2017年10月21日

しあわせなパートナーシップ

「結婚」がしたいんじゃない


求めているのは
「魂同士の絆」

離れていても
お互いを心の支えとできるような
そんな関係性


marriage-2604963__480.jpg



幸せなパートナーシップを築いている人は

どうしたら
相手が心地よく過ごせるかを
とても大切にしている。


それはムダだと
切り捨ててしまうのではなく

自分はムダだと思っていても
相手の心の喜びのために
そのムダを笑って与えられる


お互いにとっての
心地よさのポイントは違う

どんなことから
魂が栄養を得ているのか
それはひとりひとり違う


それを知っていて
相手の魂が喜ぶことを
応援してあげられる


結局
「相手が喜んでいる(波動があがっている)状態」が

自分の運気(波動)をあげてくれるから



「欲しい」「欲しい」だけではない関係。


「自分と一緒にいて楽しいか」

「楽しい時間をつくるためには?」


それを意識するだけでも

ふたりの関係性は
自分の行動は
違ってくると思う。


幸せな人は
それを、頑張れる。

「ふたりの幸せをつくる」ことが上手。

お互いの思いにズレが生じたとき
修正するのも上手。

ただ相手を責めて
喧嘩するだけの関係性とは違う。

そのためには

自分を知り
相手を知るのが大切なのだけど


理解しあった上で
基本的に
相手の心をとても大切にするから

「しあわせな」パートナーシップが
できあがっていく。



久々に会う相手が
遅刻してきたときに

文句を言うのか
相手を気遣えるのか

そのひとつの行動だけで

その先は全然違ってくる。



ふだん
何気なく

つい文句を言ってはいないだろうか?

相手に「居心地の悪さ」を感じさせてしまってはいないだろうか?




posted by Kaoru at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: