)し

どんなことになっても

結果
自分にとって
必要なことしか起こらないと知っているから。


たった1度の失敗が
自分の人生のすべてを決めるのものではないと
知っているから。
(失敗すると大変なことになる「仕事」や「瞬間」もありますが、ここで言ってるのは違う失敗の方)

それよりも
大切なことを
知っているから。


そして
自分のひらめきに素直。

思ったらパッと。

そこには
「運命の女神」がいるらしい。


トン、と背中を押してもらえたときに
すべてを信じて
自分を預けて
スッと動ける人は

その魔法にかかるらしい。


ものごとを
明るい方にとらえられている人は
すぐに動ける傾向にある。

ネガティブであればあるほど
自意識過剰であればあるほど

動けなくなるらしい。
(自分でブレーキをかけているだけなのだけど)


フラットにして

成否にこだわらず
どちらでもいいくらいの気持ちでやってみると
軽くなり

思わぬことが起こるときがある。



奇跡が起きるのは


たいていの場合、動いてから。


はたから見て
運がいいと思う人、
ラッキーだな、と思う人は

ただ単に運がいいだけではなく
(なにもせず得ているのではなく)

こちらから見えないところで

やることをやっています。
(むしろ、自分で運を創りだしたりもしている 笑)



christmas-card-566305__480.jpg





posted by Kaoru at 12:48| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: