2017年11月28日

いのちを輝かせるものは

どんなことにも
光の側面はある。

それを見出して歩いて行ける人は強い。

それでも
自分にとっての真実を生きる人は強い。


自分の中の生命力を使っていることになるから。


他者がどうあろうと

自分の道を歩く。

(信じるものがあると、他の人がどうあろうと。気にならなくなる 笑。それぞれに信じたいものを信じればいいからね)


自分の中にあるものを最大限に生かすとき
もっとも輝く。

善くても悪くても
どちらもあるのがこの世界。

善かれ悪しかれ
自分を生かすことが最大のお仕事。

他のことは二の次でいい(笑)

自分を生かせば
自然に
自分と関わりのあるところが発動し
自分にとって最善の世界が現れる。

善悪など考えなくても
自然に自分から生まれたものが
周りと響き合うようになっているだけ。

善には善の
悪には悪の

それも
ちゃんと
約束があって

お互いを通して
学びあっているだけ。

いいとか、わるいを
決めるのも自分。
結局、「そんなつもりもなく自然に相手からあふれたもの」に
反応している自分がいるだけ。


好きな方を選んでいい。

それで
自分がどんな思いをするのかも決まる。


だからこそ
自分らしくあることが
(自分が心地よく暮らせるような選択をしていくことが)

自分の世界を拓く鍵。

自分が
相手にとって
どちらに働くかは
相手次第。

だから
相手によって変幻自在な自分をコントロールしようとするのは不可能で

そんなことに
エネルギーを費やすのなら

自分に向けて
建設的に使った方が

どれだけ
人生が豊かになるかわからない。


時に教師
時に反面教師

どちらでもいい。


自分は
自分の生きたいように生きるだけ。

望むものを
求めるだけ。



sun-dial-1366370__480.jpg



自分のいのちを生きるとき

そのいのちが輝くように

その輝きが消えないように

ちゃんと守られる。
自分の経験と学びが奪われない程度に。

結局、どうにかなるようになっている。



それでも、生きていく。

光を見て。

自分にとって
本当に大切なものを
高く掲げて。

まず
力を注ぐべきは
自分を活かすこと。

そして自分の道を、世界を、
自分に繋がっているご縁を、大切にすること。

他の人に振り回されてる場合じゃない。
気にしてる場合じゃない。
妬んでる場合じゃない。
腐ってる場合じゃない。

自分の最善を尽くすんだ。

大切なのは
自分にとっての真実にたどり着くこと。
自分が信じたいものを信じること。

そこに総ては現れる(創られていく)から。

いつか
思い描いた世界が見えてくるよ

それまでは

自分の描いたひながたに
素敵なエネルギーを注いでいこう(*^_^*)

もちろん、どんなものを、注いでもいい。
それを受けとるのは自分で

手にしたものが気に入らなければ
変えればいいのだから(笑)


flowers-1193840__480.jpg





posted by Kaoru at 11:28| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: