2017年08月28日

感情は推進力

心に浮かんでは消えるたくさんの感情たち。

泣きたいことも

思わず笑ってしまうことも


嫉妬も
悔しさも
苛立ちも
怒りも
やっかみも

それは誰かに向けたり
誰かを通してどうにかしようとしたりすると

やっかいなことになるけれど
(それすら関わったすべてに気づきのきっかけを与えているとも言えるけれど)

それらを
どう使うかは個人に託されていて

つまり

自分で自分を高めるためにも使えて

そんな使い方をすると
(自分を磨くためのエネルギーとして使うと)

とてつもない力を発揮してくれることがある。

大きな推進力にできる。

それらの感情が押し出す先に

自分のなりたいことが待っているときがある。


boy-2100121__480.jpg



感情は
いろんなことを教えてくれる。

誰かに対して抱く感情は
相手ではなく自分の中にあって
自分を写しているもので

そんなふうに見てみると

自分の中にどれだけたくさんの
思いが渦巻いているかが
よく見える。

本当の自分をよく写してくれる。

思いもよらず
弱くて脆い自分を見つけたり

意地っ張りで見栄っ張りな自分を見つけたり

優しくて誠実な自分も見つけたり

だからこそ
軌道修正もできて
なりたい自分をはっきりさせていくこともできる。

自分だけでは自分をわかりきれない。

それを教えてくれるのが、
自分以外の全部。


全部が
いとしい自分。




posted by Kaoru at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: