2017年08月08日

運命の輪

ふたたび
廻り始めた

動き始めた



rose-window-699873__480.jpg




見えない何かが
動き始めた


普通なら
そのまま進んでいたはずのものが

テコ入れが自然に始まり
私はその話を聞かされただけで

話が勝手にいいほうに(慎重に)進む。


関わる人が次々と変わり

それも調整がなされているようだ。


human-192607__480.jpg



こんな時に感じる

「存在」と
「守護」と
「見えない何かのちから」


私の決意に応えて、か
ただそのタイミングが、きただけか
そのように、決まっていたのか

いずれにしても

私はふたたび

流れに任せるだけ


何も決めずに
(必要なときにはその時に決定するけれど、結果=「どうなるか」は決めずに)

成り行きを見守るだけ

時に気流に乗り
時に自力で飛び

遠くへ

もっと遠くへ・・・




posted by Kaoru at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: